人気ブログランキング |

*******

前回のレポはこちらです→

*******

シンガポールではめずらしい4連休の最終日の今日のディナーは~

ローカルフードでもあるプラナカン料理のレストラン【ブルージンジャー】へ✨

プラナカン については、こちらのブログ記事にちょっと詳しいです→
  ここにも書いています→

酸味、甘み、辛み、塩味、旨味(チリペーストや小魚や海老を発酵させた調味料)、などお味のバラエティーもあり、野菜、魚介、お肉、お米など炭水化物などの食材を使用した料理のプラナカン料理(ノニャ、ニョニャ、マレー料理)は、日本人の私たちのお口にも合ってとても美味しいお料理のカテゴリー✨

そんな美味しいプラナカン料理のレストランは、シンガポールにもいくつもありますが、ここはその王道であり老舗のレストラン✨


他にお勧めするとしましたら~

※ 先日初めて行ってみました、キャンドルナッツ→
(家庭料理のカテゴリーのプラナカン料理にしてはお値段お高めですが、”ミシュラン星付き”というカテゴリーに心惹かれる方にはおすすめ)

※ バイオレットウォン→
(モダンにアレンジされているのでオーセンティックではないですが、オリジナルレシピのドライラクサとデザート類が美味しい。店内もキッチュで可愛いので、女子におすすめ)

他にもいくつかありますが、ずっと行っていないので、お味のレベルが落ちていることもあったり、お店自体がクローズしていたり、移転していたりが多いシンガポールなので、最近行ったことのあるお店だけにしておきます。


ここ【The Blue Ginger ブルージンジャー】は、my hubbyがシンガポールに最初に駐在で来ていたときにはすでにあったので、もうゆうに20年近くは経っているお店ではないかしら?なのでシンガポールでは老舗のレストランですね~✨


4日前に予約のお電話を入れましたが、午後7時30分~はすでに予約でいっぱい!😲
でしたので、午後6時30分~を予約しておきました。

予約は必須です177.png

d0379802_16595348.jpg
お通しから美味しい~~✨✨

ココナッツミルクが入っているのかしら?辛みと酸味と甘みの絶妙な美味しいピクルス(野菜の浅漬け)とお店オリジナルのチリペースト

d0379802_17012198.jpg
プラナカン アーティストの現代アートの絵 は、メニューにも

d0379802_17011442.jpg
まだお客さんが入っていないところをパチリ📷

2階は、○テーブルとテラスルームがあり、大人数用のテーブルがあり、
3階は、貸し切りでパーティーなども出来るスペースになっています。

今夜は、2階(3階)に上がっていくお客さんも多かった。


d0379802_17040609.jpg
まずは~

タイガービール🍺



そして~

d0379802_17050643.jpg
クエパイティー S$8

ブルージンジャーのクエパイティーは、とってもジューシーなので、一口で頬張るべし!😉


美味しい!!!


d0379802_17045707.jpg
マレーのカレー ビーフレンダン S$20


スチームライス(白米)はデフォルトで、ホカホカ熱々のものが竹かごからお好きなだけ、サーブされます✨
d0379802_17080498.jpg
やっぱりプラナカン料理やタイ料理など東南アジアのお料理に合うのは、日本米ではなくて、インディカ米ですね✨

このパラパラ感と独特の香りがとても合います✨



プラナカン料理のレストランに来たらこちらも必オーダーします
d0379802_17150338.jpg
ノヒョン Ngo Heong S$13

豚のミンチとクワイなどのシャキシャキしたお野菜、香辛料、それにお店によって海老が入っていたり・・・それを湯葉で巻き、油で揚げたもの✨

ビールにはもちろん、ご飯にもとっても合って美味しい!!!


それからこちらも必ずオーダー

d0379802_17174793.jpg
サンバルカンコン 空心菜のサンバルチリ炒め✨ S$12.50

美味しくてあっという間に無くなりますw



そして~

プラナカン料理の海老料理ではこれが一番美味しいな~💗


d0379802_17192109.jpg
サンバルプロウン Sambal Prawns S$25

殻をむいた海老を素揚げにし、それにお店オリジナルのサンバル(チリペースト)で軽く和えたもの✨✨

お肉LOVERのmy hubbyも

これが今日一番美味しかったかも!!というくらい美味い!!!」と大絶賛✨✨

していました~😊

d0379802_17222379.jpg
my hubbyは、赤のグラスワインを S$13



my hubbyが、

「久しぶりのブルージンジャー、やっぱり美味いわ!!!」と

さらにお料理をオーダー

d0379802_17230937.jpg
揚げ茄子にチリペーストをかけたもの✨ S$12.50



もうどれもお米にもビールやワインにも合いとても美味しい!!



