人気ブログランキング |

タグ:♡ ワイン ♡ ( 35 ) タグの人気記事

*******

前回のレポはこちらです→

*******

シンガポールではめずらしい4連休の最終日の今日のディナーは~

ローカルフードでもあるプラナカン料理のレストラン【ブルージンジャー】へ✨

プラナカン については、こちらのブログ記事にちょっと詳しいです→
  ここにも書いています→

酸味、甘み、辛み、塩味、旨味(チリペーストや小魚や海老を発酵させた調味料)、などお味のバラエティーもあり、野菜、魚介、お肉、お米など炭水化物などの食材を使用した料理のプラナカン料理(ノニャ、ニョニャ、マレー料理)は、日本人の私たちのお口にも合ってとても美味しいお料理のカテゴリー✨

そんな美味しいプラナカン料理のレストランは、シンガポールにもいくつもありますが、ここはその王道であり老舗のレストラン✨


他にお勧めするとしましたら~

※ 先日初めて行ってみました、キャンドルナッツ→
(家庭料理のカテゴリーのプラナカン料理にしてはお値段お高めですが、”ミシュラン星付き”というカテゴリーに心惹かれる方にはおすすめ)

※ バイオレットウォン→
(モダンにアレンジされているのでオーセンティックではないですが、オリジナルレシピのドライラクサとデザート類が美味しい。店内もキッチュで可愛いので、女子におすすめ)

他にもいくつかありますが、ずっと行っていないので、お味のレベルが落ちていることもあったり、お店自体がクローズしていたり、移転していたりが多いシンガポールなので、最近行ったことのあるお店だけにしておきます。


ここ【The Blue Ginger ブルージンジャー】は、my hubbyがシンガポールに最初に駐在で来ていたときにはすでにあったので、もうゆうに20年近くは経っているお店ではないかしら?なのでシンガポールでは老舗のレストランですね~✨


4日前に予約のお電話を入れましたが、午後7時30分~はすでに予約でいっぱい!😲
でしたので、午後6時30分~を予約しておきました。

予約は必須です177.png

d0379802_16595348.jpg
お通しから美味しい~~✨✨

ココナッツミルクが入っているのかしら?辛みと酸味と甘みの絶妙な美味しいピクルス(野菜の浅漬け)とお店オリジナルのチリペースト

d0379802_17012198.jpg
プラナカン アーティストの現代アートの絵 は、メニューにも

d0379802_17011442.jpg
まだお客さんが入っていないところをパチリ📷

2階は、○テーブルとテラスルームがあり、大人数用のテーブルがあり、
3階は、貸し切りでパーティーなども出来るスペースになっています。

今夜は、2階(3階)に上がっていくお客さんも多かった。


d0379802_17040609.jpg
まずは~

タイガービール🍺



そして~

d0379802_17050643.jpg
クエパイティー S$8

ブルージンジャーのクエパイティーは、とってもジューシーなので、一口で頬張るべし!😉


美味しい!!!


d0379802_17045707.jpg
マレーのカレー ビーフレンダン S$20


スチームライス(白米)はデフォルトで、ホカホカ熱々のものが竹かごからお好きなだけ、サーブされます✨
d0379802_17080498.jpg
やっぱりプラナカン料理やタイ料理など東南アジアのお料理に合うのは、日本米ではなくて、インディカ米ですね✨

このパラパラ感と独特の香りがとても合います✨



プラナカン料理のレストランに来たらこちらも必オーダーします
d0379802_17150338.jpg
ノヒョン Ngo Heong S$13

豚のミンチとクワイなどのシャキシャキしたお野菜、香辛料、それにお店によって海老が入っていたり・・・それを湯葉で巻き、油で揚げたもの✨

ビールにはもちろん、ご飯にもとっても合って美味しい!!!


それからこちらも必ずオーダー

d0379802_17174793.jpg
サンバルカンコン 空心菜のサンバルチリ炒め✨ S$12.50

美味しくてあっという間に無くなりますw



そして~

プラナカン料理の海老料理ではこれが一番美味しいな~💗


d0379802_17192109.jpg
サンバルプロウン Sambal Prawns S$25

殻をむいた海老を素揚げにし、それにお店オリジナルのサンバル(チリペースト)で軽く和えたもの✨✨

お肉LOVERのmy hubbyも

これが今日一番美味しかったかも!!というくらい美味い!!!」と大絶賛✨✨

していました~😊

d0379802_17222379.jpg
my hubbyは、赤のグラスワインを S$13



my hubbyが、

「久しぶりのブルージンジャー、やっぱり美味いわ!!!」と

さらにお料理をオーダー

d0379802_17230937.jpg
揚げ茄子にチリペーストをかけたもの✨ S$12.50



もうどれもお米にもビールやワインにも合いとても美味しい!!



私は~~


大好きなプラナカンのデザート💗

ひとりでふたつもオーダーw😊
d0379802_17253940.jpg
グラメラカ Gula Melaka S$4.50

マレーのかき氷✨

ココナッツミルクとグラメラカ(パームシュガー)がたっぷり✨

美味しい~~

どう美味しいのか?と言いますと

とっても素朴で黒糖のようなコクと甘さのかき氷なのです✨



もうひとつは~

こちらもマレーのかき氷✨

d0379802_17280275.jpg
チェンドル Chebdol S$4.50

クラッシュした氷の上に小豆(日本のよりも甘くなく粒がしっかりしたもの)とチェンドルと言われているパンダンリーフで香りづけをした緑色のゼリー、それにやはりグラメラカとココナッツミルクをた~っぷりと✨


あ~~

美味しい~~💗💗


今夜も大満足なディナー at ブルージンジャーでした✨


ただ・・・さすがに一人で一度にふたつもかき氷をいただいてしまったため・・・
この後、身体が芯まで冷えてしまい、帰り道寒くて仕方在りませんでした😛
いくら暑いシンガポールでも・・・かき氷は一度にひとつまでにしましょう~!w



タイガービール 5杯 S$50
赤ワイングラス 3杯 S$39


以上で、 S$228.57(++込み)でした✨



********

The Blue Ginger ブルージンジャー
97 Tanjong Pagar Road
Tel +65 6222 3928

お店HPリンク↓ *とても素敵なHPなので、ぜひ見てみてください053.gif
The Blue Ginger

予約必須です173.png

*******








by sprgourmet3 | 2019-08-12 18:31 | プラナカン ノニャ(ニョニャ)マレー料理

*******

前回のレポはこちらです→

*******

ここ数ヶ月ほど、シンガポールで美味しいお店探しの新規開拓をしていましたが

やはり、定期的に楽しみたくなる シンガポールで味わえる絶品グルメ☆”


今夜は、四川料理の老舗レストランの【SILK ROAD シルクロード】に行ってきました✨

”老舗”というと日本ではふつう何百年も続いているとか、少なくても100年近くは経っているとか、そういうイメージだと思いますが、そもそもおととい54歳のBDを迎えた新しい国でもあるシンガポール、そんなに古いお店はありません。
《一番古いホテルでさえも100年あまり(ラッフルズホテル、グッドウッドパークホテル)》
その上、日々開発が行われているシンガポール
シンガポール国民の中の流行り廃りも早い上に、日本や外国からたくさんのお店が進出してきては消え、、のサイクルが年々早くなってきています。

そのようなシンガポールなので、10年も続いたら老舗といえるレベルかな、と思っています。

その中でも、ここ シルクロード SILK ROAD は、私が2回目にシンガポールに来た2003年にはすでにあったので、今年でもうオープンから少なくても16年(以上)になるシンガポールで老舗級の四川料理のレストラン✨

シルクロードは、アマラホテルというタンジョンパガーのホテル内に入っているレストラン(その後、セントーサ島のアマラホテル内にもオープンしています)ですが、実はオープン当時直ぐお隣に(現在は韓国料理レストランの【ヒャントゴル Hyang To Gol】になっているところ)日本は横浜中華街の重慶飯店が鳴り物入りでシンガポールに上陸しレストランをオープンし、一時は在星邦人たちで大人気だったのだそう。

私がシンガポールに来たときにはもう、重慶飯店は無かったのですが、シルクロードが圧勝!?というか、四川料理のレストランとしては、シルクロードの方が本場四川のお味だったということもあり、大人気になり、マリーナ方面にも支店を出したり、シルクロードは、手打ちヌードルでも有名なので、麺専門店をも、オープンしたりしていました。

麺専門店の方は、コスパ的にちょっとローカルの方たちにはお高めだったのかな?
(コピティアムと呼ばれるローカルの方たちの食卓代わりの食堂や麺専門店はチャイナタウンやシンガポール郊外のローカルの方たちが多く住まうエリアにもたくさんありますし、わざわざ遠くまでいただきに来るには、ヌードル専門店はカテゴリー的に中途半場だったかしら??と思います。)
ヌードル専門店は、今は無くなっていますが、レストランの方は未だ健在✨✨

こういう本当に美味しいお店は、ずーっと長くシンガポールにあって欲しいです✨


他にもシンガポールには、本格的な四川料理のレストランはいくつかありますが、

我が家的に

まず一番重要なお味(美味しさ)は、文句なくシルクロードが一番

雰囲気ともに一番✨です。


先日、グループランチで、UOBプラザ60階の【四川豆花飯荘 シーチュワンドゥーファ】に久しぶりに行きましたが、いつの間にかリノベーションされていて、以前は小さな窓で立って近くに行かないと外の景色が見えなかったのですが、今は大きなガラス張りになり、テーブルに座っていても、窓側のテーブルや個室ならば、外の景色が見えるようになっていました。UOBプラザがある地域はシンガポールでも歴史的建造物が多いエリアでもあるので眼下にはナショナルギャラリーの旧最高裁判所やシティーホール、ビクトリアホールに、フラトンホテルやラッフルズホテル、それから、エスプラネードシアターが見え、MBS(マリーナベイサンズ)も見下ろす高さ。
その向こうにはインドネシアの島々も見ることが出来、反対側は、シンガポールのホワイトハウス イスタナ、オーチャードのIONさえも低く見え、ブキティマの向こう側までが、まるでジオラマを見るように見ることができました。
日本からの来客や観光でいらした方をランチでここにお連れすると喜ばれるかもしれません。ただ個室からしか一望出来なかった記憶なので、事前に行かれてみるかお電話で確認をしてみてください。私たちは、ランチは個室では無かったので、食事のあいまや食事後に、空いている個室まで行き、景色を楽しんできました。
(※注意)夜のディナーだと高すぎて逆に景色が良く見えないと思います)


それでは、お話をシルクロードへ✨
d0379802_15124727.jpg
今夜はめずらしく、ライブキッチンが見える側のテーブルでした✨

d0379802_15421637.jpg
刀削麺を作っていたり、長い麺をくるくると手延べしているパフォーマンスが見れたらとてもラッキー✨

d0379802_15423366.jpg
シルクロードで楽しみたいお料理はもうすでにほぼ決まっているのでオーダーも早い😉✨


d0379802_15440171.jpg
まずは~
タイガービール🍺をジャグ(ピッチャー)でオーダー S$44



シルクロードでは、お通しも楽しみ💗


ですが~

オーダーしないと運ばれてこなくなったのかしら?

少し待っても運ばれてこなかったので、こちらからオーダーしてみました😊
d0379802_15452994.jpg
すると~

『今夜のお通し(ピクルス)は、新作です』と運ばれてきました✨

搾菜は今までもありましたが、お隣のピーナッツは初めて✨

お通し(ピクルス)は、2種類で S$6


この搾菜はもちろんとっても美味しい!のですが、

ピーナッツが、とーーーっても美味しい!!!

