人気ブログランキング |

********

前回のレポはこちらです→

********



お食事をしながら可愛いマンタなどお魚🐟さんたちを観ることが出来て、とても気に入ってしまったので~

両親が来たときに行くレストラン🍴リストに入れてありました✨

d0379802_13494766.jpg

予約時に、「水槽側のテーブルで」とリクエストをすると

おひとりミニマム150ドル以上オーダーしていただきます』とのこと💦


my hubbyにそれを言うと、

「まあ、夜だし、ひとり150ドルくらいはいっちゃうんじゃないの?」とのこと


それなら、、、

「OK」と、水槽側のテーブルを予約しておきました。

そして、ここでもかなり上からの感じで、ドレスコードについて”ガミガミ”言われて117.png なんだか辟易142.png

そして、つい先日、、久しぶりに行ってみてとてもがっかり💦だった、、
同じくセントーサ島内のカペラホテルシンガポール
を思い出してしまい、、いや~な131.png 予感、、141.png


でもきっとここは、楽しいはず!

と気を取り直して~



前回は、シーアクアリウム(水族館)に入って、お魚さんたちを観てから、レストランに行ったので、シーアクアリウムの近くにレストランの入り口があるのかしら?
と思っていたのですが、予約のリコンファームが来た時に、タクシーで行くのだけど、伝えると、

『〇〇タワーサイド(失念!)とタクシー運転手に伝えてください』とのこと。

その通りにタクシー運転手さんに伝えると、セントーサ島のエントランスを通らずに、直接リゾートワールドセントーサの地下に入り、セントーサ島のエントランスフィーがかからずに入ることが出来ました。

で、タクシーが停まったところがカジノ側だったのですが、このレストランに来るときには、シンガポール ハードロックカフェ ホテル と伝えなければいけなかったようで、かな~り中を歩き回ることになってしまいました💦

d0379802_17284745.jpg
本来は、この車寄せまでタクシーでくれば良かったのでした。



d0379802_17290351.jpg
ここが、オーシャンレストラン入り口🐟



予約の名前を告げて、予約のテーブルへ



d0379802_17263394.jpg


4名のテーブルでしたが、ちょっと狭めかしら?


d0379802_17574945.jpg
グラスやカトラリーがちょっとぎゅうぎゅうな感じ?


そして、、


予約時には、かな~りうるさくドレスコードについて言われましたが、

そんなことをわざわざ言われなくても、そんなカジュアルな恰好で行かないですけど、ね。。


それなのに!?

my hubbyが最初にレストランに入ったのですが、
レセプションの男性が、「上から下まで、いやーな感じでじろっと見て来た。」のだそう💦

両親と楽しくディナーをするつもりでここに来たのに、、

それ以来、レストランのスタッフのサービスとホスピタリティも

気になることが多すぎて、、135.png


せっかくの楽しみだったディナーが、、

なんだか口数が少なくなっていってしまって、、145.png


d0379802_17550345.jpg

真ん中のテーブルの方たちはご旅行で来たグループやご家族のような感じで、

皆さん、ここのドレスコードに反する Tシャツやトレーナーなど、
かな~りラフでカジュアルな感じでした。


そもそも、


ここのレストランは、リゾートワールドセントーサ内にあり、

しかも、水族館内にあるレストラン

周りに不快な思いをさせてしまうような服装や格好では困りますが、

そうでなければ、カジュアルでも良いと思うのですよね。。


と言うことで、OKだったのかも知れませんが、、??

または、”水槽側のテーブル”のみ、厳しいドレスコードがあるのかしら?


ふ~む。

そこのところはわかりませんが、、


d0379802_17562152.jpg

そしてメニュー


水槽側のテーブルを予約時に、

『おひとりにつき、最低150ドルをオーダーしていただきます』


と言われたのですが~

メニューを見ますと、そもそも、、


d0379802_17272762.jpg
アラカルトのメニューはなく、

コースも、2つしかなく、

そのコースが、 

ひとり S$232 のコース 

または、S$182のコースのみ154.png


逆に、どうやったらひとり150ドル以下で済ませられるのかしら?