私は~~


大好きなプラナカンのデザート💗

ひとりでふたつもオーダーw😊
d0379802_17253940.jpg
グラメラカ Gula Melaka S$4.50

マレーのかき氷✨

ココナッツミルクとグラメラカ(パームシュガー)がたっぷり✨

美味しい~~

どう美味しいのか?と言いますと

とっても素朴で黒糖のようなコクと甘さのかき氷なのです✨



もうひとつは~

こちらもマレーのかき氷✨

d0379802_17280275.jpg
チェンドル Chebdol S$4.50

クラッシュした氷の上に小豆(日本のよりも甘くなく粒がしっかりしたもの)とチェンドルと言われているパンダンリーフで香りづけをした緑色のゼリー、それにやはりグラメラカとココナッツミルクをた~っぷりと✨


あ~~

美味しい~~💗💗


今夜も大満足なディナー at ブルージンジャーでした✨


ただ・・・さすがに一人で一度にふたつもかき氷をいただいてしまったため・・・
この後、身体が芯まで冷えてしまい、帰り道寒くて仕方在りませんでした😛
いくら暑いシンガポールでも・・・かき氷は一度にひとつまでにしましょう~!w



タイガービール 5杯 S$50
赤ワイングラス 3杯 S$39


以上で、 S$228.57(++込み)でした✨



********

The Blue Ginger ブルージンジャー
97 Tanjong Pagar Road
Tel +65 6222 3928

お店HPリンク↓ *とても素敵なHPなので、ぜひ見てみてください053.gif
The Blue Ginger

予約必須です173.png

*******








by sprgourmet3 | 2019-08-12 18:31 | プラナカン ノニャ(ニョニャ)マレー料理

今夜はデンプシーヒルに在る【キャンドルナッツ Candlenut】というプラナカン料理のレストランに行ってみることに✨

先日 天ぷらのお店【一宝 いっぽう】 に初めて来てみたときに、【天ぷら 一宝】のちょうどお隣に、ここ【キャンドルナッツ】というプラナカン料理のレストランが在ることを知りました。

以前、シンガポールでミシュランガイド一つ星を獲得したレストラン
ということでオープンしていたのは知っていたものの・・・

プラナカン=マレー語で、「この土地生まれの子」という意味で、大航海時代にマレー半島にやってきた男性がマレーの女性と結婚をして生まれた子供たち(子孫たち)が、19世紀以降主に中国から労働者としてやってきた男性とマレーの女性たちが結婚をして生まれた子供たちと自分たちを区別するために自分たちを”プラナカン”と呼んだことからはじまったマレー半島でのコミュニティの名称。
大航海時代はヨーロッパ諸国からも国を挙げて東南アジア諸国に(入植や資源の獲得を目的で)やってきていましたが、シンガポールでは、中国から来た男性が土着することが多かったので、主にプラナカンというと=マレーの女性と中国の男性たちの子孫を指すのが一般的。

そのことから、プラナカン料理=マレーの女性と中国人男性の夫婦の家庭の味
家庭料理なので、家庭によって好みも違い使う食材も若干違うこともありますが、
調味料に使うチリ(ソースやディップのようなもの)は、1日かけて手作りしていた(今でもしている家庭もあるそう)という時間と手間暇かけて作られるお料理ではあるものの、なんとなく、家庭料理がミシュランの星を取った。と聞いて、
「ん??」と思ってしまっていて、来てみよう。とまで思っていませんでした。

でも、一度は来てみようか?ということになり、
今夜行ってみることになったのでした。


プラナカン料理のチリやお料理などはマレー半島やインドネシア伝統のものが使われていて、日本人の私たちにとっても美味しいと感じるお料理が多く、シンガポールに来たらおすすめのお料理なのですが~

キャンドルナッツのプラナカン料理は、フュージョン系のものと聴いていたので、
「どうかな~?」とちょっと不安も持ちつつ・・・


普段は、タクシーで行ってしまうのですが、予約時間が、
午後6時30分~または、午後8時~になっていて、
午後8時~の予約にしていて時間があったので、
路線バスで行ってみることにして。

