人気ブログランキング |

タグ:♥ シャンパーニュ ♥ ( 18 ) タグの人気記事

*******

前回のレポはこちらです→

*******

初めて来て以来、毎月1度以上は訪れているここ【旬水 シンガポール】✨

今月もシャンパーニュを持って

大将(シェフ)西さんとだいすけさんの日本の旬と美しさがぎゅっとつまった美味しい日本料理とイエニーさんの心のこもった素敵なおもてなしを楽しみに💗
イエニーさん今夜はお着物を着ていて(これからはお着物で接客なさるのだそう)
着付けも自分で出来るとのこと!すごい!
とっても似合っていました。

割烹料理 旬水 シンガポール へ✨



d0379802_18013338.jpg
my hubby まずはビール アサヒスーパードライ S$12


お料理は、ひとり250ドルの大将西さんお任せのコースメニューで✨✨


d0379802_18033278.jpg
私は柚子酒をロックで S$12


柚子の皮のビターな香りとフレッシュな果汁が感じられるリキュール✨
とても好みのお酒でした✨



そして~

お待ちかね✨楽しみなお料理✨

今回は、先付け~デザートまで8種類の味わいのコースでした✨

まずは~


◇ 先付け ◇


d0379802_18081884.jpg

「わぁ~~~💗💗」

と思わず歓声が~😊✨


12種類のそれぞれに手を加えられた美味しいお料理が白木の上に美しく盛り付けられた一皿✨

いわゆる八寸というのかしら?

でも、このサイズは八寸よりも大きかったと思います😉



こちらは、私の先付け💗でしたが~



my hubbyへはこちら
d0379802_18132743.jpg
もうとても美しい~~💗💗


これはまさにアート 芸術ですね✨


d0379802_18142735.jpg
私の先付けは・・・

右上から下へ

鮑、丸十(サツマイモ)、鯵(海苔のソース)

白エビ、車エビ、枝豆

スィートコーン、鮎のコンフィ、ミョウガの酢漬け

湯葉、フルーツトマト、ウニ


の12種類✨ 

あしらわれているのは、朝顔のつる(蔓) と蓮の花びらだそうです💗

夏らしくて🎐涼しげで綺麗~~




そしてこちらが、my hubbyの先付け
d0379802_18184118.jpg
最後のウニが、ローストビーフにしてくださっていました✨✨


どれもこれも一つ一つその全てがとっても美味しくて💗

中でも特に私は~

鯵の海苔ソース、鮑、湯葉、ミョウガ・・・が美味しかったな~~💗💗



もう先付けからこんなに感激なお料理が出てきてしまったら
この後が楽しみでなりません✨

d0379802_18214797.jpg
私は梅酒のロックも S$12



◇ お凌ぎ ◇


とっても美味しそうな良い香りとともにサーブされました~
d0379802_18213949.jpg
ノドクロ とウニの酢飯✨

d0379802_18242619.jpg
『レンゲで混ぜて召し上がってください』


とのことでした✨


でも、その前に・・・

ノドクロだけを一口・・・

ん~~美味しい!!!

皮目がパリッと身がジューシーで✨

その旨味がぎゅっとつまったノドクロの身から出た汁を余すことなくウニの酢飯ご飯が吸ってくれて存分に味わえる✨
そんなお料理✨

あ~もう至福のときなのでした✨✨


そうそう、ここ 旬水さんの器 いつもとても素敵で
季節やお料理などに合わせて器も変えられていて~
器も、毎回楽しみなのです😉✨




d0379802_18301550.jpg
今夜持ち込ませていただいたシャンパーニュ✨

キャティア クロ デ ムーラン ロゼ

CATIER Clos du Moulin Rose


d0379802_18342847.jpg

泡がきめ細かで元気いっぱいな感じで

最初の香りがチーズのような発酵香から花やドライフルーツの香りとお味へと変化が楽しめるシャンパーニュでした✨




そして~~~💦

いま、たった今、気がついたのですが!
不覚にも、お写真を取り忘れてしまいました・・・😭まさに号泣
次にサーブしていただいた・・・

◇ お椀 ◇

もう今となっては
私の言い訳でしかないのですが😭

お椀の蓋を開けた瞬間に・・・
あまりの良い香りに・・・
すっかりお写真取ること📷など忘れてしまい・・・

そのまま📷ではなく・・・
お椀とお箸を持ってしまい・・・

「は~~~💗💗」

「美味しい~~~💗💗」

と完食してしまっていたのでした・・・

しかも。

それを今まで全く気がついていなかった。😭という・・・
なんという不覚😭

お椀は、ものすごく香りの良いお出汁でありながら
いつものように香りだけで満足させられてしまうほど
薄口の味わいのお汁✨

そこに入っていたのは~

香ばしい皮目のアイナメ 

美味しいお出汁が十分にしみた冬瓜 
緑の紅葉の葉かしら?と思ったものは、
冬瓜の皮の部分を紅葉の葉の形に型取ったもの

そして~
季節先取りの 若松 とよばれる松茸✨✨✨


それはもう

見るからに美しく

それはもう~美味しい

お椀なのでした✨✨✨



◇ お造り ◇

こちらも目の前にサーブされるやいなや

「わぁ~~~綺麗~~✨✨」と 歓声でした✨

d0379802_16514960.jpg
自家製の美味しいお醤油とともに

d0379802_18370384.jpg
白い桶の中にはお水が張られているの?と思いきや・・・

ゼラチンをゼリー状に固めたもの
その中には 
まるで金魚が泳いでいるかのような花びら
透明な色とりどりのビー玉とおはじき

清涼感とともに
風情のある日本の夏が
ここに再現されていて・・・🎐✨

まるで日本の夏の風情と美を表した素晴らしいアート作品のよう・・・


d0379802_17032474.jpg
とっても美しい~~🎐✨

美味しいお刺身をいただきながらも
それらを愛でながら・・・

お刺身は、左上から時計回りで

マグロ(ボストンから)
中トロ、赤身、サメガレイのエンガワ

サメガレイ(九州から)、真鯛

岩手の石垣貝


どれもとても味わい深くて
自家製の美味しいお醤油と
おろしたての山葵も美味しく

日本人で良かった💗



この次のお料理も
またとっても素敵なプレゼンテーション

◇ 揚げ物 ◇
d0379802_17210892.jpg
これまたびっくりな 一皿


例えるならまるで 枯山水

美しく掃き清められた砂と小石の上には
静かにそこに鎮座する岩と石が
左右非対称に
レイヤーに配置され
まるで小宇宙のような
シンプルでミニマルな世界

どこから観ても美しく
静けささえ感じる空間は
まさに日本の美✨

今でこそ、西洋人たちからは
インスタレーション(アート)としてブームな枯山水ですが
私たち日本人にとってみれば
すでにDNAにしみこんだ日本の文化✨


いや~~~

もう大将西さんのセンスには、感服!!!


ん?

でも・・・

「これはどれがいただける(食せる)ものなのでしょうか?!」

とお聞きしました(笑)

するとこちらは、黒いものが揚げ物で
黒いのは、竹炭を衣にしているからなのだそう
そして
『牡蠣の真丈の揚げ物です』とのこと

あ!😲!!!
事前にお伝えしておいたのですが~
私、次に食べたら命にかかわるくらいの牡蠣アレルギー💦

『あ~すみません!そうでした!すぐに作り直します!』と

私のだけ別に直ぐに作り直してくださいました!!!

d0379802_17431612.jpg
とっても良い香りで~

my hubbyが、
「むしろそっち(私の)方が美味しかったりして!」
というくらいとても美味しそうな良い香り

私の方は、甘鯛の揚げ物でした✨

竹炭の衣の揚げ物は初めていただきましたが
衣の香りと
甘鯛の香り
がとっても香ばしくて
一口頬張ると
甘鯛の身がやわらかくほぐれて
甘くて美味しい~!!!


もう文字通り
目でも
舌でも
鼻覚でも美味しく
堪能でした✨




次はまたまたスペシャルな逸品が・・・

◇ 鍋物 ◇


じゃ~ん!!!
d0379802_17543272.jpg
こちらは~
my hubbyへ

A4ランクの
宮崎黒毛和牛
サーロイン🎇✨


お肉がNGな私には~
太刀魚だそう💗


どんなお料理なのかしら?
わくわく✨

d0379802_17575662.jpg
私は、最初にいただいた柚子酒がとても美味しかったので
柚子酒をロックでおかわりをいただいて S$12



d0379802_17593204.jpg
綺麗な温泉卵がサーブされまして~


d0379802_18000722.jpg
私には、太刀魚のすき焼き風✨

グツグツ🔥熱々で
ほんのり甘辛いお出汁に
軽く焼き目が入れられた太刀魚
お豆腐、太めの春雨(マロニーちゃん?)
三つ葉が入っていて

温泉卵と一緒にいただいてみました
とっても美味しい~✨



my hubbyには~

d0379802_18041064.jpg
こちら✨✨

A4ランクの宮崎黒毛和牛のサーロインのすき焼き✨

椎茸、お豆腐、白ネギ、三つ葉などなどが入っていて

美味しそう~~💗


実際、美味しかったそうです😉✨




そして~

次は

◇ 土鍋ご飯 ◇

毎回楽しみな土鍋ご飯✨
今夜は何かしら~?


じゃ~ん!!!と蓋を開けて中を見せていただいた瞬間に
d0379802_18064321.jpg
わ~大好きな鰻!!!✨

それに九条ネギがたっぷりの土鍋ご飯✨✨


d0379802_18180502.jpg
お茶碗によそっていただいて✨

鰻の甘みと焦げ目が絶妙でとっても美味しい!!!


d0379802_18185453.jpg
お味噌汁も✨

とても香りが高くて美味しいお味噌知りも毎回楽しみなんです✨✨

お出汁の香りと味は至福~

三つ葉ととろろ昆布のお味噌汁でした✨



あ~~~💗💗

今夜もお腹はもちろん
五感も刺激される
とっても美味しいお料理の数々に
大満足✨✨



次は~

◇ デザート ◇
d0379802_18233250.jpg
静岡のマスクメロン🍈✨ でした~



d0379802_18241084.jpg
甘くてみずみずしくて
まるでジュースを飲んでいるみたい✨🍈

美味しくてさっぱり🍈


今夜は~

日本の夏を味覚と視覚で存分に堪能出来たディナー

とても楽しい夜でした✨


来月も楽しみです💗


お料理
250ドルの大将西さんお任せコース 
ふたつ S$500
ビールアサヒスーパードライ 3本 S$36
柚子酒 ロック 2杯 S$24
梅酒  ロック 1杯 S$12

シャンパン持ち込み料と相殺のワイン 
1本 S$134


以上で、 S$831(++込み)でした✨


*******

割烹 旬水 かっぽう しゅんすい シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****


今夜もお店の外までお見送りをしてくださって
しかも今夜は大将西さんだけではなくて
だいすけさんとイエニーさんも一緒に

どうもありがとうございました。



✨追記です✨

d0379802_19211362.jpg
残った鰻と九条ネギがたっぷりの土鍋ご飯は
綺麗な形のおにぎりにしてくださっていて
ラップの上にこんなに綺麗にアルミホイルでラッピング
おにぎりは3つ入っていました✨

翌朝いただきましたが~
とっても美味しかった~!!!