とお聞きしたいところ、でした112.png


レストランに入るなり、気分を害していたmy hubbyに至っては、、

「最低S$150以上オーダーっていうけど、アラカルトメニューもなく、コースはふたつしかなくて、そもそも150ドル以下のコースなんてないじゃない。バカにしているよな。」


とさらに気分を害している様子、、136.png



水槽の中のマンタやお魚さん🐟たちをひたすら眺めて、、

なんとかその場の雰囲気と気分を盛り上げなくては~~145.png

d0379802_18251029.jpg


全員、ひとり S$182のコースにしましたが、

これがまたちょっと面倒くさい、、

コースの品数が多いのは良いのだけど、いちいち選ばなくてはいけなくて、、

特に、レストラン内が暗いので細かい字が読みずらいし💦


アミューズはデフォルトで良いとして、

スターターは、温かいものか冷たいものかメニューの中から、
3つ選ばなくてはいけなくて

スープも、メインも、デザートはそれぞれプリフィクスでひとつずつを選ぶことになっていました。


d0379802_18241498.jpg
アミューズブーシュ は、フォアグラにチョコレートをコーティングしたもの

私は、フォアグラが好きではなないのでいただかなかったのですが、
「普通に、フォアグラにチョコレートをコーティングしたもの」とのことで、
特に何かを忍ばせてあったりとか、おどろきもなく、すごく美味しいということでもなかったそう。

d0379802_18295932.jpg
黒いのは何かしら?
イカ墨かなにかを練り込んだパンだったのかな?
パンは美味しかったです。

d0379802_18301388.jpg
そしてこちらが、スターター ①

ちょっと思い出せないのですが、お野菜にポーチドエッグが添えてある感じですね。



最初は🍺ビールでしたが、

ワインをボトルでオーダー

d0379802_18320514.jpg
赤ワイン ボトル S$120


d0379802_18343057.jpg
そして、スターター②


d0379802_18341454.jpg
ロブスターだったかしら?


d0379802_18355979.jpg
大根スライスの裏には、キャビアが添えてありました。



男性陣のスターター ③は、

d0379802_18363688.jpg
タルタル?
牛のたたき? だったかしら?



女性陣のスターター ③は、
d0379802_18373426.jpg
帆立のソテーにしました。


d0379802_18254629.jpg
そしてスープ


d0379802_18384113.jpg
全員、オマール海老のビスクをチョイス


次は、メイン


d0379802_18400160.jpg
女性陣は、鱸のソテー アサリ添え


d0379802_18403520.jpg
男性陣は、ステーキをオーダー

このお肉、とても柔らかくて美味しかった✨ by 父 だそう

良かった~~ホッ110.png



そしてデザート


d0379802_18423289.jpg
私は、ベリー系のムースかなにかを

深海をイメージしたようなプレゼンテーションが可愛い🐚



d0379802_18425603.jpg
母がオーダーしたデザートがとても面白くって✨

ちょっと シンガポール国立博物館内にあるカフェレストランの
【ジャニス ウオン】のデザートを彷彿とさせるような・・・♡



サーブされてから、テーブルの上で上からソースがかけられて、、


d0379802_18464264.jpg

d0379802_18471301.jpg
最終形はこんな感じに



d0379802_18265227.jpg



ビール(ハイネケン) 2杯  S$30
パイナップルジュース 1杯   S$9
ワインボトル     1本 S$120
ワイングラス     1杯  S$22

ディナー 6コース 4つ S$728


以上で、S$1,070(++込み)でした154.png
   


 う~ん、

ランチではリーズナブルで良いと思いましたが、、

ディナーでは、お値段に対して、スタッフのサービスとホスピタリティは良いとは思えなかったですし、お料理の内容もお味もそれほどには良いわけではなく、

すべてにおいて中途半端でとっても残念、でした、、

特に、やっぱり、レセプションをはじめ、スタッフのサービスとホスピタリティが一番気になる所ではありました。。


*******

Ocean Restaurant by Cat Cora ☆ オーシャンレストラン バイ キャットコーラ
レストラン🍴HPリンク→

Equarius Hotel, West B1M Carpark

Operating Hours
Lunch: 11.30am - 2.30pm
(Last order at 2.15pm)

Dinner: 6pm - 10.30pm
(Last order at 10pm)

