人気ブログランキング |

<   2019年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

*******

前回のレポはこちらです→

*******


今夜は、4名でテーブル席を予約して✨✨✨

d0379802_18393287.jpg
旬水で初めてのテーブル席です✨


お店に到着する少し前に、『道が混んでいて少し遅れるかもしれません』と今夜ご一緒する方からタクシーの中からお電話があり、もうそろそろ(来る)かしら?
という時間になってもまだお店に入っていらっしゃらないので~

もしかしたら、入り口がわからなくて迷っているのでは?

と my hubby に言うと

まあ、それならそれで、それも面白い(楽しい)のじゃないかな?と思って

(私たちも)ここに初めて来るときに、どうやって入るんだ~?!って思って、それも楽しかったと思うから。

とのこと

そうなのね~。


そしてやっとお店に入っていらしたご夫婦

やはり、お店の入り口がわからず、お隣の旬水さんの居酒屋さんの方で教えてもらい入ってこられたのだそう106.png


d0379802_18405190.jpg
今夜、私は、ご夫妻とははじめてお会いして、my hubbyも奥様とは初めてお会いするというディナー✨✨✨

my hubbyとご一緒した旦那様とで、ある話題から

今度一緒にご飯にでも行きましょう!!

ということになったそう✨


最初の飲み物を決めるときに、ご夫妻ともどもシャンパーニュもお好きで、
奥さまは、ワインも日本酒もお好きだそう✨

最初は、ビールでしたが、その後はそれぞれ好きなものをオーダーすることにして


お料理は、旬水の大将(シェフ)西さんにお任せのひとりS$150のコースで✨



まずは、先付け✨✨✨
d0379802_18395603.jpg
車海老の酒盗✨✨✨

これまで、鰹の酒盗などはいただいたことがありましたが~

車海老の酒盗は初めて✨✨✨

美味しい✨✨✨


d0379802_18523184.jpg
次は、お椀✨✨✨



d0379802_18524491.jpg
お椀は、贅沢にも くえとキン目鯛のつみれ✨✨✨

とても美味しい✨✨✨


d0379802_18544739.jpg
ご一緒した奥様がオーダーした日本酒✨✨✨

山田錦のまんさくの花 という日本酒 パチリ📷



次は、お造り✨✨✨

d0379802_18585954.jpg
銘々お皿も違っていて✨✨✨


d0379802_18592799.jpg
マグロの中トロとトロ✨✨✨

白身のお魚は鯛だったかしら?

おろしたての山葵も美味しい✨✨✨



お次は、揚げ物✨✨✨

d0379802_19002659.jpg
雲子の揚げ物✨✨✨

美味しいお出汁と一緒に✨✨✨





次は、焼物✨✨✨

d0379802_19004014.jpg
こちらは、キントキダイ ✨✨✨

初めていただいたかもしれません

炭火で焼かれているので、まわりはカリッと中はジューシーで香りも良くて美味しい✨✨✨



美味しいお料理に会話も弾み✨


途中からは、シャンパーニュ ヴーヴクリコ と白ワインも✨✨✨


すっかりお写真を撮るのは失念しておりました💦


そして~

d0379802_19014827.jpg
お箸休めに イチジクと干しブドウのドライフルーツを出してくださいました✨





そして~〆の土鍋ご飯✨✨✨

d0379802_19270687.jpg
今夜は、たっぷりの明太子と美味しい菜という品種のお野菜の土鍋ご飯✨✨✨


美味しそう~~✨✨✨




d0379802_19303048.jpg

お椀と一緒に✨✨✨


d0379802_19311244.jpg
お椀もいつもながらとっても美味しい✨✨✨



ご飯もとっても美味しくて✨✨✨

それぞれお代わりもいただいて✨✨✨

完食でした✨✨✨




d0379802_19314593.jpg
デザート✨✨✨

きな粉のブラマンジェ と柿でした✨✨✨



カウンター席もほぼ満席で、とても盛り上がっていて

私たちも話に花が咲き、時間が経つのがあっというまで~

気がついたら、もうシンデレラタイム!!👠⏱


すっかり長居をしてしまいました💦

これまででダントツで長居でした💦


遅くまですみませんでした💦


とても美味しく楽しい時間でした✨✨✨



お任せコース S$150 4人で     S$600
ビールアサヒスーパードライ 5本     S$60
日本酒山田錦まんさくの花 360ml     S$49
白ワイン ボトル 1本           S$80
ヴーヴクリコイエローラベル ボトル 2本 S$380


以上で、 S$1,380(++込み)でした✨✨✨




*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******

お店を後にするのがとても遅くなってしまいましたのに💦

大将(シェフ)の西さんが、今夜も私たちが見えなくなるまで、
お見送りをしてくださいました✨✨✨

どうもありがとうございます✨✨✨




更新を通知する










by sprgourmet3 | 2019-01-18 19:32 | 和食 ☆ 割烹料理 懐石料理

*******

以前のレポはこちらです→

*******

今日は、日本に本帰国が決まった(てしまった😢)友人と アフタヌーンティーを✨

場所は、CHIHULY LOUNGE チフリーラウンジ ✨
リッツカールトンホテル シンガポール THE RITZ-CARLTON MILLENIA SINGAPORE のロビー階にあります✨


d0379802_17232500.jpg
ガラス工芸家のデイル チフリーグラス作品(チフリーグラス)が飾られているのでチフリーラウンジ✨

天井も一見ガラスに見えますが、マザーオブパールのようなパネルがはめられていて綺麗✨

d0379802_17300992.jpg
全面ガラス張りなのでとても明るくて気持ちの良い空間✨

お客様がまだいらっしゃらないスペースをパチリ📷

d0379802_17302671.jpg
チフリーグラスの他にも、現代アートがあちらこちらに設置されています✨


ここでのアフタヌーンティーは他のところよりもスタート時間が早いのですが、それでも以前は、午後2時30分~でした。

それが、今回予約をするときにお時間をお聴きしましたら、『午後12時~』とお昼からスタートになったのだそう✨

本帰国間際でそうでなくてもお忙しいお友達、アフタヌーンティー(ハイティー)のお時間は中途半端かな?と思っていたので、お昼からスタートしてもらうことにして午後12時に予約をしました✨


