人気ブログランキング |

Singaporeグルメ☆" Ⅲ

sprgourmet3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:和食 ☆ 割烹 料理( 8 )

旬水 シンガポール ☆ 今月も美味しいお料理と美味しいお酒を楽しみに

*******

前回のレポはこちらです→

*******
d0379802_16090552.jpg


今夜は、このシャンパーニュを持って~✨

旬水 しゅんすい】さんへ✨


d0379802_16100657.jpg



my hubbyは、はじめはビール✨ 

私は~、前回の反省を生かして・・・冷たい烏龍茶にしました😉✨

ほぼ1ヶ月ぶりの 旬水ですが、なんだかリノベーションしたような??
黒が基調の内装のお店ですが、なんだか明るくなったような??
とにかく、あちこちがピカピカ綺麗になったような??

そんな気がして・・・

my hubbyに言うと「そうかな?前と変わらないと思うけど」とのこと・・・


でもこの後、この謎(?)が解けましたので、のちほど😉✨


今夜のテーブルは、旧正月明けからシンガポールにいらして、旬水にて厨房を任せられている
板前さんのだいすけさんの前のカウンター席でした✨

板さんのだいすけさんとは、先日3月に初めてお会いして、今回でお会いするのは3回目になるのかしら?

だいすけさん、最初にお会いした3月には、お料理に関してはとても繊細でだからこそきっと厳しそう(😉!?)な大将(シェフ)の西さんの下で、黙々と丁寧にてきぱきと仕事をこなしている雰囲気でしたが、先月にいったときには、午後10時30分~のバータイムに自分のアイデアで新しいお料理を出させてもらっていたりと、すっかり、大将西さんの信頼を得て、まさに水を得た魚のように生き生きとさらに活躍をされていました✨


お料理は、大将(シェフ)西さんお任せのひとり S$150のコースを✨


まずは、先付け✨
d0379802_16120733.jpg
とても美しく盛られた先付け✨

プレゼンテーションも楽しんで✨

d0379802_17112162.jpg

ホタルイカ、その下には、湯葉

ゼンマイが春の香り✿ 最初は鰹ベースのお出汁✨
下の湯葉は、柑橘系のさっぱりとしたソースでひとさらで何度も楽しめる先付け✨

このあとに続くお料理がワクワク楽しみになってきます✨



そして、お椀✨

d0379802_17164512.jpg
蓋を開けるとふぉわ~っと春の香り✿✨

タケノコ、空豆、鰆のお椀でした✨

木の芽の香りがタケノコやお出汁の甘みをさらに引き出してう~ん美味しい✨




そして、持ち込ませていただいたシャンパーニュを開けて✨

大好きな エグリ ウーリエ ✨


d0379802_17190725.jpg

こちらも良い香り✿✨

d0379802_17191839.jpg
今夜のシャンパーニュは~✨

EGLY-OURIET Extra Brut Vieillissement Prolonge' Grand Cru

エグリ ウーリエ エクストラ・ブリュット ヴィエイユスマン プロロンジュ グランクリュ


これまで、エグリ ウーリエは大好きなシャンパーニュのひとつなのでほかのシャンパーニュもいくつか飲んで来ましたが、これはまたさらに美味しい✨

どんなお料理とも素敵なマリアージュになると思いますが、和食と合わせるとその香りも存分に楽しめるので最高の組み合わせ✨


次はお造り✨


d0379802_17342268.jpg
春らしい🌸色合いのお造り✨



d0379802_17372188.jpg
金目鯛、真鯛、中トロ のお造り✨でした✨

お刺身もさることながら、おろしたての山葵も美味しくて✨




次は揚げ物✨

d0379802_17390394.jpg
ホタテの真丈 と タラの芽の揚げ物

真丈はまわりが香ばしく中がほわほわ✨そして甘い✨

タラの芽のほろ苦さと相まってとても美味しい✨




次は、焼き物✨


d0379802_17415668.jpg

強い火力の炭火で焼かれているときから、とても良い香りがしていたのですが~

目の前にするとさらに香りが✨✨✨


d0379802_17455959.jpg
穴子の白焼きとタケノコでした✨

大好きな穴子の白焼き✨ ミョウガも甘酢につけられていてさっぱりと✨

とても美味しい~✨




そして~

〆のご飯✨


d0379802_17585915.jpg
今夜の土鍋ご飯は、こちら✨



d0379802_18003675.jpg

ハマグリ、山菜(花山葵、ゼンマイ)の炊き込みご飯✨


春の香りが満載✨でした
d0379802_18073087.jpg

ん~美味しい~✨


d0379802_18074344.jpg

お椀は、ミョウガ、生海苔✨

もうとっても美味しくて大満足✨



そして~

デザート✨
d0379802_18085794.jpg
自家製の抹茶アイスと小豆✨

抹茶がとても濃厚で甘さ控えめの小豆とでとても美味しい✨



ひとり150ドルのコースは以上ですが~


お料理が出てくるあいだに、いつの間にか満席になっていた店内✨

大将(シェフ)西さんと板さんのだいすけさんとでお料理を作り、

フロアは女の子ひとりでてきぱきと仕事✨

その仕事っぷりを見ているのもとても楽しくて・・・


板さんのだいすけさんは、これまでのスタッフ2~3人分の仕事をひとりでこなしていて、さらに、手際よく常にキッチンまわりをピカピカに綺麗にしながら・・・

まな板やカウンターまわりはもちろん✨

焼き場のついたてのガラスも常にくもりひとつないくらいに綺麗にしながら、

調理もてきぱきとこなしている・・・という・・・


今夜、お店に入って来て、

リノベーションしたのかしら?思ったのは、

きっと、こうやって常にだいすけさんが厨房やカウンターまわりなどを綺麗にしているから、ぴかぴかと明るくなったのだと思います✨


和食なので、そして、オープンキッチンなので、こういう清潔感は一番大切✨✨✨


シックな店内がさらに垢抜けてお洒落になったようにも感じました✨



そして~

カウンターにあった大きな瓶に漬け込まれたレモン🍋

だいすけさん自家製のレモネード(焼酎)漬けなのだそう

レモンサワーをオーダーするといただけるということなので、オーダーしてみました✨

d0379802_18200789.jpg
フレッシュなレモンの香りがなんともいえない🍋✨

もうこんなに美味しいレモンサワーははじめて✨✨✨


次回からは、最初はこれをオーダーしようっと😉φ(..)メモメモ


まだ少しバータイムまでには早かったのですが、このままここで二次会を💓




他のお客様のお料理がひと段落したころに、

前回作っていただいてとても美味しくてびっくりだったあのおつまみを✨

d0379802_18243665.jpg
無花果マスカルポーネ✨


d0379802_18265967.jpg
赤ワインもボトルでオーダーして✨

ん~

無敵なおいしさ✨




そして~

何かもうひとさら、赤ワインに合うようなものを作って!!とお願いして~


作ってくださったのがこちら✨


d0379802_18273314.jpg
ふきのとうのお味噌を油揚げで巻いて炭火で軽く炙ったもの✨

これがまたとっても美味しくて✨✨


お味噌や食材、お料理のお話をしながら・・・

だいすけさんが、まかないの仕込みもされていて・・・

それを見た my hubbyが、とても美味しそうだからちょっと味見してみたい!

なんて言い出して・・・


まかないをお客様にお出しするのは気が引けるけれども・・・

といいながら~

蒸し器で温めて、チーズをふりかけ、バーナーで炙ってとろりとさせて✨

d0379802_18294224.jpg
出してくださった、鶏肉のトマト煮✨


このトマトソースがとっても美味しくて✨✨


材料や作り方をお聴きすると、とても愛情と手が加えられたとても美味しいトマトソースでした✨

お店のスタッフさんも大喜びだそうですが、こんなに美味しいまかないをいただけるなんて、それは幸せですよね~😉✨



今夜もとても美味しく✨楽しい✨ディナー💓旬水 となりました✨



***

お料理 
ひとり 150ドルのコース ふたつ
無花果マスカルポーネ S$14
ふきのとうのお味噌  S$10

シャンパーニュ持ち込み料と相殺の白ワインボトル 1本 S$100
赤ワインボトル 1本 S$100


以上で、 S$637(++込み)でした✨


また来月もとても楽しみです✨💓


*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****


今夜もお月様がとても綺麗🌑✨

どうやら平成最後の満月だったようです✨








by sprgourmet3 | 2019-04-19 22:37 | 和食 ☆ 割烹 料理

旬水 シンガポール ☆ SHUNSUI Singapore

*******

前回のレポはこちらです→

*******

気がつけば・・・

初めてシンガポールの【旬水】に来て以来、月に1度以上は来ていました✨

そして今月も・・・

ちょっと良いシャンパーニュを持って、旬水さんへ✨


d0379802_15284917.jpg
まずは、ビールで✨


お料理は、大将(シェフ)西さんお任せ 150ドルのコース✨



まずは、先付け✨

d0379802_15303091.jpg
金目鯛のお刺身に、春の山菜、ゼンマイやウドなどが添えられて✨
甘く熟したトマト、木の芽などがトッピングされ、
ソースは、黄身酢✨