Dress Code
Smart Casual


Tel +65 6577 6869 / +65 6577 6688
ocean@rwsentosa.com / dining@rwsentosa.com

*******


更新を通知する





by sprgourmet3 | 2019-01-05 19:49 | アメリカン ☆ ウエスタン料理

********

前回のレポはこちらです→

*******

年末のランチは、、2009年のオープン時にも行ってみたらなかなか良かったので (←当時の過去記事へのリンク)、その後も何度か行ったことがあったものの 以来もう8年も行っていなかったのですが、数か月前に行ってみたら、レベルも下がっていなくてなかなか良かったので、セントーサ島にあるカペラホテルシンガポール内のチャイニーズ(広東料理の中華レストラン)である、カシアを予約しておきました。


、、、、 が、、、、_| ̄|○


結論から言ってしまいますと、シンガポールあるある。


ではあるのですが、


レストランのシェフも厨房スタッフも全員総入れ替えしてしまった?

挙句の果てには、

もうホテルのスタッフから、レストランのスタッフまで、総入れ替えしてしまった?


というくらい、凄まじい、レベルの低下で、、、、


思い出すのが(ブログに書くのが)嫌になってしまうほどの、がっかりなレベル、、

今回のここカペラホテルシンガポールのカシア (Cassia Capella Hotel Singapore)のブログ記事は、人によっては、読むことによって、不快な思いをされるかもしれませんのでご注意ください。

また、思いのほか長文になってしまいそうですので、結論を先に申し上げておきますと、、

私自身、人生初では?!
と感じてしまったほど、、

シンガポール、まあ、サービスとホスピタリティという概念がそもそもそれほどありませんでしたが、でも、ここまではひどいところは無かった、、。
と思うほど、、

カペラホテル自体のサービスとホスピタリティは最低レベル。

レストラン、カシアのサービスとホスピタリティレベルも、お料理のお味もプレゼンテーションも全て、以前とは全く違ってしまっていて、

レストランスタッフは、気持ち悪いほどに馴れ馴れしく(フレンドリーとは全く違います)、逆に失礼と感じてしまうほどひどいレベル、、

オーダーが通っていない、ユニフォームが汚れていてだらしない、舌打ちをする、、etc

ドレスコードがあると言っておきながら、まあこれもびっくりだった😲のですが、
その”厳しい”ドレスコードに全くそぐわないのにうやうやしくされている20代くらい?いくつくらいなのかしら?中華系のカップルだったのだけど、Tシャツに短パン、ゴム草履といういで立ちもいましたのには、びっくり!😲
しかも、お洒落っぽいTシャツならまだしも、、そうではなくて、、。

なんだか嫌~な予感がしたのですが、、

お料理、以前のような洗練されたカントニーズ(広東料理)では無くなっていて、
見た目から、素材が良くないのもわかってしまうし、美味しそうではなく、
お味はやはり、、がっかりなお味、、ハッキリ言って美味しくない。

それならば、レストランの雰囲気だけでも!?と思いましても、
スタッフのサービスとホスピタリティが最悪なので、殺伐とした雰囲気が、
どのテーブルにも流れている感じ、、。


でも!

前回2018年8月に行ったときには無かった、こちらのプレート↓

d0379802_18510354.jpg
2018年6月12日にここカペラホテルシンガポールで行われた会談の記念マンホール?!のようなプレート、、

が、
d0379802_18504938.jpg
ここに設置されていましたので、

うっかり?!ここ、カシアを予約して行ってしまわれた方は、
観光ツアーに来たと思って、
記念撮影をされて帰ってはいかがでしょうか?



実際、たくさんの観光客の方が記念撮影をされていました。




****

とにかく、もうとても酷くって、、思い出すエネルギーがもったいない!と

思ってしまうのですが~

私自身、忘れっぽい(特にこういう嫌なことをすぐ忘れてしまい、何度も同じ目に合うという残念な性分なため、、)ため、

今後もう、間違ってまた行ってしまったりしないように、
忘れてしまわないように、、

自分のために、

書き留めておくことにします、、。


****


シンガポール、ある程度のレベル以上(良い、悪い、レベルではなくて、お値段レベルというのかしら?)のレストランでは、予約をすると当日などにSMSや直接電話などで、予約のリコンファームがあります。