ほんのちょっとだけお時間よりも早く着いたのですが~
ほどなくして友人も待ち合わせ時間よりも前に到着✨


アフタヌーンティーのお茶は、いわゆる TEA(紅茶、ブラックティー、緑茶、ホワイトティー、フラワーティーやフルーツティーなど)とコーヒー(ブレンド、カプチーノやカフェラテなどアレンジも)から選べます✨

d0379802_17331308.jpg
アフタヌーンティーのメニュー

その後ろのページは、TEAとCOFFEのメニュー

シャンパーニュ(グラス)付きもあります✨



d0379802_17354486.jpg
テーブルのお花も綺麗✨

d0379802_17403890.jpg
シンガポールに来る前は、イギリスに駐在だったという友人✨

この、WILKIN & SONS TIPTREE ウイルキン & サンズ のチップトリー
のジャムや蜂蜜が好きなのだそう✨

このウィルキン アンド サンズ社というのは、英国王室御用達の伝統あるブランドで、以前は、シンガポールのスーパーなどでも買えたけど今は見かけなくなってしまったんですって❕ (知りませんでした~( ..)φメモメモ)

さすが、リッツカールトン💖
もと英国領だったシンガポールでのアフタヌーンティーのジャムを英国王室御用達ブランドにするなんて✨✨✨




d0379802_17422884.jpg
冷たいウエルカムドリンク✨

d0379802_17363040.jpg
このえびせん美味しいのです~✨ サンバルチリもサーブされます



そして~

1皿目✨

d0379802_17435138.jpg
友人は、お肉✨

通常はお肉からスタートだそうなのですが~

私は、お肉がNGなので、

d0379802_17445675.jpg
特別にお魚にしていただきました✨

美味しかったです✨



途中、ラウンジのスタッフにお願いをして何枚も記念撮影パチリ📷✨



d0379802_17474985.jpg
お茶も運ばれてきまして✨



そして~
d0379802_17480790.jpg
三段トレーも運ばれて来ました✨✨✨


d0379802_17495417.jpg
わぁ~✨

綺麗✨✨✨

美味しそう✨✨✨



トレー上から
d0379802_17510753.jpg
プレーンのスコーンとピスタチオのスコーン✨✨✨

クロテッドクリームもありました✨




2段目は、セイボリー系✨✨✨

d0379802_17521022.jpg
ひとつひとつについては、上の方↑↑にメニューのお写真があります✨
ご参照ください✨

どれも丁寧に作られていてとても美味しい✨




一番下の段には~

d0379802_17540539.jpg
可愛らしいスィーツたち✨✨✨

こちらもどれもお味に変化があって美味しかったです✨



途中、ピアノの生演奏があったり🎶🎹✨



友人とはいろいろなことをお話をして・・・




しばらくすると


d0379802_17555516.jpg
冷たいスィーツがサーブされて✨

d0379802_17571088.jpg
こちらは、このチフリーラウンジに飾られている(上の方のお写真↑↑)チフリーグラスをイメージしてつくられたメレンゲとマンゴーのジュレとアイスクリームデザートだそう✨ ココナッツミルクがかかっていて、シンガポールっぽくて素敵✨



そして~

d0379802_18013835.jpg
予約時にお願いしておいた ケーキ🎂 が運ばれて来て~✨✨✨

ケーキのメッセージプレートには、♥ マークがあちこちにちりばめてあって可愛い✨✨✨



それまではいつものように楽しくとりとめのないお話をしていたのですが

急に実感がわいてきてしまい、😢😢😢



でも、日本とシンガポールと距離が離れるだけで、また会える友人ですし✨✨✨

お互いに元気でまた会う日まで楽しい毎日を過ごしましょうね✨✨✨




最後のプティフール

d0379802_18033953.jpg
以前はワゴンで来ましたが、今回はお皿に載せたプティフールを見せてくださって、

好きなものを好きなだけいただけるようになっていました✨✨✨


もう既に目もお腹も一杯満たされていたので、チョコレートだけいただいてみました✨


ここ チフリーラウンジのアフタヌーンティーは、シンガポールのアフタヌーンティー(ハイティー)の中では、サービスとホスピタリティはもちろん、お味やプレゼンテーションもトップクラスだと思います✨✨✨



8コース アフタヌーンティー (ハイティー Hi Tea Set) ひとり S$49
二人で S$98
※特別にお願いをしたケーキ🎂代 S$10


以上で、S$127.10(++込み)でした✨✨✨




*******
チフリーラウンジ Chihuly Lounge
リッツカールトン ミレニア シンガポール
The Ritz-Carlton Milenia Singapore
7 Raffles Avenue Singapore, 039799


Tel +65 6434 5288

Eight-Course Weekday Afternoon Tea
from 12p.m to 5 p.m., available from Monday to Friday

Weekend Afternoon Tea Buffet
from 2:30 to 5 p.m., available on Saturday and Sunday

Dress code: Smart Casual

リッツカールトン シンガポール チフリーラウンジ Chihuly Lounge のHPリンク→

********



更新を通知する







by sprgourmet3 | 2019-01-16 01:08 | アフタヌーンティー ☆ ハイティー


d0379802_15580064.jpg
今日は、両親の年末年始のシンガポール滞在最終日✨✨✨

最終日はゆっくり過ごして、空港に向かう予定でしたが、結局、この日も朝からフルにお出掛けをして、もしかしたら一番アクティブに過したかも?!な一日となりました。
いろいろなハプニングがありながら、その度に、親切な方に手を差し伸べていただくことが重なり、何か神がかった一日でもあって。。
両親もシンガポール滞在中にいたる所で親切にしていただいて、無事に、そして楽しい思い出がいっぱいのシンガポール滞在になったそう。
シンガポールに暮らしていると良いことだけではなく、それ以外のことに目が行きがちでしたけど、なんと優しく親切な方たちが多いことか✨✨✨
おかげで、迷うことなく目的地に着くことが出来たり、待つことが無かったり、どなたかにお願いしようかしら?と思う前に、助けていただくことも続いて・・シンガポーリアンの方たちは、こんなに親切な優しい人たちだったんだ。と、改めて思いました。
この感謝の気持ちを忘れずに私も日々、人に優しくしないと。と思いましたが、それには、まずは自分自身に余裕がないと出来ないこと。日々の生活から・・・my hubbyも巻き込んで気持ちに余裕のある生活を心がけていかなくては~!