デンプシーヒルの入り口までは、
オーチャードから路線バスで15分~20分くらい

バスの行き先に寄って、停車するバス停が違うのですが、
適当に乗ってしまったら、親切なバスの運転手さんが、
『ここから先は、エクスプレスで○○まで止まりませんよー』と
ボタニックガーデン前で声をかけてくださって、そこで下車。
そこからのんびり徒歩でお店まで、15分~20分くらいだったかしら??
デンプシーヒル敷地内は広いですし、お店が点在していて、
夜は特にわかりずらいと思います。
なので、ご旅行でシンガポールにいらしている方には、タクシーで行かれるのが
おすすめです。


天ぷらの一宝と同じ COMO Dempsey グループなので、
同じエリアにあり、入口にはこのようなバルーンがあります。
d0379802_15171055.jpg
そこから中に入ると正面が天ぷらのお店一宝があり、その向かって右が


d0379802_16200291.jpg
プラナカン料理のレストラン CANDLENUT キャンドルナッツ



お店の前は緑がいっぱいで木のオブジェもあり開放感✨


中に入り、予約の名前を告げ、テーブルへ


思っていたよりも広い店内

びっくりしたのは、ほぼ満席だったこと
客層としては、窓側のテーブルにはほとんどがウエスタン(西洋人)のカップルやグループ、女性同士や男性だけのビジネスマン風のテーブルもありました。
それ以外のテーブルは、日本人やローカルのグループと言う感じでした。
d0379802_16571713.jpg

テーブル数も多いのですが、テーブルとテーブルのあいだも広めに取られてあり、
テーブルそのものも大きめでゆったりとした造り
また、天井も高いので開放感も感じられて・・・


d0379802_16394299.jpg

テーブルの上のプレートの上には白い布ナプキンもあり、
ミシュラン一つ星を取ったレストランだけありました。

d0379802_16473717.jpg
たまたま私たちのテーブルも窓側で、後ろに個室がみえたので、パチリ📷

d0379802_16531239.jpg
ちょっとピンボケしてしまいましたが~💦w


d0379802_16554090.jpg
テーブルは、ピンクのカーネーションにコースターにもピンクのお花で
プラナカンカラーともいうべきパステルピンクとグリーンで統一
d0379802_16554584.jpg
メニューの裏側もパチリ📷



d0379802_16592633.jpg
メニューは、ひとり125ドルくらいのコースメニューとアラカルトがあり、

私たちはアラカルトでオーダーしてみました。


d0379802_17012372.jpg
始めにサーブされましたお通し

フィッシュフライとスイートソース(エシャロットをキツネ色になるまで油でじっくりソテーしたものをダックソースと合わせたもの)

このフィッシュフライがと~っても美味しくて✨


次に出されるオーダーしたお料理が楽しみに


ドリンクは~
d0379802_17052411.jpg
my hubbyはシンガポールのクラフトビール🍺をオーダー S$14

私は、何かカクテルのようなものが良かったのですが、
スピリッツかワイン、シャンパンしかないとのことでしたので、

Limau Assam Boi というライムジュースにアッサム(タマリンド)というか、しょぱい梅干しとすっぱい梅干しが入っている感じのソフトドリンクをオーダーしてみました(お写真見切れていますが、向かって左) S$9
これが、さっぱりとして美味しかった~


そして~

いよいよ、オーダーしましたお料理が運ばれてきまして~

まずは、クエパイティー
d0379802_17094530.jpg
Kueh Pie Tee S$20

プラナカン料理の定番のひとつですが~

自分で作る?!というのは、初めて!のパターン(笑)
d0379802_17120590.jpg
パイの中に具を詰めて・・・
海老とチリペーストをトッピングしまして~



d0379802_17130010.jpg
出来上がり~~~✨

それっぽく美味しそうにできました✨

お味は~

普通。でした!