ここ、カシア Cassia でも、当日にレストランのレセプションから電話があり、

『予約は間違いないか?』とともに、

『ドレスコードは、、うんぬんかんぬん、ビーチサンダル、T-シャツ、短パンはNG、、』

とかなり高ぴしゃな感じでまくし立てていました。


まあ、そんな格好で出かけませんしね。

かなり大声でまくしたてられて耳が痛かったのでiPhoneを耳から離して、、

「はい、はい」と聴きながし、、


だったら、と思い、

「セントーサ島に入る入場料はコンプリメンタリになるサービスはあるのか?」と

聴いてみましたら、

『それはない』とのこと。

「あら~そうなの?他のレストランでは入場料コンプリメンタリサービスありましたわよ」と伝えておきました。


というわけで、タクシーでカペラホテルシンガポールまで行きましたが、
セントーサ島入場料がS$6(時間帯、曜日、車種にて変動あります)入れて、
オーチャードエリアからは、片道S$20ほどかかります。


***

まあ、タクシーで、カペラホテルシンガポール (Capella Hotel Singapore )に到着した時点から、ムムム??!な感じでは、ありました。

ドアボーイ(ローカルのひょろっとしたおじいさんでしたけど)は、タクシーのドアを開けるでもなく、おさえるでもなく、、

このくらいのレベル、、確か、カペラホテルって、5ツ星クラスでしたかしら??
、、そのくらいのレベルのホテルでしたら、

直ぐに、

『いらっしゃいませ。どちらへお越しですか?』とか、聴いてきて、

『では、こちらです』と、案内してくれるもの、、

が、何もしないし、見るからに出来そうにも、ない、、

他にも、年配のウエスタン風の女性スタッフもいましたけど、やはりそういうホスピタリティは持ち合わせていない様子、、


、、、、


ここまで、思い出しながらここまでこのブログを書いていましたが、、

レストラン内に入る前までにも既に、がっかりだったことを思い出し、

気が重くなってきましたし、更に長くなってネガティブなことを書くのって時間がもったいなくて、気もすすまないので、、簡潔に、、

元々狭いホテルロビーは、人でごった返し、かと言って、

ホテルスタッフがキビキビ働いて居るか?と言ったらまったくそうでもなく、

ここは、どこ?
郊外のターミナル駅のコンコース?といった有様。

いつか、ワンちゃんたち連れて、泊まりに来てみようかしら?と思ったこともありましたが、まー絶対に、なし!


そんなホテルロビーにいるのも嫌でしたが、そもそも居場所が無かった!ので、

前回来た時は、予約時間が午後12時だったのですが、12時にならないとレストランをオープンしないそうで、入れません。と言われ、ロビーにて待っていたのですが、

今日は、ロビーにいる場所がないのですし、
レストランに出向き、予約時間前だけど、ロビーに座る所がないから、レストラン内にて待たせて欲しい。というつもりで、レストランへ。

****

d0379802_17451043.jpg
クリスマス終わりましたが、クリスマスとお正月兼用のテーブルセッティングかしら?

d0379802_15255033.jpg

d0379802_18573162.jpg
d0379802_18574634.jpg
レストランのスタッフ、以前は男性は、白いシャツに黒いスーツ、女性は、白いシャツに黒のジャケットとタイトスカートでしたが、女性は、ベージュ?っぽいツナギ風のジャンプスーツになっていました。

で、昨年6月の会談で、観光客が増え、特に日本人のお客さんが増えたのか?
適当な片言の日本語を話してくるんだけど、
意味不明な上、妙に馴れ馴れしくて、なんだかとても不快レベル。

飲茶(Dim Sum 点心とお茶)をしに行きましたのに、、
オーダーしたチャイニーズティは結局最後まで来なくって!
でも、レシートにはチャージされていたので、それを伝えると、
テーブルの上の茶器の蓋を持ち上げて確かめるという、、

だから、「(お茶)来ていない(サーブされていない)」と言ってるでしょ!と、、


まあ、

話を元へ、、


d0379802_18582159.jpg
アミューズ、 何かをゼラチンでかためたもの、、


d0379802_19034207.jpg
ビール、1杯 S$16




こちらは、サーブされるまでに、20分はかかった、、

絞りたてのジュースだそう、、↓
d0379802_19041675.jpg
まあ、、灰汁がいっぱい、、!
絞りたてというのはわかりますが、、
リンゴジュース S$16 
(!!レシート見て、ビールと同じ値段!?と今、びっくり!)