両親のフライトは、深夜便ですが少し早めに空港に到着をし、チェックインを済ませてから、夕食をとることにして


d0379802_16064946.jpg
JAL 便なので、ターミナル1 に入っているレストラン🍴

シンガポールのローカルフードのお店に入ってみました✨



お写真は、一番上が、バーリージュース(Iced Barley Juice)S$2 と
フレッシュオレンジジュース S$5.50

2番目が、豆乳入りのチェンドル(SOYA Chendol)S$5.50


my hubbyが車を運転して来たので、アルコールはなし🚫



d0379802_16111209.jpg
フレッシュオタ入り玉子焼き S$7.90



d0379802_16124217.jpg
母と私は、プロウン(海老)入りヌードル S$8.50


d0379802_16133617.jpg

d0379802_16144182.jpg
父は、フィッシュボールヌードル S$8.90



d0379802_16142699.jpg
my hubbyは、チキン入りヌードル でした S$8.90


以上で、S$65.60(++込み)でした✨



*******

Pappa Mia
80 Changi Boulevard
Changi Airport Terminal 1
#03-22 Singapore 819642
Tel +65 6243 3310

*******



更新を通知する






by sprgourmet3 | 2019-01-08 20:01 | シンガポール チャンギ国際空港内

*******

前回のレポはこちらです→

*******

Pantler パントラーのケーキ美味しくて、すっかり大ファンになってしまった両親💖

シンガポール滞在中にもういちど食べたいわ💖と言うので、

今日もケーキを買いに行ってきました111.png


パティシエの森田さんがアトリエにいらしたので、
先日のサプライズケーキの✨サプライズ結果✨などのご報告とお礼をお伝えして✨✨✨

そしてお忙しい中、記念撮影にも応じて頂いて・・・
(母はとても恐縮していましたが、私が無理やりお願いして💦)
このブログはご覧になっていないと思いますが、
森田さん、どうもありがとうございました!!

d0379802_19105297.jpg
買って来ましたのは~

d0379802_19180846.jpg
シュークリーム ふたつ と


d0379802_19182625.jpg
モンブラン、Yatsura、そしてブラックフォレストふたつ✨✨✨


う~ん

気に入るととことん?!

なところや飽きるまで!?なところ・・・

これは、血筋もあるのでしょうか??

我が家は、皆そのような感じですw



でも私は~
昔から、とにかくブラックフォレストのリキュールが効いたサワーチェリーが
大好きだったのです💖
チェリー好きは、こどもの頃に近所のパン屋さんのクリームパン(コッペパンを縦に切ってバタークリームとゼリーっぽいチェリーが入ったもの)のチェリーが大好きで💖あの食感と酸味と甘みのバランスが💖

そして、もっと言うと、サワーチェリーと生クリームとチョコレートのコンビネーションが大好き💖

高校時代までさかのぼるのですが、制服はあるものの式典以外では私服もOKな校風だったので、放課後に一人で文庫本を片手にちょっとお洒落なカフェめぐりをするのが、趣味というか楽しみというかリラクゼーションで・・・それも友人などにも内緒で。 ちょっと大人びたことをしたかった時期でもあると思うけど、当時は表参道(東京)のカフェ巡りを一番していたかな。その表参道の森英恵ビルだったかしら?
それよりも青山寄りのビルだったかしら?地下1階に、地下なのに天井が高くて、ガラス越しに箱庭が作られていて、噴水があって、小さいカフェなのにとてもお洒落で、ほぼいつも満席なのだけど、皆静かにお茶を楽しんでいる。そんな大人なお洒落なカフェで・・・
で、そこのダークチェリー(サワーチェリー)と生クリームとチョコレートのクレープというのをはじめてオーダーして食したときの感動ときたら✨✨✨
以来、ダークチェリー(サワーチェリー)と生クリームとチョコレートの組み合わせをみると絶対にオーダーしてしまいます💖




「また、シンガポールにパントラーの美味しいケーキを食べに来てね!!!」


美味しいものが大好きな両親💖💖

今回のシンガポールに滞在中は、

「クリームがとっても軽くて美味しい!!」と

とにかくパントラーの美味しいケーキに魅了されてしまったようで、とても楽しんでいました💖

パティシエの森田さん、どうもありがとうございました💖




*****

シュークリーム   2個 S$ 9.80
モンブラン     1個 S$ 8.50
Yatsura       1個 S$ 8.50
ブラックフォレスト 2個 S$17.00

以上で、 S$43.80 でした♪


********

PANTLER パントラー
198 Telok Ayer Street Singapore 068637
Tel +65 6221 6223
contact@pantler.com.sg

お店のHPリンク→

********




更新を通知する




by sprgourmet3 | 2019-01-07 12:58 | カフェ & スィーツ

*******

以前のレポはこちらです→

~以下、2003年~の過去記事より抜粋~

LONG BAR <ロングバー>

シンガポールスリング(カクテル)発祥のバーとして有名な、
ラッフルズホテルの ロングバー
飲まなくても、シンガポールに来たら、一度は訪れて欲しい、ラッフルズホテル内のバー。(せっかくなので、のぞいて行くだけでも♪)