どうもありがとうございました。








by sprgourmet3 | 2019-08-17 19:28 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理

my hubbyが毎日のように通る道沿いにあるビルの窓?外壁?に【TAKAYAMA】と大きく書かれていて、最初はブティックか何かかな?と思っていたそうなのだけど、ある日良く見たら、Japanese Restaurant と書かれているのでネットでお店のHPを見てみたところ日本料理のレストラン【TAKAYAMA 高山
そして、シェフの写真を見ると腕を組んでいなくて良い感じ。
ということで、試しにランチに行ってみたところ、

同じ懐石料理でも【旬水】の大将西さん(シェフ)がつくる和食は、出汁からこだわった本格的でオーセンティックでザ・王道な和食であるのに対して、

ここ【高山】の大将高山さん(シェフ)がつくる和食は、わかりやすく大げさに言うとその対極にあるような、そんなお料理で、

「和食をアレンジした面白い料理が出てきて、うまくはまっているとなかなか美味しいものもあった」

とのこと

フランス、パリでもネオフレンチやネオビストロのお店が増えて久しいですが、
ここは、そのネオジャパニーズと言ったところでしょうか?
そんなイメージ✨

シンガポールでも10数年前の経済クラッシュいわゆるリーマンショックの影響を受けましたが、以降、逆に物価が急上昇し、バブル経済なのでは?と感じるほどの好景気。そのため、レストランも林立し、特に高級志向のレストラン、何度目かの和食ブームも来ていて、今回の和食ブームは、実際にシンガポールの方たちが、日本に旅行をしにいくようになり、そこで知った「本物の味」を求めて、シンガポールの和食レストランに来るようになっているようで・・・。とはいえ、シンガポールの富裕層の中には、日本のミシュラン星がいくつもついているようなところで食事をしそこで知ったものと現地シンガポールでの本格的な和食レストランに訪れては、比べて批評する。なんていうこともあるそう。
和食といっても奥が深いですのに、、ね。(>_<)


と前置きが長くなりましたが、


早速、私もディナーに行ってみることにしました。

d0379802_17321361.jpg

最初は、ビールのmy hubby

ここには2種類の瓶ビールが置いてあり、まずはお米で造られているというビールをオーダー S$18

私は、柚子酒をグラスでオーダー 鶴梅柚子酒というもの S$20

アルコールのお値段、お高めですね😲


お店は、オープンキッチンのカウンターが10席くらいとテーブルが二つありました。
テーブルは、4人席と6人席くらいのもあったかしら?


今夜はカウンター席で予約をしておきました。


そして、お料理もすべて大将お任せコースのメニューのみ

メニューの内容は、月替わりで変更され

ディナーは、ひとり S$190 か S$280 のものがあるということなので、

ひとり S$280のコースで(苦手なものだけお伝えして)予約をしておきました。




カウンター席は、私たちが座るとほぼ満席で、お客さんは日本人は私たちだけで、あとはローカルのお客さんとウエスタンのお客さん。
どの方も2名ずつで、ご夫婦などカップルのようでした。


初めてのお店で、目の前にシェフらしき方・・・

ちょっと何か話しかけた方が良いのかしら??とか、考えていましたら~

シェフが、『こんばんは。いらっしゃいませ。お元気ですか?』
と声をかけていらして😲

普段なら減らず口を叩く?!my hubbyなのですが~
不意を突かれたのかしら?
直ぐには言葉を返せず・・・
しかも、なんとか返した言葉が面白くない!という・・・
本人的には痛恨の極み?!(笑)


それで、すっかり場が和み、リラックスできました✨


そして~

お料理がサーブされていきます

ひとりS$280のコースは、
先付け~デザートまで全部で10品

葉月のコース

◇ 先付け
d0379802_16302240.jpg
お箸置き 良く見ましたら【高山】と彫られていてオリジナルでした


d0379802_16401515.jpg
山葵とのウニのアイスクリームと下には冷たい茶碗蒸し

冷たくてさっぱりとしていて、ウニの濃厚さとトッピングにあしらわれた紫蘇の実や細かいあられせんべいの食感が楽しくて美味しい一皿でした。




my hubby、2本目のビールはもうひとつのものをオーダーしてみました。
d0379802_16551020.jpg
湘南ビールの TSUMA BEER S$18

エチケットが面白いのでお写真をパチリ📷


◇ふたつめも先付け 


熱々でサーブされました
d0379802_16572497.jpg
穴子とトリュフのスフレ

私は事前に、「トリュフは苦手」とお伝えしていたので、他のものに代えてくださっていたと思うのですが~

実はmy hubbyが言うのを忘れていたそうで・・・

私も普通にいただけましたw

ほわほわっとしたスフレの中に、大好きな穴子が入っているというなんとも乙な一品でした。



d0379802_17041972.jpg
私は、シャンパーニュをオーダー✨

右のグラスは、冷たいほうじ茶

d0379802_17052339.jpg
このシャンパンクーラーがとってもお洒落でしたのでパチリ📷

シャンパーニュは、ボランジェをオーダー S$188
Bollinger Special Cuve Brut


お次は~

◇ お造り
d0379802_17070571.jpg

お醤油はなく、お好みで山葵のみを一緒にいただくお刺身だそう


d0379802_17221364.jpg
烏賊は、ゆかり と一緒に

白身のお魚はひらめ カラスミと一緒に


このカラスミが、今までいただいたことのあるカラスミとは違い、柔らかくて明太子のように粒が感じられて、美味しい✨

大将高山さんにお聴きしてみましたら、カラスミを日本酒で漬けて造った、なんと自家製のカラスミなのだそう。


お次もお造り
d0379802_17262439.jpg
今が旬の鱧の梅肉ソースと〆鯖の炙り

熱した黒炭を直接しめさばに押しつけて炙っていて、その煙が一瞬お店中に広がって・・・とても楽しいパフォーマンスでした。


次もお造り
d0379802_17265986.jpg
マグロ中トロ(産地もお聴きしたのですが~これも失念!たしか、北海道?大間?次回行くことがあればメモを持参しなくては!)

上には卵黄の醤油漬けを凍らしたものがトッピングされていて

添えられたソースは、とんかつソース?!に見えましたが、

大将高山シェフにお聴きしましたら『こちらは秘密のソースです』とのこと

海苔と昆布が入ったお醤油のようなお味でした✨


お次は~

【高山】シグネチャーの最中

◇ 最中

d0379802_17392818.jpg
最中の皮をこのようにサーブされる直前に炭で炙り香ばしくさせるのだそうで

まるで、銀座 空也の最中のような感じ✨

my hubbyがここに先日初めて来ていただいたお料理の中でこれが断トツに美味しかった!!と絶賛していた最中✨


d0379802_17464115.jpg
日本の白桃と奈良漬け、そしてフォアグラペースト
d0379802_17465053.jpg
それを最中の皮でサンドしてある逸品だそう✨

奈良漬けが入っているところとか、桃とか・・・とにかく組み合わせの発想がとってもユニークでそれがはまっていて美味しい最中なのだそうです。


私は~

フォアグラが苦手なので
d0379802_17494637.jpg
ヤングコーン✨ カラスミをトッピング

こんなふうにヤングコーンのひげ付きを見るのも初めて!でしたが~

いただくのももちろん、初めて!!

これが、ひげの部分も一緒にいただくのですが、甘くて柔らかくて美味しい!

初めてのお味と食感に感激でした✨



お次は

◇ 蒸し物?煮物?になるのかしら?

d0379802_18092461.jpg
『こちらです。』と 大将高山さんが見せてくださったものをパチリ📷

「これは、何がどういう状態のものなのですか?」とお聴きしましたら、


う~ん、と少し考えてから、

『鮑が、ぐでぐでんにお酒に酔った状態です』

とのことw


お料理を美味しくいただいているあいだにも、

食材やその産地のお話はもちろん、

出身地やここシンガポールにいらっしゃるまでのキャリアやいきさつなどなど・・・

とても話が面白くて、楽しくて✨

そのお話は、ここでしてしまうよりも、ぜひお店に行き、直接大将高山さんにお話をお聞きした方が楽しいと思いますので、やめておきますね😉✨

まあ、笑いっぱなし?!だった感じがします。


d0379802_18115218.jpg
そしてサーブされたのがこちら✨

大好きな鮑とキモのソース、それからホワイトソースはウニを溶かしたのだったかしら?

とにかく、ぐでぐでんにお酒に酔った鮑はとっても柔らかくてとても美味しかった~

あのお酒でも良いお出汁が出来そうな気がします。



◇ 焼き物
d0379802_18161985.jpg
甘鯛の焼き物と下は、日本の白ネギを使ったチジミ

添えてあるのは、一味と・・・黒いのは何だったかしら~~??昆布??佃煮??

とにかく、この甘鯛とってもジューシーで

下に添えられているチジミがまたとても美味しくて✨



◇ お箸休めにそうめん
d0379802_18234123.jpg
枝豆の冷たい茶碗蒸しのようなソースに冷たいおそうめん
上にのっている”つみれ”のように見えるのは、鮎の真丈✨
それから、オーストラリアのライムだそう
d0379802_18254900.jpg
これが、オーストラリアのライムです。と大将高山さんが見せてくださいました。

つぶつぶが甘酸っぱく口の中で弾けて清涼感でいっぱいのライム✨


d0379802_18270173.jpg
ここ【高山】の器はどれも凝っていてとても素敵なものばかり・・・

全部、大将高山さん(シェフ)のお好みで選んだものだそうです✨

このお店【高山】は昨年(2018年)にオープンし、まだオープンして1年とちょっとなのだそう。
このお店を開く前は、マンダリンギャラリーがあるマンダリンオーチャードホテルで事務方を数年されていてそのあいだは、シェフはされずにお料理とは離れた生活だったそう。(それでも、腕を下げることなく、味覚を衰えさせることなくいらしたのはすごいですね。)
その前は、大使館官邸のシェフをされていたそうで、その前は日本の各地の料亭で修行をされて色々な器に接していらしたのだそうです。
また、そのときに各国の面白い食材や珍しい食材にも出会い、現在のお料理のスタイルに行き着いたのだそうです。


◇ お肉 (私はお魚)

お肉がNGな私には~

d0379802_18301504.jpg
金目鯛✨

添えてあるのは、万願寺唐辛子 と丸いのはおでんの大根✨

大根お出しがしみていてとっても美味しい!

金目鯛もとっても美味しかったです。


d0379802_18320448.jpg
my hubbyには、ステーキでした。 Aランクの何かだったかしら??