それぞれの素材がこの黄身酢のソースと木の芽の香りでうまくマリアージュしていて
金目鯛もぷりぷりとして美味しい✨



次は~
d0379802_15304579.jpg
お椀✨
d0379802_15352789.jpg
お椀の蓋を開けると~

ふわ~っとお出汁の良い香り✨

ひとくちいただくと~

口の中に優しい鰹のベースのお出汁の味わいがほわ~っと広がって✨

お出汁の具の、玉子豆腐はお出汁の旨味が甘さとなってしみていて✨

そして、アサリと貝柱の真丈をいただくと~

貝と何かしら?何かコクと旨味がぎゅっとつまっている真丈✨

お出汁にもその真丈の旨味が広がって、また違った味わい✨

本当に美味しい✨✨✨



そして、持ち込ませていただいたシャンパーニュを開けて🍷


d0379802_15433086.jpg
今回はこちらのシャンパーニュを✨✨✨



d0379802_15444498.jpg
かなり泡立ちが力強い感じ?

d0379802_15474509.jpg

DRAPPIER Blanc de Blancs Quattuor
ドラピエ ブランデブラン キャトゥール


このシャンパン✨ 久しぶりに好み💓と思ったシャンパーニュでした✨✨✨

美味しい和食にも良く合う美味しいシャンパーニュ✨✨✨



次は、お造り✨

d0379802_15540633.jpg
器が違うと雰囲気も違うので、my hubbyのもパチリ📷✨


d0379802_15552876.jpg
今夜のお造りは、大間の本マグロの中トロ、クエ、ヒラメ でした✨✨✨

おろしたての山葵もとても美味しい✨✨✨




そして焼き物✨

d0379802_16002030.jpg
鰆と春キャベツの醤油焼きでした✨✨✨

お醤油の香りが香ばしくて

柔らかい春キャベツが甘くて美味しい✨✨✨

春のお魚、鰆も皮目にお醤油の旨味と香ばしさで✨美味しい✨✨✨




次は~

d0379802_15574963.jpg
冷たくさっぱりとした、山芋そうめんとホタルイカの沖漬け✨✨✨

器も涼し気で綺麗✨





そして、〆の土鍋ご飯✨✨✨



d0379802_16031157.jpg

蓋を開けるとお花場のよう🌸🌸🌸✨


d0379802_16033616.jpg
静岡の桜海老とセリのごはんでした✨✨✨


桜海老大好き🌸🌸なのですが、こんなに贅沢ないただき方は初めて!!!


d0379802_16055626.jpg
お椀も運ばれてきまして✨

d0379802_16061363.jpg
桜海老とセリのごはんをよそっていただいて✨


d0379802_16064800.jpg
お椀は、なめこと三つ葉のお味噌汁✨✨✨


桜海老ごはんもお味噌汁もとっても美味しい✨✨✨



あまりの美味しさに、ほぼ私が何膳もお代わりをしてしまいました111.png




デザートは、丸ごとマスクメロン✨✨✨


を目の前でカットされて・・・



d0379802_16075944.jpg
香りも果肉も芳醇で瑞々しくて美味しい✨✨✨




以上で、150ドルのコースはおわりですが~

今夜は美味しい✨✨✨和食に美味しい✨✨✨シャンパーニュで
テンションがあがってしまって💦

それと、最近からは、午後10時~午前2時までは、バーとして営業も始められたそうなので・・・

そのまま、もう少し美味しいものをいただくことにして✨



まずは、

d0379802_16102502.jpg
私は、ウイスキー山崎の12年をロックで✨



d0379802_16132987.jpg
my hubbyは、日本酒のひやおろしを✨


そして、このお酒に合うものを作っていただきました✨✨✨


d0379802_16141088.jpg
こちらは、先月、日本から大将(シェフ)の西さんに引き抜かれてシンガポールにいらした板前さんが作ってくださったもの✨✨✨

ドライイチジクとマスカルポーネ✨✨✨

これが、とーっても美味しくてびっくり✨✨✨
なんでも奥さまが日本でパティシエをされているそうでこちらはその奥様のレシピなのだそう✨✨✨

贅沢にも、ドライ無花果をウイスキー山崎12年もので戻して、
それとマスカルポーネを和え、お塩をぱらっと加えたものだそう✨✨✨

そう、このほんのり感じる塩気が、無花果とマスカルポーネの甘さを引き出してまたお味をまとめてくれていて絶妙な美味しさになっている感じ✨✨✨


d0379802_16204397.jpg
甘いものだけではなくて~

さっぱりとしたお漬物も✨✨✨

ネギの浅漬け、いぶりがっこ、ラディッシュの浅漬け✨✨✨


もう至福✨✨✨



次は、響をいただいてみようかしら?と思い、カウンター上にある

響の21年物って?
d0379802_16215992.jpg
とお聴きすると・・・

この 21年物の響は、お客様からのプレゼントで非売品なのだそうです✨✨✨

うわぁ~

そうなのですね、では、12年の響を
d0379802_16235876.jpg
とお願いしましたら~

大将(シェフ)西さんが、少しずつお味見をさせてくださいました!!!✨✨✨



もう色だけ観ても、この違い・・・

お味といったらもう、21年物とはこんなにすごいお味なのね!!!✨✨✨

と感動の美味しさ✨✨✨

d0379802_16275021.jpg
12年の響でも充分に美味しいのですが、やはり、21年の響✨✨✨

素晴らしい美味しさ✨✨✨で感動でした✨✨✨


そして、

d0379802_16300721.jpg
白州 の12年ものを✨✨✨

d0379802_16313401.jpg
ロックで✨✨✨



d0379802_16320742.jpg
ドライ無花果マスカルポーネをまた作っていただいて✨✨✨

今回は先ほどのよりも少し多めのウイスキー山崎で少し長めにもどして
ほんのりアクセントにブラックペッパー✨✨✨

アルコールがまわったあとなので、このくらいのインパクトがとても美味しい✨✨✨という計算の上なのでしょうね😉✨


芳醇なウイスキーに良く合って美味しかったです✨✨✨



今夜もさらに~

先付けから〆、デザートに至るまで、そしてその後のアディショナルも✨✨✨

美味しく✨✨✨楽しく✨✨✨

素敵なディナー✨✨✨旬水 シンガポール

となりました✨✨✨


*****

お食事 ひとり 150ドルのお任せをふたつ S$300
アサヒスーパードライ ビール 3本 S$36 
山崎12年 グラス  S$40
しんかめ(ひやおろし) S$25
白州12年 グラス 2杯 S$80
持ち込み料と相殺のワインボトル1本 S$79
無花果マスカルポーネ 2つ S$16
お漬物盛り合わせ S$12

以上で、S$689.70(++込み)でした✨✨✨


ウイスキー響の分もお代を取ってくださいね。とお願いしたのですが、
チャージされていなくて・・・💦

貴重なものをいただいた上に・・・どうもありがとうございました💓💓💓
(このブログご覧になっていないと思いますが)


次回もまた、楽しみです✨✨✨



*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*****



お店を出るとスコールの後で、

d0379802_16485570.jpg
お月様がとても綺麗に観えました✨✨✨








by sprgourmet3 | 2019-03-22 22:37 | 和食 ☆ 割烹 料理

今 シンガポールで一番美味しい和食のお店 ☆ 割烹 旬水 KAPPO SHUNSUI

*******

前回のレポはこちらです→

*******

d0379802_15400691.jpg
今夜は、こちらのシャンパーニュ✨

MICHEL REYBIER Brut Premier Cru
ミシェル レィビエ ブリュット プルミエ クリュ

を持って、シンガポールで今一番、美味しくてお気に入りの和食のお店✨✨✨

旬水さんへ✨✨✨


d0379802_15432487.jpg
お料理は、大将(シェフ)西さんにお任せのひとり S$150のコースを✨✨✨




d0379802_15443990.jpg
my hubbyは、最初は🍺ビール🍺 アサヒスーパードライ S$12




d0379802_15445026.jpg
私は、レモンサワーにしてみました🍋 S$10



そして、とても楽しみなお料理✨✨✨


先付けは~✨✨✨

d0379802_15461325.jpg
d0379802_15463113.jpg
しめ鯖の海苔掛け✨✨✨


器もとても素敵なので~


d0379802_15474717.jpg
my hubbyの器もパチリ📷✨✨✨


d0379802_15482304.jpg
しめ鯖の美味しい脂と酸味がほどよくマッチしていて~
とろっとした海苔のジュレと木の芽の香りが口の中でマリアージュして✨✨✨
とっても美味しい✨✨✨