これだけで、ビール🍺がぐいぐいすすんでしまいます✨

想像していたお味ではなくて、想像出来ない美味しさでした✨✨

次に来たときにもこのお通し(ピクルス)があると良いなぁ~💗



まずは~

辛くないお料理✨

d0379802_15532978.jpg

フレンチビーンズ S$18

油通ししたインゲン豆と豚の挽肉と四川の漬物(日本の高菜に似たもの)のみじん切りと豆鼓などで味付けしたもの✨

ポリポリとしたインゲン豆の食感と四川の味付けが美味しい!逸品



次は~~
d0379802_15574770.jpg

いよいよ痺れる美味しさと辛さの四川料理✨✨

四川チキン S$22

大きめにカットされたチキンと辛さより香りが高いレッドチリ(赤唐辛子)
それと花山椒、ニンニク、生姜、ネギ、などを四川の調味料で味付けされたもの✨

辛い!辛い!辛い!のですが~
辛さの中にもなんともいえない旨味がぎゅっと詰まっていて~
ダイス状にカットされたチキンも大きめなので、ジューシーで、
とっても美味しくて本当に絶品です✨✨



麻婆豆腐も✨✨
d0379802_16015900.jpg
言わずもがなな美味しさと辛さ✨✨ S$18

ここシルクロードの四川料理は、完成度がとても高いです✨

ぜひ、シンガポールにいらしたら一度は食してみていただきたい✨✨



〆のヌードル✨

刀削麺にするか?

担々麺にするか?

迷い、

久しぶりに担々麺をオーダー💗💗

d0379802_16035529.jpg
ここシルクロードの担々麺は、本場四川の担々麺✨ 

ポーションは、ひとりでも美味しいのでペロッと完食出来てしまうサイズですが、
シェアをしても良いかな? S$9


ここシルクロードの担々麺は、日本で言うところのいわゆる『汁なし担々麺』

今、広島県でこの『汁なし担々麺』が大流行しているというのを日本のテレビ番組で見ましたが、日本で担々麺というと、まったりと甘~いピーナッツソースがたっぷりと入った(またはアーモンドソースやココナッツミルク?)汁がある麺ですよね。

私も、以前いにしえの丸の内でOLをしていた時代に、ランチタイムに同じ課のメンバーで有名な中華料理店に行き、皆がオーダーする担々麺(汁在り)と大きな焼売のセットをオーダーしたことがあるのですが、、皆が”美味しい”というその汁在り担々麺と焼売が全く口に合わずに撃沈😢してしまいました💦
それ以来、担々麺は、嫌いになってしまっていて、いただいたことが無かったのです。それから10年以上が過ぎて、シンガポールに住むようになり、日本から友人がきたときにここシルクロードに食事にきたところ、友人が担々麺をオーダーしているのを見て・・・「あれ?日本の担々麺と違う?」と思いましたら~
これが、「美味しい!!!」と友人大絶賛✨✨

私も一口お味見させてもらったところ~
本当に美味しい!!!

ということで~

それ以来、シルクロードの本格四川の担々麺が大好きになりました💗💗


実は、my hubbyも同じく、日本の担々麺が好きではなくて、
それ以来担々麺をいただいたことがないとのこと、、

じゃあ、これ食べてみる?
美味しいよ💗

と一口試したところ~

my hubbyも美味しい!!!と大絶賛✨✨✨

これまでの担々麺(日本の担々麺)とは全く違う!

これまで15年以上ここシルクロードに来ているけど、
何でこれまで担々麺をオーダーしなかったんだろう!!


と結局、半分以上my hubbyが食しました~w


この担々麺を混ぜたところのお写真を撮っていなくて
お写真だと汁在り?にも見えるのですが~

辛みもそれなりにあるのだけど、マイルドでチリの良い香りのする辣油が
細めで長い麺にまったりと絡みつき、麺そのものも日本の腰があるタイプとは違い
具の豚ミンチと香辛料が本当に上手く絡みつき・・・
もう絶品なのです✨✨

このブログをアップしながら・・・
この担々麺をいただきに、また行きたい!!思ってしまいますw

d0379802_16214864.jpg
my hubbyは、デザートの代わりに?!

赤ワインをグラスでオーダー S$15



私は~

ちょっと迷って

d0379802_16232427.jpg
マンゴープリン S$6

d0379802_16242421.jpg
カットされたフレッシュマンゴーがたくさんトッピングされていて✨

マンゴーの香り✨がとても美味しそう✨

もちろん、お味もとってもさっぱりとして美味しい✨

器が底が深いので、みためよりもボリューム感満点✨



とても大満足なディナーになりました💗💗


タイガービールジョグ(ピッチャー)は、ふたつオーダーして S$88


 DBSカードでお支払いすると15%オフ


以上で、S$202(++込み)でした✨💗


★★★ 辛くないお料理もたくさんありますので、辛いのが苦手の方や小さなお子さんも一緒に行けるので、グループやご家族でもとてもおすすめです✨💗

(ex BBQ ポーク、ダック、 北京ダック、ホタテとアスパラガスや白身魚のお料理、羽根つき餃子、小籠包、シーフード刀削麺やスライスビーフ刀削麺・・・etc どれも辛くないですがとても美味しくておすすめです✨)



*******

SILK ROAD RESTAURANT
シルクロード レストラン
アマラホテル(タンジョンパガー)2階
Amara Singapore, Level 2,
165 Tanjong Pagar Road
Singapore 088539
Tel: +65 6227 3848
+65 6879 2555

レストランのHPリンク→

*******








by sprgourmet3 | 2019-08-11 18:37 | 中国料理 ☆ 四川料理

ここのところ久しぶりにお店の新規開拓をしているのですが~

どのお店も美味しくてリピートしてみたくお店ばかり✨ 

ずっとヒット✨なお店が続いているので、今夜もまた新規開拓に行ってみることに・・・

my hubbyが今一番気になっている。と言ったお店にしようかしら?
と思いましたら、そのお店は最短でも今年の11月まで予約でいっぱい!!!とのこと😲

なので、次に気になっていたというレストラン【Lolla ローラ】へ✨💗


レストランの前に着いて、このレストラン、オープンしたばかりのときに(2012年10月頃オープン)とても話題になっていたことを思い出しました!
こうしてまだお店があるということは、きっと美味しくて評判も良いということですよね💗

わくわく✨💗

お店【Lolla】は、クラブストリートからアンシャンヒルに向かう道沿いのショップハウスの1階にありました。


予約の名前を告げて、カウンター席へ✨
d0379802_17531657.jpg
このお店【Lolla ローラ】は、オープン当時、シンガポールでオープンキッチンスタイルのウエスタンレストランとしては草分け的存在だったのではないかしら?
(2012年10月頃オープン)

それまでシンガポールには、オープンキッチンはお寿司屋さんや和食のお店くらいしか無かったと思います。


カウンターテーブルの上には、「本日のお勧め」が手書きで書かれた黒板



d0379802_18183869.jpg
テーブルの上には、ランチョンマットにもなっているメニュー


この後は、外に面したカウンター席までお客さんで埋まっていましたが、このときはまだお客さんが入っていなかったので、座っているカウンター席から外をパチリ📷
d0379802_18333487.jpg
午後7時~の予約でしたが、まだ外は明るいシンガポール

d0379802_18343909.jpg
振り返ると壁には大きな現代アートの絵が掛けられていて・・・

お写真が暗く映っているのは、照明が明るいからで、実際はもう少し明るめです。


d0379802_18355003.jpg
絵の下には、地下に続く階段があり、バーカウンターのような造りのカウンター席と反対側には、大人数(12人くらい?)座れる長テーブルがある個室風な造りになっていて、帰り際に地下にあるおトイレに行ってみましたが、個室がふたつあり、とても清潔で綺麗になっていました✨このおトイレが綺麗かどうか?というのは、女性が安心して行けるお店、ゆったり寛げるお店の必須条件だと思っているので、私的に100点満点で合格172.png171.png179.png
デートにはもちろん、女子会にもぴったりなお店✨だと思いました。

でも、やっぱりこのレストランは、1階のオープンキッチン越しにカウンターに座り、シェフたちのお料理の手際や会話などを楽しみながら~が醍醐味かしら?😉



d0379802_18423692.jpg
ドリンクとお料理をオーダーして


スパニッシュ タパスのレストランなので、サングリアにしようかな~?と思っていましたが、メニューにはなかったので、カクテルメニューから、懐かしの?!モスコミュールをオーダーしてみました。
my hubbyはいつものように最初はビール🍺


私のオーダーしたモスコミュールに時間がかかっているのか?お料理の方が先にサーブされました。


お料理は、どれもスパニッシュ タパス風に、小さめのお皿に手の込んだお料理が盛られてきます。
d0379802_18432898.jpg
トマトサラダ S$19

何という種類のトマトなのかしら?
甘くて皮が薄めのトマト

ドレッシングはグリーン色なのでバジルかな?と思いましたが、
バジルの香りや青みはないような?
白ワインビネガーの酸味とトマトの甘みが美味しいさっぱりとしたサラダで
スターターにぴったりでした。



次もお料理がサーブされて
d0379802_18460732.jpg
baby Gemというグリーンリーフのサラダ S$19

ロメインレタスのようなグリーンリーフに、アンチョビがきいたドレッシング
それにすりおろしたチーズと千切りのラディッシュがトッピングされたサラダ✨

シーザーサラダをさっぱりとさせたような味わいのサラダで
とっても美味しい!!✨

このアンチョビドレッシング、バーニャカウダーのソース(ディップ)にしても美味しそう✨
シンガポールで新鮮なお野菜が手に入ったときに、作ってみよう💗



そして~
d0379802_18455957.jpg
やっとドリンクが登場✨

私がオーダーした、モスコミュール✨  S$26
グラスの底には、ドライクランベリー



d0379802_13253636.jpg
my hubbyがオーダーしたビール🍺も到着✨

COLOMBAというビール🍺 S$17

フリーダカーロ?のようなイラストのエチケット
メキシコビール?と思いきや、コルシカ島のビールだそう(フランス領)
スパニッシュレストランにコルシカ島のビールというのも面白い組み合わせ😉

これがなかなか美味しいビールだったそうです。



これも美味しかったな~✨
d0379802_13305886.jpg
Soft Egg Choriso S$26 
ダイス状のチョリソとポテトの表面をカリッとするまで炒めたものに半熟玉子をトッピングしたもの✨

チョリソが辛めのものを使っているのでそれと半熟玉子がポテトとうまく絡めて、ポテトの甘みがチョリソの辛みをマイルドにしていて、組み合わせが抜群で美味しい✨



d0379802_13502927.jpg
Grilled Octopas S$36

タコのグリル✨ パプリカソースが添えてありました



d0379802_13523228.jpg
ボトルのお写真をパチリ📷するのを忘れてしまいましたが~
赤ワインをボトルでオーダー S$80



私はもう一杯カクテルが飲みたかったので

d0379802_13540593.jpg
Espresso Martini S$34

コーヒー特にエスプレッソが大好きなので💗
昔流行ったカルアミルクか、アイリッシュクリーム風なカクテルかしら??
と思ってオーダーしてみたのですが・・・

これが、予想以上の美味しさ💗
香りといい、口当たりといい、もう最高に美味しい~💗


d0379802_14014979.jpg
カクテルの中では、ベネツィア ハリーズバーのベリーニと並んでこのカクテルは私の中でナンバーワン&ツーになりました✨

ん~美味しかったな~~💗

アペリティフというよりは、デザート前後にいただくのがおすすめのカクテルです



d0379802_14043500.jpg
Tuna Belly Tartare S$42

他のお客さんがオーダーしたものが目の前で調理されているのを見て
「これは何ですか?」と聞いてみたところ
マグロの中トロのマリネ風のものとのことなので、オーダーしてみました。

以前は、マグロのトロが苦手だったのですが、
最近は、シンガポールの割烹料理レストランの【旬水】や【高山】で本マグロの中トロが出されてもとても美味しく食べれたので、苦手を克服したのかしら??私?と、思っていたので、オーダーしてみました。

が~💦
一口食べてやっぱり脂っぽ過ぎてダメ!
my hubbyに全部引き取ってもらうことにしたました😢

my hubbyが、「なるほどね~~(私が)これがダメ!だという意味が良くわかった」と言って説明してくれたのが・・・

(私は)、本マグロの中トロは食べれる。

だけど(私は)、カジキマグロやキハダマグロの中トロがダメなんだと思う。

これは、カジキマグロの中トロ

(私は)、これを脂っぽいと表現するけど、美味しい脂好きの我々としては、これは水っぽい、と表現する。

とのことでした_| ̄|○



それからまた追加でオーダーしてみましたのがこちら✨

d0379802_14320334.jpg
Sour Dough Bread with KONBU Batter S$9

カンパーニュ風のサワードゥブレッドとバターに塩昆布を練り込んだバター✨

このパンの焦げ目の香ばしさと塩昆布の塩味と旨味、バターの香りとまろやかさがもうたまらなく美味しい!!!✨

小麦粉や糖質摂取を特に気にしているmy hubbyですが、
これは美味しい!!と大絶賛!!!