バーのエントランスは、2階に在り、入り口には 大きな籠に山盛りの殻付きピーナッツ(落花生)が置かれ、バーのテーブルにも やはり沢山の落花生が置かれている。

そして、床には、ピーナツの殻が散乱していて・・・

これが、ここ ロングバー流。 
ピーナツの殻を床に捨てる
のです。

<それで、ちょっと思い出したのが・・・イタリア・ベネツィアのサンマルコ広場のBAR(バール)。ここでは、灰皿が無く、灰皿は地面。になっていた>

店内中央の螺旋階段を上ると(ホテル3階)、バンドが、生演奏を ほぼ途切れることなく演奏をしている。

一度は、訪れて、雰囲気を味わってみたい。

d0379802_18341527.jpg

シンガポールスリング。 ↑↑
これと同じグラス&ミニボトル入りのカクテルのセットが、1階のSHOPでお土産用に売っている。後ろに写っているのが、ピーナッツ。日本のよりも少々小粒で、ほんのり味が付いていて、美味しい。これもお土産用が売っている



写真右は、 ここでのNo.2 名物ビアグラス。→d0379802_18341009.jpg




写真では大きさが判りにくいが、、テーブルに置くと背が高い男性でも、目線よりも上に来るくらい、大きな(長い)ビアグラス。
大きい試験管立ての様なものに立てられていて、飲むときは、この取っ手を持って飲む。




~ etc 

 詳しくは、こちらのリンクをご参照→

*******

シンガポール滞在中4人でゆっくりと出来る最後の夜は、ラッフルズホテルのロングバーと決めていました173.png

Raffles Hotel Singapore ラッフルズホテルへ


数年前からリノベーション中になっていたラッフルズホテル Raffles Hotel Singapore
当初は、2018年の中頃に完成予定でしたが~
結局、どんどんずれ込んで・・・
今現在では、2019年4月にリニューアルオープン予定だそうです。
今年2019年は、ラッフルズ卿がシンガポールに初上陸してからちょうど200年目の記念の年177.png
なんとか今年中のオープンが良い気がします110.png

でも、ここ、ロングバー Long Bar だけは、ホテルのリノベーション中もオープンしています✨✨✨

入り口は、元々、2つありましたが、その中のひとつホテル内の回廊側の入り口からは入れませんが、ラッフルズシティー(シティーホール駅側)に面した道路側の入り口から入れます✨✨✨

d0379802_18463178.jpg
ライブバンド(生バンド)が大好きな父、過去にシンガポールに来た時にも ロングバーのライブバンドがお気に入りで、毎年続けて行っていました✨✨✨

このお写真は、シンガポールに到着した翌日、カールトンホテルのワーロックで飲茶ランチをした帰りに、父が撮ったお写真をお借りしましたパチリ📷



d0379802_18225991.jpg

d0379802_18230837.jpg

ここから2階へ上がれば、ロングバーに直接行けます。


既に外には席を待つカップルやグループがいて

d0379802_18522178.jpg
バー内もとても混んでいました。


d0379802_18534464.jpg
入り口のスツールに座り、バーのスタッフに渡されたメニューを見ながら



d0379802_18535506.jpg
順番を待つことにして


d0379802_18543812.jpg

ですが、バーのスタッフにお聴きすると、

3階はまだリノベーション中でクローズしているとのこと。

よって、ライブバンドの演奏もない。ということ・・・

生バンドをとても楽しみにしていた父には残念~💦


d0379802_18550765.jpg
バー内も、以前よりもテーブルとテーブルの間隔も狭く、ぎゅうぎゅうな感じですし、しかも満席・・・なんとなく落ち着かないかな~?

これなら、お家でゆっくりと飲んだ方が良いかしら??

と、母と私で決めてしまい、お散歩がてら帰宅をすることにして・・・

「え?!帰るの?」とびっくりしているmy hubby・・・

d0379802_19010532.jpg
2階のロングバー入り口から見たチャイムス


後で帰宅後にmy hubbyに聞いたところ、今回のシンガポール滞在最終日の夜だし、
皆でゆっくりと楽しかった思い出話などをしながら過ごすのも良いかな~。
と思っていたんだそう。。

なんだ、だったらそれを先に言ってくれればよいのに~w

普段は、待つのが苦手なmy hubbyだし、明日も仕事だし、と気を使ったのに、ね。


d0379802_19001837.jpg

~以下は、父のカメラパチリ📷~

d0379802_19014458.jpg
お隣のカールトンホテルのロビー 
d0379802_19015543.jpg
飲茶ランチをしたワーロックのあるホテルです
d0379802_19035882.jpg

これらのガラス作品、チフリーグラス?であるとか?ないとか??どちらかしら??



d0379802_19044285.jpg

その道路を挟んで向かい側にある⛪教会

d0379802_19055372.jpg
普段はひっそりとしている教会なのですが、今夜はライトアップされていて



d0379802_19060378.jpg
とても気に入ったようす。


d0379802_19075899.jpg
今年から本格的なリノベーションが始まる、シンガポール美術館(SAM)



*******

Long Bar ロングバー
ラッフルズホテル シンガポール

Raffles Hotel Singapore 
1 Beach Road
Tel +65 6431 6156
+65 6331 1612

HPリンク→

*******


更新を通知する







by sprgourmet3 | 2019-01-06 21:37 | バー Bar ☆ ホテル内のバーなど

今夜は、今回の両親のシンガポール滞在中に4人でゆっくり過ごせる最終夜 173.png
明日の夜は、my hubbyが予定があるため、自宅でディナーの予定で、
両親は、明後日の深夜便🛫で日本へ帰ってしまいます~💦
楽しく過ごした15日間も明後日で終わりだと思うと寂しいです😢

が、まだ丸2日あるので、明日🛫に乗り込むまで目一杯楽しく過ごせますように~💖


*****


シンガポールに来たらはずせない「食」に、シーフードもあります169.png


少し前まで、我が家で シーフードといえば、ホワイトペッパークラブが美味しいノーサインボード no signboard seafood restaurant だったのですが・・・
日本人のあいだでも人気が出て来て、観光客も多くなり、お店もあちこちに支店を出すようになってから、チリクラブやペッパークラブ用の安価なスリランカクラブがいつも『売り切れ』で、その度にスリランカクラブよりも倍以上お値段が高いカナディアンクラブやアラスカキングクラブなどを勧めてくるようになったり、サービスやホスピタリティも今一つになってしまったので、やっぱり、JUMBO Seafoodジャンボかな~と思っていました。