my hubbyと 「美味しいね」を連呼しながらいただきました✨✨✨




そして次は~


d0379802_15501954.jpg

お椀✨✨✨


ここで、私ったら痛恨のミス💦をやらかしてしまいました~😢😢😢

このお椀の蓋を開けた途端~
とっても良い香りと
とても美味しそうなビジュアルに

うっかりお写真を撮るのを失念していたようで・・・_| ̄|○
画像がなくて😢😢😢
びっくり!!!
そして、凹みました、、今まさに凹み中・・・

本当に”お椀”のお写真しかないなんて~~
カメラの調子が悪かったのかしら???💦


その画像がないのですが、

お椀の中身は、

蟹真丈と蕪のお椀でした✨✨✨

柚子の皮が綺麗に配されていて、その香りの良さと瑞々しさ✨✨✨

蟹真丈の甘みたるや本当に美味しくって✨✨✨

蕪がとても柔らかく炊かれていて、口の中でとろけるような✨✨✨

お出汁は、上品で美味しい昆布だし✨✨✨


my hubbyも「これ、何杯でもいけるな~美味い!!」と大絶賛でした✨✨✨





次は、お造りです✨✨✨

d0379802_15574613.jpg
今夜のお造りは、キジハタ、イシガキダイ、本マグロ✨✨✨


どれもとても美味しい✨✨✨


お刺身の美味しさはさることながら~

おろしたての本わさびも美味しいですし✨


d0379802_15554904.jpg
このお刺身と一緒に供されます
お刺身用のお醤油がいつもとっても美味しくて✨✨✨

my hubbyなんて、

このお醤油だけでも、お酒が飲める。

なんていうほど106.png


お取り寄せなのかしら?と思い、

大将(シェフ)西さんに、教えていただけるかしら?と思い、

「このお醤油もとても美味しいんですが、どこのお醤油ですか?」

と聴いてみましたら~


『このお醤油は、実は手作りなんです』

とのこと179.png

お醤油までこだわって手作りしてしまうなんて✨✨✨


「え、手作りなんですか?」とさらにお聞きすると

『最初から手作りではなく、生醤油をベースに鰹出汁とたまり醬油を少し足して、寝かせて作ってあるんです』

とのこと179.png


そうだったのですね~✨✨✨


お醤油ひとつとってもとてもこだわって作っていらしてさらに感動でした✨✨✨




そして次は~

揚げ物✨✨✨


d0379802_16075206.jpg

あん肝と大葉の天ぷらと海老芋の素揚げ✨✨✨

こちらは今夜は天つゆではなく、パウダー状のお塩で✨✨✨

海老芋がほくほくねっとりとして甘くてとても美味しかったです✨✨✨



そして次は~

焼き物です✨✨✨


d0379802_16094422.jpg
穴子の白焼きと蕪✨✨✨



穴子が大好きで✨✨✨
中でも白焼きが一番大好きなのでとても嬉しい✨✨✨


d0379802_16105557.jpg
裏側からもパチリ📷

蕪です✨✨✨



d0379802_16093059.jpg
トッピングされているのは分葱(青葱)と 京漬物のしば漬けのような味わいのもの✨✨✨

これが、皮目を炭火で香ばしく焼かれた穴子の白焼きととても良く合い美味しい✨✨✨




今夜もとても美味しくて✨✨✨

大満足✨✨✨



そして~

待望の~173.png179.png169.png

〆のごはん✨✨✨



それがですね、私たちにとっては嬉しい✨✨✨ことだったのですが~

大将(シェフ)西さんが、

『今夜のごはんはこちらです』と土鍋の蓋を開けて見せてくださって

それを見ると、

ん?牛肉に見える??

と思いましたら、

『牛ごはんです101.png』とのこと

「あ~、ごめんなさい!145.png 私お肉が食べれなくて」というと

『あ、そうでしたね!150.png 初歩的なミスをしてしまいました!直ぐに他のものを作り変えます』

とおっしゃるので、

お肉Loverのmy hubbyにとっては、とっても嬉しいことなので、そのまま牛ごはんを出して頂いて、もうひとつ、私用に作っていただけるようにお願いしました✨
もちろん、追加のごはん分は、お支払いします✨✨✨

とお伝えして111.png


d0379802_16143433.jpg
そして、目の前で完成させられていく牛ごはん✨✨✨


d0379802_16222071.jpg
バーナーで牛肉の表面を炙って✨✨✨



d0379802_16223449.jpg
分葱(青葱)をぱらぱらとして✨✨✨

d0379802_16234056.jpg
牛肉ごはんの完成✨✨✨


d0379802_16242476.jpg
よそっていただいた牛肉ごはん✨✨✨

山椒の実がアクセントになっていてとっても美味しい✨✨✨

とのことでした✨✨✨




そして~

私にはこちら✨✨✨

d0379802_16254026.jpg
大好きな蟹がたっぷりの蟹ご飯✨✨✨を作ってくださいました~✨✨✨


d0379802_16255078.jpg
美味しい土鍋ごはんの土鍋が二つ並ぶ贅沢な景色を113.pngパチリ📷


d0379802_16270915.jpg
蟹ご飯をよそっていただきました✨✨✨


ん~
お米の一粒一粒に蟹の香りと旨味とお出汁が染みていてそれでいて、お米の粒がたっていて~すごく美味しい✨✨✨


d0379802_16290480.jpg
美味しいお味噌汁も✨✨✨

生海苔と三つ葉の美味しいお味噌汁✨✨✨



お肉大好きなmy hubbyも今夜は牛肉ごはんを思う存分堪能出来て✨✨✨

私も蟹ご飯を堪能出来て✨✨✨


本当に至福でした173.png162.png169.png




そしてデザートも✨✨✨

d0379802_16294626.jpg
柚子のチーズケーキ✨✨✨

トッピングのクッキーを砕いたものかしら?サクサクした食感と
チーズケーキの濃厚な味に柚子の酸味がきいていて美味しかったです✨



そして~

お会計ですが、「蟹ご飯のお代は、チャージしてくださいね!!」と
何度もお願いしたのですが・・・


『いえ、自分のミスなんで、今日は申し訳ありません』と大将(シェフ)西さん、

そう言って、申し訳ないことにお代を取っていただけませんでした112.png

「でも、こんな嬉しいミスなら、大歓迎です111.png113.png106.png なんて!」


どうもありがとうございました179.png177.png169.png



お任せコース S$150がふたつで、S$300
アサヒスーパードライ 2本 S$24
レモンサワー     1杯 S$10
白ワインボトル1本オーダー(シャンパーニュ持ち込み料として)S$90

以上で、S$500(++込み)でした✨✨✨



*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******



残った〆の土鍋ご飯の牛肉ごはんと蟹ご飯は、大将(シェフ)西さんが、
おにぎりにして持たせてくださいました✨✨✨


d0379802_16532303.jpg

綺麗にラップで△に握られて、その上からアルミホイルで巻かれているのですが、
アルミホイルをこんなに綺麗に四隅を畳んでくるんであるなんて✨✨✨

後で、真似をしてみましたが~
同じ様に出来ませんでした!💦 _| ̄|○


それから、帰り際に、『チョコレートをどうぞ』と お店のスタッフの女の子(いつもとても良く気がついて明るくてテキパキとしていて気持ちよいサービスとホスピタリティのフロアスタッフさん)が、バスケットいっぱいに入ったチョコレートを差し出してくださいました162.png

そういえば、バレンタインデーでしたね~113.png162.png


美味しいおにぎりは、翌日の朝、いただきました✨✨✨

御馳走さまでした✨✨✨




更新を通知する






by sprgourmet3 | 2019-02-15 21:19 | 和食 ☆ 割烹 料理

割烹 旬水 Kappo Shunsui ☆ 今夜はテーブル席で

*******

前回のレポはこちらです→

*******


今夜は、4名でテーブル席を予約して✨✨✨

d0379802_18393287.jpg
旬水で初めてのテーブル席です✨


お店に到着する少し前に、『道が混んでいて少し遅れるかもしれません』と今夜ご一緒する方からタクシーの中からお電話があり、もうそろそろ(来る)かしら?
という時間になってもまだお店に入っていらっしゃらないので~

もしかしたら、入り口がわからなくて迷っているのでは?

と my hubby に言うと

まあ、それならそれで、それも面白い(楽しい)のじゃないかな?と思って

(私たちも)ここに初めて来るときに、どうやって入るんだ~?!って思って、それも楽しかったと思うから。

とのこと

そうなのね~。


そしてやっとお店に入っていらしたご夫婦

やはり、お店の入り口がわからず、お隣の旬水さんの居酒屋さんの方で教えてもらい入ってこられたのだそう106.png


d0379802_18405190.jpg
今夜、私は、ご夫妻とははじめてお会いして、my hubbyも奥様とは初めてお会いするというディナー✨✨✨

my hubbyとご一緒した旦那様とで、ある話題から

今度一緒にご飯にでも行きましょう!!