本日おすすめのチーズの中から3種類を選んで、オーダーした
d0379802_14442270.jpg
チーズプラッター S$39

「小さく小さくなポーションでね」とお願いして『OK』ということだったのですが、なかなかの大きさのポーション😲

セミハードのチーズはフランスのもので名前を全部失念してしまいましたが~
『クリスタル』の表現通り、アミノ酸の結晶がうまく出来ていてとっても美味しかった✨
その他のチーズは、my hubbyがいただきましたが、どのチーズも発酵状態も保存状態も良くとても美味しかった!とのことでした。

添えてあったリンゴのコンポートとイチジクジャムもチーズに合い美味しかった✨


一緒にサーブされたブレッド
d0379802_14490016.jpg
昆布バターが赤ワインにも合う!!ということで、
このパンと一緒にmy hubbyは、塩昆布バターとこのパンも完食していました😲


この塩昆布バター、自家製だそうで販売もしていてお持ち帰りも出来るのだそうです




d0379802_14512075.jpg

カウンター上はスパニッシュの缶詰やカラフなどのガラスの器などがオブジェとして飾られていて楽しい✨


私は~

デザートも試してみたいな💗 と思っていて

他のほとんどのお客さんがオーダーしているタルトタタンにする予定でいたものの・・・

塩昆布バターのあまりの美味しさにバゲットを大食いしてしまって撃沈してしまったmy hubby・・・デザートはもう手伝えない。。と弱々しく言うので、

仕方なく?!
これなら私一人で完食出来るであろうデザートを選びオーダー

d0379802_14565064.jpg
フォンダンチョコレート風なチョコレートデザートとバニラアイスクリーム✨
Chocolate Pudding S$19

これがですね~

シェフがこのアイスクリームのスクープを

『とっても大きくしてあげて!』とデザート係のシェフにオーダーしてくれたために・・・雪だるまか?!というくらいみるみる大きなスクープになり・・・
通常の二回り大きいスクープでサーブされました😲
d0379802_15014402.jpg
でもとろ~っと熱々のチョコレートケーキと冷たいバニラアイスクリームのコンビネーションは最強ですな✨

お腹がいっぱいでしたが完食しました😲💦w



以上に、コルシカ島のビールは2本オーダーして S$34


以上で、S$451(++込み)でした✨


今回初めてだったのでオーダーの仕方やポーションがわからななかったためかなりオーダーしすぎてしまい食べ過ぎだったので、次回は、4皿くらい(4種類)のタパスをオーダーで充分かな?と思いましたφ(..)メモメモ


カウンター越しにシェフたちとの会話も楽しくて✨

次回ある約束をしたので、また近々来なくては~😉✨

ちなみにシェフたちは、マレー系シンガポーリアンとチャイニーズ系シンガポーリアンの方たちでスパニッシュ系の方たちではないのですが、私たちはスペインはまだバルセロナとマドリードしか行ったことがありませんがそこで行った”評判の良い”タパスレストランやスパニッシュレストランのタパスやお料理にひけを取らないレベルのお料理でした✨
これは、シンガポールでは良い意味での驚きレベル😲✨


*******

Lolla ローラ
22 Ann Siang Road
Singapore 069702
Tel +65 6423 1228

お店HPリンク→

*******

d0379802_15145192.jpg
帰り際にお店の前もパチリ📷

ショップハウスのプラナカンタイルが可愛い♡


お店の場所は、MRTのタンジョンパガー駅からもチャイナタウンからもラッフルズプレイス駅からも徒歩10分くらいの距離で、微妙な距離。
新しく出来たテロックアヤー駅がしいていえば一番近いのかしら?

行きは、タクシーで来ましたが、帰りはお腹がいっぱい過ぎて~
タクシーにもMRT(地下鉄)にもバスにも直ぐには乗りたくない気分💦


だったので久しぶりにお散歩しながらバス停まで歩いて行くことにして

d0379802_15155306.jpg
アンシャンヒルから望む
高層ビル群
ラッフルズプレイス方面

下には、昔ながらのショップハウス

新旧、コロニアル、ハイブリッド文化のプラナカンの建物がエキゾチックで
まさに THE Singapore な景色📷
d0379802_15215845.jpg

今は、【P.S CAFE】ピーエスカフェというカフェになっていますアンシャンヒルの丘の頂上、10数年前までは、レインボーフラッグのカフェで、カフェの前にはブランコがあって、この付近を歩いているのは男性ばかりでした。
それを知らずに、ローカルの友人と一緒にチャイナタウンから以前勤めていた会社のオフィスへの近道をしようとここの丘を越えようとチャイナタウン側から階段を上っていたら・・・怖そうな?いかつい男性ばかりで、ひぃっ💦と固まってしまったのですが、ムキムキな男性たちが仲良くブランコに乗っていて・・・
「あ~」と安堵。した、という思い出の場所ですw
d0379802_15265852.jpg
アンシャンヒルが、元はクローブとナツメグのプランテーションで持ち主(地主)がアンシャンさんという方・・・という詳しい説明がされているプレートもあります。



明日8月9日は、54回目のシンガポールのお誕生日✨
独立建国記念日です✨
日曜日はハリラヤ(マレー)の祝日でシンガポールではめずらしく4連休

明日は夕方から自宅のテレビでシンガポールNDP(ナショナルデーパレード)を見ながら、ベランダから見える航空機ショーと花火を見る予定✨

明日の夕飯は、【リモンチェッロ】のPIZZAにする予定です(^_-)-☆


日本も月曜日が山の日で3連休のようですね?
お盆休みの会社も多いのかしら?
今日本の方がシンガポールよりも暑い!💦みたいですので
どうぞお身体ご自愛ください


皆様もどうぞ楽しい連休をお過ごしください✨








by sprgourmet3 | 2019-08-08 19:05 | スペイン料理 & タパス

my hubbyが毎日のように通る道沿いにあるビルの窓?外壁?に【TAKAYAMA】と大きく書かれていて、最初はブティックか何かかな?と思っていたそうなのだけど、ある日良く見たら、Japanese Restaurant と書かれているのでネットでお店のHPを見てみたところ日本料理のレストラン【TAKAYAMA 高山
そして、シェフの写真を見ると腕を組んでいなくて良い感じ。
ということで、試しにランチに行ってみたところ、

同じ懐石料理でも【旬水】の大将西さん(シェフ)がつくる和食は、出汁からこだわった本格的でオーセンティックでザ・王道な和食であるのに対して、

ここ【高山】の大将高山さん(シェフ)がつくる和食は、わかりやすく大げさに言うとその対極にあるような、そんなお料理で、

「和食をアレンジした面白い料理が出てきて、うまくはまっているとなかなか美味しいものもあった」

とのこと

フランス、パリでもネオフレンチやネオビストロのお店が増えて久しいですが、
ここは、そのネオジャパニーズと言ったところでしょうか?
そんなイメージ✨

シンガポールでも10数年前の経済クラッシュいわゆるリーマンショックの影響を受けましたが、以降、逆に物価が急上昇し、バブル経済なのでは?と感じるほどの好景気。そのため、レストランも林立し、特に高級志向のレストラン、何度目かの和食ブームも来ていて、今回の和食ブームは、実際にシンガポールの方たちが、日本に旅行をしにいくようになり、そこで知った「本物の味」を求めて、シンガポールの和食レストランに来るようになっているようで・・・。とはいえ、シンガポールの富裕層の中には、日本のミシュラン星がいくつもついているようなところで食事をしそこで知ったものと現地シンガポールでの本格的な和食レストランに訪れては、比べて批評する。なんていうこともあるそう。
和食といっても奥が深いですのに、、ね。(>_<)


と前置きが長くなりましたが、


早速、私もディナーに行ってみることにしました。

d0379802_17321361.jpg

最初は、ビールのmy hubby

ここには2種類の瓶ビールが置いてあり、まずはお米で造られているというビールをオーダー S$18

私は、柚子酒をグラスでオーダー 鶴梅柚子酒というもの S$20

アルコールのお値段、お高めですね😲


お店は、オープンキッチンのカウンターが10席くらいとテーブルが二つありました。
テーブルは、4人席と6人席くらいのもあったかしら?


今夜はカウンター席で予約をしておきました。


そして、お料理もすべて大将お任せコースのメニューのみ

メニューの内容は、月替わりで変更され

ディナーは、ひとり S$190 か S$280 のものがあるということなので、

ひとり S$280のコースで(苦手なものだけお伝えして)予約をしておきました。




カウンター席は、私たちが座るとほぼ満席で、お客さんは日本人は私たちだけで、あとはローカルのお客さんとウエスタンのお客さん。
どの方も2名ずつで、ご夫婦などカップルのようでした。


初めてのお店で、目の前にシェフらしき方・・・

ちょっと何か話しかけた方が良いのかしら??とか、考えていましたら~

シェフが、『こんばんは。いらっしゃいませ。お元気ですか?』
と声をかけていらして😲

普段なら減らず口を叩く?!my hubbyなのですが~
不意を突かれたのかしら?
直ぐには言葉を返せず・・・
しかも、なんとか返した言葉が面白くない!という・・・
本人的には痛恨の極み?!(笑)


それで、すっかり場が和み、リラックスできました✨


そして~

お料理がサーブされていきます

ひとりS$280のコースは、
先付け~デザートまで全部で10品

葉月のコース

◇ 先付け
d0379802_16302240.jpg
お箸置き 良く見ましたら【高山】と彫られていてオリジナルでした


d0379802_16401515.jpg
山葵とのウニのアイスクリームと下には冷たい茶碗蒸し

冷たくてさっぱりとしていて、ウニの濃厚さとトッピングにあしらわれた紫蘇の実や細かいあられせんべいの食感が楽しくて美味しい一皿でした。




my hubby、2本目のビールはもうひとつのものをオーダーしてみました。
d0379802_16551020.jpg
湘南ビールの TSUMA BEER S$18

エチケットが面白いのでお写真をパチリ📷


◇ふたつめも先付け 


熱々でサーブされました
d0379802_16572497.jpg
穴子とトリュフのスフレ

私は事前に、「トリュフは苦手」とお伝えしていたので、他のものに代えてくださっていたと思うのですが~

実はmy hubbyが言うのを忘れていたそうで・・・

私も普通にいただけましたw

ほわほわっとしたスフレの中に、大好きな穴子が入っているというなんとも乙な一品でした。



d0379802_17041972.jpg
私は、シャンパーニュをオーダー✨

右のグラスは、冷たいほうじ茶

d0379802_17052339.jpg
このシャンパンクーラーがとってもお洒落でしたのでパチリ📷

シャンパーニュは、ボランジェをオーダー S$188
Bollinger Special Cuve Brut


お次は~

◇ お造り
d0379802_17070571.jpg

お醤油はなく、お好みで山葵のみを一緒にいただくお刺身だそう


d0379802_17221364.jpg
烏賊は、ゆかり と一緒に

白身のお魚はひらめ カラスミと一緒に


このカラスミが、今までいただいたことのあるカラスミとは違い、柔らかくて明太子のように粒が感じられて、美味しい✨

大将高山さんにお聴きしてみましたら、カラスミを日本酒で漬けて造った、なんと自家製のカラスミなのだそう。


お次もお造り
d0379802_17262439.jpg
今が旬の鱧の梅肉ソースと〆鯖の炙り

熱した黒炭を直接しめさばに押しつけて炙っていて、その煙が一瞬お店中に広がって・・・とても楽しいパフォーマンスでした。


次もお造り
d0379802_17265986.jpg
マグロ中トロ(産地もお聴きしたのですが~これも失念!たしか、北海道?大間?次回行くことがあればメモを持参しなくては!)