お肉いただかないので詳しくなくて・・・ごめんなさい。

とても美味しい!と言っていました。



◇ ご飯とお味噌汁

d0379802_18332459.jpg
次はごはん
d0379802_18340476.jpg

鰻と北海道のトウモロコシの土鍋ご飯でした✨
d0379802_18345496.jpg

d0379802_18350740.jpg
大好きな鰻と甘いトウモロコシ、お焦げも美味しく出来ていました✨

d0379802_18354498.jpg
お味噌汁とお新香も✨


美味しく、楽しく

お腹もとっても満たされました✨


◇ デザート
d0379802_18355147.jpg
白桃✨


それから~


d0379802_18373023.jpg
これは??と思いましたら~

小豆(餡)とスプーマー(あわあわ)それとイチゴのシャーベット✨

イチゴ大福をイメージして作ったのだそう

なるほど~~

本当にイチゴ大福のようなお味がしましたw


もう一つ一つが楽しくて、

大将高山さんとの会話も面白くて、

驚きのお料理がさらに美味しく味わえて、

とても素敵なディナーになりました✨

フランス パリでも、ネオフレンチやネオビストロが人気で主流になりつつありますけど、ここ【高山】は、オーセンティックな正統派な和食というよりは、様々な食材を使用してユニークなアレンジを加えてある創作和食✨
なので、ネオジャパニーズ懐石 という感じかしら?と思いました😊


以上に、赤ワインをグラスで 1杯オーダーして S$19


以上で、S$970(++込み)でした✨


もしかしましたら、もう少し少ない品数でも大丈夫かな?と思いましたので、
次回来ることになったときには、ひとり S$190のコースを試してみようと思います
φ(..)メモメモ


またひとつ「また来てみたいな」というお店がみつかって嬉しい✨



*******

Takayama Japanese Restaurant @ Downtown Gallery
Downtown Gallery
6A Shentonway, #01-09/10
Singapore 068815
Tel +65 6224 0864

お店HPリンク→

*******

d0379802_18444026.jpg
帰り際に、お店の前をパチリ📷


この界隈、シンガポールのいわば東京丸の内や大手町のようなオフィス街
以前勤めていた会社のシンガポール支店もこのシェントンウエイの高層ビルに入っていたのでシンガポールに来たばかりのときには、たまに訪れていましたが、ここ10年くらいは全く来ていませんでした。

というわけで、ほんと久しぶりに来たのですが、どんどん開発が進んでいて、すっかり街の様子が変わってしまっていて浦島太郎子状態!😲でした~

新しいビルが建ってしまっていたり、たくさん飲食店が出来ていて・・・

すっかりお洒落な丸の内や大手町のようなオフィス街になっていました😲✨


たくさんありすぎてどこに来てみようか?迷うほどですが、

たまには新規開拓をしてみようか?ということになりました✨

いつになるかな~w

d0379802_18444760.jpg
あまったご飯はおにぎりにしてくださったので持ち帰り翌朝いただこうと思います✨






by sprgourmet3 | 2019-08-03 19:25 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理

*******

前回のレポはこちらです→

*******

今週とびあがって喜んでしまうほど✨とても嬉しいことが二つありました✨

ひとつは、シンガポールで出会い~日本に本帰国してしまいましたが、以来ずっと家族ぐるみで仲良くしていただいているお友達ご夫妻が、二度目のシンガポールへの赴任が決まり、またシンガポールで、シンガポール生活をされることになったこと✨
とてもお洒落でグルメなお友達ご夫妻なので、また色々とお洒落なことや美味しいものなどでご一緒させていただくのも楽しみ✨なのはもちろんのこと・・・
何より、信頼する友人が近く(距離も)にいるということがとても嬉しい✨✨
まさかこうしてまたシンガポールでご一緒出来るとは思っていませんでした✨
かれこれ8年ぶり(何度かご旅行ではいらしていましたが)のシンガポールと聞いて、時間が経つ早さにびっくり!
私の感覚だとせいぜい4年くらい?という感覚でした
いつも思うのですが、シンガポールは常夏なので日本のように四季がないため、時間がところてん式に節目なくするすると過ぎていってしまうので、日本で感じる時間の長さの感覚とシンガポールでのそれは、違っていて・・・
およそ半分くらいな感じ・・・
と言っても、月日が経つ早さは、年々早く感じるのは、日本でもシンガポールにいても同じなのですが・・・💦w



そんな四季のないシンガポールで~

日本の四季を味わうために とっておきのシャンパーニュを持って、
今月もここ【割烹料理 旬水 シンガポール】へ💗


今月は文月
まだ関東は梅雨明けしておらず雨が続く毎日のようですが、暦の上では夏
どんなお料理なのかな~と楽しみに💗


美味しいお料理は心をも癒やしてくれますが
丁寧に作られ綺麗に盛り付けられたお料理は
さらに癒やされます💗



今夜もお料理は、大将西さんお任せの250ドルのコースを✨


さっそく

◇先付け
d0379802_18260696.jpg

うわぁ~

美しい

鮑の殻とはこんなに綺麗なのですね

お皿に敷き詰められた白い石がなんとも涼しげで

まだ青い紅葉の葉が夏を思わせる


d0379802_18292163.jpg
こちらは鮑のウニソース

ウニソースは、たたいたウニに自家製のだし醤油が加えられているそうで
鮑と一緒にいただくと磯の香りが増してとても美味しい

鮑の下には、フルーツトマトが添えられていて
このトマトがまたとても素晴らしいアクセントになって・・・

旨味、塩味、甘み、酸味・・・と口の中でそれぞれの味覚が広がり、一体化して
素晴らしいマリアージュ

でした!




ドリンクは・・・


とっても美味しくって💗



それをいただきたいな~

と思っていたのですが・・・
売り切れていて・・・😢



でも~💗
d0379802_18333086.jpg
今夜は自家製レモネードを作っておいてくださっていました💗

嬉しい
d0379802_18334527.jpg

私はもちろん、自家製レモネードのレモンサワー

my hubbyはいつも最初はビール🍺



次は~

◇お椀

d0379802_18571431.jpg
今日のお椀は何かしら~??

わくわく


期待いっぱいで蓋を開けますと~

d0379802_18575756.jpg

うわぁ~

とっても良い香り~✨💗


えぼ鯛とシャコの真丈のお椀

枝豆と柚子の皮がほんのりと添えられて


これがもう

美味しいのなんのって

えぼ鯛の皮目が香ばしく

シャコの香りに

それをまとめる優しいお出汁(昆布ベースかしら?)

「美味しい」

「美味い」

しか言わないで、あっというまにいただいているmy hubby


「旬水の西さん(大将、シェフ)のお料理って、どれも美味しくて、

それが、最初のよりも次の・・・と言う風に

美味しさが上書きされていくのが すごいと思う」

とmy hubby

そうなのです!

旬水のコース料理は、どれも美味しくて、それがコースがすすむごとに
まさに美味しさが上書きされていく感じ

なのがすごいです✨✨



カウンター越しに調理台の上にすのこの上に広げられて粗熱を取っている風なものがあったので 「それは何ですか?」とお聴きしてみましたら~

『スパイシーフレークです』と言って、
d0379802_14444468.jpg
小皿に入れてお味見用にくださったので、
my hubbyとちょこっといただいてみましたら~

これが美味しい!

パン粉にタマネギを飴色になるまで炒めてそれをオーブンでカリッとさせたような?
それにちょっとピリッとした辛さ・・・

「これだけで、お酒のアテになる」とmy hubby

本当にこれだけでも美味しい

ミンチに混ぜても美味しそうだし、ハンバーグに仕込んだら絶品になりそう~!

と絶賛していましたら、

『これは、お肉などの下に敷いてお出ししようと思います』とのこと

なるほど~~✨

次々と色々な美味しいものを生み出す発想力とアイデアが素晴らしいです💗



次のお料理がさらに楽しみになりました

d0379802_14524205.jpg

今夜持ち込ませていただいたシャンパーニュ
昨年30年のシンガポール駐在生活を終えて本帰国したお友達日本人マダムからいただいたシャンパーニュ✨

Bollonger La Grande Anne'e 2004
ボランジェ グランダネ 2004年



d0379802_15000766.jpg
さすが BOLLINGER LA GRANDE ANNE'E 2004 ✨

すっと(丁寧に)抜栓した瞬間からほわっと芳香が広がって
グラスの中で弾ける泡さえ風格があり、それでいてとてもフレッシュという✨
色も黄金色にさえみえて
口に含むと花々とアプリコットのような味わいでありながらも
どっしりとした感もあり
とても素晴らしいシャンパーニュ✨

美味しい和食とのマリアージュがとても楽しみに✨



◇一皿目
d0379802_15074476.jpg
次はこちら

鮪の手巻き寿司


d0379802_15075748.jpg
海苔の香りが香しく

酢飯がまた美味しくて
大葉と紫蘇の実が濃厚な鮪のお味を爽やかに引き立てていて~

何本でもいただける~✨
というほど美味しい

鮪は鹿児島のマグロだそうです



◇お造り

d0379802_15110403.jpg
次は、お造り

自家製の刺身醤油と一緒に✨


d0379802_15211923.jpg
手前から時計回りに

白身のお刺身は、真鯛、カレイ、コチ、

赤身はマグロ、中トロ、赤身(もしかしましたら、中トロは大トロで、赤身は中トロだったかしら??と思うほど、中トロはとても脂がのってとろっとしていました)

どのお刺身もとても美味しかったですが~

私は、コチのお刺身がとっても美味しくてびっくり!でした
コリコリとした食感と噛むほどに旨味が感じられて
本当に美味しかった✨



コチ=美味しい天ぷら というイメージでした

が、お刺身でもこんなに美味しい!ということを今夜初めて知りました💗

d0379802_15314128.jpg
大将(シェフ)西さんの美味しいお料理に✨

美味しいシャンパーニュがすすんでしまうので

それほどアルコールが強くないのでチェイサーをいただいて



◇揚げ物
d0379802_15320552.jpg

次は揚げ物でした

旬水は器もとっても凝っていて・・・

この平皿は、お塩を添えることが出来るように それようの凹みが作られていて

d0379802_15335995.jpg
揚げ物は、金目鯛、北海道のトウモロコシ、赤いのは伏見唐辛子

金目鯛はもちろん美味しくて

トウモロコシがとっても甘くって美味しい

赤い伏見唐辛子も辛くはなくて甘さを感じつつ唐辛子の香りが良くて



あ~本当に美味しさの上書きがこれでもかというくらい続きます✨



◇炊き合わせ

お次は~

d0379802_15383324.jpg


茄子の煮浸しのウニと三つ葉添え✨ でした

スモークされたような香りと味わいの茄子は焼き茄子の煮浸しだそう
とろりとした食感と鼻に抜けるスモークの香り
ウニとお出しが染みた三つ葉との美味しいコンビネーションを堪能でした


◇焼き物

次は焼き物✨

うっかりお写真を撮る前にいただいてしまいそうになるほど~

なんともいえず美味しそうな良い香り✨は~

d0379802_15580902.jpg
ノドグロ の焼き物でした✨

さきほどの出来たてのスパイシーフレークが下に敷かれていて

添えられているのは、ヤングコーン、丸十(サツマイモ)と昆布とアスパラガス✨
それと爽やかな夏の味覚の酢漬けのミョウガ✨

ノドクロは皮目がこんがりと香ばしく焼き上げられていて
身はジューシーで
塩味の塩梅が絶妙で

もう本当に美味しい!!!