ということになったそう✨


最初の飲み物を決めるときに、ご夫妻ともどもシャンパーニュもお好きで、
奥さまは、ワインも日本酒もお好きだそう✨

最初は、ビールでしたが、その後はそれぞれ好きなものをオーダーすることにして


お料理は、旬水の大将(シェフ)西さんにお任せのひとりS$150のコースで✨



まずは、先付け✨✨✨
d0379802_18395603.jpg
車海老の酒盗✨✨✨

これまで、鰹の酒盗などはいただいたことがありましたが~

車海老の酒盗は初めて✨✨✨

美味しい✨✨✨


d0379802_18523184.jpg
次は、お椀✨✨✨



d0379802_18524491.jpg
お椀は、贅沢にも くえとキン目鯛のつみれ✨✨✨

とても美味しい✨✨✨


d0379802_18544739.jpg
ご一緒した奥様がオーダーした日本酒✨✨✨

山田錦のまんさくの花 という日本酒 パチリ📷



次は、お造り✨✨✨

d0379802_18585954.jpg
銘々お皿も違っていて✨✨✨


d0379802_18592799.jpg
マグロの中トロとトロ✨✨✨

白身のお魚は鯛だったかしら?

おろしたての山葵も美味しい✨✨✨



お次は、揚げ物✨✨✨

d0379802_19002659.jpg
雲子の揚げ物✨✨✨

美味しいお出汁と一緒に✨✨✨





次は、焼物✨✨✨

d0379802_19004014.jpg
こちらは、キントキダイ ✨✨✨

初めていただいたかもしれません

炭火で焼かれているので、まわりはカリッと中はジューシーで香りも良くて美味しい✨✨✨



美味しいお料理に会話も弾み✨


途中からは、シャンパーニュ ヴーヴクリコ と白ワインも✨✨✨


すっかりお写真を撮るのは失念しておりました💦


そして~

d0379802_19014827.jpg
お箸休めに イチジクと干しブドウのドライフルーツを出してくださいました✨





そして~〆の土鍋ご飯✨✨✨

d0379802_19270687.jpg
今夜は、たっぷりの明太子と美味しい菜という品種のお野菜の土鍋ご飯✨✨✨


美味しそう~~✨✨✨




d0379802_19303048.jpg

お椀と一緒に✨✨✨


d0379802_19311244.jpg
お椀もいつもながらとっても美味しい✨✨✨



ご飯もとっても美味しくて✨✨✨

それぞれお代わりもいただいて✨✨✨

完食でした✨✨✨




d0379802_19314593.jpg
デザート✨✨✨

きな粉のブラマンジェ と柿でした✨✨✨



カウンター席もほぼ満席で、とても盛り上がっていて

私たちも話に花が咲き、時間が経つのがあっというまで~

気がついたら、もうシンデレラタイム!!👠⏱


すっかり長居をしてしまいました💦

これまででダントツで長居でした💦


遅くまですみませんでした💦


とても美味しく楽しい時間でした✨✨✨



お任せコース S$150 4人で     S$600
ビールアサヒスーパードライ 5本     S$60
日本酒山田錦まんさくの花 360ml     S$49
白ワイン ボトル 1本           S$80
ヴーヴクリコイエローラベル ボトル 2本 S$380


以上で、 S$1,380(++込み)でした✨✨✨




*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******

お店を後にするのがとても遅くなってしまいましたのに💦

大将(シェフ)の西さんが、今夜も私たちが見えなくなるまで、
お見送りをしてくださいました✨✨✨

どうもありがとうございます✨✨✨




更新を通知する










by sprgourmet3 | 2019-01-18 19:32 | 和食 ☆ 割烹 料理

割烹 旬水 シンガポール ☆ お誕生日ディナー💖

*******

前回のレポはこちらです→

*******

美味しいお料理とお酒(日本酒がとても充実していて種類が豊富、焼酎やプレミアムウイスキー、梅酒もおいてあり、種類は少ないですが、シャンパンとワインもボトルでオーダー出来ます)が楽しめて、今、シンガポールの和食レストランで一番お気に入り💖 和食だけでなく、全カテゴリーのレストランを含めても、今一番、シンガポールでお勧めのお店の、ここ割烹料理の【旬水 しゅんすい】✨


今夜は、私のバースデーディナーでカウンター席のコーナーを4席予約をして✨


シャンパーニュは、こちらの
d0379802_16085881.jpg
ボランジェ ロゼ 2006年✨

ボランジェ初のロゼのリミテッドエディションという
BOLLINGER ROSE' 2006

を持ちこんで✨


お料理は、大将(シェフ)西さんにお任せのひとり150ドルのコースを✨



まずは、

d0379802_16133064.jpg
ビールを🍻 



そして~


最初の一皿✨


d0379802_16145256.jpg
香箱蟹でした✨✨✨


d0379802_16241458.jpg
先月のmy hubbyのお誕生日ディナーのときにも、一皿めは香箱蟹でしたが、

そのときとは、プレゼンテーション(盛り付け)が変えてあって✨

前回のは、玉手箱を開けるようなドキドキワクワク感✨
今回のは、最初からわぁ~💖と歓声が上がる華やかさ✨

でした✨✨✨


もちろん、お味は最高です💖



次は、お椀

d0379802_16301768.jpg

お椀自体も美しいのでパチリ📷




蓋をあけると~

う~ん、良い香り✨


d0379802_16303011.jpg
白みそ仕立てのお椀で、鏑と大好きな鮑も入っていて✨

ん~

美味しい!!!


そして、私以外の3名は、
d0379802_16311756.jpg
鮑の代わりに牡蠣の真丈と牛のたたきが入っていました✨



私は、牡蠣(アレルギー)も牛肉も食べれないので、私だけは、鮑にしてくださっていました✨


皆で、美味しい!!!と大絶賛でした。




次は、お造り


d0379802_16351197.jpg

わぁ~✨

綺麗✨✨✨


d0379802_16375914.jpg

寒椿が添えられて、季節感のないシンガポールでも、日本の冬を感じることが出来て幸せ❄


あん肝とマグロ(トロ)、お刺身は、ヒラマサ、鱸✨✨✨

おろしたての山葵も美味しい✨✨✨



父は、大将(シェフ)西さんの所作にも魅入っていて、
「お料理だけでなく、所作も魅せられるよな」と称賛していました。



次のお料理は~


揚げ物✨

d0379802_16411930.jpg
美味しいお出汁と一緒に✨


d0379802_16481956.jpg
雲子(タラの白子)の天ぷら✨




そして、5品目✨

焼き物
d0379802_16491398.jpg
紅葉の葉があしらわれていて、それがまた器に影を映し出していて・・・

プレゼンテーションも美しいかぎり


母が、「盛り付けも、器もとても素敵ね」とこちらも大絶賛。



d0379802_16503117.jpg
クエ✨✨✨

こんなに焼き魚が美味しいなんて~✨✨✨

照り焼きにしてあるのですが、生醤油で焼かれているのかしら?
クエの美味しさが際立っていて
お醤油の香ばしい香りと焼き加減が絶妙で、とても美味しい✨




もうここまでどれも皆、目にも舌にもとても美味しくて堪能



次は、〆の土鍋ご飯✨


d0379802_16523549.jpg


蓋を開けると・・・

d0379802_16532983.jpg
わぁ~~~!!!

帆立が一面に✨✨✨

下のお米がみえないくらいに✨✨✨

帆立大好きなので、もう嬉しすぎて✨✨✨


d0379802_16551204.jpg
お椀も✨



d0379802_16552669.jpg

生海苔のお味噌汁✨

三つ葉の香りとお出汁の香りが~

う~ん、日本人で良かった!!!


そして~
d0379802_16563963.jpg
待望の帆立ご飯✨✨✨


帆立もご飯に染みたお出汁も、もうとっても美味しい!!!

ご飯の粒もひとつひとつがたっていて味わい深くて、皆で大絶賛でした。

そして、皆、お代わりも111.png



お味噌汁も大絶賛していましたら~



d0379802_16585316.jpg

お味噌汁も、わざわざお椀も変えて、お代わりを出してくださいました✨✨✨


d0379802_16591766.jpg
美味しくて、皆、堪能✨✨✨

どうもありがとうございます!!!