上には卵黄の醤油漬けを凍らしたものがトッピングされていて

添えられたソースは、とんかつソース?!に見えましたが、

大将高山シェフにお聴きしましたら『こちらは秘密のソースです』とのこと

海苔と昆布が入ったお醤油のようなお味でした✨


お次は~

【高山】シグネチャーの最中

◇ 最中

d0379802_17392818.jpg
最中の皮をこのようにサーブされる直前に炭で炙り香ばしくさせるのだそうで

まるで、銀座 空也の最中のような感じ✨

my hubbyがここに先日初めて来ていただいたお料理の中でこれが断トツに美味しかった!!と絶賛していた最中✨


d0379802_17464115.jpg
日本の白桃と奈良漬け、そしてフォアグラペースト
d0379802_17465053.jpg
それを最中の皮でサンドしてある逸品だそう✨

奈良漬けが入っているところとか、桃とか・・・とにかく組み合わせの発想がとってもユニークでそれがはまっていて美味しい最中なのだそうです。


私は~

フォアグラが苦手なので
d0379802_17494637.jpg
ヤングコーン✨ カラスミをトッピング

こんなふうにヤングコーンのひげ付きを見るのも初めて!でしたが~

いただくのももちろん、初めて!!

これが、ひげの部分も一緒にいただくのですが、甘くて柔らかくて美味しい!

初めてのお味と食感に感激でした✨



お次は

◇ 蒸し物?煮物?になるのかしら?

d0379802_18092461.jpg
『こちらです。』と 大将高山さんが見せてくださったものをパチリ📷

「これは、何がどういう状態のものなのですか?」とお聴きしましたら、


う~ん、と少し考えてから、

『鮑が、ぐでぐでんにお酒に酔った状態です』

とのことw


お料理を美味しくいただいているあいだにも、

食材やその産地のお話はもちろん、

出身地やここシンガポールにいらっしゃるまでのキャリアやいきさつなどなど・・・

とても話が面白くて、楽しくて✨

そのお話は、ここでしてしまうよりも、ぜひお店に行き、直接大将高山さんにお話をお聞きした方が楽しいと思いますので、やめておきますね😉✨

まあ、笑いっぱなし?!だった感じがします。


d0379802_18115218.jpg
そしてサーブされたのがこちら✨

大好きな鮑とキモのソース、それからホワイトソースはウニを溶かしたのだったかしら?

とにかく、ぐでぐでんにお酒に酔った鮑はとっても柔らかくてとても美味しかった~

あのお酒でも良いお出汁が出来そうな気がします。



◇ 焼き物
d0379802_18161985.jpg
甘鯛の焼き物と下は、日本の白ネギを使ったチジミ

添えてあるのは、一味と・・・黒いのは何だったかしら~~??昆布??佃煮??

とにかく、この甘鯛とってもジューシーで

下に添えられているチジミがまたとても美味しくて✨



◇ お箸休めにそうめん
d0379802_18234123.jpg
枝豆の冷たい茶碗蒸しのようなソースに冷たいおそうめん
上にのっている”つみれ”のように見えるのは、鮎の真丈✨
それから、オーストラリアのライムだそう
d0379802_18254900.jpg
これが、オーストラリアのライムです。と大将高山さんが見せてくださいました。

つぶつぶが甘酸っぱく口の中で弾けて清涼感でいっぱいのライム✨


d0379802_18270173.jpg
ここ【高山】の器はどれも凝っていてとても素敵なものばかり・・・

全部、大将高山さん(シェフ)のお好みで選んだものだそうです✨

このお店【高山】は昨年(2018年)にオープンし、まだオープンして1年とちょっとなのだそう。
このお店を開く前は、マンダリンギャラリーがあるマンダリンオーチャードホテルで事務方を数年されていてそのあいだは、シェフはされずにお料理とは離れた生活だったそう。(それでも、腕を下げることなく、味覚を衰えさせることなくいらしたのはすごいですね。)
その前は、大使館官邸のシェフをされていたそうで、その前は日本の各地の料亭で修行をされて色々な器に接していらしたのだそうです。
また、そのときに各国の面白い食材や珍しい食材にも出会い、現在のお料理のスタイルに行き着いたのだそうです。


◇ お肉 (私はお魚)

お肉がNGな私には~

d0379802_18301504.jpg
金目鯛✨

添えてあるのは、万願寺唐辛子 と丸いのはおでんの大根✨

大根お出しがしみていてとっても美味しい!

金目鯛もとっても美味しかったです。


d0379802_18320448.jpg
my hubbyには、ステーキでした。 Aランクの何かだったかしら??

お肉いただかないので詳しくなくて・・・ごめんなさい。

とても美味しい!と言っていました。



◇ ご飯とお味噌汁

d0379802_18332459.jpg
次はごはん
d0379802_18340476.jpg

鰻と北海道のトウモロコシの土鍋ご飯でした✨
d0379802_18345496.jpg

d0379802_18350740.jpg
大好きな鰻と甘いトウモロコシ、お焦げも美味しく出来ていました✨

d0379802_18354498.jpg
お味噌汁とお新香も✨


美味しく、楽しく

お腹もとっても満たされました✨


◇ デザート
d0379802_18355147.jpg
白桃✨


それから~


d0379802_18373023.jpg
これは??と思いましたら~

小豆(餡)とスプーマー(あわあわ)それとイチゴのシャーベット✨

イチゴ大福をイメージして作ったのだそう

なるほど~~

本当にイチゴ大福のようなお味がしましたw


もう一つ一つが楽しくて、

大将高山さんとの会話も面白くて、

驚きのお料理がさらに美味しく味わえて、

とても素敵なディナーになりました✨

フランス パリでも、ネオフレンチやネオビストロが人気で主流になりつつありますけど、ここ【高山】は、オーセンティックな正統派な和食というよりは、様々な食材を使用してユニークなアレンジを加えてある創作和食✨
なので、ネオジャパニーズ懐石 という感じかしら?と思いました😊


以上に、赤ワインをグラスで 1杯オーダーして S$19


以上で、S$970(++込み)でした✨


もしかしましたら、もう少し少ない品数でも大丈夫かな?と思いましたので、
次回来ることになったときには、ひとり S$190のコースを試してみようと思います
φ(..)メモメモ


またひとつ「また来てみたいな」というお店がみつかって嬉しい✨



*******

Takayama Japanese Restaurant @ Downtown Gallery
Downtown Gallery
6A Shentonway, #01-09/10
Singapore 068815
Tel +65 6224 0864

お店HPリンク→

*******

d0379802_18444026.jpg
帰り際に、お店の前をパチリ📷


この界隈、シンガポールのいわば東京丸の内や大手町のようなオフィス街
以前勤めていた会社のシンガポール支店もこのシェントンウエイの高層ビルに入っていたのでシンガポールに来たばかりのときには、たまに訪れていましたが、ここ10年くらいは全く来ていませんでした。

というわけで、ほんと久しぶりに来たのですが、どんどん開発が進んでいて、すっかり街の様子が変わってしまっていて浦島太郎子状態!😲でした~

新しいビルが建ってしまっていたり、たくさん飲食店が出来ていて・・・

すっかりお洒落な丸の内や大手町のようなオフィス街になっていました😲✨


たくさんありすぎてどこに来てみようか?迷うほどですが、

たまには新規開拓をしてみようか?ということになりました✨

いつになるかな~w

d0379802_18444760.jpg
あまったご飯はおにぎりにしてくださったので持ち帰り翌朝いただこうと思います✨






by sprgourmet3 | 2019-08-03 19:25 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理

今夜はデンプシーヒルに在る【キャンドルナッツ Candlenut】というプラナカン料理のレストランに行ってみることに✨

先日 天ぷらのお店【一宝 いっぽう】 に初めて来てみたときに、【天ぷら 一宝】のちょうどお隣に、ここ【キャンドルナッツ】というプラナカン料理のレストランが在ることを知りました。

以前、シンガポールでミシュランガイド一つ星を獲得したレストラン
ということでオープンしていたのは知っていたものの・・・

プラナカン=マレー語で、「この土地生まれの子」という意味で、大航海時代にマレー半島にやってきた男性がマレーの女性と結婚をして生まれた子供たち(子孫たち)が、19世紀以降主に中国から労働者としてやってきた男性とマレーの女性たちが結婚をして生まれた子供たちと自分たちを区別するために自分たちを”プラナカン”と呼んだことからはじまったマレー半島でのコミュニティの名称。
大航海時代はヨーロッパ諸国からも国を挙げて東南アジア諸国に(入植や資源の獲得を目的で)やってきていましたが、シンガポールでは、中国から来た男性が土着することが多かったので、主にプラナカンというと=マレーの女性と中国の男性たちの子孫を指すのが一般的。

そのことから、プラナカン料理=マレーの女性と中国人男性の夫婦の家庭の味
家庭料理なので、家庭によって好みも違い使う食材も若干違うこともありますが、
調味料に使うチリ(ソースやディップのようなもの)は、1日かけて手作りしていた(今でもしている家庭もあるそう)という時間と手間暇かけて作られるお料理ではあるものの、なんとなく、家庭料理がミシュランの星を取った。と聞いて、
「ん??」と思ってしまっていて、来てみよう。とまで思っていませんでした。

でも、一度は来てみようか?ということになり、
今夜行ってみることになったのでした。


プラナカン料理のチリやお料理などはマレー半島やインドネシア伝統のものが使われていて、日本人の私たちにとっても美味しいと感じるお料理が多く、シンガポールに来たらおすすめのお料理なのですが~

キャンドルナッツのプラナカン料理は、フュージョン系のものと聴いていたので、
「どうかな~?」とちょっと不安も持ちつつ・・・


普段は、タクシーで行ってしまうのですが、予約時間が、
午後6時30分~または、午後8時~になっていて、
午後8時~の予約にしていて時間があったので、
路線バスで行ってみることにして。

デンプシーヒルの入り口までは、
オーチャードから路線バスで15分~20分くらい

バスの行き先に寄って、停車するバス停が違うのですが、
適当に乗ってしまったら、親切なバスの運転手さんが、
『ここから先は、エクスプレスで○○まで止まりませんよー』と
ボタニックガーデン前で声をかけてくださって、そこで下車。
そこからのんびり徒歩でお店まで、15分~20分くらいだったかしら??
デンプシーヒル敷地内は広いですし、お店が点在していて、
夜は特にわかりずらいと思います。
なので、ご旅行でシンガポールにいらしている方には、タクシーで行かれるのが
おすすめです。


天ぷらの一宝と同じ COMO Dempsey グループなので、
同じエリアにあり、入口にはこのようなバルーンがあります。
d0379802_15171055.jpg
そこから中に入ると正面が天ぷらのお店一宝があり、その向かって右が


d0379802_16200291.jpg
プラナカン料理のレストラン CANDLENUT キャンドルナッツ



お店の前は緑がいっぱいで木のオブジェもあり開放感✨


中に入り、予約の名前を告げ、テーブルへ


思っていたよりも広い店内

びっくりしたのは、ほぼ満席だったこと
客層としては、窓側のテーブルにはほとんどがウエスタン(西洋人)のカップルやグループ、女性同士や男性だけのビジネスマン風のテーブルもありました。
それ以外のテーブルは、日本人やローカルのグループと言う感じでした。
d0379802_16571713.jpg