でも今回久しぶりに両親がシンガポールに遊びに来るにあたり、my hubbyの会社の美味しいお店を開拓している方から、『美味しくてリーズナブル』とお勧めされたシーフードのお店が、チャイムス内に出来た(在る)とのことで、そこに行ってみることにしました。

New Ubin Seafood @ Chijmes ニュー ウビン シーフード チャイムス


d0379802_16162465.jpg




現在は、飲食店などが入り、エンターテインメントな施設になっていますが
d0379802_16350865.jpg
建物はそのまま保存されていますので、夕暮れ時には、ライトアップが始まってとても綺麗です✨✨✨

d0379802_16380714.jpg
アルハンブラ模様のドアがあったり✨✨✨



d0379802_16045962.jpg

夕方から人出も多くなってきます✨✨✨


チャイムスに入っている飲食店も、来るたびにお店が変わってしまっているところも多くて

ここも以前は何のレストランだったかしら?和食レストランだったかしら?

レイガーデンの先の建物の2階にありました✨

d0379802_16403117.jpg

奥に広い店内は、すでにほぼ満席な感じ

私たちは、奥の方の個室のようなお部屋に通していただけました✨


d0379802_16405547.jpg
”ウビン”🌴シーフードという店名を聞いて、なんとなくホーカーっぽい?ような屋台のような・・・とってもカジュアルなお店を想像していたのですが~

ちゃんとしたレストランでした111.png


d0379802_17274825.jpg
メニューの見開きには。チャイムスの建物のイラスト⛪



まずは~

d0379802_17291962.jpg
ビールとジュースで🍻



オーダーしましたのは~


d0379802_17300658.jpg
サンバルカンコン Sambal Kang Kong S$10

空心菜(カンコン、モーニンググローリー、とも言います)のサンバルチリ炒め✨

これがとっても美味しい✨✨✨



d0379802_17382612.jpg
オムレツ S$10

ローカルレストランやホーカーなどでも、オイスター(牡蠣)入りのものなどもあり(ここにもメニューにありました)、洋食のオムレツとは違って、切干大根のような具を入れて焼いた玉子焼き✨

ビールのおつまみに良く合うのだそう by my hubby


お店が混んでいたので、〆まで最初に一気にオーダーしてしまったので~

順序が違ってしまいましたが~

〆のつもりでオーダーしておいた
d0379802_17412108.jpg
シーフードフォーファン Seafood Hor Fun S$15

きし麵のような平べったいヌードルを油で香ばしく焼いてそこにシーフードのグレイビーソースがかかっているもの✨

フォーファンが香ばしくて美味しい✨




そして~

メインでオーダーしました クラブの登場✨✨✨

クラブ(蟹)は、ブラックペッパークラブとチリクラブの2種類をオーダー✨

どちらも 800gの大きさのMud Crab という蟹

まずは、ブラックペッパークラブ
d0379802_17451621.jpg
800gでもかなり大きく見えました✨ S$68

d0379802_17480316.jpg

d0379802_17480316.jpg
ブラックペッパークラブは、久しぶりだったのですが~

ここのブラックペッパークラブ、とっても美味しい✨✨✨

他のシーフードレストランのブラックペッパークラブは、バターがききすぎていて、油ぽさが際立ってしまってあまり好みではないのですが・・・

ここのは、さっぱりとしていてこのブラックペッパーのソースがとっても美味しい✨✨✨

これは、4人全員一致の意見💖



チリクラブ用にマントウ Mantou(まんじゅう、蒸しパン)の揚げたもの(蒸したものもあります)をオーダーしていたのですが~

このソースにも合いそう💖ということで~

追加オーダー113.png

d0379802_17523729.jpg
こちらがチリクラブ こちらもMud Crab 800g S$68✨✨✨


d0379802_17543538.jpg
お写真撮影協力:お店の方111.png

こちらが、マントウ Mantou 揚げた方のマントウです✨
3つ単位でオーダー出来て、6個で S$8

このマントウ、大好きで💖

グレイビーソースと一緒でもちろん美味しいのですが、そのままでも美味しくてデザート代わりにもしちゃいます111.png

d0379802_18003248.jpg
ここのチリクラブのチリソースは、ケチャップが効いた甘めのソース✨

このチリクラブも美味しいのですが~

4人全員、ブラックペッパークラブがダントツに美味しいね💖と意見が一致✨✨✨


d0379802_18022416.jpg

蟹を食べると・・・

皆、無口になりますが・・・

特に、チリクラブやペッパークラブは、必然的に手が汚れることもあり、洋服などに飛び散らない様に細心の注意も必要なので~

さらに無心になって、無口になっていただいていました111.png


とっても美味しくて✨✨✨ 大満足✨✨✨



ビールは、アサヒラガービールの Jug(ピッチャー) 2つ S$60
ライムジュース   2杯 S$9
マントウ Mantouは結局、7つも追加オーダー(計21個171.png ) S$28


以上で、S$315.45(++込み)でした✨✨✨



本当に、とっても美味しい✨✨✨シーフードが、とてもリーズナブル✨✨✨で

店員さんのサービスもテキパキとしていてとても楽しいディナーが出来ました✨✨✨


アルコールの持ち込み料金(コ―ケージ)が無料だそうですが、そもそもお店でオーダーしてもかなりリーズナブルな価格設定なので、特に絶対にこれを飲みたい!と持ちこみたいものがない限り、お店でオーダーしてもリーズナブルだと思います。


予約をして行くのがお勧めです177.png



*******

New Ubin Seafood 🌴 Chijmes
ニュー ウビン シーフード @ チャイムス
30 Victoria Street
#02-01B/C Chijmes
Singapore 187996
Tel +65 6466 9558

お店のHPリンク→

*******




更新を通知する






by sprgourmet3 | 2019-01-06 21:11 | シーフード

********

前回のレポはこちらです→

********



お食事をしながら可愛いマンタなどお魚🐟さんたちを観ることが出来て、とても気に入ってしまったので~

両親が来たときに行くレストラン🍴リストに入れてありました✨

d0379802_13494766.jpg

予約時に、「水槽側のテーブルで」とリクエストをすると

おひとりミニマム150ドル以上オーダーしていただきます』とのこと💦


my hubbyにそれを言うと、

「まあ、夜だし、ひとり150ドルくらいはいっちゃうんじゃないの?」とのこと


それなら、、、

「OK」と、水槽側のテーブルを予約しておきました。

そして、ここでもかなり上からの感じで、ドレスコードについて”ガミガミ”言われて117.png なんだか辟易142.png

そして、つい先日、、久しぶりに行ってみてとてもがっかり💦だった、、
同じくセントーサ島内のカペラホテルシンガポール
を思い出してしまい、、いや~な131.png 予感、、141.png


でもきっとここは、楽しいはず!