「あ~もう、どれもとっても美味しかったね」と

皆、大絶賛で大満足✨✨✨



そして、次は、デザートなのですが~


d0379802_17003045.jpg
バースデーソングと共に♬

d0379802_17013837.jpg
バースデーのスペシャルデザートの盛り合わせを出していただきました✨✨✨


大好きな苺と、イチゴショートケーキ、抹茶アイス、柿✨✨✨


寒椿の蕾があしらわれていてとても素敵


今夜使われていた寒椿は全部持ち帰らせていただいて、小さなグラスにいけて自宅のダイニングテーブルの上に✨✨✨

次の日には、蕾が開いていて綺麗でした。


d0379802_17053163.jpg
両親とmy hubbyのデザート✨

きな粉のブラマンジェ✨✨✨


d0379802_17054833.jpg
もったいなくてなかなか手がつけれれなかったのでお写真撮りまくり📷(笑)



大将(シェフ)西さんのお料理と盛り付け、所作を両親がとても称賛していて、

色々と質問攻めしていました。


ちなみに、何度も聴いていながら、毎回酔っていてうろ覚えだった私たち・・・💦
今回、両親が質問して、それに西さんがお答えてしていたことをおさらいw

大将(シェフ)西さんは、2017年11月にシンガポールにいらっしゃって、
現在に至る。

福井県の老舗の料亭の六代目でありながら、家業を継がずに、自分が目指していた料理の師匠に師事して、海外で自分を試してみようと思い、来星。

以上、自分への備忘録( ..)φメモメモ・・・110.png



美味しいお料理に舌鼓✨✨✨

大将(シェフ)西さんとお店スタッフの皆さんの素敵なおもてなしとサービスとホスピタリティとで、とても居心地がよく、楽しいバースデーディナーになりました。


どうもありがとうございました💖💖💖


記念日のディナーや会食などにお勧めのお店です✨✨✨


***

ビール アサヒスーパードライ 4本 S$48
コ―ケージ(ボトル持ち込み料)と相殺していただけるワインボトル 1本 S$85
お料理 ひとり、150ドルのコースを4つ S$600


以上で、 S$862.75(++込み)でした✨✨✨




*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******



更新を通知する





by sprgourmet3 | 2018-12-29 22:02 | 和食 ☆ 割烹 料理

お誕生日ディナー ☆ 割烹 旬水 Kappo Shunsui ☆ とても素敵なサプライズ

*******

前回のレポはこちらです→

*******

初めて行って以来、すっかり気に入ってしまって
前回(レポ→)お店に行ったときに今夜の予約もしておきました。

割烹料理のお店の 旬水(しゅんすい)✨✨✨

お料理がとても美味しくて
そして、食材はもちろんですが
プレゼンテーション(盛り付けなど)にも
日本の季節を盛り込んであったりと
次に出て来るお料理が楽しみでわくわくしてしまいます
そして、大将(シェフ)の西さんのお人柄がまたとても素敵なので
お店のスタッフの皆さんの雰囲気もとても良くて
サービスとホスピタリティもとても素晴らしくて✨✨✨

my hubbyとすっかりここ旬水さんのファンになってしまいました✨


今夜はmy hubbyのバースデーディナー🎂だったのですが、
予約のときには特には何もお伝えせずに

今夜は、ひとり150ドルのコースで✨✨✨


d0379802_18205070.jpg
まずはいつもの最初はビール🍺 


そして最初のお料理がこちら✨✨✨

d0379802_18230832.jpg
今が旬の 香箱蟹✨✨✨


d0379802_18232406.jpg

香箱蟹の甲羅を開けると

d0379802_18250621.jpg
香箱蟹の身と足それと内子と外子に木の芽などをあしらわれて✨✨✨

とても綺麗✨✨✨

まさしく香箱蟹の宝石箱のようです✨✨✨
ん~

美味しい✨



そして持ちこませていただいたシャンパーニュを開けていただいて


d0379802_18253032.jpg
d0379802_18275012.jpg
d0379802_18364701.jpg
今夜のディナーに選んだのは~

DRAPPIER Grande Sendre'e 2008
ドラピエ グラン サンドレ ミレジメ 2008年✨✨✨


最近、酔いがまわるのが早くなってきているので
一緒にチェイサーにお水も
d0379802_18400502.jpg
綺麗なグラスで✨




そして次はお椀✨✨✨
d0379802_18410562.jpg

d0379802_18412026.jpg
アラと帆立の真丈のお吸い物✨✨✨

アラは、九州では、クエとも呼ばれているのかしら?

my hubbyが、「ほほ~ アラですか!」と感嘆していました✨
アラの上品な脂の甘さがとても美味しい✨✨✨


そして、このお出汁がまたとって美味しくって!!!


何のお出汁を使っているのですか?
とお聞きしましたら、

お椀やお味噌汁、揚げ物の汁など
それぞれにお出汁の種類が違うそうなのですが、
基本は、昆布と鰹節だそうで、
そして、さらに
昆布のお出汁だとしても、
水から(抽出)のお出汁と
火にかけるお出汁と
またそれぞれに時間も違うのだそうです。

いずれにしても、時間をかけすぎないで
何割かしか使用しないのだそう。


私は、自宅で昆布をお出汁として使うときは、
めいっぱい(お水から沸かして沸騰させていました)お出汁を取っていましたので、
やはりプロは違う~
と唸ってしまいました。

そんな風にとても贅沢にとられたお出汁✨✨✨
だからこんなにも上品で味わい深いお味と香りなのですね✨✨✨
と納得。




お次は、お造りでした✨✨✨


d0379802_18415328.jpg
銀杏と柿の葉(かしら?)で秋の装い✨

お皿も木の葉の形でした✨



木の葉の下には~
d0379802_18495103.jpg

美味しそうなお刺身✨✨✨

ヒラマサ、鯛、マグロの中トロ、赤身でした✨✨✨


鮪は、冷凍ではなくて✨

生のまま築地に輸送された、ボストン近海のものだそう✨✨✨


冷凍ではないマグロ、もしかしたら生まれて初めてだったかもしれません!

良い感じに熟成もされていて美味しかったです✨✨✨




お次のお料理は~


揚げ物でした✨✨✨

d0379802_18541695.jpg

こちら✨

ちょっと光の加減で黄色っぽく写っていますが



d0379802_18545354.jpg
お出汁と一緒にもう一度パチリ📷

雲子(タラの白子)の天ぷら✨✨✨
それに、銀杏とさつま芋

このお出汁がまた、全部飲み干してしまうほど
とっても美味しいお出汁なのです~✨✨✨

天ぷらも堪能して、お出汁も全部堪能いたしました✨



そしてお次は、メイン✨✨✨



運ばれてきましたのは~



じゃ~ん!!!

d0379802_18555213.jpg

金目鯛のお頭の煮つけです✨✨✨

とても大きくて立派なお頭✨✨✨

こちらがまたとっても美味しい!!!

お出汁が金目鯛の甘さをさらに引き立てて
そして香り良く脂もさっぱりと感じられて
とても上品で美味しい✨✨✨



もう、my hubbyは、「美味い!!美味い!!素晴らしい!!」と
大絶賛しながら、頂いていました✨✨✨



次は、〆のご飯✨✨✨


今夜は、今シーズン最後の秋刀魚で造られた秋刀魚ご飯だそう✨

とても脂がのって美味しい秋刀魚とのことなので

赤ワインのボトルをオーダーしました。


d0379802_18590006.jpg


d0379802_19043797.jpg

そして~

運ばれてまいりました、秋刀魚ごはん✨✨✨


d0379802_19050837.jpg
う~ん♡

良い香り~~~


このビジュアルと香りだけで

絶対に美味しい!!!

とわかってしまいます113.png




d0379802_19054710.jpg
土鍋で炊かれた秋刀魚ご飯✨✨✨




お椀も運ばれて来ました✨✨✨

d0379802_19070058.jpg


秋刀魚ご飯もよそっていただいて✨

d0379802_19072253.jpg
う~ん♡

美味しそう~♡



d0379802_19080728.jpg
いただきます♡

d0379802_19082736.jpg
お味噌汁は、鰹節出汁だそう✨✨✨

とても美味しい✨✨✨

美味しいお出汁は甘く感じるのですよね✨

滋味深いお味に舌鼓✨✨✨



d0379802_19090968.jpg
秋刀魚ご飯✨✨✨

お米の粒が立っていて、イタリア語でいうところのアルデンテ✨✨✨

もう本当にとっても美味しくて✨✨✨

実はこれはすでにお代わりをいただいて2杯目(笑)


あ~

もう美味しいものをいただくと本当に幸せを感じますね✨✨✨


d0379802_19203852.jpg

空いたボトルをカウンターに並べてくださっているのでパチリ📷


次はデザート

そのあいだに、色々とお話をしていて・・・

割烹 旬水 シンガポールのFBをみてみましたら、日本の俳優の斎藤工さんが、
先日今年7月頃にこの旬水にいらしていたみたいなので、
そのことをお聴きしてみました。

なんでもお店のオーナー(麻布十番で旬水というお店を始めて、その後ここシンガポールに拠点を移すために麻布十番のお店を閉めて、昨年2017年にこちらのシンガポール店をオープンされたのだそう)が、元々、斉藤工さんとお知り合いだった?か、斉藤工さんの関係者の方とお知り合いだった?とかで(酔っていてうろ覚え・・・💦)、斉藤工さんが映画のPRか何かでシンガポールにいらしたときに、お店に寄られたそうなのでした。

大将(シェフ)西さんによりますと、斉藤工さんとても物腰柔らかなジェントルマンで、とても格好良かったそうです。

お会いしてみたいな~~(笑)


などなど、楽しくお話をしていました。



そうしましたら~~~

運ばれてきましたのがこちら


d0379802_19225659.jpg

わぁ~~~♡♡♡


わぁ~~~
わぁ~~~


と、わぁ~~~

しか言えなくて(笑)


な、なんですか~???