d0379802_19065542.jpg
XO醤は、美味しかった。




d0379802_19074186.jpg
BBQプラッター S$28



で、

Dim Sum 点心


d0379802_19082865.jpg
定番中の定番、ハーカオ(海老蒸し餃子) S$12

これがひどい、、皮がフニャフニャで、下のバナナリーフにぺったりと張り付いてしまっていて、ペロンと中身が出てしまっている、、という、、


そして、ここの Dim Sum 点心、そもそもオーセンティックというよりは、
オリジナルにアレンジされているものがほとんどで、それも美味しいな。と
思えるものだったのですが~


今日行ってみましたら、以前とはメニューが変わっていまして、

その中からオーダーしてみましたものは、全てハズレ!でした、、。



d0379802_19114546.jpg
スティームビーンカースキンロール S$12

普通は、ディープフライド、ですけど、、ここのはスティーム、、

オイスターソースのあんかけ、、


d0379802_19155279.jpg
ディープフライドダンプリング S$12

まあ、既成の皮で具(なんだったかしら?美味しくないので覚えていない)を包んで揚げて、ある、、という感じ、、


d0379802_19162599.jpg
ダンプリングスープに至っては、、ひとつ S$18


スープがこれまた、白湯なのか?でも色がついているし、、

とにかく、口周りに脂がまとわりつくほど脂ぽく、、




中身に、淡い期待を抱くも、、

d0379802_19194848.jpg
ええええ!!!!

出て来たシーフードは、海老だけ!

しかも、しかも、ですよ!

このひとつ、

しかも、しかも、しかも、

一番驚いたのが!


冷凍の海老!!!!

あのいわゆる、シーフードミックスの海老!

_| ̄|○



シンガポール、チャイニーズ特に広東料理は美味しいレストランが多く、
そうでないレストランもたま~にありますが、それでも、
こんな、冷凍の海老を使っているレストラン、これまで見たことも聴いたこともありませんでした、、。



そして、このスープ、ジンセン(朝鮮人参)入り、、

ちゃんとメニューにもそう書いてありました、、これはオーダーミス、、

でもかといって、他に美味しそうなスープはないし、、。



〆、、


ポーションが小さいとのことなので、銘々にオーダー、、

d0379802_19242801.jpg
私は、シーフードヌードルにしました。S$12

イイダコが入っていた斬新なヌードル、、

そういえば、アミューズにもイイダコが、、



d0379802_19244892.jpg
私以外の3名は、フライドライス、、 S$14

フライド、なのに、なぜか?マンゴーやひき肉のグレイビーソースかけ、、




、、


と、以前のような、洗練された広東料理ではなく、、


これは?!

何料理なのかしら??


潮州料理??
あ、でもそれでは美味しい潮州料理レストランに対してとても失礼!でした!
(潮州料理が美味しくないという意味ではなくて、あんかけ風が多かったり使っている素材などが広東料理に比べると大衆的なカテゴリーなので)


う~ん、、


何料理でも、美味しければ良いのですが、、


そうでないという、、



以上に、

ビールは、   5杯 S$80
リンゴジュース 1杯 S$18
スープ     4つ S$72
フライドライス 3つ S$42


で、

以上、S$334.50(++込み)でした、、。


とても残念でした、、


きっと、例の会談以降、観光客がどっと増え、
それで、ホテルもレストランも勘違いしてしまった?か、
お客さんが増え忙しくなり、賃金アップせず、
良いスタッフは、他に引き抜かれてしまった?
など、
でしょうか、、。


もう行くことはないと思います。(きっぱり!)