と気を取り直して~



前回は、シーアクアリウム(水族館)に入って、お魚さんたちを観てから、レストランに行ったので、シーアクアリウムの近くにレストランの入り口があるのかしら?
と思っていたのですが、予約のリコンファームが来た時に、タクシーで行くのだけど、伝えると、

『〇〇タワーサイド(失念!)とタクシー運転手に伝えてください』とのこと。

その通りにタクシー運転手さんに伝えると、セントーサ島のエントランスを通らずに、直接リゾートワールドセントーサの地下に入り、セントーサ島のエントランスフィーがかからずに入ることが出来ました。

で、タクシーが停まったところがカジノ側だったのですが、このレストランに来るときには、シンガポール ハードロックカフェ ホテル と伝えなければいけなかったようで、かな~り中を歩き回ることになってしまいました💦

d0379802_17284745.jpg
本来は、この車寄せまでタクシーでくれば良かったのでした。



d0379802_17290351.jpg
ここが、オーシャンレストラン入り口🐟



予約の名前を告げて、予約のテーブルへ



d0379802_17263394.jpg


4名のテーブルでしたが、ちょっと狭めかしら?


d0379802_17574945.jpg
グラスやカトラリーがちょっとぎゅうぎゅうな感じ?


そして、、


予約時には、かな~りうるさくドレスコードについて言われましたが、

そんなことをわざわざ言われなくても、そんなカジュアルな恰好で行かないですけど、ね。。


それなのに!?

my hubbyが最初にレストランに入ったのですが、
レセプションの男性が、「上から下まで、いやーな感じでじろっと見て来た。」のだそう💦

両親と楽しくディナーをするつもりでここに来たのに、、

それ以来、レストランのスタッフのサービスとホスピタリティも

気になることが多すぎて、、135.png


せっかくの楽しみだったディナーが、、

なんだか口数が少なくなっていってしまって、、145.png


d0379802_17550345.jpg

真ん中のテーブルの方たちはご旅行で来たグループやご家族のような感じで、

皆さん、ここのドレスコードに反する Tシャツやトレーナーなど、
かな~りラフでカジュアルな感じでした。


そもそも、


ここのレストランは、リゾートワールドセントーサ内にあり、

しかも、水族館内にあるレストラン

周りに不快な思いをさせてしまうような服装や格好では困りますが、

そうでなければ、カジュアルでも良いと思うのですよね。。


と言うことで、OKだったのかも知れませんが、、??

または、”水槽側のテーブル”のみ、厳しいドレスコードがあるのかしら?


ふ~む。

そこのところはわかりませんが、、


d0379802_17562152.jpg

そしてメニュー


水槽側のテーブルを予約時に、

『おひとりにつき、最低150ドルをオーダーしていただきます』


と言われたのですが~

メニューを見ますと、そもそも、、


d0379802_17272762.jpg
アラカルトのメニューはなく、

コースも、2つしかなく、

そのコースが、 

ひとり S$232 のコース 

または、S$182のコースのみ154.png


逆に、どうやったらひとり150ドル以下で済ませられるのかしら?

とお聞きしたいところ、でした112.png


レストランに入るなり、気分を害していたmy hubbyに至っては、、

「最低S$150以上オーダーっていうけど、アラカルトメニューもなく、コースはふたつしかなくて、そもそも150ドル以下のコースなんてないじゃない。バカにしているよな。」


とさらに気分を害している様子、、136.png



水槽の中のマンタやお魚さん🐟たちをひたすら眺めて、、

なんとかその場の雰囲気と気分を盛り上げなくては~~145.png

d0379802_18251029.jpg


全員、ひとり S$182のコースにしましたが、

これがまたちょっと面倒くさい、、

コースの品数が多いのは良いのだけど、いちいち選ばなくてはいけなくて、、

特に、レストラン内が暗いので細かい字が読みずらいし💦


アミューズはデフォルトで良いとして、

スターターは、温かいものか冷たいものかメニューの中から、
3つ選ばなくてはいけなくて

スープも、メインも、デザートはそれぞれプリフィクスでひとつずつを選ぶことになっていました。


d0379802_18241498.jpg
アミューズブーシュ は、フォアグラにチョコレートをコーティングしたもの

私は、フォアグラが好きではなないのでいただかなかったのですが、
「普通に、フォアグラにチョコレートをコーティングしたもの」とのことで、
特に何かを忍ばせてあったりとか、おどろきもなく、すごく美味しいということでもなかったそう。

d0379802_18295932.jpg
黒いのは何かしら?
イカ墨かなにかを練り込んだパンだったのかな?
パンは美味しかったです。

d0379802_18301388.jpg
そしてこちらが、スターター ①

ちょっと思い出せないのですが、お野菜にポーチドエッグが添えてある感じですね。



最初は🍺ビールでしたが、

ワインをボトルでオーダー

d0379802_18320514.jpg
赤ワイン ボトル S$120


d0379802_18343057.jpg
そして、スターター②


d0379802_18341454.jpg
ロブスターだったかしら?


d0379802_18355979.jpg
大根スライスの裏には、キャビアが添えてありました。



男性陣のスターター ③は、

d0379802_18363688.jpg
タルタル?
牛のたたき? だったかしら?