テーブル数も多いのですが、テーブルとテーブルのあいだも広めに取られてあり、
テーブルそのものも大きめでゆったりとした造り
また、天井も高いので開放感も感じられて・・・


d0379802_16394299.jpg

テーブルの上のプレートの上には白い布ナプキンもあり、
ミシュラン一つ星を取ったレストランだけありました。

d0379802_16473717.jpg
たまたま私たちのテーブルも窓側で、後ろに個室がみえたので、パチリ📷

d0379802_16531239.jpg
ちょっとピンボケしてしまいましたが~💦w


d0379802_16554090.jpg
テーブルは、ピンクのカーネーションにコースターにもピンクのお花で
プラナカンカラーともいうべきパステルピンクとグリーンで統一
d0379802_16554584.jpg
メニューの裏側もパチリ📷



d0379802_16592633.jpg
メニューは、ひとり125ドルくらいのコースメニューとアラカルトがあり、

私たちはアラカルトでオーダーしてみました。


d0379802_17012372.jpg
始めにサーブされましたお通し

フィッシュフライとスイートソース(エシャロットをキツネ色になるまで油でじっくりソテーしたものをダックソースと合わせたもの)

このフィッシュフライがと~っても美味しくて✨


次に出されるオーダーしたお料理が楽しみに


ドリンクは~
d0379802_17052411.jpg
my hubbyはシンガポールのクラフトビール🍺をオーダー S$14

私は、何かカクテルのようなものが良かったのですが、
スピリッツかワイン、シャンパンしかないとのことでしたので、

Limau Assam Boi というライムジュースにアッサム(タマリンド)というか、しょぱい梅干しとすっぱい梅干しが入っている感じのソフトドリンクをオーダーしてみました(お写真見切れていますが、向かって左) S$9
これが、さっぱりとして美味しかった~


そして~

いよいよ、オーダーしましたお料理が運ばれてきまして~

まずは、クエパイティー
d0379802_17094530.jpg
Kueh Pie Tee S$20

プラナカン料理の定番のひとつですが~

自分で作る?!というのは、初めて!のパターン(笑)
d0379802_17120590.jpg
パイの中に具を詰めて・・・
海老とチリペーストをトッピングしまして~



d0379802_17130010.jpg
出来上がり~~~✨

それっぽく美味しそうにできました✨

お味は~

普通。でした!



次に運ばれてきましたのは~
d0379802_17143230.jpg
プラナカン料理のレストランに行くと必ずオーダーするサンバルカンコン(空心菜=モーニンググローリーのサンバルチリ炒め)がなかったのでオーダーしてみました
四角豆のサラダ

Wing Bean Salad S$18

サクサクした独特の食感とミントも入ってちょっと歯磨きペースト感もありながらも清涼感があって・・・
たくさんトッピングされた小魚(イカンビリス)の塩味とライムかな?酸味もあり、
my hubbyは、「美味い」と連呼してハマっていました。



次も、プラナカン料理の定番
d0379802_17195590.jpg
ニョヒョン(ノヒョン) Ngoh Hiang S$18

いわばプラナカン料理の真丈という感じのお料理で
お魚や海老、豚ミンチ肉などを入れる家庭(お店)もありますがそれをミックスして、湯葉で巻き油で香ばしく揚げたもの

ここ キャンドルナッツのノヒョンは、クワイも入っていて、
シャキシャキとした食感も楽しめて
これは美味しい~✨




次も、プラナカン料理の定番

・・・といいますか、今回オーダーしたものは全部プラナカン料理の定番でしたw

d0379802_17310305.jpg
油で素揚げしたプロウン(大きめの海老)をチリペーストで和えたお料理

Petai Prawns S$34

海老そのものも重要なのですが、
なによりチリペーストのお味が「キモ」になるお料理

う~ん、美味しい✨

チリペーストはレッドチリがかなり入って辛め
でも辛さの中に複雑なお味が旨味としてあって
何より大量のイカンビリス(小魚)がトッピング
通常は素揚げしたものをトッピングすることが多いのですが
ここのはそれを海老か何かの発酵物で味付けしてあって
かなりしょっぱく塩分多め、でも美味しい!
そして大量のネギのトッピングも面白い

ライスはオーダーしなかったのだけど
これはご飯がないと食べれない!というくらしょっぱい!
でも、美味しい!という・・・ジレンマ?!



my hubbyがオーダーしていた、ビーフレンダンにライスがついていたので、そちらをもらいました!w

d0379802_17390948.jpg
my hubbyがオーダーしたビーフレンダン S$36

マレーシア(プラナカン)のカレー

カレーの香りが美味しそう✨
ビーフレンダンとタイのカレーとの違いは、もっとココナッツミルクを使っていてこってりと濃厚なこと

my hubbyは、「美味しい」と言っていました。


が~

私の海老のお料理、海老が多く食べ切れなさそうだったので、
手伝ってもらうことにしましたら~

「この海老のイカンビリス美味い!!!」と大絶賛✨

「でも味が濃いから、これは、ご飯が必要だわ」と

結果、控えていたご飯を完食してしまっていました(笑)。




途中、ワインもオーダーして

d0379802_17453892.jpg
どこのワインだったかしら?? 赤ワインボトル S$88



そして、私は今のところ一番美味しい!と気に入ってしまいました
お通しがまたいただきたくて・・・
d0379802_17465188.jpg
チャージしますけど良いですか?と聞かれて、「もちろん」と答えて

再び、フィッシュフライ✨ S$1.80

これ本当に美味しくって✨

袋詰めがあったら買って帰りたいくらいでした💗




お料理もワインも終わり、my hubbyが、お会計をお願いしようとするので、
びっくりして慌てて制止!



プラナカン料理と言ったらデザートもでしょう!!

いえむしろ、デザート!!笑。

d0379802_17471269.jpg
デザートメニューをいただいて~

ドリアンが入ったデザートメニュー以外のプラナカン料理の定番デザート
ふたつ悩んだので、いらないというmy hubbyの分もオーダーし
私がいただくことにして・・・


そして~

my hubby用にオーダーしてあげた(笑)プラナカン料理の定番デザート

d0379802_17544005.jpg
BINGKAH S$16

タピオカにココナッツを入れたココナッツケーキのグラメラカ(パームシュガー)をかけたものとココナッツアイス✨で、プラナカン料理の定番デザートですが、

ココナッツアイスには金箔があしらわれていたり
タピオカケーキにもエディブルフラワーやソースがトッピングされていたり・・・
と、フレンチ料理のデザートのようないでたち

さっそくお味見してみましたら~!!

これが、すっごく美味しい!!!

my hubbyも 「どれどれ・・・」と一口食べて

美味い!!!」と大絶賛!!!


タピオカケーキの上にココナッツミルクを煮詰めて生キャラメル状にしたものを
トッピングしているのですがこの甘さと塩味のバランスがとっても絶妙で✨💗


とっても美味しい~~

でも小さい~~笑


で、あっというまに完食してしまいました。



それから~

私自身用にオーダーしていた本命?!の

こちらもプラナカン料理の定番デザートのチェンドル

d0379802_17543486.jpg
CHENDOL S$13

いわば、マレーシア(プラナカン)のかき氷

たっぷりのココナッツミルクとグラメラカ(パームシュガー)に
チェンドルとよばれるパンダンリーフで香り付けされたゼリー状のもの
それにシーココナッツや小豆も入っているのが定番なのですが~


ここのは、氷にココナッツミルクとグラメラカだけで、
下の方に何かぐにゅぐにゅしたものがちょっぴり入っているだけ
で、肝心のココナッツミルクとグラメラカのお味がとっても
薄くって!
なんかこれはいまひとつで残念😢


ということで!

美味しかったデザートをagain!!!

もうひとつタピオカケーキをオーダーすることにしまして✨
d0379802_18073465.jpg
再び✨ S$16

あ~

やっぱり美味しかった~✨



ラテとカプチーノをオーダーしましたが・・・
d0379802_18085013.jpg
カプチーノ S$7


d0379802_18085970.jpg
ラテ S$7

違いがありませんでしたw



クラフトビールは2本オーダーして S$28
デザートのタピオカケーキはふたつオーダーして S$32



以上で、 S$367(++込み)でした♪



私たちが食事を終える頃はお店も空いてきていたので店内をパチリ📷
d0379802_18113506.jpg

床もテーブルの下は、プラナカンタイル風のものが張ってあったので

d0379802_18114129.jpg
プラナカンタイル風の床もパチリ📷



前評判の”フュージョン系”のお料理だと思ってそれほど期待をしていませんでしたが

オーダーしたものが定番のお料理だったからなのか?
普通にオーセンティックなプラナカン料理ばかりで
どれも外れがなくて
美味しいプラナカン料理ばかりでした✨
特にデザートは必食✨

ただお値段はお高め


シンガポールに出張などでいらっしゃるお客さんとの会食や
もう何度もシンガポールに来たことがあって
ほかのプラナカン料理のレストランは全部行ってみた
または全く初めて
という方をお連れするには選択肢のひとつになるかと思いました。

シンガポール在住の方にとってはちょっと特別な日のディナーにおすすめです。


*******

CANDLENUT キャンドルナッツ
17A Dempsey Road
Singapore 249676
Tel +65 1800 304 2288

お店HPリンク→ (←こちらからネット予約も出来ます✨)



*******



おまけで・・・✨

店名のキャンドルナッツとは
d0379802_18214886.jpg
HAWAII ハワイでは、ククイ(ナッツ)と呼ばれていて・・・

d0379802_18220862.jpg
ハワイアンレイなどに使用され、
ハワイのお守り(厄除けや魔除け)として使われています✨



d0379802_18230066.jpg
我が家にあったククイナツ

ウミガメ(ホヌ)とハイビスカスの絵柄が描かれていて
どちらのモチーフもHAWAIIのお守り✨








by sprgourmet3 | 2019-07-28 20:01 | プラナカン ノニャ(ニョニャ)マレー料理


シンガポールに駐在で住むようになってからかれこれ足かけ16年。
そのあいだずーっとシンガポールでてんぷらと言ったら、我が家では【天信】でしたが、その【天信】の大将だった小野寺さんが日本へ本帰国してしまってからは、シンガポールでてんぷらをいただきに行くお店がなくなってしまったので()、以来専ら日本へ一時帰国のときに日本橋の老舗の天ぷら屋さんなどに行っています。


でも、ふと思い立ち、デンプシーヒルに2年ほど前にオープンしたという天ぷら屋さんへ行ってみました。


デンプシーヒルへ行くのも久しぶり
d0379802_18072669.jpg
昔、Huber's Butcher Chang(窓)韓国料理レストランがあったエリアがそっくり改装されていて、新しく【Culina クリナ】も一緒のグループになりCOMO MARKETPLACEという一角になっていて。


d0379802_18073309.jpg
その中に、IPPOH TEMPURA BAR 一宝 がありました。


ガラスドアを開けて中に入ると
d0379802_18205653.jpg
すぐにお店(レストラン)なのではなく、
食器やカトラリーなどがディスプレイされていて

d0379802_18221453.jpg

その奥にお店(レストラン)一宝 Ippoh Tempura Bar がありました。



予約の名前を告げて・・・
d0379802_18225246.jpg
カウンターのコーナー席へ


テーブル席は、4~6人用がひとつ
カウンターは、10席だそうです



d0379802_18235656.jpg
メニューは、セットコースが3種類(お昼のランチにもセットコースがあるそうです)、それとアラカルトがありました。

私たちは今夜が初めてだったので、真ん中の

TSUKI ひとり S$140++

のコースをオーダーしてみました。



そして~
d0379802_18272596.jpg
my hubbyは、ビール サッポロ生 🍺

私は、グラスでシャンパーニュを 🍸

シャンパンは、テタンジェNVでした✨



d0379802_18305474.jpg
ここ 一宝 Ippoh Tempura Bar は、2年ほど前(3年近く)にオープンしたそうで、銀座の天ぷら屋さん”一宝”と業務提携をしているのだそうです。