そのノドクロのジューシーな旨味をスパイシーフレークがほどよく吸ってくれて
スパイシーフレークとともに一滴も旨味を残すことなくいただける✨幸せ


まさに最後の最後まで

美味しさの饗宴で

美味しさの上書き

「美味しい」と連呼するか、「う~ん(美味い)」とうなりながら・・・😊




d0379802_16075483.jpg

ボランジェが空いてしまったあとは、my hubbyもだいすけさん特性のレモネードで作るレモンサワーにしていました✨

なるほど~~

レモンのフレッシュな香りと酸味、ビターな味わいが

シロップで作るサワーや缶酎ハイでは全く出せない味わいだな~。
と感動していました



◇ご飯とお味噌汁

最後は~

土鍋ご飯



毎回、土鍋の蓋が開けられる瞬間がとても楽しみ✨

今回は・・・


d0379802_16102710.jpg
太刀魚の土鍋ご飯でした✨

こんがりと香ばしく焼き上げられた美味しそうな太刀魚の香りと

たくさんの刻み分葱の香りが立ち上ります✨

ご飯には細かくされた塩昆布が混ぜられていて

その昆布の旨味と塩味も絶妙な美味しさを彩っていました✨


d0379802_16161488.jpg

お米もひとつぶひとつぶが立っていて

太刀魚は、九州で捕れたものだそう✨


d0379802_16170612.jpg
お椀も✨



d0379802_16171794.jpg

美味しい鰹節ベースのお出しにとろろ昆布と油揚げ、青葱のお味噌汁でした✨




◇デザート
d0379802_16183120.jpg
デザートは2種類✨

美味しいほうじ茶と一緒に



d0379802_16193875.jpg
ココナッツムースのグレープフルーツジュレがけ

それと

抹茶アイス




今夜も最初から最後まで全部とっても美味しくって

舌や鼻だけでなく
目でも楽しめて

とても楽しくて幸せなディナー✨旬水✨でした✨




ビール🍺 
アサヒスーパードライ 2本 S$24
自家製レモンサワー  3杯 S$36
シャンパーニュ持ち込み料と相殺のワイン
キャンティクラシコ  1本 S$100
シェフお任せの
250ドルコース ふたつ S$500


以上で、S$777(++込み)でした♪


また次回もとても楽しみです✨✨✨


*******

割烹 旬水 かっぽう しゅんすい シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****


ここ割烹料理【旬水】さんは

大将(シェフ)西さん自らが、

お店を出る前にお見送りをしてくださって

お店を出たあとも

私たちの姿が見えなくなるまで

深いお辞儀をしてお店の前でお見送りをしてくださるので

お忙しい中、申し訳ないので 少しでも早くと思い、

エレベーターを待つよりもエスカレーターが早いかしら?と

エスカレーターを使って降りながら、ふとお店の前をみると

まだ、西さんが立っていらして

また深々とお辞儀をしてくださり・・・

丁寧に心と手間暇をかけて造られた美味しいお料理だけで

十分にそのおもてなしの気持ちが伝わっているのに

スーシェフのだいすけさんとサービスを任せられているイエニーさんの

美味しいお料理と行き届いたサービスもまた然り・・・


帰り際の際まで

こうして丁寧にお見送りをしてくださるなんて

本当に心が癒やされますし、正されます。

どうもありがとうございました。




帰り道

賑やかでネオンで明るいオーチャード

ふっと空がいつもよりも明るいな

と空を見上げると

d0379802_16263410.jpg

とても美しく

神秘的で

静かな

でもとてつもないパワーを感じるお月様🌚

とても綺麗な Full Moon でした✨
 
パチリ📷✨








by sprgourmet3 | 2019-07-19 21:47 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理


シンガポールに駐在で住むようになってからかれこれ足かけ16年。
そのあいだずーっとシンガポールでてんぷらと言ったら、我が家では【天信】でしたが、その【天信】の大将だった小野寺さんが日本へ本帰国してしまってからは、シンガポールでてんぷらをいただきに行くお店がなくなってしまったので()、以来専ら日本へ一時帰国のときに日本橋の老舗の天ぷら屋さんなどに行っています。


でも、ふと思い立ち、デンプシーヒルに2年ほど前にオープンしたという天ぷら屋さんへ行ってみました。


デンプシーヒルへ行くのも久しぶり
d0379802_18072669.jpg
昔、Huber's Butcher Chang(窓)韓国料理レストランがあったエリアがそっくり改装されていて、新しく【Culina クリナ】も一緒のグループになりCOMO MARKETPLACEという一角になっていて。


d0379802_18073309.jpg
その中に、IPPOH TEMPURA BAR 一宝 がありました。


ガラスドアを開けて中に入ると
d0379802_18205653.jpg
すぐにお店(レストラン)なのではなく、
食器やカトラリーなどがディスプレイされていて

d0379802_18221453.jpg

その奥にお店(レストラン)一宝 Ippoh Tempura Bar がありました。



予約の名前を告げて・・・
d0379802_18225246.jpg
カウンターのコーナー席へ


テーブル席は、4~6人用がひとつ
カウンターは、10席だそうです



d0379802_18235656.jpg
メニューは、セットコースが3種類(お昼のランチにもセットコースがあるそうです)、それとアラカルトがありました。

私たちは今夜が初めてだったので、真ん中の

TSUKI ひとり S$140++

のコースをオーダーしてみました。



そして~
d0379802_18272596.jpg
my hubbyは、ビール サッポロ生 🍺

私は、グラスでシャンパーニュを 🍸

シャンパンは、テタンジェNVでした✨



d0379802_18305474.jpg
ここ 一宝 Ippoh Tempura Bar は、2年ほど前(3年近く)にオープンしたそうで、銀座の天ぷら屋さん”一宝”と業務提携をしているのだそうです。

”一宝”という天ぷら屋さん、元々は、大阪にある1800年代から続く家族経営の老舗のてんぷら屋さんの”一宝”をお姉さんたちご家族が継ぎ、ご姉弟が分かれて弟さんの方(だったかしら?)が、銀座に”一宝”をオープンし、現在に至るのだそう。

大将の山村さんご本人は、一宝さんとは直接は関係がないそうで、ここ【一宝 Ippoh Tempura Bar】にいらっしゃる前は、シンガポール日本人会の茜レストランにいらしたそうで、それ以前は京都の料亭にいらしたそうです。


現在は、日本人は大将の山村さんおひとりで、後はローカルスタッフで切り盛りされているそうなのですが、

結果から言いますと~

期待以上に、美味しい天ぷらとお料理をいただくことが出来て、これからも来てみたいな、と思うお店との出会いで、嬉しい夜でした💗



まずは~

◇前菜◇
d0379802_18405209.jpg
3種盛りは、ビーフとお麩と自家製卵焼きなのですが、

ビーフがNGな私には~


d0379802_18481727.jpg
穴子にしてくださっていました✨

穴子大好きなので嬉しい✨ そしてとても美味しい穴子でした。

d0379802_18493830.jpg

それと

d0379802_18494459.jpg
ウニがトッピングされたごま豆腐

とても美味しかったです。




そして~

大将の山村さんから、てんぷらのネタをご紹介していただいて

d0379802_18503524.jpg
車エビは、しそ巻きにしたものと2本ずつ + 後でもう1本ずつ出していただきました。

海老パン、日本のトウモロコシ、空豆、しいたけ、きす、京都の万願寺ししとう、そして、ホタテ

の10種類





揚げ油は、100%紅花油を使用しているそうで、お水(天ぷらの生地用)は北海道から取り寄せたものを使用しているとのことで、

私たちのオーダーが入ってから、銅鍋に揚げ油(紅花油)を入れ始めて、火にかけて・・・

なので、全く新しい油で揚げていただくてんぷら✨

どんな風に揚がってくるのか?

楽しみでした・・・


d0379802_19003825.jpg
てんぷら用のセットが運ばれてきまして~



d0379802_19011202.jpg
お箸置きも新しいものに置き換えてくださり、真上から見るとこんな感じパチリ📷


お出汁は、元々は大阪が発祥の天ぷらということで関西風なのかしら??と思っていましたが、濃いめの天つゆ。
むしろ、東京の江戸前てんぷらの天つゆよりも、濃いめで甘めでとろっとしている感じなので、天ぷらとも良く絡むおつゆで、日本では京都と奈良に住んでいたmy hubbyは、このおつゆが好み!と言っていました。

レモンとお塩、大根おろし

レタスとらっきょう、というラインナップ。

お塩は、雪塩のようなきめの細かいお塩でした。



ワインは、
d0379802_19061535.jpg
オーストラリアの白(シャルドネ)をオーダーしてみました。


d0379802_19071027.jpg
てんぷらにも良く合いなかなか美味しい白ワインでした。



いよいよ、天ぷらが揚げられてきます


まずは、
d0379802_17464256.jpg
車エビ✨

大将山村さんから、『お塩で召し上がっていただくのをおすすめしています』

とアドバイスがあり、その通りにいただいてみました。


薄めの衣が実際には音はしませんが、”さくっと”軽く、
海老はぷりっとしながらも芯まで熱が通りきる直前という絶妙な揚げ加減で、
とても美味しい~✨

海老の尻尾もカリッと揚がっているのでそのままいただきました。
香ばしくて美味しい



次は、

d0379802_17505499.jpg
車エビの大葉巻き

こちらは、お出汁と一緒にとおすすめされたので、お出汁でいただいてみました。

こちらもとても美味しい


d0379802_17524582.jpg
お次は、椎茸

お塩でもお出汁でもお好みでどうぞ。とのことでしたので、
半分ずつでいただいてみました。
ジューシーでとても美味しかったです




そしてお次は、

d0379802_17541732.jpg
海老パンという天ぷら

海老のすり身をパンに挟んだものだそうで、香ばしくて美味しかったです



そして~
d0379802_17551711.jpg
空豆

ホクホクとして美味しい。こちらは、お塩だったかしら?



それから、
d0379802_17560599.jpg
鱚も✨

お出汁とお塩でいただいてみました。
美味しかったです


次も、
d0379802_17583926.jpg
車エビの大葉巻き

3本目なので、どうぞお好みでお召し上がりください。とのことでしたので、

お塩とお出汁でいただきました。



お次は、
d0379802_17594924.jpg
トウモロコシ

これが甘くて一粒ひとつぶがジューシーでとっても美味しい!