女性陣のスターター ③は、
d0379802_18373426.jpg
帆立のソテーにしました。


d0379802_18254629.jpg
そしてスープ


d0379802_18384113.jpg
全員、オマール海老のビスクをチョイス


次は、メイン


d0379802_18400160.jpg
女性陣は、鱸のソテー アサリ添え


d0379802_18403520.jpg
男性陣は、ステーキをオーダー

このお肉、とても柔らかくて美味しかった✨ by 父 だそう

良かった~~ホッ110.png



そしてデザート


d0379802_18423289.jpg
私は、ベリー系のムースかなにかを

深海をイメージしたようなプレゼンテーションが可愛い🐚



d0379802_18425603.jpg
母がオーダーしたデザートがとても面白くって✨

ちょっと シンガポール国立博物館内にあるカフェレストランの
【ジャニス ウオン】のデザートを彷彿とさせるような・・・♡



サーブされてから、テーブルの上で上からソースがかけられて、、


d0379802_18464264.jpg

d0379802_18471301.jpg
最終形はこんな感じに



d0379802_18265227.jpg



ビール(ハイネケン) 2杯  S$30
パイナップルジュース 1杯   S$9
ワインボトル     1本 S$120
ワイングラス     1杯  S$22

ディナー 6コース 4つ S$728


以上で、S$1,070(++込み)でした154.png
   


 う~ん、

ランチではリーズナブルで良いと思いましたが、、

ディナーでは、お値段に対して、スタッフのサービスとホスピタリティは良いとは思えなかったですし、お料理の内容もお味もそれほどには良いわけではなく、

すべてにおいて中途半端でとっても残念、でした、、

特に、やっぱり、レセプションをはじめ、スタッフのサービスとホスピタリティが一番気になる所ではありました。。


*******

Ocean Restaurant by Cat Cora ☆ オーシャンレストラン バイ キャットコーラ
レストラン🍴HPリンク→

Equarius Hotel, West B1M Carpark

Operating Hours
Lunch: 11.30am - 2.30pm
(Last order at 2.15pm)

Dinner: 6pm - 10.30pm
(Last order at 10pm)

Dress Code
Smart Casual


Tel +65 6577 6869 / +65 6577 6688
ocean@rwsentosa.com / dining@rwsentosa.com

*******


更新を通知する





by sprgourmet3 | 2019-01-05 19:49 | アメリカン ☆ ウエスタン料理

d0379802_16563610.jpg

クリスマス🎄✨が終わってもしばらくは、クリスマスイルミネーションが残っているシンガポールですが・・・

さすがに1月を過ぎるとクリスマスイルミネーションから、CNY(Chinese New Year , Lunar New Year, 春節, 旧正月)の飾りつけへと変わっていきます。

今年のCNYは、2月5日と6日と少し早めなので、どんどんオーチャードエリアも春節モードに変わってきていて、ショッピングモールには、真っ赤な提灯や飾りつけでいっぱい。

そして、特設会場では、春節用の飾りなども売られていて・・・

春節の飾りが欲しいわ。という母 

え~?!147.png
とちょっとびっくりな私106.png(笑)

そういう飾りはどこに行けば買えるのですか?とショッピングモールの方に聞いてみたところ、『チャイナタウン』というお返事。

チャイナタウンか~
暑いし、ちょっとそれだけのために行くのはメンドウ105.png

我が家のアンティに聴いてみてもやはり、『チャイナタウン』とのこと
(そういうアンティは、春節はいつも家族と旅行なので飾らないのだそう)

「じゃあ、行ってみようか~❢」と行ってみることにしました♪



d0379802_16574014.jpg
私自身、何年ぶりなのかしら??

d0379802_16013995.jpg


思い出せないくらい、久しぶりのチャイナタウン

d0379802_17100920.jpg
オレンジと赤の提灯でいっぱい

d0379802_17104100.jpg
チャイナタウンのお隣には、ヒンドゥー寺院があるという平和なシンガポール177.png



d0379802_17111546.jpg
それにしても暑い❢ 暑い❢ 

それなのに、遠くに雷鳴が聞こえ、雲行きが怪しくなってきました。

お土産屋さんのようなところで、気に入った春節飾りを見つけることが出来て

前にシンガポールに来た時にチャイナタウンに来た気がしていたのだけど、

今回が初めて。という両親。

予定外でしたが、チャイナタウンも楽しめて良かった💓


********

MRT チャイナタウン駅下車

********










by sprgourmet3 | 2019-01-05 15:08 | ★ シンガポール News

d0379802_14061387.jpg
今朝は、リャンコート B1の 明治屋さんで 食材と日用品などのお買い物177.png

デリバリーオーダーして、ブランチは、1階のスターバックスコーヒーで、サクッと


d0379802_14054373.jpg
d0379802_14063247.jpg
d0379802_14053421.jpg
毎日(毎晩)、外食が続いていてちょっとヘビーでもあったので、サクッとが気分

それと、

我が家は、両親も含めてみな、コーヒー☕党なので、こんなブランチもあり177.png


そうそう、平日のお昼時はとっても混んでいたのでお写真を撮り忘れてしまっていましたが、同じくリャンコートの1階の讃岐うどんのたもやさんでもおうどんをいただいたりもしました177.png




*******

リバーバレーロード沿い
リャンコート 1階


※スタバは、シンガポール島内にたくさんあり、早朝からオープンしているところも多いので、朝のミーティングなどでもたまに使っています168.png

Starbucks Coffee Company スターバックスコーヒー シンガポール HPリンク→


*******




by sprgourmet3 | 2019-01-05 10:55 | コーヒースタンド

*******

前回のレポはこちらです→

*******

シンガポールに来たら、美味しい四川料理もはずせません✨✨✨

中でも、シンガポールで一番美味しい四川料理といったら、
SILK ROAD シルクロード✨✨✨

Amara Hotel Singapore アマラ ホテル シンガポール の2階にあります。


ここは、両親が過去3回シンガポールに来た時にも一緒に来て、
とっても美味しい✨✨✨と気に入っていたところ113.png
なので、今回も既に予約をしておきました✨✨✨