”一宝”という天ぷら屋さん、元々は、大阪にある1800年代から続く家族経営の老舗のてんぷら屋さんの”一宝”をお姉さんたちご家族が継ぎ、ご姉弟が分かれて弟さんの方(だったかしら?)が、銀座に”一宝”をオープンし、現在に至るのだそう。

大将の山村さんご本人は、一宝さんとは直接は関係がないそうで、ここ【一宝 Ippoh Tempura Bar】にいらっしゃる前は、シンガポール日本人会の茜レストランにいらしたそうで、それ以前は京都の料亭にいらしたそうです。


現在は、日本人は大将の山村さんおひとりで、後はローカルスタッフで切り盛りされているそうなのですが、

結果から言いますと~

期待以上に、美味しい天ぷらとお料理をいただくことが出来て、これからも来てみたいな、と思うお店との出会いで、嬉しい夜でした💗



まずは~

◇前菜◇
d0379802_18405209.jpg
3種盛りは、ビーフとお麩と自家製卵焼きなのですが、

ビーフがNGな私には~


d0379802_18481727.jpg
穴子にしてくださっていました✨

穴子大好きなので嬉しい✨ そしてとても美味しい穴子でした。

d0379802_18493830.jpg

それと

d0379802_18494459.jpg
ウニがトッピングされたごま豆腐

とても美味しかったです。




そして~

大将の山村さんから、てんぷらのネタをご紹介していただいて

d0379802_18503524.jpg
車エビは、しそ巻きにしたものと2本ずつ + 後でもう1本ずつ出していただきました。

海老パン、日本のトウモロコシ、空豆、しいたけ、きす、京都の万願寺ししとう、そして、ホタテ

の10種類





揚げ油は、100%紅花油を使用しているそうで、お水(天ぷらの生地用)は北海道から取り寄せたものを使用しているとのことで、

私たちのオーダーが入ってから、銅鍋に揚げ油(紅花油)を入れ始めて、火にかけて・・・

なので、全く新しい油で揚げていただくてんぷら✨

どんな風に揚がってくるのか?

楽しみでした・・・


d0379802_19003825.jpg
てんぷら用のセットが運ばれてきまして~



d0379802_19011202.jpg
お箸置きも新しいものに置き換えてくださり、真上から見るとこんな感じパチリ📷


お出汁は、元々は大阪が発祥の天ぷらということで関西風なのかしら??と思っていましたが、濃いめの天つゆ。
むしろ、東京の江戸前てんぷらの天つゆよりも、濃いめで甘めでとろっとしている感じなので、天ぷらとも良く絡むおつゆで、日本では京都と奈良に住んでいたmy hubbyは、このおつゆが好み!と言っていました。

レモンとお塩、大根おろし

レタスとらっきょう、というラインナップ。

お塩は、雪塩のようなきめの細かいお塩でした。



ワインは、
d0379802_19061535.jpg
オーストラリアの白(シャルドネ)をオーダーしてみました。


d0379802_19071027.jpg
てんぷらにも良く合いなかなか美味しい白ワインでした。



いよいよ、天ぷらが揚げられてきます


まずは、
d0379802_17464256.jpg
車エビ✨

大将山村さんから、『お塩で召し上がっていただくのをおすすめしています』

とアドバイスがあり、その通りにいただいてみました。


薄めの衣が実際には音はしませんが、”さくっと”軽く、
海老はぷりっとしながらも芯まで熱が通りきる直前という絶妙な揚げ加減で、
とても美味しい~✨

海老の尻尾もカリッと揚がっているのでそのままいただきました。
香ばしくて美味しい



次は、

d0379802_17505499.jpg
車エビの大葉巻き

こちらは、お出汁と一緒にとおすすめされたので、お出汁でいただいてみました。

こちらもとても美味しい


d0379802_17524582.jpg
お次は、椎茸

お塩でもお出汁でもお好みでどうぞ。とのことでしたので、
半分ずつでいただいてみました。
ジューシーでとても美味しかったです




そしてお次は、

d0379802_17541732.jpg
海老パンという天ぷら

海老のすり身をパンに挟んだものだそうで、香ばしくて美味しかったです



そして~
d0379802_17551711.jpg
空豆

ホクホクとして美味しい。こちらは、お塩だったかしら?



それから、
d0379802_17560599.jpg
鱚も✨

お出汁とお塩でいただいてみました。
美味しかったです


次も、
d0379802_17583926.jpg
車エビの大葉巻き

3本目なので、どうぞお好みでお召し上がりください。とのことでしたので、

お塩とお出汁でいただきました。



お次は、
d0379802_17594924.jpg
トウモロコシ

これが甘くて一粒ひとつぶがジューシーでとっても美味しい!

大将山村さんは、『(日本の)素材が良いからです』と謙遜なさっていましたが、

その美味しい食材をさらに美味しく調理して出していただいて感動でした。




my hubbyは、次に揚げていただいた
d0379802_18020817.jpg
ホタテの天ぷらに

「これは美味い!!外側はさくっと中身は半レアで柔らかくて絶妙!」と

とても感動していました。

d0379802_18041442.jpg
そして京都万願寺ししとう✨

こちらで、コースの天ぷら10種類は終わりで、お腹もほどよい感じになってきていましたが、天ぷらが期待以上に美味しかったこともあって、もう少しいただいてみたくなり、


レンコンと水茄子の天ぷらを追加でお願いしました。


d0379802_18060753.jpg
レンコンも

d0379802_18061892.jpg
水茄子もそれぞれに、歯ごたえもジューシーさも堪能でした。


コースの〆には、かき揚げ +4種類の選択肢があるそうで

1.冷たいおそうめん
2.天丼
3.天茶
4.ごはん(だったかしら??)


my hubbyは、冷たいおそうめん 

私は、天丼でお願いしてみました。




my hubbyのオーダーのかき揚げとそうめん
d0379802_18110222.jpg
冷たいおそうめんと温かいかき揚げで、さっぱりととても美味しかったそう✨




私は、天丼を
d0379802_18111441.jpg
美味しいかき揚げとご飯、お味噌汁もとても美味しかったです✨





◇デザート◇
d0379802_18132331.jpg
茨城県(だったかしら??)のマスクメロンと巨峰✨

メロンもとっても甘くてジュースのようにジューシーで🍈✨

巨峰もこれもまたとっても甘くて香りが良くって🍇✨


日本の果物の美味しさに心底感動でした💗



そして、大将山村さんが揚げる天ぷらもとても美味しくて大満足なディナーとなりました☆☆



天ぷら TSUKIコース ひとり140ドル S$280
テタンジェNV グラス     1杯 S$26
サッポロ生ビール       2杯 S$24
白ワイン(シャルドネ) ボトル1本 S$80
赤ワイン(ピノノワール) グラス1杯 S$20
追加天ぷら 
レンコン 2つ S$16
水茄子 2つ S$20


以上で、 S$548.50(++込み)でした✨



また来てみたい美味しいてんぷらのお店です💗



*******

一宝 いっぽう
Ippoh Tempura Bar by Ginza Ippoh
17C Dempsey Road
Singapore 249676
Tel 1800 304 3388

※予約は、下記リンクのHPからオンラインでも出来ます
お店HPリンク→

*******









by sprgourmet3 | 2019-07-12 21:05 | 和食 ☆ 天ぷら

d0379802_15094671.jpg
久しぶりに・・・しかもここシンガポールで!

シェフのお料理がとても美味しくて見目麗しく・・・

その上、

素晴らしいホスピタリティとサービスが行き届いた
素晴らしいレストランに出会うことができました☆☆
感動✨

何より、ホスピタリティあふれるシェフの目が細部に渡り行き届いていて
安心して(ストレスフリーで)いられるので心から寛いでお食事とお食事をご一緒する方との会話を楽しむことが出来る☆☆

そんなファンタスティックなレストラン☆☆




d0379802_15401428.jpg



シェフのホスピタリティは、
お店に一歩足を踏み入れた瞬間から
感じられて・・・

それは、オーダーしているときにも
お料理をサーブしていただいているときにも
お食事を楽しんでいるときにも

・・・

お店を後にするまで
ずっと続いていて

帰り道~帰宅してからも、ずっとその余韻を楽しんでいられるほど


そのトピックスを一つ一つあげていくとたくさん時間とページを費やしてしまいますので詳細は記しませんが、ぜひ美味しいお料理とシェフのホスピタリティ”おもてなし”を楽しみにお店にいらしてみてください☆☆




レストラン【Rhubarb】は、ダクストンヒル Duxton Hill のショップハウスが並ぶ一角にあり

d0379802_15405388.jpg

お店の入り口はこんな感じです✨パチリ📷



d0379802_15435417.jpg

レストラン内には、テーブル席が7つくらいで、ゆったりと配置されていて
テーブルとテーブルの間隔がほどよく離れているので、とても寛いだ気分になれて


それでいて
d0379802_15434754.jpg

お店の奥のオープンキッチンからは、シェフが温かい眼で見守っていてくださっていて・・・

こちらが何かを欲する前に気がついてくださり、
スタッフのサービスやホスピタリティにも気を配っていらしているので、

ソムリエ、スタッフの方々のサービスとホスピタリティのレベルも高くて

お一人だけまだ入ったばかりなのかしら?というかこのお店のサービスやホスピタリティレベルからすると若干慣れていないのかも?と思うような、いわゆる”シンガポールあるある”な対応をする女性スタッフの方がいらしたものの、素早く素晴らしいフォローをしていらして、そんなところはとにかく素晴らしい!!!と思いました!!!(ブラボー!!!)


シェフはお料理をしながらも、
他の男性フロアスタッフとソムリエの方と連携して
(+女性スタッフも頑張っていました)

オーダー時から
お料理の進み具合
サーブのタイミング
プレゼンテーション(過不足のないお料理説明)

と本当にパーフェクトでファンタスティック☆☆でした!!!




お料理は、全員セットコースをオーダー

◇前菜 
スープを含む3品

◇メイン 
2種のお肉、お魚からのプリフィックス

◇チーズ(+S$16)

◇デザート

◇コーヒーor紅茶 とプティフール

でひとり S$148++ のコース


メインはお肉2種類、お魚の中からのプリフィックスだったのですが、
前菜の中で私だけ若干苦手なものがあり、アラカルトでオーダーをしようなか?
と思っていましたら、

シェフが、一つ一つコースの前菜を私の分だけ希望通りのオーダーメイドにしてくださいました☆☆

とってもありがたかったです!!!


今夜は友人ご夫婦と4名でのディナー
d0379802_16025753.jpg

私たち女性陣は、シャンパーニュをグラスでオーダー

男性陣は、ビールで



そして~

d0379802_16074381.jpg

アミューズ✨

ホスピタリティが素晴らしいだけに、お料理にも期待が高まります☆☆


『一口で召し上がってください』とのことなので

一口でいただくと 「美味しい!」

ごまの香りが後に残るのですが、それはこのボックス内に敷き詰めてあるのが黒ごまだから!?


次のお料理にもさらに期待が膨らみます



前菜✨1


まずは、通常のコースメニューのもの
d0379802_16264763.jpg

大きなお皿なのでさらに遠近法でお写真だとかなり小さく見えてしまいますが

d0379802_16265314.jpg

こんな感じです

ハマチの一品

軍艦巻きのようなプレゼンテーションに使用されている海苔がとても香りが高くて美味しかったそうです


私の前菜は
d0379802_16311333.jpg

ホタテを使った一品

ほんのり赤いのはビーツの色で、ホタテの甘さと汐の香りと香草のフレッシュな香りで和食とはまた違う味わい

美味しかったです!!