*******

CASSIA カッシア
1 The Knolls
Sentosa Island
Singapore 098297
Tel +65 6591 5045

CASSIA カシア HPリンク→
Capella Hotel カペラホテル HPリンク→

*******









by sprgourmet3 | 2018-12-31 12:00 | 中国料理 ☆ 広東料理

*******

前回のレポはこちらです→

*******

日本からシンガポールに遊びに来てくれた友人とランチ♡


今年6月には国際的にもニュースになり日本でも何かと話題になっていた
セントーサ島のカペラホテル♡

そのホテル内のチャイニーズレストランを選んでみました♡



d0379802_18565386.jpg

予約していた時間になったので、こちらのエントランス先にある
モダンカントニーズ(中華 広東料理)のレストラン🍴

CASSIA カ(ッ)シア へ✨

過去ログを見てみましたら、最後にここに来たのが、2010年12月なのでほぼ8年ぶりでした♡


エントランスを入りレセプションで予約の名前を告げて♡


d0379802_19054657.jpg
レセプションの方のエスコートでこの暗い階段を上り上へ♡



d0379802_19483434.jpg
日本の一軒家和食レストランにありそうな、廊下を通ってレストランスペースへ♡



予約時に、落ち着けるテーブルで♡とお願いしておきましたら
d0379802_18083633.jpg

私たちのテーブルは、一番奥の窓側のテーブルでした♡


d0379802_18084949.jpg

店内をぐるっと見回せて、落ち着けるテーブル♡



d0379802_18112481.jpg
テーブルからは窓の外が見え、テラス席もあるようなので、涼しい日には素敵かもしれません♡



d0379802_18100281.jpg
テーブルは真っ白なクロスに清潔感あふれるセッティング♡

店内が明るくてさらにテーブルの真上に照明があるので、暗く写っていますが、とても明るくて気持ちが良い空間♡


ワインも良いかな?と思いましたが、この後の予定もありましたので、
チャイニーズティのジャスミンティーをオーダーし、
お茶で乾杯♡

そして、中国茶とDim Sum 点心で、飲茶ランチ



d0379802_18125037.jpg
アミューズには、可愛らしい甘いプチトマトのコンフィ♡



d0379802_18150263.jpg
下の沢庵も美味しかった♡



ここの Dim Sum 点心(ランチ限定です)は、伝統的な中国広東料理に現代的なアレンジを加えたもので、前回来た時とはまた違っていました♡


オーダーまずは、ふたりで、スープをそれぞれとDim Sum 点心を3種類、そして〆にヌードルをオーダーしてみました♡


d0379802_18182881.jpg
ハーカオ 蝦蒸し餃子♡ S$6

美味しい♡



d0379802_18184252.jpg
鮑のシュウマイ♡ S$12

さらにとっても美味しい♡



d0379802_18193941.jpg
そして、XO醤を使った海老と帆立入りキャロットケーキ(大根餅)S$12

このキャロットケーキ、蒸した後にソテーしてXO醤でカリッと仕上げてあるので、カリッとしてもちっとして香ばしくってとっても美味しい♡♡♡

いわゆるキャロットケーキ(大根餅)の食感とお味が苦手な方でもきっと大絶賛!!すると思います♡ ←まさに私!!(笑)

友人とふたり、とっても美味しい♡と言いながら~



日本に帰国すると恋しくなるのが、中華料理のお昼に楽しめる飲茶

美味しい Dim Sum 点心と中国茶

d0379802_18230819.jpg
そして、グリーンチリも♡



次は、スープ♡
d0379802_18232240.jpg
スープはふたりとも、シーフードスープ♡にしてみました♡ S$16(×2)



d0379802_18254692.jpg
蓋を開けると~

とっても良い香り♡

クコの実、鱶鰭、ナマコがたくさん入っていて

お肌ぷりぷりになりそう♡ 

きっとなる~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

お味はもう超絶品!!♡♡♡



次は、〆のヌードル♡

d0379802_18255923.jpg
お魚を練り込んだヌードルに帆立のヌードル♡ S$18




d0379802_18520896.jpg
銘々にふたつのポーションに取り分けて頂きました♡

お魚を練り込んだ麺って?!と思いましたが、なんとなく蒲鉾のような食感とお味のヌードルでした♡

帆立もカイラン(青菜)も美味しいし、ソースも絶品♡

とっても美味しい〆のヌードルでした♡



お腹がいっぱいになりましたが~

せっかくなので、デザートもオーダーすることにして♡



色々と迷いましたが~

d0379802_18544261.jpg
ふたりとも、マンゴープリンにしてみました♡ S$8(×2)

トッピングのフルーツもさっぱりとして♡

とっても美味しいマンゴープリンでした♡



以上で、 S$127.10(++込み)でした♪



※ 追記(2018年12月31日)