大将山村さんは、『(日本の)素材が良いからです』と謙遜なさっていましたが、

その美味しい食材をさらに美味しく調理して出していただいて感動でした。




my hubbyは、次に揚げていただいた
d0379802_18020817.jpg
ホタテの天ぷらに

「これは美味い!!外側はさくっと中身は半レアで柔らかくて絶妙!」と

とても感動していました。

d0379802_18041442.jpg
そして京都万願寺ししとう✨

こちらで、コースの天ぷら10種類は終わりで、お腹もほどよい感じになってきていましたが、天ぷらが期待以上に美味しかったこともあって、もう少しいただいてみたくなり、


レンコンと水茄子の天ぷらを追加でお願いしました。


d0379802_18060753.jpg
レンコンも

d0379802_18061892.jpg
水茄子もそれぞれに、歯ごたえもジューシーさも堪能でした。


コースの〆には、かき揚げ +4種類の選択肢があるそうで

1.冷たいおそうめん
2.天丼
3.天茶
4.ごはん(だったかしら??)


my hubbyは、冷たいおそうめん 

私は、天丼でお願いしてみました。




my hubbyのオーダーのかき揚げとそうめん
d0379802_18110222.jpg
冷たいおそうめんと温かいかき揚げで、さっぱりととても美味しかったそう✨




私は、天丼を
d0379802_18111441.jpg
美味しいかき揚げとご飯、お味噌汁もとても美味しかったです✨





◇デザート◇
d0379802_18132331.jpg
茨城県(だったかしら??)のマスクメロンと巨峰✨

メロンもとっても甘くてジュースのようにジューシーで🍈✨

巨峰もこれもまたとっても甘くて香りが良くって🍇✨


日本の果物の美味しさに心底感動でした💗



そして、大将山村さんが揚げる天ぷらもとても美味しくて大満足なディナーとなりました☆☆



天ぷら TSUKIコース ひとり140ドル S$280
テタンジェNV グラス     1杯 S$26
サッポロ生ビール       2杯 S$24
白ワイン(シャルドネ) ボトル1本 S$80
赤ワイン(ピノノワール) グラス1杯 S$20
追加天ぷら 
レンコン 2つ S$16
水茄子 2つ S$20


以上で、 S$548.50(++込み)でした✨



また来てみたい美味しいてんぷらのお店です💗



*******

一宝 いっぽう
Ippoh Tempura Bar by Ginza Ippoh
17C Dempsey Road
Singapore 249676
Tel 1800 304 3388

※予約は、下記リンクのHPからオンラインでも出来ます
お店HPリンク→

*******









by sprgourmet3 | 2019-07-12 21:05 | 和食 ☆ 天ぷら

*******

前回のレポはこちらです→

*******

d0379802_15594772.jpg
今夜は結婚記念日💓✨

スペシャルなシャンパーニュを持ち込ませていただいて

大将(シェフ)西さんとスーシェフ(?)のだいすけさんの美味しいお料理を楽しみに~
+ フロアスタッフの イエニーちゃん(さん)のおもてなしを楽しみに💓
イエニーちゃん、びっくりするくらいとても気がついて、それでいていつもニコニコ穏やかで・・・仕事が出来て気立ての良い女性💓(残念ながら!?既婚だそうですw)

旬水 しゅんすい さんへ✨


初めてここ旬水へ来てみてからは毎月1度は来ていましたが、
先月5月だけは旅行に行っていたことなどもあり、来ていなかったので2ヶ月ぶり✨


今夜は結婚記念日なので~

大将西さんお任せの ひとり 250ドルのコースをオーダー✨


今夜もとっても美しくてわくわく美味しい素敵なお料理でした💓



まずは💓

■先付け


d0379802_16142624.jpg
わぁ~

なんてアーティスティックなプレゼンテーションなのでしょう~😍💓


蓮の葉におりた朝露のような・・・

土佐酢のジュレ



d0379802_16533597.jpg

蓮の葉の下には~


d0379802_16540271.jpg
太刀魚、とても小さなオクラこれは千葉県産なのだそうです、そしてお出汁に浸した長芋✨


その上に~

d0379802_16573422.jpg
蓮の葉の上のジュレをそっと注いで~完成✨

さっぱりと涼しげでとても美味しい先付けに次のお料理がとても楽しみに💓



■一品目 ウニの手巻き寿司

d0379802_17000697.jpg
ウニがいっぱいの手巻き寿司✨

海苔の香りがとっても良くて美味しい✨




ここで持ち込ませていただいたシャンパーニュを開けて✨✨



d0379802_17005530.jpg


今夜のシャンパーニュは~


d0379802_17010140.jpg
JACQUESSON Corne Bautray Re'colte 2007 ✨✨✨

ジャクソン ディジー コルヌ ボートレイ 2007年


2007年のものだというのに力強い泡とバニラの香りからどんどん変化していく香りが繊細でいて味わい深く力強くありながらも素晴らしく品が感じられてとても高貴💓💓💓


とても美味しく素晴らしいシャンパーニュでした💓💓💓



■二品目 お椀


d0379802_17130085.jpg
お椀も素敵✨



蓋を開けてみますと~


d0379802_17135349.jpg

わぁ~

良い香り~💓


d0379802_17140014.jpg
大名竹、アワビ、ゼンマイ、そして車エビの真丈✨✨✨


お出しは昆布ベースに鰹でとても優しく繊細で味わい深くて・・・

大名竹はお出汁で炊いてあるのでお椀の繊細なお出汁と一緒にいただくとまた違った素敵なマリアージュ✨

車エビの真丈にいたっては~
甘い車エビの身と香り、そして、ほんのり加えられているキクラゲの食感とあいまって美味しい✨✨


もうmy hubbyと「美味しい」と言いっぱなしでしたw



■三品目 お造り

d0379802_17195503.jpg
次は~

お造りです✨

照明が明るかったので逆にお写真が暗く写ってしまいましたが・・・



d0379802_17200245.jpg
大将西さんから

『どちらでもお好きなように召し上がっていただいてかまいませんが』

と前置きがあった上で


マグロ用には、 上のたまり醤油

白身のお刺身には、下のいり酒をお使いください✨

とのこと



いり酒とは、江戸時代にまだ現在のお醤油が作られる前に使用されていたというもので、お酒に梅干し、鰹節などを入れて作られるものだそう✨

d0379802_17224355.jpg
手前から、鯛、スズキ、カレイ、マグロ大トロ、中トロ

下に敷かれた葉は、山葵の葉、蓮の葉、そして大葉✨


さっそく、いり酒で白身のお刺身をいただいてみました

なるほど~

白身のお刺身の繊細なお味をそのままに甘みを引き出してとても美味しい✨✨


こちらもとても美味しくて✨

シャンパーニュとも素晴らしいマリアージュで

堪能でした💓💓




■四品目 揚げ物

d0379802_17282629.jpg
熱々に熱された器に香りよく揚げられた はも 鱧✨ と お茄子✨


そこに、熱々のはむこ(鱧のたまご)が入ったお出汁がたっぷりと注がれて~



d0379802_17284110.jpg
わぁ~ 

としか言っていないですが(笑´∀`) ここでもまた、わぁ~w


はむこいっぱいのお出汁が美味しい~~💓

鱧の天ぷらがとっても美味しい~~💓

香りよく揚げられた茄子これまた美味しくて💓

白髪ネギや青ネギもお味のアクセントになって~



添えられたレンゲで、最後の一滴までいただきました✨✨✨



続いて


■お箸休め もずく酢、蛤、三ツ葉

d0379802_17362888.jpg
my hubbyが、「美味しくて箸が休まりません!」と言っていましたが~

まったく同感!!

さっぱりとしたもずく酢✨ 

そして~

蛤の身が肉厚で立派でとってもジューシーですごく美味しい~~✨

三ツ葉の香りと食感もとっても素敵なマリアージュ✨✨



■五品目 焼き物


次も、わぁ~✨✨✨


とてもアートな目にも楽しくて美味しそうで~

どこからいただいていいのかしら?

迷ってしまうし、もったいなくていただけない気もして~

d0379802_17420352.jpg

メインの焼き物 に バフンウニと12種類の色とりどりのお野菜たち✨✨✨


my hubbyは、近江牛のステーキ✨✨✨


d0379802_17393526.jpg

私の焼き物はお魚の金目鯛でした💓💓💓

この金目鯛の皮目がとーっても美味しくて!!びっくり!!!

炭火で焼かれているからなのだそうですが、香ばしく香りが良くて生臭さが全くなくてとにかく美味しい!!!

12種類の色とりどりのお野菜たちは~

あめーらトマトは、コンポートされたものなのかしら?と思ったほど甘くて美味しくて、きゅうり梅、アスパラの卵黄とバターのソースに昆布のトッピング、キクラゲの有馬煮、ホタテオイル漬けは、ローリエ、ローズマリー、バジルもきかせて、○十(まるじゅう=薩摩藩の家紋から、サツマイモ)、水茄子、がり、谷中新生姜、天豆(空豆)、ヤングコーンのバルサミコ酢かけ、そして、バフンウニ✨✨✨


これはもう~

絶対自宅では作れないわ~~😍✨


とても楽しくて美味しい逸品でした💓




■土鍋ご飯 

d0379802_17551128.jpg
時知らずとトウモロコシの土鍋ご飯でした✨✨


d0379802_17551770.jpg
小さなレンゲも添えられて✨


d0379802_18144256.jpg
シャキシャキッとした食感のトウモロコシは、甘くてジューシー✨

固ゆでにしてラップして蒸してあるのだそう✨

美味しい✨

お米は、北海道のゆめぴりかなのだそう✨✨


時知らずとトウモロコシ、お米もすべて北海道のもの✨✨✨






d0379802_18162710.jpg

お椀はお味噌汁✨✨✨

生海苔と三ツ葉のお味噌汁✨

d0379802_18175388.jpg
お出汁はあごだしも入っているのですか?と聴いてみましたら~

鰹節だけなのだそうですが、香りも旨みもとっても濃厚でとっても美味しい✨✨✨


このお出汁は、プロにしか作れないお味ですね~~✨





そして~


■デザート



運ばれてきたのをみて、

またまた、

わぁ~😍✨

d0379802_18195290.jpg
結婚記念日🎂 と予約時にお伝えしておいたそうで~(プレッシャー?!ですよね~)

ケーキをふたつとキャンドルまで✨✨

どうもありがとうございます~!!!



キャンドルをメイクウィッシュしてからふーっと消して✨

美味しくて💓
さらにお気持ちが嬉しくて💓
全部いただきました💓



d0379802_18230447.jpg
本来の!?