ここは、シンガポール内でお気に入りのレストランのひとつなので、このブログにアップしていなかったですが、my hubbyとふたりで、良く来ているレストラン🍴でもあり、日本などからお客様がいらしたときなどにも、ここをアレンジしたり✨✨✨

四川料理のレストランですが、辛くないお料理もたくさんあるので、いつもとても喜んでもらえます✨✨✨
 
以前、横浜からいらした方たちをお連れしたときにも、『横浜中華街でもこんなに美味しい四川料理はありません❕』と大絶賛でした✨✨✨


*****


d0379802_14420290.jpg
まずは、ビール🍺とコーラをオーダーして

d0379802_14421858.jpg
だいたいオーダーするものは決まっていますが、一応メニューを見ながら~


d0379802_14444121.jpg
今夜のお通しは、大根と人参のピクルスと大豆もやしでした✨


my hubbyがいつもオーダーする BBQダックは、今日はありません。とのこと、

顔見知りの店員さんだったので、
なぜか?お聞きしましたら~
シェフが休暇を取り本国(中国)に帰ってしまっているのだとか~
で、替わりに他のシェフが作ってみたものの、いつものような美味しいBBQダックが作れず、仕方なくメニューから外しているのだそうです111.png

美味しいものではないとお客様にお出ししない!
というスタンスがとっても気に入ってますます、シルクロードのファンになりましたw


ということで、まずは~

d0379802_14455950.jpg
キングプロウン(大きな海老)とピーナッツのドライチリ炒め✨ S$26

ぷりっぷりの美味しい海老の旨味と絡められたソースが美味しい✨✨✨

ドライチリがいっぱい入っていますが、辛味よりも香りが立っているチリなので、ピーナッツも一緒に楽しめます✨✨✨




それから~

d0379802_14464549.jpg
四川チキン Sichuan Chicken S$22

こちらもドライチリがい~っぱい入っていて、辛いのは🔥ですが、香りがとっても良くって、チキンも大き目のダイスなので、花山椒などのスパイスと絡んでとっても美味しい✨✨✨

辛い🔥と言いながら、後をひく美味しさです💓💓



そして~

d0379802_15003302.jpg
麻婆豆腐✨✨✨ 2ポーション S$36(S$18×2)

花山椒のしびれるような辛さに豆鼓の甘みとコク✨✨✨

とても美味しくて✨✨✨でも辛くて✨✨✨

ビール🍺がすすみます113.png 111.png



そして~

d0379802_15200940.jpg
フレンチビーン(インゲン豆)の炒め物✨✨✨ S$18

さっと油通しされたフレンチビーンがポリポリっとした良い感じの歯ごたえを残していて、豚のひき肉とニンニクや豆鼓などと絡んでとっても美味しい✨✨✨

これは辛くないのでお箸休め的にも👍



〆のヌードルは~

担々麵にしようかしら?とすごく悩みましたが・・・

最初から最後まで全部辛いものだとお腹が痛くなってしまうかしら?とも思いましたので、私も皆と一緒に刀削麺にすることにして✨✨✨


d0379802_15235488.jpg
シーフード刀削麵 Seafood Noodle S$20

を皆でシェア✨✨✨


この刀削麺のもちもちっとした食感に、帆立、海老、白身のお魚の、イカなどからでた旨味がオイスターソースベースのソースとともに、とっても絡んでいて最高の美味しさ✨✨✨

d0379802_15273079.jpg
今夜は、刀削麺をカットしているところは見れませんでしたが、運が良ければ?ガラス越しにキッチンで、刀削麺を作っているところや、長い麺を手打ちしているところなどを観ることが出来ます169.png

今日は、餃子かしら?小籠包かしら?点心 Dim Sum のようなものを包んでいるのが見えました169.png



個室もいくつかあり
d0379802_15274243.jpg
ちょうどお客様たちが帰ったので、パチリ📷

d0379802_15304057.jpg
こちらは、ガラスドアの仕切りがある個室✨

反対側には、半個室もあります✨




デザートも💓


d0379802_15322288.jpg
ゴロゴロとマンゴーがたっぷりのマンゴープリン✨ S$6




d0379802_15323961.jpg
マンゴーとポメローのサゴ S$6



そして、

d0379802_15335662.jpg
四川パンケーキ Sichuan Pancake S$12 ✨✨✨

これは、4人でシェア

ここの四川パンケーキは、まわりにパン粉のような衣がつけられて油で揚げてあるので、食感が良くてサクサク感もアップ↑↑していてとっても美味しい✨✨✨

中身は、レッドビーン(小豆)なので、日本人も好みのお味だと思います💓💓



ビールは、タイガービールのジョグ(ピッチャー)をふたつ S$88
ペプシコーラ ひとつ S$6
マンゴーポメローサゴは、ふたつ S$12


DBSカードで 15%割引があり、

以上で、S$271.25(++込み)でした✨✨✨



たいていのレストランは、ランチはリーズナブルで夜はその分お高めだったりしますし、
チャイニーズレストラン(中国料理、中華料理)は、お昼は Dim Sum 点心があり、飲茶が出来ますが、夜は無いので、オーダーに困ってしまったり、大きなお魚(川魚が多い)のお料理など、調理法や味付け的にもちょっと日本人の好みには合うかどうか?と思いますが、

ここ、SILK ROAD シルクロードは、お昼も夜も同じメニューなので、ランチでもディナーでも、お勧めです✨✨✨



*******

SILK ROAD RESTAURANT
シルクロード レストラン
アマラホテル(タンジョンパガー)2階
Amara Singapore, Level 2,
165 Tanjong Pagar Road
Singapore 088539
Tel: +65 6227 3848
+65 6879 2555

レストランのHPリンク→

*******
d0379802_15434089.jpg
レストランの入り口には、茶芸のセットなども飾ってあって素敵です✨✨✨





更新を通知する








by sprgourmet3 | 2019-01-04 19:24 | 中国料理 ☆ 四川料理