全く、違っていて、😞がっかりでした。

最新の記事もチェックしてみてください(リンク)→

残念ながら↓ 取り消し線を付けました、、😢


雰囲気もサービスとホスピタリティもとても良く♡♡♡

美味しくて♡♡♡

大満足💙💙💙な 飲茶ランチ♡でした♡




*******

CASSIA カッシア
1 The Knolls
Sentosa Island
Singapore 098297
Tel +65 6591 5045

CASSIA カシア HPリンク→
Capella Hotel カペラホテル HPリンク→

*******







by sprgourmet3 | 2018-08-22 11:51 | 中国料理 ☆ 広東料理



d0379802_18271878.jpg


その友人も現代アート好きなので、一緒にホテル内のアート鑑賞ツアー♪

と同時に、6月にアメリカ大統領と某国とが会談を持ったホテルでもあるので、
その時にニュースで映されていた場所に行って、記念撮影もしてみました♪

d0379802_18273164.jpg
オーチャードからタクシーで到着♪
この日は、ハリラヤで祝日だったシンガポール♪
セントーサ島のエントランスフィー(通行料)S$7だったかしら?
(時間や曜日、祝日などで金額が変わるシステム)
やはりオーチャードから片道S$20くらいでした🚕


ホテルのドアマンに、会談で映った場所はどこ?と聞き111.png

d0379802_18280712.jpg
まずは、直接その場所へ♪


d0379802_18321520.jpg
こちらが、右と左からそれぞれ歩いて来て落ち合い握手を交わした場所



d0379802_18322869.jpg
その後、この先の小道を歩いて報道陣の方へ・・・の場所

雨が降り始めてどんどん強くなって来たので、ここからパチリ📷



d0379802_18324553.jpg
あっという間にスコール☔になっていました♪


d0379802_18331007.jpg
ホテルロビーでレストランの予約時間まで過ごそうかな?とも思いましたが、
ここの壁にも色々な現代アートが飾られていて♪

他にもありそうだったので、ホテル内のアート鑑賞ツアーを敢行することになりました♪w


ここ カペラホテルには、数年前にmy hubbyの会社の部下が結婚披露宴をここで挙げるということで、その参列のために来たのが最後。その時は、離れの方の大広間でしたが、まるで飛天の間?!というくらい立派な広間がありびっくりしました。


d0379802_18365739.jpg
そちらの大広間(階下)に続く階段✨

磨き上げられていてピカピカキラキラ✨✨
d0379802_18401503.jpg

d0379802_18403052.jpg
d0379802_18405301.jpg
誰もいないところにも、生花が飾られていて🌺✨✨


d0379802_18410625.jpg
これは、バティックみたいで綺麗✨と思いましたら~

近づいてみると、びっくり!😲でした!
蝶などの羽が素材(本物ではないと思いますが、、)
蝶類が苦手なので、ざわっと💦

d0379802_18450469.jpg


d0379802_18444714.jpg
レストラン、カッシア前にもアート♪


レストランのエントランスを中心に左右対称シンメトリーに同じものが配置されていて♪
d0379802_18440670.jpg

古いトランクにシンプルで重厚なテーブルに白い生花♪
そしてポップな現代アート♪


これ以外にもたくさんのアートがあり、
とても楽しい✨セルフ✨アート鑑賞ツアーでした♪







by sprgourmet3 | 2018-08-22 11:17 | ★ シンガポール News


今日は、元シンガポール在住で日本に本帰国をした友人が、シンガポールに遊びに来てくれたのでウェルカムバックアフタヌーンティー

場所はどこにしようかしら?と考えて・・・
日本から久しぶりにシンガポールに来るし、到着の翌日だったので、リラックス出来てリゾート気分を味わえるところが良いかも?と、以前、ILAのナイトクリームを購入しに行ったことがあるセントーサコーヴのWホテル 、ここならセントーサ島にいくつかあるホテルの中でもリゾート気分を味わえるホテルだと思うので、アフタヌーンティーがあるかどうか?ホテルにお電話をして聴いてみました♡

すると、W Singapore Sentosa Cove HotelWOOBAR ウーバー で楽しめる
Drop The T2という(通称:鳥かご)アフタヌーンティー♡があるということなので、そこを予約して♡