デザートは、ココナッツムースにグレープフルーツのジュレ

これがおかわりしたいほどとーっても美味しくて!!!💓💓💓

それから、白桃でした✨



美味しいお料理とおもてなし💓スペシャルなシャンパーニュで~

とても楽しい結婚記念日ディナーとなりました✨✨✨



お料理 ひとり 250ドルのコース ふたつ
ビール アサヒスーパードライ 2本 S$24
持ち込み料と相殺のワイン 1本 S$100


以上で、S$734.50(++込み)でした✨💓


また来月も楽しみです😉✨💓



*******

割烹 旬水 かっぽう しゅんすい シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****








by sprgourmet3 | 2019-06-08 21:57 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理


今夜は、お友達ご夫妻とのディナー☆

場所をどこにしようかしら?と考えて・・・
これから数ヶ月間はオフシーズンのmy hubbyそのあいだは、好きなものを好きなだけ食べることができるそうなので、my hubbyが大好きなお肉をガッツリ!系が良いかしら??
と考えて一番最初に思い浮かんだのが、マンダリンオリエンタルホテルに入っている

ここのところ二人でも多くは食べられなくなってきていたので、
4人でワイワイシェアをしながらいただくのもちょうど良いし楽しそう♪

ただ・・・
私だけは、お肉(塊の)が食べられないので、シーフードメニューからのお料理オーダーになり、以前のモートンズにはツナステーキ(マグロに黒ごまの衣を付けてグリルしてあって美味しかった~!!)があったのだけど、今はなくなってしまっていて・・・
プロウンもロブスターもとてもヘビーそうだし・・・(味付けが)
どうしようかしら~?

こういうときって、お肉がNGなことって人生の半分くらい損をしているのではないかしら??と思ってしまったりw


そうしましたら~

my hubbyが、ロバートソンキーのインターコンティネンタルホテルに入っている
Wolfgang's Steakhouse Singapore ウルフギャングステーキハウス シンガポール】に行ってみる?というので、どういうレストラン?と聴くと・・・


モートンズステーキハウスが、シカゴ発ステーキハウス☆
ウルフギャングステーキハウスが、NY発ステーキハウス☆


とのこと♪

で、ウルフギャングステーキハウスは、エイジングのお肉をつかったステーキなのだそう・・・

といわれてもお肉に関してはさっぱりわからないので、レストランのHPを見てみましたら~
ツナステーキもあって、大好きなロブスタービスクなどもあるようなので、今回はこちらに行ってみることにして予約をしておきました♪


週末の夜なのでタクシーが捕まりにくいかしら?と早めにオンコールをしておいたら、あっさりとつかまり、早くにインターコンティネンタルホテルに到着🚓

d0379802_17443544.jpg
もう数年前にオープンしていて、何度か前を通ったことはありましたが、中に入るのは初めて・・・

ここ、もとは、お友達ローカルマダムがオーナーだったギャラリーホテルがあった場所です・・・
ギャラリーホテルには、大好きな【鳥匠 たか】さんが入っていて思い出たっぷりの場所でした☆

d0379802_17520197.jpg
エレベーターで2階へ


ここは以前(ギャラリーホテル時代)はどこだった部分かしら?
といちいち考えてしまいました。


d0379802_17534313.jpg
WOLF GANG'S STEAKHOUSE Singapore の看板プレートがあるので←の方向へ


d0379802_17535418.jpg
突き当たりまでいくとそこに

d0379802_17552017.jpg
ウルフギャングステーキハウス シンガポールがありました✨



予約していた時間までまだ30分以上あったので、ウエイティングバーでアペリティフを楽しむことにして♪

d0379802_17552592.jpg
レセプション正面の右側が、ウエイティングバー

d0379802_17571207.jpg
カウンターに通されて


やっぱり、Champagneかな✨ 

とグラスシャンパーニュをオーダー


d0379802_17580373.jpg
Champagneは、テタンジェでした♪ グラス S$35 (ふたつで S$70)


d0379802_17585351.jpg

ん~~

やっぱり週末のシャンパンは気分が高揚します↑↑↑💓💓💓

すっかり気分がハイ状態w


d0379802_18000134.jpg
お通しのチップスは自家製のようでした♪

添えられていたケチャップが普通のものと違っていて美味しい♪

と思っていましたら、テーブルに通されてからテーブルに置かれているケチャップが、ウルフギャングステーキハウスオリジナルのケチャップでした♪


d0379802_18001326.jpg
バーには、椅子とソファーのテーブル席もありました♪


ここ 【ウルフギャングステーキハウス シンガポール】は、2017年10月14日にオープンしたのだそうです✨


ちょうどグラスが空いた頃に、友人ご夫妻も到着して予約していたテーブルへ案内されて



最初は、男性陣はビール🍺 私たち女性陣は、シャンパーニュで🍷

d0379802_18032993.jpg
Champagneは、TAITTINGER テタンジェで✨ ボトル S$150



オーダーは、初めて(初来店)でポーションがわからないので、お店の方に相談をしながら・・・


d0379802_18260477.jpg
シグネチャーのチョップドサラダに厚切りベーコンをシェアで♪

こんなに厚切りのベーコンは初めて!
脂身が多いのは苦手ですが、これは脂身が全くなくてハムみたいで美味しい♪

ベーコンもチョップドサラダも2ポーション
ベーコン S$24
チョップドサラダ S$46


d0379802_18291624.jpg
パンはバスケットに3種類くらいだったかしら?
my hubbyいわく、スコーンが美味しかった♪ そう

どのパンもとっても美味しくて♪
食べ過ぎてはいけない(メインがいただけなくなるから)と思いつつ・・・
たくさんいただいてしまって、もう一つバスケットをお願いしてしまいました♪



店内気がつくと満席♪

広すぎず狭すぎずで、ちょうど良い広さとテーブル間隔がなかなか居心地が良い感じ♪


d0379802_18320504.jpg
一面がワインセラーになっていてその他は、全面窓の壁で開放感もあって♪

ちなみにワインセラーには、あのスーパーカリフォルニアワイン🍷の

オーパスワン OPUS ONE がずらっと並んでいました✨

飲んでみたいわ~~~💓💓💓



そして~

お店の方がテーブルの上に黒のゴム製のプレートと裏返したお皿を置いていき・・・

『これ?何でしょうね?』とそのことに気がついたお友達♪

「次はメインよ」とか、何かのサインかしら?

動かしてみたりする?!なんて言っていましたら~


じゃ~ん✨

d0379802_18402858.jpg
運ばれてきましたジュージュー熱々の脂がたっぷりのステーキが登場♪


d0379802_18420533.jpg
お皿ごとオーブンで仕上げてあるのかしら?

肉汁がジュージューと音をたてていました♪


d0379802_18425757.jpg
NYステーキ 3人分 S$288

ミディアムレアで✨




d0379802_18454237.jpg
私のオーダーのイエローツナステーキも登場✨  S$70

焼き加減を聴かれていたので、ミディアムレアでお願いしていました♪


すっごく美味しそうな良い香り~~✨



d0379802_18462761.jpg
お醤油で照り焼き風にグリルされているようで、お醤油がちょっぴり焦げた香りが香ばしくって♪

アボガドディップ?と一瞬思ったものは、山葵w

たっぷりのわさびとお醤油、レモンとお野菜も添えられていて~

とっても大好きなタイプ~~✨


お味もと~っても美味しくて✨ またこれをいただきに来たい!!

と思うほどでした💓💓💓




パンも美味しくて、皆もパンがすすんでいて

お写真を撮る前に何個か減っていますパチリ📷(笑´∀`)


d0379802_18511667.jpg

数種類のパンがバスケットに入っていましてどのパンも美味しかった♪


メインの前に赤ワインボトルが空いてしまっていて、2本目を開けているステーキ組✨


d0379802_18525839.jpg
最初の1本目は、ロバート モンダヴィ ナパバレー カベルネソーヴィニヨン S$105

2本目は、ボルゴーニョ バルベラ ダルバ S$110 

でした♪



そして~

宴もたけなわ✨


せっかくなのでデザートも


d0379802_18595576.jpg
私は、アイリッシュクリームをロックで♪ S$14


d0379802_19005734.jpg
それから、ウルフギャングステーキハウスはNY発祥のステーキハウスなので
NYチーズケーキをオーダーしてみました♪ S$18


d0379802_19024574.jpg
my hubbyは、ピーカンパイ♪ S$18

このピーカンパイがとっても美味しかったのだそう♪

美味い!!美味い!!と言って食べていました😉✨



d0379802_19024078.jpg
お友達ご夫妻は、クリームブリュレ S$16 とNYチーズケーキ S$18


どれもたっぷりのホイップクリームとイチゴが添えてあって♪

ザ・アメリカン🗽 な感じが楽しい♪




美味しいものにお話もはずんで~



気がついたら私たちだけ!!!になっていました💦


そのほかにビール🍺
Kronenbourg Lagar S$16
Kronenbourg 1664 S$16
Connor's Stout S$16

をオーダーして♪



以上で、S$1,172(++込み)でした♪


NYスタイルのステーキレストランとのことでもっとボリューム感満載でお味もこってりと大味なのかしら?と思っていましたが~
その真逆な感じで、ボリュームもちょうど良く、お味もお野菜はフレッシュで繊細な感じでしたしツナステーキもさっぱりととっても美味しくて✨✨


まわりにはお誕生日のお祝いをしているテーブルもあったり、カップルのテーブルも多く、グループでわいわいと楽しく✨でも、カップルで記念日ディナー✨でも、会食にもぴったりな感じのレストランでした✨



*******

ウルフギャングステーキハウス シンガポール
インターコンティネンタルホテル シンガポール ロバートソンキー

Wolfgang's Steakhouse Singapore
1 narson Rd.
#02-01
Intercontinental Singapore Robertson Quay
Singapore 238909
Tel +65 6887 5885

レストランHPリンク→

*******







by sprgourmet3 | 2019-06-01 23:37 | アメリカン ☆ ステーキ

*******

前回のレポはこちらです→

*******

今夜は久しぶりにここガブローシュでディナー☆

my hubbyは、会食の予定が入ると自分でアレンジするときには、美味しくて気に入っていて行き慣れているここにすることが多いそうなのだけど、私は昨年末に来て以来なので、5ヶ月ぶり✨


d0379802_17355444.jpg
お水用のコップがお洒落になっていました✨


d0379802_17360975.jpg
最初は、my hubbyは、ビール🍺 私はグラスのシャンパーニュで✨


楽しみにしていた、アミューズで出てきていたチーズパフがなくなっていて?!
さびしい・・・
my hubbyに言うと、「そういえば、最近出てきていなかったよ」とのこと
残念だなぁ~
次回来るときまでに復活してくれますように。


d0379802_18041228.jpg
このバターは変わらずとても美味しい✨
とても美味しい無塩の発酵バターで、バゲットに塩味があるのでこのバゲットとぴったりはまって美味しい


前菜✨

d0379802_18070916.jpg
my hubbyは、いつもの?!ゴートチーズサラダ✨ S$25

目玉焼きのように写っていますが、これがゴートチーズw



私は~
d0379802_18072241.jpg
いつものw オニオンスープ✨ S$16

熱々のオニオンの甘さととろっとチーズが本当に美味しくて💓



d0379802_18092129.jpg
ワインは赤をボトルで🍷



次はメイン✨


d0379802_18123806.jpg
my hubbyは、ビーフタルタル✨ S$34

こちらもオーダー率高いです😉

アクセントが効いてとても美味しい逸品なのだそうです✨


d0379802_18150615.jpg
揚げたてで熱々で美味しそうな香りがたまらないフレンチフライ✨

塩加減も抜群✨✨

my hubbyのタルタルについてくるサイドディッシュですが、ついついその美味しそうな香りに誘惑されて、私の方がパクパクw



私のメインは~


d0379802_18145497.jpg
ロブスターとロブスタービスクのお料理を初めてオーダーしてみました✨
Lobster Theraidor ロブスターテルミドール S$42