と大将(シェフ)西さんにお聞きすると


ハッピーバースデー♪の歌をお店のスタッフの皆さんで歌って下さり♪

お隣のお客さん(男性おふたり)も一緒に歌って下さって♪

すると他のお客さんたちも一緒に歌って下さって♪


とても嬉しい!!!🎂🎂🎂

なんて素敵なサプライズなのでしょうか~~~✨✨✨


どうもありがとうございます!!!


d0379802_19270534.jpg
my hubbyが、メイクウィッシュをして火をふき消して

苺ショートのケーキ🎂🎂

それから、自家製のあまおう苺のジェラート✨✨✨

チーズケーキのスペシャルデザートプレート💙💙💙✨✨✨


my hubbyは大喜び!!!


大将(シェフ)西さんが、記念撮影をしてくださいました📷


どうもありがとうございます✨✨✨

d0379802_19284275.jpg
私にもデザート✨✨✨

美味しいチーズケーキでした✨✨✨


わぁ~~~


っとmy hubbyと一緒になって、素敵なサプライズに喜んでいた私ですが・・・


この後、my hubbyから、

「このサプライズは、(私が)事前に西さんにお願いをしていたのか?」

としつこく問い詰められて・・・💦


実は、予約をしたのは前回来たときで、その後酔っていたから一応確認のために
とご連絡をしたのは、my hubby自身だったこともあり、
私は、サプライズなどをお願いをしておいたりとか、何もしていませんでした~💦


my hubby、どうやら酔っていて絡んでいたようなのだけど、

いつもそんなことを言わないくせに、今夜はしつこくって!💦


「まさか、(私からは)プレゼントも何もない!ってことは、ない!よね?」

と・・・


ええええええ~💦

何もないって言えず、明日あるから・・・


と言って、その場をなんとか抑えるのに大変!でした💦


その後、my hubbyが少し席を外しているあいだに、
大将(シェフ)西さんに、
「なぜ今日は誕生日ディナーだってわかったんですか?」とお聴きしてみましたら、
『前回そんなことをお話していたことを小耳にはさんだので』とのこと!
「そうなのですか!本当にどうもありがとうございます!!助かりました!」



とにかく、今夜はもうさらにますます旬水ファンになってしまったわたくしたちでした!!!


どうもありがとうございました!!!!!!!



今夜は

お任せお料理コース S$150 をふたつ
ビール 2本 S$24
赤ワインボトル 1本 S$110
※コ―ケージ(シャンパン持込料は)、ボトルを1本オーダーで不要になるサービス


以上で、S$510.80(++込み)でした♪


また次の記念日ディナーがとても楽しみです✨✨✨✨✨✨✨



*******

割烹 旬水 シンガポール 
Kappo Shunsui Singapore
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******


今夜も、お店の外に出ていらして、見えなくなるまでお見送りをして下さった

大将(シェフ)西さん✨✨✨


美味しいお料理に素敵なサプライズまで どうもありがとうございました!!!








by sprgourmet3 | 2018-11-24 22:17 | 和食 ☆ 割烹 料理

特別な日のディナー ☆ 割烹 旬水  Kappo Shunsui


*******

前回のレポはこちらです→

*******

先日初めて来てみて、とても気に入って・・・

「今月末に特別な日があるので、また来ますね」と言ったので、その約束通りに予約をして、今夜は2度目の【割烹 旬水】

インターフォンの指紋認証用の指紋を先日登録したので、私の指紋で開くかしら?
と試してみました。

すんなりと無事にドアが開いて、店内へ。



今夜は、カウンターの大将の西さん(まだお若いのでシェフと言った方がイメージ的に良いのかしら?)の前の席でした。


d0379802_16321546.jpg

テーブルについて一番最初に目に入った 布ナプキン✨

広げてみると大きめの布ナプキンなので、膝にかけてもゆったりとしていて~
スカートの上からでもずれ落ちないですし、しっかりカバーしてくれるので、白いお洋服やお洒落して来たときなどはもちろん、万が一ワインやお醤油がはねてしまったときや食べこぼしなどがあっても、これで安心✨✨✨

嬉しい~✨✨✨


先日初めて来てみて、ここ【割烹 旬水】さんは、シェフの西さんはじめ、ジェフリーさん、お店のスタッフの方たちの雰囲気がとても良いのと、そういう方たちが作ってくれるお料理なので、どのお料理も目で観ても味わってもとても美味しくて✨
久しぶりに「特別な日などにまた来たいお店だな~」と思い、
特別な日に来るときは、着て行くお洋服や持って行くバックなども普段よりも特別なものを見に着けていくのも楽しみでもあるので・・・
やっぱり、このくらいのランクのお店になったら、膝にかけておく布ナプキンがあった方が良いな。。と思い・・・
実は、前回来たときに、シェフの西さんに軽くお願いしてみたのです。
すると『確かに、そうですね。(ナプキンあった方が良いですね)早速、お店のオーナーに相談してみます』とおっしゃっていて。。

今日来るにあたり、私的には、「ナプキンあると良いな~」と思っていたのですが、
my hubbyは、「もう忘れているか、まだそんなすぐには揃わないんじゃない?」と言っていたのです・・・

それがこのようにすぐに実現してくださるとは!!
やはり、このお店は、シェフもお店のオーナーもスタッフも皆さんも皆、
お客様目線で考えて下さっているんだな~。と
とても嬉しくなりました✨✨✨

d0379802_17005240.jpg
ドリンクメニューも黒いカバーなので、ナプキンの色が黒というのも
スタイリッシュな【割烹 旬水】の店内にぴったりなカラー✨✨✨



お料理は、既にコースでお願いしているので、ドリンクメニューを見ながら
d0379802_17013336.jpg
すると日本酒のリストの中に、《アンリ・ジロー》の文字が・・・

「このアンリ・ジロー Henri Giraud って、あのシャンパーニュのですか??」と

シェフの西さんにお聞きすると

『そうです。アンリ・ジローのワイナリーでワインを熟成で使用した樫樽で満寿泉の純米大吟醸を熟成させたものです。』とのこと。

ほほ~っととても興味があったのですが、お値段がやはりお高め・・・

グラスではないそうなので、いつか?!試してみたいものです。



d0379802_17223998.jpg
まずは、ビールから・・・



そしてコースの一品目

d0379802_17231689.jpg
ガラスの器に盛りつけられた雲丹




d0379802_17233178.jpg
アンダープレートの上に配された柿や銀杏の紅葉が秋の彩を添えて美しく

紫蘇や木の芽などもアクセントになって乙なお味でした。




この日は、シャンパーニュを持ちこませて頂いたのですが、

持ち込み料金(Corkage) S$80 
または、ワインなどボトルを一本オーダーすれば、持ち込んでも良い。
とのことでした。

今日持ちこませて頂いたシャンパーニュは
d0379802_17253217.jpg
Henri Abele' Le Sourire de Remis
アンリ・アベレ ル スーリール デ ランス



二皿目✨

d0379802_17594970.jpg
わぁ~ 良い香り。


と思いましたら、

d0379802_18002699.jpg
鰻の蒲焼でした✨✨✨


鰻、大好きなのでとても嬉しい。


d0379802_18013693.jpg
鰻の蒲焼のタレとこのアンリ・アベレ 
とても美味しいマリアージュ




d0379802_18020565.jpg
蒲焼の下には、モチモチっとしたモチ米のご飯✨

鰻の蒲焼ともち米ご飯というマリアージュも最高に美味しい。

器もとても素敵だったので、遠景からパチリ📷してみました。



お次のお料理もとても楽しみになってきます。



お次は・・・

3品目
d0379802_18024625.jpg
松茸と胡麻豆腐のお吸い物でした✨✨✨

お出汁そのものもとても美味しくて、マツタケと柚子の皮の香りがとても良い✨

松茸は今年初物でしたので、東を向いてにっこりと。。



そして、

4品目

d0379802_18064435.jpg

こちらもまたお皿もとても風情があって・・・

d0379802_18073214.jpg
お刺身の盛り合わせ✨


銀杏の葉の下には、鯛などの白身のお魚


d0379802_18082926.jpg
そして、雲丹✨

「バフンウニが丁度解禁になりましたので」 と 大将西さん


d0379802_18103794.jpg
その上は、マグロの中トロなどのお刺身✨でした。



5品目

d0379802_18112757.jpg
松茸とこごみ、銀杏の天ぷら✨

d0379802_18123200.jpg
お出汁もとても美味しい✨



6品目


d0379802_18190751.jpg
冷たく冷やされた器に盛られてみましたのは・・・

生海苔でした。

さっぱりとした磯の香りが、お箸休めにちょうどよい。美味しかったです。




そして、

7品目 
d0379802_18221799.jpg
my hubbyには、お肉✨
鴨肉かしら?? 
それともローストビーフだったのかしら?