友人は、セントーサ方面には行ったことが無かったそうなので、ここをセレクトして良かった♡ ドレスコードは、リゾートで♡

時間は、午後3時~5時とのことなので、早めに待ち合わせて一緒にタクシーでセントーサへ♡ 
(ちなみにこの時間のセントーサ島入場料は、タクシーで S$5で、オーチャードからは、片道Total S$20弱でした)



d0379802_17593575.jpg

少し早めにホテルに到着したので~

近くのハーバーへ行ってみたり、


d0379802_17583480.jpg
d0379802_17585590.jpg


でもやはり外はとても暑いのでホテル内へ💦



d0379802_18001487.jpg
真っ赤な絨毯の階段を上るか、左脇のリフトで2階へ✨


d0379802_18040911.jpg


ホテルのロビーも広々として開放的で🌴✨


d0379802_18004637.jpg

壁は一面窓ガラスになっていて🌴✨


d0379802_18032555.jpg
リゾート気分を味わえて♡
友人もとても喜んでくれました(^_-)-☆

シンガポールのある程度以上のホテルには、現代アートやデザイナーズオブジェクトなどがたくさん配置されているのですが、このホテルにもたくさん現代アートが設置されていました♡


d0379802_18074574.jpg
レストルーム前には、アンディーウォーホルのシルクスクリーンも♡
1983年作のKIKUシリーズのもの😍

こんなところに?!という、なんて贅沢なホテル!

他にもミックスメディア作品や彫像など、数々のアートがあり、それを観てまわるのもとても楽しい時間でした♡


d0379802_18130211.jpg
SPAも見に行ってみました♡


そして、そろそろ時間なので WOOBAR ウーバーへ♡

d0379802_18143701.jpg


d0379802_18150897.jpg
ホテル W Singapore の公式サイト(HP)のお写真からのイメージよりもかなりこじんまりとしたバーで、1階にあるのかしら?と思っていましたら、2階(ロビー階)にありました♡


予約の名前を告げて、テーブルに案内して頂いて♡

思っていた通りのカジュアルなリゾート気分を満喫できる感じのバーでした♡


d0379802_18185312.jpg
そして運ばれてきました、Drop The T2 鳥かごのアフタヌーンティー♡

このお写真を観るとここは1階でアルフレスコに見えるかもしれませんが、2階のインドアなのです♡


d0379802_18183993.jpg
もう少し鳥かごに寄せてパチリ📷✨



d0379802_18221100.jpg

d0379802_18223132.jpg
こんな感じのラインナップ♡


面白いのは、一番下の段の麻雀パイのチョコレートとスコーン用のクロテッドクリームとフレイバークリームが入った注射の容器♡


それと、お茶は、シンガポールのTWGの茶葉から6種類とコーヒー(カプチーノなどもOK)をフリーフローで、ティーはポットでサーブされました♡


d0379802_18250747.jpg
お茶は、ちょっと珍しいネーミングのものばかりで失念してしまいましたが、ベリー系のものをチョイス♡さっぱりとして美味しかった♡
私は、一緒にカプチーノもオーダー♡


サービスとホスピタリティは、かなりカジュアルな感じで、セントーサ島っぽい?という感じ?w



d0379802_18292232.jpg
セイボリー系は別にサーブされましたが、どれも白ワインやスパークリングなどが欲しくなるラインナップで、ボリュームもありました♡


明るくカジュアルな雰囲気とリゾート気分を味わえて、かなりのんびりと過ごすことが出来て♡


タイミング良く、サプライズでウエルカムバックのケーキも出して頂けて♡

d0379802_18321026.jpg
友人にもとても喜んで頂けて、私も大満足💙💙💙

ケーキは友人に持ち帰ってもらい、夜のデザートにしてもらいましたが、
3層くらいのムースで出来たケーキでとっても美味しかったそうです(^_-)-☆





ふたりで S$65のアフタヌーンティー♡


以上で、S$76.50(++込み)でした♪



たまには、街中を抜け出して、リゾート気分を味わいにセントーサ島もお勧めです♡


********

W Singapore Sentosa Cove Hotel
21 Ocean Way
Singapore 098374
Tel +65 6808 7288
直通 Tel +65 6808 7258

ホテルHPリンク→

********






by sprgourmet3 | 2018-08-21 15:01 | アフタヌーンティー ☆ ハイティー