次に運ばれてきましたのは~
d0379802_17143230.jpg
プラナカン料理のレストランに行くと必ずオーダーするサンバルカンコン(空心菜=モーニンググローリーのサンバルチリ炒め)がなかったのでオーダーしてみました
四角豆のサラダ

Wing Bean Salad S$18

サクサクした独特の食感とミントも入ってちょっと歯磨きペースト感もありながらも清涼感があって・・・
たくさんトッピングされた小魚(イカンビリス)の塩味とライムかな?酸味もあり、
my hubbyは、「美味い」と連呼してハマっていました。



次も、プラナカン料理の定番
d0379802_17195590.jpg
ニョヒョン(ノヒョン) Ngoh Hiang S$18

いわばプラナカン料理の真丈という感じのお料理で
お魚や海老、豚ミンチ肉などを入れる家庭(お店)もありますがそれをミックスして、湯葉で巻き油で香ばしく揚げたもの

ここ キャンドルナッツのノヒョンは、クワイも入っていて、
シャキシャキとした食感も楽しめて
これは美味しい~✨




次も、プラナカン料理の定番

・・・といいますか、今回オーダーしたものは全部プラナカン料理の定番でしたw

d0379802_17310305.jpg
油で素揚げしたプロウン(大きめの海老)をチリペーストで和えたお料理

Petai Prawns S$34

海老そのものも重要なのですが、
なによりチリペーストのお味が「キモ」になるお料理

う~ん、美味しい✨

チリペーストはレッドチリがかなり入って辛め
でも辛さの中に複雑なお味が旨味としてあって
何より大量のイカンビリス(小魚)がトッピング
通常は素揚げしたものをトッピングすることが多いのですが
ここのはそれを海老か何かの発酵物で味付けしてあって
かなりしょっぱく塩分多め、でも美味しい!
そして大量のネギのトッピングも面白い

ライスはオーダーしなかったのだけど
これはご飯がないと食べれない!というくらしょっぱい!
でも、美味しい!という・・・ジレンマ?!



my hubbyがオーダーしていた、ビーフレンダンにライスがついていたので、そちらをもらいました!w

d0379802_17390948.jpg
my hubbyがオーダーしたビーフレンダン S$36

マレーシア(プラナカン)のカレー

カレーの香りが美味しそう✨
ビーフレンダンとタイのカレーとの違いは、もっとココナッツミルクを使っていてこってりと濃厚なこと

my hubbyは、「美味しい」と言っていました。


が~

私の海老のお料理、海老が多く食べ切れなさそうだったので、
手伝ってもらうことにしましたら~

「この海老のイカンビリス美味い!!!」と大絶賛✨

「でも味が濃いから、これは、ご飯が必要だわ」と

結果、控えていたご飯を完食してしまっていました(笑)。




途中、ワインもオーダーして

d0379802_17453892.jpg
どこのワインだったかしら?? 赤ワインボトル S$88



そして、私は今のところ一番美味しい!と気に入ってしまいました
お通しがまたいただきたくて・・・
d0379802_17465188.jpg
チャージしますけど良いですか?と聞かれて、「もちろん」と答えて

再び、フィッシュフライ✨ S$1.80

これ本当に美味しくって✨

袋詰めがあったら買って帰りたいくらいでした💗




お料理もワインも終わり、my hubbyが、お会計をお願いしようとするので、
びっくりして慌てて制止!



プラナカン料理と言ったらデザートもでしょう!!

いえむしろ、デザート!!笑。

d0379802_17471269.jpg
デザートメニューをいただいて~

ドリアンが入ったデザートメニュー以外のプラナカン料理の定番デザート
ふたつ悩んだので、いらないというmy hubbyの分もオーダーし
私がいただくことにして・・・


そして~

my hubby用にオーダーしてあげた(笑)プラナカン料理の定番デザート

d0379802_17544005.jpg
BINGKAH S$16

タピオカにココナッツを入れたココナッツケーキのグラメラカ(パームシュガー)をかけたものとココナッツアイス✨で、プラナカン料理の定番デザートですが、

ココナッツアイスには金箔があしらわれていたり
タピオカケーキにもエディブルフラワーやソースがトッピングされていたり・・・
と、フレンチ料理のデザートのようないでたち

さっそくお味見してみましたら~!!

これが、すっごく美味しい!!!

my hubbyも 「どれどれ・・・」と一口食べて

美味い!!!」と大絶賛!!!