ロブスターの身がごろごろと入りそれとキノコ、下にはホウレン草がひかれていて~
美味しく贅沢な逸品でした✨



美味しいお料理でお腹が満たされたところで~

デザートも外せません✨


私はいつも大抵、オレンジシュゼットをオーダーしているので、たまにはこの食ブログ『Singaporeグルメ』的には、他のものをオーダーしてみようかしら?と・・・
d0379802_18230606.jpg
フランボワーズのミルフィーユにしてみました✨ S$15

d0379802_18252966.jpg
サクサクでちょっと堅めのミルフィーユのあいだには、甘さ控えめながら風味の良いバニラクリームとフランボワーズがたっぷり✨

甘酸っぱさとほのかな甘さと香ばしさ・・・美味しかったです✨



my hubbyは~

d0379802_18273477.jpg
プロフィットロールにしていました✨ S$15

d0379802_18275335.jpg
シューに挟まっバニラアイスが美味しいそう✨

いつもはサーブされるときに、お店の方がチョコレートをかけてくれるのだけど、my hubbyがちょうど席を外していたからか?
チョコレートソースをそのまま置いていってくれましたので、セルフw



d0379802_18295498.jpg
my hubbyがチョコレートをかけて完成✨



d0379802_18313252.jpg
コーヒーとカプチーノも✨ それぞれ S$6




お会計時には~

d0379802_18380712.jpg
焼きたてのマドレーヌのサービス✨

これは昔から今も健在でした✨


可愛い缶入りでもお土産用に売っているのでいつか買って帰りたいと思っていて・・・
帰りはお腹がいっぱいですっかり忘れています笑。

日本へのお土産にいつかしたい💓と思いつつ・・
保存料などは不使用で賞味期限が短いのでなかなかタイミングが合いません

次の一時帰国に買って帰ろうかしら?😊



以上に、ビール(カールスバーグ) S$14
シャンパーニュ グラス (ビルカールサルモン) S$20
赤ワインボトル (ブルゴーニュ) S$100


以上で、 S$345(++込み)でした💓





********

Brasserie Gavroche <ブラッセリー ガヴローシュ>
66 Tras Street
Tel +65 6225 8266

レストランHPリンク↓
Brasseri Gavroche

********







by sprgourmet3 | 2019-05-17 19:27 | フレンチ

*******

前回のレポはこちらです→

*******
d0379802_16090552.jpg


今夜は、このシャンパーニュを持って~✨

旬水 しゅんすい】さんへ✨


d0379802_16100657.jpg



my hubbyは、はじめはビール✨ 

私は~、前回の反省を生かして・・・冷たい烏龍茶にしました😉✨

ほぼ1ヶ月ぶりの 旬水ですが、なんだかリノベーションしたような??
黒が基調の内装のお店ですが、なんだか明るくなったような??
とにかく、あちこちがピカピカ綺麗になったような??

そんな気がして・・・

my hubbyに言うと「そうかな?前と変わらないと思うけど」とのこと・・・


でもこの後、この謎(?)が解けましたので、のちほど😉✨


今夜のテーブルは、旧正月明けからシンガポールにいらして、旬水にて厨房を任せられている
板前さんのだいすけさんの前のカウンター席でした✨

板さんのだいすけさんとは、先日3月に初めてお会いして、今回でお会いするのは3回目になるのかしら?

だいすけさん、最初にお会いした3月には、お料理に関してはとても繊細でだからこそきっと厳しそう(😉!?)な大将(シェフ)の西さんの下で、黙々と丁寧にてきぱきと仕事をこなしている雰囲気でしたが、先月にいったときには、午後10時30分~のバータイムに自分のアイデアで新しいお料理を出させてもらっていたりと、すっかり、大将西さんの信頼を得て、まさに水を得た魚のように生き生きとさらに活躍をされていました✨


お料理は、大将(シェフ)西さんお任せのひとり S$150のコースを✨


まずは、先付け✨
d0379802_16120733.jpg
とても美しく盛られた先付け✨

プレゼンテーションも楽しんで✨

d0379802_17112162.jpg

ホタルイカ、その下には、湯葉

ゼンマイが春の香り✿ 最初は鰹ベースのお出汁✨
下の湯葉は、柑橘系のさっぱりとしたソースでひとさらで何度も楽しめる先付け✨

このあとに続くお料理がワクワク楽しみになってきます✨



そして、お椀✨

d0379802_17164512.jpg
蓋を開けるとふぉわ~っと春の香り✿✨

タケノコ、空豆、鰆のお椀でした✨

木の芽の香りがタケノコやお出汁の甘みをさらに引き出してう~ん美味しい✨




そして、持ち込ませていただいたシャンパーニュを開けて✨

大好きな エグリ ウーリエ ✨


d0379802_17190725.jpg

こちらも良い香り✿✨

d0379802_17191839.jpg
今夜のシャンパーニュは~✨

EGLY-OURIET Extra Brut Vieillissement Prolonge' Grand Cru

エグリ ウーリエ エクストラ・ブリュット ヴィエイユスマン プロロンジュ グランクリュ


これまで、エグリ ウーリエは大好きなシャンパーニュのひとつなのでほかのシャンパーニュもいくつか飲んで来ましたが、これはまたさらに美味しい✨

どんなお料理とも素敵なマリアージュになると思いますが、和食と合わせるとその香りも存分に楽しめるので最高の組み合わせ✨


次はお造り✨


d0379802_17342268.jpg
春らしい🌸色合いのお造り✨



d0379802_17372188.jpg
金目鯛、真鯛、中トロ のお造り✨でした✨

お刺身もさることながら、おろしたての山葵も美味しくて✨




次は揚げ物✨

d0379802_17390394.jpg
ホタテの真丈 と タラの芽の揚げ物

真丈はまわりが香ばしく中がほわほわ✨そして甘い✨

タラの芽のほろ苦さと相まってとても美味しい✨




次は、焼き物✨


d0379802_17415668.jpg

強い火力の炭火で焼かれているときから、とても良い香りがしていたのですが~

目の前にするとさらに香りが✨✨✨


d0379802_17455959.jpg
穴子の白焼きとタケノコでした✨

大好きな穴子の白焼き✨ ミョウガも甘酢につけられていてさっぱりと✨

とても美味しい~✨




そして~

〆のご飯✨


d0379802_17585915.jpg
今夜の土鍋ご飯は、こちら✨



d0379802_18003675.jpg

ハマグリ、山菜(花山葵、ゼンマイ)の炊き込みご飯✨


春の香りが満載✨でした
d0379802_18073087.jpg

ん~美味しい~✨


d0379802_18074344.jpg

お椀は、ミョウガ、生海苔✨

もうとっても美味しくて大満足✨



そして~

デザート✨
d0379802_18085794.jpg
自家製の抹茶アイスと小豆✨

抹茶がとても濃厚で甘さ控えめの小豆とでとても美味しい✨



ひとり150ドルのコースは以上ですが~


お料理が出てくるあいだに、いつの間にか満席になっていた店内✨

大将(シェフ)西さんと板さんのだいすけさんとでお料理を作り、

フロアは女の子ひとりでてきぱきと仕事✨

その仕事っぷりを見ているのもとても楽しくて・・・


板さんのだいすけさんは、これまでのスタッフ2~3人分の仕事をひとりでこなしていて、さらに、手際よく常にキッチンまわりをピカピカに綺麗にしながら・・・

まな板やカウンターまわりはもちろん✨

焼き場のついたてのガラスも常にくもりひとつないくらいに綺麗にしながら、

調理もてきぱきとこなしている・・・という・・・


今夜、お店に入って来て、

リノベーションしたのかしら?思ったのは、

きっと、こうやって常にだいすけさんが厨房やカウンターまわりなどを綺麗にしているから、ぴかぴかと明るくなったのだと思います✨


和食なので、そして、オープンキッチンなので、こういう清潔感は一番大切✨✨✨


シックな店内がさらに垢抜けてお洒落になったようにも感じました✨



そして~

カウンターにあった大きな瓶に漬け込まれたレモン🍋

だいすけさん自家製のレモネード(焼酎)漬けなのだそう

レモンサワーをオーダーするといただけるということなので、オーダーしてみました✨

d0379802_18200789.jpg
フレッシュなレモンの香りがなんともいえない🍋✨

もうこんなに美味しいレモンサワーははじめて✨✨✨


次回からは、最初はこれをオーダーしようっと😉φ(..)メモメモ


まだ少しバータイムまでには早かったのですが、このままここで二次会を💓




他のお客様のお料理がひと段落したころに、

前回作っていただいてとても美味しくてびっくりだったあのおつまみを✨

d0379802_18243665.jpg
無花果マスカルポーネ✨


d0379802_18265967.jpg
赤ワインもボトルでオーダーして✨

ん~

無敵なおいしさ✨




そして~

何かもうひとさら、赤ワインに合うようなものを作って!!とお願いして~


作ってくださったのがこちら✨


d0379802_18273314.jpg
ふきのとうのお味噌を油揚げで巻いて炭火で軽く炙ったもの✨

これがまたとっても美味しくて✨✨


お味噌や食材、お料理のお話をしながら・・・

だいすけさんが、まかないの仕込みもされていて・・・

それを見た my hubbyが、とても美味しそうだからちょっと味見してみたい!