その後は、3種類のバゲットとパンの中から好きなものを好きなだけサーブしてくだださり

d0379802_16333780.jpg

私は、全粒粉のバゲットと細長いバゲットをお願いしたのですが、
全粒粉のバゲットとっても美味しい!!!


d0379802_16334351.jpg

バターも塩味が利いたバターでボルディエバター風のもので
とても美味しかった!!

ふだんレストランなどで美味しいバゲットやパンが出されると結構パクパクといただいてしまうのですが~
ここでは、テンポ良くお料理がサーブされていくのと
お料理がとても美味しくて
またポーションは大きいというわけではないもののその品数が多くて
とても満足がいくボリューム感だったので、
私的にはめずらしく!?全粒粉のバゲットをひとついただいて大満足で
バゲットはmy hubbyにあげましたw



次は、ワインにすることになり

赤をボトルでオーダー

d0379802_16411297.jpg

ソムリエがいらっしゃるからか?とても良いワインが置いてあり、

お魚系にも合うブルゴーニュの赤ワインを
d0379802_16442463.jpg

そうそう、お水もワインも

常に適量をタイミング良く、フロアースタッフの方たちがサーブしてくださるので
ボトルも少し離れておいてありました そこをパチリ📷

(今思えば・・・お店によっては、「すみませ~ん」とか「イクスキューズミー」とかお店のスタッフの方を呼ばないとグラスが空なことを気がついてくれない!というところもありますが、このレストランでは全く!お店の方を呼ばなくてはいけないというシチュエーションになることがありませんでした!)


お水(スパークリングウォーターをオーダーしました)も一緒に置かれていました

d0379802_16470808.jpg
ズームにしてパチリ📷

2014年の ジュヴレ シャンベルタン

とても華やかな香りとエレガントでスムースな味わいのジュヴレシャンベルタンで
どのお料理にも良く合いとても美味しいワインでした



前菜✨2
d0379802_16570448.jpg

リークのスープ

本来はスープは2層になっていて下はトリュフだそうなのですが、
私はトリュフが苦手なので

(シンガポールでは15年くらい前からトリュフオイルが流行り、洋食はもちろん!和食にさえもトリュフオイルが使われるようになってから苦手になってしまいました!😢)

私のだけは、トリュフは入っていないのですが、とっても美味しかった~!!

my hubbyたちは、トリュフ入りをいただいていて

「すごい美味い!!」と全員で連呼して

「このトリュフの塩気がスープの美味しさを倍増させているのに、入っていないの?」って言われてしまいました(笑)



前菜✨3
d0379802_17091499.jpg
Tooth fish(アイナメ) を使ったお料理でプレゼンテーションが可愛い

ホワほわっとしたものは、アメリカンドックのまわりの皮みたいなものを軽くした感じだね!というのが皆の一致した意見 
泡あわはマッシュルームスープで
素材の合わせ方とそのセンスがとても良くって✨

「これぞフレンチ」と言う感じだね!と全員楽しく堪能でした!



いよいよ

メイン✨
d0379802_17204076.jpg
二人は和牛ビーフを選んで



d0379802_17215045.jpg
お一人は、ポーク


私は~

お魚
d0379802_17202978.jpg
モンクフィッシュ白身魚を使ったお料理✨


他の皆さんのお料理のお写真を撮らせていただくことに集中していて・・・
そして何よりも~このお料理の香りがなんともいえず美味しそう~~!!で!!
うっかり誘惑に負けてしまい、自分のお料理のお写真がきちんと撮れているか?確認していませんでした! このお写真、角度が良くないし暗いし、、残念(。・・。)


でも、お料理は本当にとっても美味しかった~!!!

お魚を層にして周りを薄くスライスした生ハムで巻いてあるのかしら?
香りも塩気もとても美味しく塩梅も良くて!!
お塩自体も美味しいのでしょうね~

添えられたお野菜も彩りはもちろんのことお魚とのマリアージュが素晴らしい~✨

本当に美味しかった~!!!


ビーフとポークもそれぞれ

とっても美味しい~!!!

と皆さん大絶賛で、シェアをしあってお味見をしていました


こんな時、お肉がいただけないのって人生半分損している!?な気持ちにちょっぴりなります(笑)



チーズ✨ 2人分をオーダーして 


d0379802_17303969.jpg
それぞれ二人でシェアをしました

ロックフォール、オーストラリアのコンテ的なチーズ(名前失念!)、それとこちらも名前を失念!してしまいましたが~my hubbyが大好物なチーズでした♪

d0379802_17304622.jpg
チーズ用にサーブされたチップス

こちらも二人分ずつサーブされました♪


ワインもいつしか3本目をオーダーしていて・・・



デザート✨
d0379802_17365163.jpg
ライムのジェラートとラズベリーなどのベリー系のクリームとゼリー
そして~口の中でパチパチ弾けるものw

ビジュアルも楽しく美しく
お味は美味しく、楽しく


大満足☆☆☆

でした♪



コーヒーor紅茶とプティフール✨


それぞれ、コーヒーor紅茶をオーダーして
d0379802_17391961.jpg
私はカプチーノ


d0379802_17392448.jpg
プティフール

こちらも二人分ずつふたつサーブしてくださいました



もう最高に居心地の良い雰囲気と空間で美味しいお料理とワインでとても楽しくて✨ 大満足☆☆☆


お会計をお願いをして・・・


そこからもまだ?!話が盛り上がっていて・・・💦

d0379802_17413454.jpg
『お土産のケーキです』とお店のスタッフから手渡されたケーキ
(レストランの並びにあるFLORというケーキ屋さんのものでした)



気がつけば、最後のテーブル・・・💦
(長居をしてしまったみたい!?でごめんなさい!)

ソムリエさんとフロアスタッフの方に見送られてお店を後にしました✨


赤ワイン ジュヴレ シャンベルタン 3本 S$450
シャンパーニュグラス    2杯  S$56
ビール           3杯  S$54
スパークリングウォーター  2本  S$28
アディショナルチーズ  2名分   S$32
ディナーコース     4名分   S$592

以上で、S$1,403(++込み)でした



記念日のディナーや会食などにもおすすめです✨💗



*******

Rhubarb Le Restaurant
3 Duxton Hill
Singapore 089589
Tel +65 8127 5001

レストランHPリンク→

お店のwebサイトを見てみましたら~
ここRhubarbのシェフとソムリエは、このお店をオープンする前は、デンプシーヒルやホーランドビレッジにある【Au petit salut】にいらしたのだそう!
シェフとソムリエさんは、2013年頃から?いらしたみたいなので、私が良く行っていたのは、2008年~2012年くらいまでだったかな~?と思うのでかぶっていなかったのかもしれませんが、【Au Petit Salut】は、お友達ローカルマダムの友人がオーナーをしている関係で(今も同じオーナーなのかはわかりませんが)良く一緒に連れて行ってもらい、雰囲気もサービスもお料理のお味もシンガポールとは思えないほど美味しいフレンチに大ファンだったレストランでした💗

だからここルバーブも素敵なレストランなのね😉💗とひとり納得!!!でした♪


*******



~おまけ~

お土産にいただいた FLORというケーキ屋さんのケーキ
d0379802_17451398.jpg
タクシーで帰ってきたのですが、箱の中で倒れてしまっていてクリームがついてしまいましたが、チョコレートムース系のケーキでした。








by sprgourmet3 | 2019-07-06 22:37 | フレンチ


今夜は、お友達ご夫妻とのディナー☆

場所をどこにしようかしら?と考えて・・・
これから数ヶ月間はオフシーズンのmy hubbyそのあいだは、好きなものを好きなだけ食べることができるそうなので、my hubbyが大好きなお肉をガッツリ!系が良いかしら??
と考えて一番最初に思い浮かんだのが、マンダリンオリエンタルホテルに入っている

ここのところ二人でも多くは食べられなくなってきていたので、
4人でワイワイシェアをしながらいただくのもちょうど良いし楽しそう♪

ただ・・・
私だけは、お肉(塊の)が食べられないので、シーフードメニューからのお料理オーダーになり、以前のモートンズにはツナステーキ(マグロに黒ごまの衣を付けてグリルしてあって美味しかった~!!)があったのだけど、今はなくなってしまっていて・・・
プロウンもロブスターもとてもヘビーそうだし・・・(味付けが)
どうしようかしら~?

こういうときって、お肉がNGなことって人生の半分くらい損をしているのではないかしら??と思ってしまったりw


そうしましたら~

my hubbyが、ロバートソンキーのインターコンティネンタルホテルに入っている
Wolfgang's Steakhouse Singapore ウルフギャングステーキハウス シンガポール】に行ってみる?というので、どういうレストラン?と聴くと・・・


モートンズステーキハウスが、シカゴ発ステーキハウス☆
ウルフギャングステーキハウスが、NY発ステーキハウス☆


とのこと♪

で、ウルフギャングステーキハウスは、エイジングのお肉をつかったステーキなのだそう・・・

といわれてもお肉に関してはさっぱりわからないので、レストランのHPを見てみましたら~
ツナステーキもあって、大好きなロブスタービスクなどもあるようなので、今回はこちらに行ってみることにして予約をしておきました♪


週末の夜なのでタクシーが捕まりにくいかしら?と早めにオンコールをしておいたら、あっさりとつかまり、早くにインターコンティネンタルホテルに到着🚓

d0379802_17443544.jpg
もう数年前にオープンしていて、何度か前を通ったことはありましたが、中に入るのは初めて・・・

ここ、もとは、お友達ローカルマダムがオーナーだったギャラリーホテルがあった場所です・・・
ギャラリーホテルには、大好きな【鳥匠 たか】さんが入っていて思い出たっぷりの場所でした☆

d0379802_17520197.jpg
エレベーターで2階へ


ここは以前(ギャラリーホテル時代)はどこだった部分かしら?
といちいち考えてしまいました。


d0379802_17534313.jpg
WOLF GANG'S STEAKHOUSE Singapore の看板プレートがあるので←の方向へ


d0379802_17535418.jpg
突き当たりまでいくとそこに

d0379802_17552017.jpg
ウルフギャングステーキハウス シンガポールがありました✨



予約していた時間までまだ30分以上あったので、ウエイティングバーでアペリティフを楽しむことにして♪

d0379802_17552592.jpg
レセプション正面の右側が、ウエイティングバー

d0379802_17571207.jpg
カウンターに通されて


やっぱり、Champagneかな✨ 

とグラスシャンパーニュをオーダー


d0379802_17580373.jpg
Champagneは、テタンジェでした♪ グラス S$35 (ふたつで S$70)


d0379802_17585351.jpg

ん~~

やっぱり週末のシャンパンは気分が高揚します↑↑↑💓💓💓

すっかり気分がハイ状態w


d0379802_18000134.jpg
お通しのチップスは自家製のようでした♪

添えられていたケチャップが普通のものと違っていて美味しい♪

と思っていましたら、テーブルに通されてからテーブルに置かれているケチャップが、ウルフギャングステーキハウスオリジナルのケチャップでした♪


d0379802_18001326.jpg
バーには、椅子とソファーのテーブル席もありました♪


ここ 【ウルフギャングステーキハウス シンガポール】は、2017年10月14日にオープンしたのだそうです✨


ちょうどグラスが空いた頃に、友人ご夫妻も到着して予約していたテーブルへ案内されて



最初は、男性陣はビール🍺 私たち女性陣は、シャンパーニュで🍷

d0379802_18032993.jpg
Champagneは、TAITTINGER テタンジェで✨ ボトル S$150



オーダーは、初めて(初来店)でポーションがわからないので、お店の方に相談をしながら・・・


d0379802_18260477.jpg
シグネチャーのチョップドサラダに厚切りベーコンをシェアで♪

こんなに厚切りのベーコンは初めて!
脂身が多いのは苦手ですが、これは脂身が全くなくてハムみたいで美味しい♪

ベーコンもチョップドサラダも2ポーション
ベーコン S$24
チョップドサラダ S$46


d0379802_18291624.jpg
パンはバスケットに3種類くらいだったかしら?
my hubbyいわく、スコーンが美味しかった♪ そう

どのパンもとっても美味しくて♪
食べ過ぎてはいけない(メインがいただけなくなるから)と思いつつ・・・
たくさんいただいてしまって、もう一つバスケットをお願いしてしまいました♪



店内気がつくと満席♪

広すぎず狭すぎずで、ちょうど良い広さとテーブル間隔がなかなか居心地が良い感じ♪


d0379802_18320504.jpg
一面がワインセラーになっていてその他は、全面窓の壁で開放感もあって♪

ちなみにワインセラーには、あのスーパーカリフォルニアワイン🍷の

オーパスワン OPUS ONE がずらっと並んでいました✨

飲んでみたいわ~~~💓💓💓



そして~

お店の方がテーブルの上に黒のゴム製のプレートと裏返したお皿を置いていき・・・

『これ?何でしょうね?』とそのことに気がついたお友達♪

「次はメインよ」とか、何かのサインかしら?