お肉が食べれない私には~
d0379802_18235033.jpg
焼き魚を出して下さいました✨

皮目がこんがりと香ばしく焼かれていて、白身はもっちりとしていて・・・
お塩加減もとても良い塩梅で・・・
とっても美味しい✨


d0379802_18241147.jpg
この器もまた素敵だったのでパチリ📷


持ちこませて頂いたシャンパーニュが空いてしまったので、
ボトルを一本追加はちょっと多すぎるかしら?と
グラスで何かオーダーしてみることにして。。

シェフの西さんに色々と教えて頂いて、お写真もパチリ📷

d0379802_18275590.jpg
私は、柚子酒にしてみました。

「貴醸酒って何ですか? ワインの貴腐ワインみたいなもの?」とお聞きしましたら、

『そうです。』と色々と説明をして下さって・・・



d0379802_18315937.jpg

d0379802_18263296.jpg
my hubbyは、焼酎のろかせんにしていました。



お次は、〆の8品目

『土鍋ご飯になりますが、季節の秋刀魚ご飯と、秋鮭とイクラご飯がありますが、
どちらになさいますか?』

とのこと・・・

悩みましたが・・・

「秋鮭とイクラご飯でお願いします」とオーダー


d0379802_18355556.jpg
わぁ~

美味しそう~~✨✨✨

d0379802_18360896.jpg
土鍋で炊いた美味しいご飯に秋鮭とイクラがたくさん✨✨✨


d0379802_18371164.jpg
さっそくよそっていただいて、お椀も一緒に✨


d0379802_18372441.jpg
ん~~

美味しそう~~✨✨✨

とっても美味しかったです✨


d0379802_18382820.jpg
メニューに載っているお酒のお話から・・・

シェフの西さんの経歴などもお聴きしたりして・・・

《かなり良い感じに酔っていたようなので、記憶が定かでなかったらごめんなさい》

このお店【割烹 旬水】さんがオープンしたのはまだ昨年2017年だそうで・・・

シェフの西さん自身は、まだシンガポールにいらして数か月だそう。(7か月だったかしら??)

元々、ご実家が福井県の5代続く料亭だそうで、ご自身はその六代目だったのだそう。
でも、広い世界を知りたくて、はじめに自分が目指していたお料理を造っている方が徳島県にいらしたそうでその方のところで修行をし、縁あって今のオーナーの方のところで勤めることになったそう。
【割烹 旬水】さんは元々は、東京麻布十番に在ったお店だそうで、そちらをたたんでここシンガポールにやってきたのだそう。
そのオーナーさん、シンガポールの帰国子女ということなので、もしかしたら学生時代にやはりこちらにいた学生交流会などで、my hubbyも知っている方かも?!
と思いましたが、若干年齢がずれていました。


d0379802_18384443.jpg
貴醸酒ってどういうお酒なのか?ということをボトルを見せてくださいながら、
色々と説明をしてくださいました。

d0379802_18550677.jpg

この中から、私は、百年貴醸酒をグラスでいただいてみました。



d0379802_18592145.jpg
my hubbyも、山田錦のMONSOONという貴醸酒をグラスで。

モンスーンというネーミングが、モンスーン気候のシンガポールにぴったり。



それから~

お酒のボトルが並べられている棚の一番上に、サントリーの山崎があったので、

d0379802_19010468.jpg
ウイスキーのお話でも盛り上がってしまいまして・・・

d0379802_19015566.jpg
グラスでオーダーしてしまいました。


d0379802_19031124.jpg
my hubbyは、焼酎の中から、赤霧島をグラスでオーダー。


秋鮭とイクラの土鍋ご飯も美味しくて、シェフの西さんとのお話も楽しくて・・・

グラス1杯ずつ追加のつもりが・・・

うっかり飲みすぎでした・・・


そして、グラスが空いた頃あいをみて、

お茶を出して下さり、

d0379802_19065257.jpg
ほうじ茶がほっとして美味しい✨


そしてデザートが運ばれてきたのですが~


d0379802_19080209.jpg
わぁ~~~✨✨✨

とびっくり!!!

d0379802_19085829.jpg
大きなメロンの真ん中には、苺のショートケーキ✨そして、苺のジェラートも✨

こんな豪華なデザートのプレート✨✨✨

初めてみました✨✨✨



d0379802_19155733.jpg
もう本当にびっくり✨✨✨


前回来た時に、「(結婚式)記念日があるのでまた来ます」と

ひとこと言っただけなのに、それを覚えていて下さったのだそうです。


本当に嬉しかったです。

どうもありがとうございました!!!


デザートも全部ぜんぶとっても美味しくて✨✨✨

心もあたたかくなり幸せな記念日のひとときでした。。


とても美味しくて楽しくて・・・うっかり長居をしていました。

また来るのが楽しみです。


*****

お料理は、ひとり S$250のコースで

ビール アサヒスーパードライ 2本 S$24
柚子酒 グラス  S$10
ろかせず     S$15
貴醸酒百年    S$14
山田錦の貴醸酒  S$10
ウイスキー山崎  S$40
赤霧島      S$15
ボトル持ち込み料 Corkage  S$80

以上で、 S$833.30(++込み)でした。


*******

割烹 旬水 Kappo Shunsui
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******









by sprgourmet3 | 2018-10-31 22:47 | 和食 ☆ 割烹 料理

嬉しい再会と新しい素敵な出会い ☆ 割烹 旬水 Kappo Shunsui


今夜は、前々からmy hubbyが「行ってみない?」と言っていたお店へ



遡ること数か月前、

my hubbyが「どこか良さそうなお店ないかな?」とネットでリサーチしていたところ、たまたま このお店のHP を観て、

「あれ?!もしかして、【鳥匠 たか】さん のところにいた男の子(Jくん)じゃないかな?」

「カッページにあるんだけど、HPを見る限りなかなか期待できそうだし、評判も良さそうだし、行ってみない?」

と言っていて・・・


「そうなの? Jくんも たかさん(【鳥匠 たか】) のところをやめて、
違うところで頑張っているんだね」

と、、会ってみたいと思いつつ、

でも、なんとなく、少し前までの カッページというと 居酒屋さんとカラオケバーやスナック、といったイメージだったので、ちょっと高級な割烹料理のお店と言ってもぴんとこなくて・・・


「でも、そういう偏見にとらわれずにまずは行ってみなくてはわからないよね」と言うことで数日前にmy hubbyが予約をしてくれて行ってみることになりました


オーチャードのカッページという古くからあるビルの4階にある



d0379802_18575733.jpg
割烹 旬水 Kappo Shunsui さんへ✨



まずは、ビールをいただいて

d0379802_18515239.jpg
お料理は、予約時にひとり S$150のコースをお願いしておきました

その時に、苦手なものなども聴いていただけるので、私は、お肉、牡蠣、トリュフオイル、がアレルギーなどでNGなので、それをお伝えして。


お店はカウンター席が中心に、4人掛けのテーブルが二つくらい?だったかしら?

そのお店のお隣には、同じ系列のお店のバーもあるそう。



カウンターのお席だったので、そのカウンター越しにふと見るとまさに、
目の前で調理を担当しているのが、その 以前【鳥匠 たか】さんのところにいた Jくんだ!と思ったので、ちょっと手が空いて目があった時に聴いてみたところ・・・

最初は、「??」という感じだったのですが~

『思い出しました! たかおさんの【鳥匠 たか】さん のお店によくいらしていた方ですよね!』と思いだしてくれて~

my hubbyは、あの頃からなんと体重が半分くらいになっているので、

『全然わかりませんでした!』『でも、奥さん(私)を見て、思い出しました!』!とのこと

そして~

厨房の裏に行き、携帯電話を持って来て、1枚の写真を見せてくれました

そこには、この時の翌週に実はシークレットパーティということで、それまでのたかおさんの【鳥匠 たか】さんファンのために、たかおさんが馴染みのお客様をご招待して下さって、最後の最後に美味しいものをたくさん振舞って下さったのですが、そのときに皆で最後に撮った記念写真が納まっていて✨

大将たかおさんはじめ、奥様、息子君のKくん、フロアマネージャーの佐藤さん、ジェフリーなどお店のスタッフ、そして、
名残惜しくて最後の最後まで残っていた皆さんとで・・・

d0379802_14332206.jpg
その時の記念写真✨ こちらは私のカメラで撮影したもの✨


感激で、じーんと涙


実に、6年4か月ぶりの再会でした✨



たかおさん、どうしていらっしゃるでしょうか?

ジェフリーくん、今でも立派に厨房で美味しい和食を作ってくれています!