なんて言い出して・・・


まかないをお客様にお出しするのは気が引けるけれども・・・

といいながら~

蒸し器で温めて、チーズをふりかけ、バーナーで炙ってとろりとさせて✨

d0379802_18294224.jpg
出してくださった、鶏肉のトマト煮✨


このトマトソースがとっても美味しくて✨✨


材料や作り方をお聴きすると、とても愛情と手が加えられたとても美味しいトマトソースでした✨

お店のスタッフさんも大喜びだそうですが、こんなに美味しいまかないをいただけるなんて、それは幸せですよね~😉✨



今夜もとても美味しく✨楽しい✨ディナー💓旬水 となりました✨



***

お料理 
ひとり 150ドルのコース ふたつ
無花果マスカルポーネ S$14
ふきのとうのお味噌  S$10

シャンパーニュ持ち込み料と相殺の白ワインボトル 1本 S$100
赤ワインボトル 1本 S$100


以上で、 S$637(++込み)でした✨


また来月もとても楽しみです✨💓


*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****


今夜もお月様がとても綺麗🌑✨

どうやら平成最後の満月だったようです✨








by sprgourmet3 | 2019-04-19 22:37 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理

*******

前回のレポはこちらです→

*******

気がつけば・・・

初めてシンガポールの【旬水】に来て以来、月に1度以上は来ていました✨

そして今月も・・・

ちょっと良いシャンパーニュを持って、旬水さんへ✨


d0379802_15284917.jpg
まずは、ビールで✨


お料理は、大将(シェフ)西さんお任せ 150ドルのコース✨



まずは、先付け✨

d0379802_15303091.jpg
金目鯛のお刺身に、春の山菜、ゼンマイやウドなどが添えられて✨
甘く熟したトマト、木の芽などがトッピングされ、
ソースは、黄身酢✨

それぞれの素材がこの黄身酢のソースと木の芽の香りでうまくマリアージュしていて
金目鯛もぷりぷりとして美味しい✨



次は~
d0379802_15304579.jpg
お椀✨
d0379802_15352789.jpg
お椀の蓋を開けると~

ふわ~っとお出汁の良い香り✨

ひとくちいただくと~

口の中に優しい鰹のベースのお出汁の味わいがほわ~っと広がって✨

お出汁の具の、玉子豆腐はお出汁の旨味が甘さとなってしみていて✨

そして、アサリと貝柱の真丈をいただくと~

貝と何かしら?何かコクと旨味がぎゅっとつまっている真丈✨

お出汁にもその真丈の旨味が広がって、また違った味わい✨

本当に美味しい✨✨✨



そして、持ち込ませていただいたシャンパーニュを開けて🍷


d0379802_15433086.jpg
今回はこちらのシャンパーニュを✨✨✨



d0379802_15444498.jpg
かなり泡立ちが力強い感じ?

d0379802_15474509.jpg

DRAPPIER Blanc de Blancs Quattuor
ドラピエ ブランデブラン キャトゥール


このシャンパン✨ 久しぶりに好み💓と思ったシャンパーニュでした✨✨✨

美味しい和食にも良く合う美味しいシャンパーニュ✨✨✨



次は、お造り✨

d0379802_15540633.jpg
器が違うと雰囲気も違うので、my hubbyのもパチリ📷✨


d0379802_15552876.jpg
今夜のお造りは、大間の本マグロの中トロ、クエ、ヒラメ でした✨✨✨

おろしたての山葵もとても美味しい✨✨✨




そして焼き物✨

d0379802_16002030.jpg
鰆と春キャベツの醤油焼きでした✨✨✨

お醤油の香りが香ばしくて

柔らかい春キャベツが甘くて美味しい✨✨✨

春のお魚、鰆も皮目にお醤油の旨味と香ばしさで✨美味しい✨✨✨




次は~

d0379802_15574963.jpg
冷たくさっぱりとした、山芋そうめんとホタルイカの沖漬け✨✨✨

器も涼し気で綺麗✨





そして、〆の土鍋ご飯✨✨✨



d0379802_16031157.jpg

蓋を開けるとお花場のよう🌸🌸🌸✨


d0379802_16033616.jpg
静岡の桜海老とセリのごはんでした✨✨✨


桜海老大好き🌸🌸なのですが、こんなに贅沢ないただき方は初めて!!!


d0379802_16055626.jpg
お椀も運ばれてきまして✨

d0379802_16061363.jpg
桜海老とセリのごはんをよそっていただいて✨


d0379802_16064800.jpg
お椀は、なめこと三つ葉のお味噌汁✨✨✨


桜海老ごはんもお味噌汁もとっても美味しい✨✨✨



あまりの美味しさに、ほぼ私が何膳もお代わりをしてしまいました111.png




デザートは、丸ごとマスクメロン✨✨✨


を目の前でカットされて・・・



d0379802_16075944.jpg
香りも果肉も芳醇で瑞々しくて美味しい✨✨✨




以上で、150ドルのコースはおわりですが~

今夜は美味しい✨✨✨和食に美味しい✨✨✨シャンパーニュで
テンションがあがってしまって💦

それと、最近からは、午後10時~午前2時までは、バーとして営業も始められたそうなので・・・

そのまま、もう少し美味しいものをいただくことにして✨



まずは、

d0379802_16102502.jpg
私は、ウイスキー山崎の12年をロックで✨



d0379802_16132987.jpg
my hubbyは、日本酒のひやおろしを✨


そして、このお酒に合うものを作っていただきました✨✨✨


d0379802_16141088.jpg
こちらは、先月、日本から大将(シェフ)の西さんに引き抜かれてシンガポールにいらした板前さんが作ってくださったもの✨✨✨

ドライイチジクとマスカルポーネ✨✨✨

これが、とーっても美味しくてびっくり✨✨✨
なんでも奥さまが日本でパティシエをされているそうでこちらはその奥様のレシピなのだそう✨✨✨

贅沢にも、ドライ無花果をウイスキー山崎12年もので戻して、
それとマスカルポーネを和え、お塩をぱらっと加えたものだそう✨✨✨

そう、このほんのり感じる塩気が、無花果とマスカルポーネの甘さを引き出してまたお味をまとめてくれていて絶妙な美味しさになっている感じ✨✨✨


d0379802_16204397.jpg
甘いものだけではなくて~

さっぱりとしたお漬物も✨✨✨

ネギの浅漬け、いぶりがっこ、ラディッシュの浅漬け✨✨✨


もう至福✨✨✨



次は、響をいただいてみようかしら?と思い、カウンター上にある

響の21年物って?
d0379802_16215992.jpg
とお聴きすると・・・

この 21年物の響は、お客様からのプレゼントで非売品なのだそうです✨✨✨

うわぁ~

そうなのですね、では、12年の響を
d0379802_16235876.jpg
とお願いしましたら~

大将(シェフ)西さんが、少しずつお味見をさせてくださいました!!!✨✨✨



もう色だけ観ても、この違い・・・

お味といったらもう、21年物とはこんなにすごいお味なのね!!!✨✨✨

と感動の美味しさ✨✨✨

d0379802_16275021.jpg
12年の響でも充分に美味しいのですが、やはり、21年の響✨✨✨

素晴らしい美味しさ✨✨✨で感動でした✨✨✨


そして、

d0379802_16300721.jpg
白州 の12年ものを✨✨✨

d0379802_16313401.jpg
ロックで✨✨✨



d0379802_16320742.jpg
ドライ無花果マスカルポーネをまた作っていただいて✨✨✨

今回は先ほどのよりも少し多めのウイスキー山崎で少し長めにもどして
ほんのりアクセントにブラックペッパー✨✨✨

アルコールがまわったあとなので、このくらいのインパクトがとても美味しい✨✨✨という計算の上なのでしょうね😉✨


芳醇なウイスキーに良く合って美味しかったです✨✨✨



今夜もさらに~

先付けから〆、デザートに至るまで、そしてその後のアディショナルも✨✨✨

美味しく✨✨✨楽しく✨✨✨

素敵なディナー✨✨✨旬水 シンガポール

となりました✨✨✨


*****

お食事 ひとり 150ドルのお任せをふたつ S$300
アサヒスーパードライ ビール 3本 S$36 
山崎12年 グラス  S$40
しんかめ(ひやおろし) S$25
白州12年 グラス 2杯 S$80
持ち込み料と相殺のワインボトル1本 S$79
無花果マスカルポーネ 2つ S$16
お漬物盛り合わせ S$12

以上で、S$689.70(++込み)でした✨✨✨


ウイスキー響の分もお代を取ってくださいね。とお願いしたのですが、
チャージされていなくて・・・💦

貴重なものをいただいた上に・・・どうもありがとうございました💓💓💓
(このブログご覧になっていないと思いますが)


次回もまた、楽しみです✨✨✨



*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****



お店を出るとスコールの後で、

d0379802_16485570.jpg
お月様がとても綺麗に観えました✨✨✨








by sprgourmet3 | 2019-03-22 22:37 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理


麻布 川上庵での食事の後、

「このあと軽くどこかでシャンパンでも飲まない?」

と言うお友達ご夫妻からの素敵な提案に二つ返事で「ぜひ✨✨✨」と答えて・・・



お店の前でちょうど止まったタクシーに乗り込み、向かった先は~

愛宕 XEX (XEX ATAGO GREEN HILLS)✨✨✨

XEX愛宕グリーンヒルズHPリンク→

2001年に愛宕山に出来たこのビル(森ビル)の最上階にあるXEX愛宕✨

もうかれこれ18年も前にもなりますが、当時、メンバーでないと入れないという鳴り物入りでオープンして、「行ってみたい💓💓💓」と思うところでありました。
周りに、メンバーのひととかいないかしら?なんて探したりしてw

まあ、そんなこんなのうちにシンガポールに来ることになって、それ以来忘れていたのですが~

18年経った今、その昔の願望を叶えていただけるとは!113.png

ちなみに現在は、メンバーシップ制ではなくて、パブリックになっているのだそうです。

とはいえ、最初はどなたかに連れていっていただかないと全く勝手がわからない場所ですね!

タクシーを森ビル(愛宕グリーンヒルズ 森タワー)のエントランスで降り、
3階までエスカレーターで上り、そこにあるセキュリティーチェックを通り、
一気に42階までエレベーターで✨✨✨


レセプションで、コートなどを預けて、
テーブルへ✨✨✨

ちょうどライブが始まっていて~

曲といい雰囲気といいまるで80年代のバブル期✨✨✨

テンションが否が応でも上がります113.png113.png113.png



e0303431_17342180.jpg

バーの中央の一段上がったところの半個室の大きなテーブルへ案内されて・・・

ちょっと昔のDISCO(今のクラブ?)のVIPルームのような??111.png


d0379802_17475840.jpg
Champagneは、Taittinger Brut Millesime '12 (Reims) をオーダー✨✨✨
テタンジェ ブリュット ミレジメ


d0379802_17480927.jpg

my hubbyの東京マラソン2019 出場のためのストラップと一緒に
XEX愛宕のメニューを記念撮影パチリ📷✨✨✨111.png




e0303431_17244941.jpg
お腹は満たされていましたが、フレンチフライでもオーダーしておきましょうということで✨

e0303431_17250195.jpg
e0303431_17255482.jpg
e0303431_17263877.jpg
XEX MEMBER ONLY】のプレーとが置かれたテーブル

やはりまだメンバーシップがあるのかしら??

e0303431_17282298.jpg
芝公園や六本木方面などを見下ろせる立地✨✨✨



e0303431_17293524.jpg
東京タワー🗼 の麓までみえます✨✨✨

e0303431_17334214.jpg

BAR バーの奥には、レストラン🍴スペースもあり、
e0303431_17340474.jpg

レストラン側のテーブルからは、この東京タワー🗼を一望することが出来るようになっていました✨✨✨

e0303431_17351147.jpg
シャンパンを軽く✨✨✨のつもりが~

あっというまに2本も空けてしまっていました✨✨✨


思いがけないところに連れてきていただいて✨✨✨

素敵な東京の夜となりました✨✨✨


「どうもありがとうございました💓💓💓」








by sprgourmet3 | 2019-03-14 17:57 | ★番外編~東京&日本のグルメ