動かしてみたりする?!なんて言っていましたら~


じゃ~ん✨

d0379802_18402858.jpg
運ばれてきましたジュージュー熱々の脂がたっぷりのステーキが登場♪


d0379802_18420533.jpg
お皿ごとオーブンで仕上げてあるのかしら?

肉汁がジュージューと音をたてていました♪


d0379802_18425757.jpg
NYステーキ 3人分 S$288

ミディアムレアで✨




d0379802_18454237.jpg
私のオーダーのイエローツナステーキも登場✨  S$70

焼き加減を聴かれていたので、ミディアムレアでお願いしていました♪


すっごく美味しそうな良い香り~~✨



d0379802_18462761.jpg
お醤油で照り焼き風にグリルされているようで、お醤油がちょっぴり焦げた香りが香ばしくって♪

アボガドディップ?と一瞬思ったものは、山葵w

たっぷりのわさびとお醤油、レモンとお野菜も添えられていて~

とっても大好きなタイプ~~✨


お味もと~っても美味しくて✨ またこれをいただきに来たい!!

と思うほどでした💓💓💓




パンも美味しくて、皆もパンがすすんでいて

お写真を撮る前に何個か減っていますパチリ📷(笑´∀`)


d0379802_18511667.jpg

数種類のパンがバスケットに入っていましてどのパンも美味しかった♪


メインの前に赤ワインボトルが空いてしまっていて、2本目を開けているステーキ組✨


d0379802_18525839.jpg
最初の1本目は、ロバート モンダヴィ ナパバレー カベルネソーヴィニヨン S$105

2本目は、ボルゴーニョ バルベラ ダルバ S$110 

でした♪



そして~

宴もたけなわ✨


せっかくなのでデザートも


d0379802_18595576.jpg
私は、アイリッシュクリームをロックで♪ S$14


d0379802_19005734.jpg
それから、ウルフギャングステーキハウスはNY発祥のステーキハウスなので
NYチーズケーキをオーダーしてみました♪ S$18


d0379802_19024574.jpg
my hubbyは、ピーカンパイ♪ S$18

このピーカンパイがとっても美味しかったのだそう♪

美味い!!美味い!!と言って食べていました😉✨



d0379802_19024078.jpg
お友達ご夫妻は、クリームブリュレ S$16 とNYチーズケーキ S$18


どれもたっぷりのホイップクリームとイチゴが添えてあって♪

ザ・アメリカン🗽 な感じが楽しい♪




美味しいものにお話もはずんで~



気がついたら私たちだけ!!!になっていました💦


そのほかにビール🍺
Kronenbourg Lagar S$16
Kronenbourg 1664 S$16
Connor's Stout S$16

をオーダーして♪



以上で、S$1,172(++込み)でした♪


NYスタイルのステーキレストランとのことでもっとボリューム感満載でお味もこってりと大味なのかしら?と思っていましたが~
その真逆な感じで、ボリュームもちょうど良く、お味もお野菜はフレッシュで繊細な感じでしたしツナステーキもさっぱりととっても美味しくて✨✨


まわりにはお誕生日のお祝いをしているテーブルもあったり、カップルのテーブルも多く、グループでわいわいと楽しく✨でも、カップルで記念日ディナー✨でも、会食にもぴったりな感じのレストランでした✨



*******

ウルフギャングステーキハウス シンガポール
インターコンティネンタルホテル シンガポール ロバートソンキー

Wolfgang's Steakhouse Singapore
1 narson Rd.
#02-01
Intercontinental Singapore Robertson Quay
Singapore 238909
Tel +65 6887 5885

レストランHPリンク→

*******







by sprgourmet3 | 2019-06-01 23:37 | アメリカン ☆ ステーキ

*******

前回のレポはこちらです→

*******

今夜は久しぶりにここガブローシュでディナー☆

my hubbyは、会食の予定が入ると自分でアレンジするときには、美味しくて気に入っていて行き慣れているここにすることが多いそうなのだけど、私は昨年末に来て以来なので、5ヶ月ぶり✨


d0379802_17355444.jpg
お水用のコップがお洒落になっていました✨


d0379802_17360975.jpg
最初は、my hubbyは、ビール🍺 私はグラスのシャンパーニュで✨


楽しみにしていた、アミューズで出てきていたチーズパフがなくなっていて?!
さびしい・・・
my hubbyに言うと、「そういえば、最近出てきていなかったよ」とのこと
残念だなぁ~
次回来るときまでに復活してくれますように。


d0379802_18041228.jpg
このバターは変わらずとても美味しい✨
とても美味しい無塩の発酵バターで、バゲットに塩味があるのでこのバゲットとぴったりはまって美味しい


前菜✨

d0379802_18070916.jpg
my hubbyは、いつもの?!ゴートチーズサラダ✨ S$25

目玉焼きのように写っていますが、これがゴートチーズw



私は~
d0379802_18072241.jpg
いつものw オニオンスープ✨ S$16

熱々のオニオンの甘さととろっとチーズが本当に美味しくて💓



d0379802_18092129.jpg
ワインは赤をボトルで🍷



次はメイン✨


d0379802_18123806.jpg
my hubbyは、ビーフタルタル✨ S$34

こちらもオーダー率高いです😉

アクセントが効いてとても美味しい逸品なのだそうです✨


d0379802_18150615.jpg
揚げたてで熱々で美味しそうな香りがたまらないフレンチフライ✨

塩加減も抜群✨✨

my hubbyのタルタルについてくるサイドディッシュですが、ついついその美味しそうな香りに誘惑されて、私の方がパクパクw



私のメインは~


d0379802_18145497.jpg
ロブスターとロブスタービスクのお料理を初めてオーダーしてみました✨
Lobster Theraidor ロブスターテルミドール S$42

ロブスターの身がごろごろと入りそれとキノコ、下にはホウレン草がひかれていて~
美味しく贅沢な逸品でした✨



美味しいお料理でお腹が満たされたところで~

デザートも外せません✨


私はいつも大抵、オレンジシュゼットをオーダーしているので、たまにはこの食ブログ『Singaporeグルメ』的には、他のものをオーダーしてみようかしら?と・・・
d0379802_18230606.jpg
フランボワーズのミルフィーユにしてみました✨ S$15

d0379802_18252966.jpg
サクサクでちょっと堅めのミルフィーユのあいだには、甘さ控えめながら風味の良いバニラクリームとフランボワーズがたっぷり✨

甘酸っぱさとほのかな甘さと香ばしさ・・・美味しかったです✨



my hubbyは~

d0379802_18273477.jpg
プロフィットロールにしていました✨ S$15

d0379802_18275335.jpg
シューに挟まっバニラアイスが美味しいそう✨

いつもはサーブされるときに、お店の方がチョコレートをかけてくれるのだけど、my hubbyがちょうど席を外していたからか?
チョコレートソースをそのまま置いていってくれましたので、セルフw



d0379802_18295498.jpg
my hubbyがチョコレートをかけて完成✨



d0379802_18313252.jpg
コーヒーとカプチーノも✨ それぞれ S$6




お会計時には~

d0379802_18380712.jpg
焼きたてのマドレーヌのサービス✨

これは昔から今も健在でした✨


可愛い缶入りでもお土産用に売っているのでいつか買って帰りたいと思っていて・・・
帰りはお腹がいっぱいですっかり忘れています笑。

日本へのお土産にいつかしたい💓と思いつつ・・
保存料などは不使用で賞味期限が短いのでなかなかタイミングが合いません

次の一時帰国に買って帰ろうかしら?😊



以上に、ビール(カールスバーグ) S$14
シャンパーニュ グラス (ビルカールサルモン) S$20
赤ワインボトル (ブルゴーニュ) S$100


以上で、 S$345(++込み)でした💓





********

Brasserie Gavroche <ブラッセリー ガヴローシュ>
66 Tras Street
Tel +65 6225 8266

レストランHPリンク↓
Brasseri Gavroche

********







by sprgourmet3 | 2019-05-17 19:27 | フレンチ

こちらも、先日の日本への一時帰国のときの食レポです♪

この日にご一緒したお友達ご夫妻から、教えてもらったビストロ風のワインバーへ
my hubbyと行ってみました♪


早い時間の予約にもかかわらずすでに2階の椅子付きのテーブルはいっぱいで、私たちはカウンター席へ
時間も、1時間半だったかしら?
決められています。

至近距離のオープンキッチン

手書きのメニューと紙のメニューを見ながら、

気になるものとお友達ご夫妻お勧めのものはどれかしら?

と色々とオーダーしてみました。

e0303431_18405950.jpg
まずはすぐに出て来るかな?と思ってコールドカット
サラミ


e0303431_18524013.jpg
 ワインは、カラフでオーダーしてみました。


e0303431_18534771.jpg
このサラダがとっても美味しかった~~✨



e0303431_18571871.jpg
大好きなドライトマトもオーダーしてみました。

セミドライなトマトでしたが、ジューシーで美味しかった。

e0303431_19011264.jpg
ワインも進んでしまって、カラフで他のワインをオーダー


e0303431_19012773.jpg
アボガドとタコのマリネ✨

和風の味付けでは自宅でも作るのですが、こんな風に洋風の味付けは初めて✨

とっても美味しい✨✨✨

真似して作ってみようと思います。

e0303431_19020800.jpg
my hubbyがオーダーした、牛タンのトリッパ添え✨

美味しかったそうです。





d0379802_18053589.jpg



セミドライトマトが美味しかったのとワインに合うので、またオーダー111.png してみました。


e0303431_17434596.jpg
畳鰯がトッピングされたカラスミのクリームソースのパスタ✨
とっても美味しい~

しかもパスタの量が少な目なので、〆に二人でシェアをしてもペロッといただけてしまいます。

e0303431_17443938.jpg
タコなどが入ったシーフード系の春巻きもオーダーしてみました。
生春巻きかな?と思っていましたが、揚げ春巻きでした。



パスタが美味しかったので、もう一品オーダーしてみました。


e0303431_17461865.jpg
おじゃこと香草(大葉、茗荷、水菜も入っていたかしら?)がたっぷりのったオイル系のパスタ✨✨✨

このパスタ、とっても美味しくて!!
フレッシュな香草だからこそ、のパスタ✨

シンガポールでも真似してみようかしら?と思いましたが~
茗荷も大葉も水菜もシンガポールでも日系スーパーに売っていますが、
ここまで新鮮なものは手に入らないので、こんなに美味しくは作れないな。。
やっぱり日本は良いな~~と思ったのでした。



私たちがいるあいだにも、お店はお客さんが2回転くらいしていて、女子会グループも多くて、とても人気のお店のようなので、予約マストです✨



e0303431_18502290.jpg
帰りにお店の前もパチリ📷✨


立ち飲みビストロ 富士屋本店 日本橋浜町 お店HPリンク→


*******

これで、今回の日本への一時帰国時の食レポは、おわりです。

また次回からは、シンガポール での グルメ レポ☆になります✨








by sprgourmet3 | 2019-03-16 18:07 | ★番外編~東京&日本のグルメ