本当にどのお料理もとても美味しくて・・・

お料理のお味はもちろんのこと

常夏のシンガポールにいると忘れてしまう 

季節を感じさせてくれる盛り付けとあしらい(プレゼンテーション)

どれもこれも作った方の真心が感じられるものばかりで・・・


もうどれを頂いても、

本当に美味しいものをいただいたときって いつもそうなってしまうのですが、

「美味しい!!」としか言いようが無く・・・

「ん~美味しい」を連発しながら・・・

すべてのお料理を堪能しました


そして、my hubbyが、ジェフリーさんに

「すっごく美味しいよ、きっとこれを知ったら たかおさんも喜ぶよ」と言うと、

とても嬉しそうにしていましたが 

すぐに「いえいえ」と否定して、

「こちらの大将 西さんのあじつけです」と、大将の西さんの方を向いて・・・

すると その大将(西さん)が、

「いえいえ、彼(ジェフリー)です」と

おふたりともとても謙虚でいて、お互いに謙譲しあい 
リスペクトし合っているのがとても良く伝わってきて・・・

そんなおふたりともきっとまだお若いと思うのに、そんなとても素敵な人間性をお持ちだなんて・・・

そういうおふたりが作るからこそ、こういう美味しいものが出来るんだな✨

と感動すら覚えてしまいました✨


本当に今夜はここ(割烹 旬水)に来て良かったね。
と、しみじみmy hubbyと・・・


美味しいお料理、それだけでもここに来た価値がありましたが、

さらに、とても嬉しい再会と共にとても素敵な新しい出会い✨

これは神様からのプレゼントかな。。

とmy hubbyと ありがたく思った夜でした。


この日の出来事は、特別に記しておきたかったので、先に。。


では、今夜いただいてきました美味しいお料理の数々をアップしていきます✨




ひとり S$150のコースは、5品と〆の土鍋ご飯✨



まず最初はこちら

d0379802_15042371.jpg

紅葉の葉があしらわれ、同じく紅葉した木の葉にもみえる器のような


d0379802_19375529.jpg
蟹の甲羅を木の葉に見立てた?器にして、その上には蟹✨

木の実や紫蘇の実なども散らされていて・・・

目にも楽しく美しく、秋を感じることが出来て

一口味わってみますと

「美味しい」

と最初からふたりで大絶賛✨



次はお椀


d0379802_19404569.jpg

器自体も、とても素敵なお椀でしたのでパチリ📷



蓋を開けると

d0379802_19415057.jpg
ふわっと美味しそうなお出汁の香りとともに 
ふわっとした食感の車海老の真丈と胡麻豆腐✨

(あ、もしかしましたら生麩??
その後酔いが回ってしまっていて失念してしまいました・・・(>_<))
いずれにしましても)

とても美味しくて✨

は~✨ と感嘆のため息



私は飲み物を梅酒にしてみようと思い、大将の西さんに「何がありますか?」とお聞きしてみました


d0379802_18364686.jpg
こちらの、不動、上喜元、梅乃宿の梅酒 の3種類がおすすめだそうで、
向かって右から辛口など、それぞれの特徴も教えて頂いて・・・


d0379802_18421833.jpg
最初は、ネーミングでも惹かれた、上喜元をロックでにしてみました
グラスで S$10



お次のお料理がタイミング良くサーブされて


d0379802_18434167.jpg
こちらでした✨

お醤油の小皿もお洒落で・・・


d0379802_18450153.jpg
紅葉の木の葉の下には、お刺身が盛られ、そのお皿も銀杏の形のもの


d0379802_18453897.jpg
鮪と鯛といさきだったかしら? どのお刺身もとても美味しい
山葵もまた美味しい✨




my hubbyは、ビールから赤ワインへ

d0379802_18461925.jpg
こちらのキャンティをボトルでオーダー S$80



お次のお料理は


d0379802_18491870.jpg
こちら✨

美味しそうなお出汁とお醤油の良い香り



お次は、
d0379802_18545762.jpg
天ぷら✨

d0379802_18555574.jpg
まながつおの天ぷらでした✨

ほくほくと甘いマナガツオの天ぷら、初めていただきましたがとても美味しい~

添えてある銀杏と牛蒡とさつま芋のチップスも秋の味覚で美味しく嬉しい限り


天ぷらのお出汁(天つゆ)がこれまたとても美味しくって!!

「これ、飲み干してしまいたいほど美味しい」とmy hubbyに言うと

「もう飲み干したよ」とのこと(笑)

私もちょっと恥ずかしさもありましたが、あまりの美味しさに飲み干しましたw


次のお料理は何かしら~?とわくわくが止まりません



次に運ばれてきましたお料理✨

盛り付け(プレゼンテーション)がとても美しくて

器もとても凝っていて素敵

目でも存分に「秋」を堪能✨

d0379802_18562085.jpg
次はこちらでした


d0379802_18595475.jpg
のどぐろの焼き物✨

のどくろをはじめて焼き物でいただきましたが、とても美味しい✨




私は、次の梅酒をオーダー
d0379802_19015848.jpg
辛口の梅乃宿をロックで グラスでS$10




そして~


もうこちらは歓喜喝采✨



〆のご飯✨



じゃ~ん!!!

d0379802_19043686.jpg
こんなにふんだんに盛られたイクラ✨

生まれて初めて見たかもしれません


d0379802_19060188.jpg
土鍋で直火で炊かれたご飯の上にふんだんに盛られたイクラ✨



d0379802_19061833.jpg

これはまさしく宝石箱✨



d0379802_19072286.jpg
お椀と一緒にイクラご飯もよそってくださって✨

d0379802_19081875.jpg
お椀は、生海苔のお味噌汁✨

とても香りが良く美味しい生海苔だったので、そうお伝えすると

静岡産(ん~こちらもうろ覚え(>_<))の生海苔なのだそう・・・

とっても美味しい~


d0379802_19095708.jpg
いくらを食べやすいように小さな蓮華も一緒に添えられていて


d0379802_19101307.jpg
美味しくてお代わり!!

この贅沢ないくらの量ったら!!

いくらLOVERの私はもうもう感激なのでした✨

お米もとっても美味しくて・・・

北海道のお米(銘柄お聞きしましたが、ななつぼしだったかしら??
こちらもうろ覚えで・・・確か我が家と同じ銘柄だったはずなのですが・・・)


大将の西さんが自ら色々と試して一番美味しいと選んだお米なのだそう


d0379802_19135781.jpg
あまりに「美味しい」を連発していましたからなのかしら??

お味噌汁も、もう一杯ずつお代わりをさせてくださいました✨


どうもありがとうございました


もう最初から最後まで堪能したことは言うまでもないのですが、


そのどれもが、プレゼンテーションからお味まですべて期待以上のお料理ばかりで・・・


ずーっとワクワクどきどき✨ と楽しい時間でした✨




最後は、デザートも✨

d0379802_19171083.jpg
ジンジャープリン✨ とほうじ茶✨

d0379802_19194193.jpg

優しい甘さと口の中に広がるすっきりとしたジンジャーの香り

ほうじ茶の香りと相まって・・・

ホッとする

そんなひとときを味わえました。



実はこの日、色々とあった数日で・・・

気持ちがダウンしていたのですが、


ジェフリーとの6年4か月ぶりの嬉しい再会と

大将の西さんとの素敵な新しい出会い✨✨



そして、

真心のこもった美味しいものをいただくと幸せになれる。

ということを実感した夜でもありました。


また絶対に来ます✨

どうもありがとうございました。


*****

おまかせコース        S$150 をふたつ
アサヒスーパードライ 3本   S$36
キャンティ赤ワイン ボトル1本 S$80
梅酒グラス 2杯        S$20


以上で、 S$513.15(++込み)でした✨


*******

割烹 旬水 Kappo Shunsui
5 Koek Road #04-02
Cuppage Plaza
Singapore 228796
Tel +65 6732 0192

お店のHPリンク→

*******

入り口がちょっとわかりずらく隠れ家的?な割烹のお店
インターフォンでお店の方をお呼びして入り口を開けてもらい入店したのですが、
帰り際に、

『もしよろしければ、指紋を登録していただければ、
次回からは指紋認証でドアが開きますので、登録なさっていってください』

とのこと

my hubbyと私両方の指紋を登録してみました✨


大将の西さんとジェフリーさんの記念撮影もさせて頂いて

お店を後にしましたが、ふとふりむくと

西さんもジェフリーさんもずーっとお見送りをして下さっていて

「もうエレベーターに乗るだけですから大丈夫ですよ」とmy hubbyが言ったのですが、それでもずーっと・・・

エレベーターが来て乗り込むときには、

大将の西さんとジェフリーさんが、深々と頭を下げてくださっていらして・・・

そんな心からのおもてなしのお気持ちにとても感銘を受けてしまいました。。


そういう方たちが作るお料理

だからこそ

きっとこんなに幸せまで感じられる美味しいお味なのですね✨

美味しくて楽しいひとときをどうもありがとうございました

ごちそうさまでした。。✨✨✨








by sprgourmet3 | 2018-10-04 21:35 | 和食 ☆ 割烹 料理