タピオカケーキの上にココナッツミルクを煮詰めて生キャラメル状にしたものを
トッピングしているのですがこの甘さと塩味のバランスがとっても絶妙で✨💗


とっても美味しい~~

でも小さい~~笑


で、あっというまに完食してしまいました。



それから~

私自身用にオーダーしていた本命?!の

こちらもプラナカン料理の定番デザートのチェンドル

d0379802_17543486.jpg
CHENDOL S$13

いわば、マレーシア(プラナカン)のかき氷

たっぷりのココナッツミルクとグラメラカ(パームシュガー)に
チェンドルとよばれるパンダンリーフで香り付けされたゼリー状のもの
それにシーココナッツや小豆も入っているのが定番なのですが~


ここのは、氷にココナッツミルクとグラメラカだけで、
下の方に何かぐにゅぐにゅしたものがちょっぴり入っているだけ
で、肝心のココナッツミルクとグラメラカのお味がとっても
薄くって!
なんかこれはいまひとつで残念😢


ということで!

美味しかったデザートをagain!!!

もうひとつタピオカケーキをオーダーすることにしまして✨
d0379802_18073465.jpg
再び✨ S$16

あ~

やっぱり美味しかった~✨



ラテとカプチーノをオーダーしましたが・・・
d0379802_18085013.jpg
カプチーノ S$7


d0379802_18085970.jpg
ラテ S$7

違いがありませんでしたw



クラフトビールは2本オーダーして S$28
デザートのタピオカケーキはふたつオーダーして S$32



以上で、 S$367(++込み)でした♪



私たちが食事を終える頃はお店も空いてきていたので店内をパチリ📷
d0379802_18113506.jpg

床もテーブルの下は、プラナカンタイル風のものが張ってあったので

d0379802_18114129.jpg
プラナカンタイル風の床もパチリ📷



前評判の”フュージョン系”のお料理だと思ってそれほど期待をしていませんでしたが

オーダーしたものが定番のお料理だったからなのか?
普通にオーセンティックなプラナカン料理ばかりで
どれも外れがなくて
美味しいプラナカン料理ばかりでした✨
特にデザートは必食✨

ただお値段はお高め


シンガポールに出張などでいらっしゃるお客さんとの会食や
もう何度もシンガポールに来たことがあって
ほかのプラナカン料理のレストランは全部行ってみた
または全く初めて
という方をお連れするには選択肢のひとつになるかと思いました。

シンガポール在住の方にとってはちょっと特別な日のディナーにおすすめです。


*******

CANDLENUT キャンドルナッツ
17A Dempsey Road
Singapore 249676
Tel +65 1800 304 2288

お店HPリンク→ (←こちらからネット予約も出来ます✨)



*******



おまけで・・・✨

店名のキャンドルナッツとは
d0379802_18214886.jpg
HAWAII ハワイでは、ククイ(ナッツ)と呼ばれていて・・・

d0379802_18220862.jpg
ハワイアンレイなどに使用され、
ハワイのお守り(厄除けや魔除け)として使われています✨



d0379802_18230066.jpg
我が家にあったククイナツ

ウミガメ(ホヌ)とハイビスカスの絵柄が描かれていて
どちらのモチーフもHAWAIIのお守り✨








by sprgourmet3 | 2019-07-28 20:01 | プラナカン ノニャ(ニョニャ)マレー料理

*******

前回のレポはこちらです→

*******

シンガポールに来たら、一度は味わってもらいたいと思う プラナカン料理🍴

ノニャ料理(ニョニャ 料理)とも呼ばれていますが、マレーシアやシンガポール独特の食文化のひとつで、ざっくりとした説明になりますが、『大航海時代~19世紀以前までに、海外からやってきた男性とマレーの女性(が結婚して)出来たその子孫たちをその子孫たちが、19世紀に中国大陸やインドなどから労働力として移民してきたひとたちやその子孫たちと自分たちとを区別するために、自分たちをプラナカン(マレー語で”その土地生まれの子”という意味)と呼び、プラナカンは、コミュニティの名称であり、シンガポールには、中国大陸からやってきた男性が多かったため、プラナカンというと、中華系(中国系)の男性(お父さん)とマレー女性(お母さん)の子孫。というのが多いため、中華系のマレー人というイメージですが、インド系、ヨーロッパ系(ユーレイシアン、ユーラシアン)系プラナカンもいます。自分自身が自分をプラナカンと言えば、プラナカンだそうで、現在は、若いコたちのあいだでは、プラナカン=スノビッシュというイメージもあるそう。かのシンガポール初代首相のリークワンユー氏もそういった意味では、プラナカンなのだそうですが、ご自分では、『自分はプラナカンではなく、客家出身だ。』とインタビューで答えていらっしゃいました』
ということで、お父さんの出身の国の料理とお母さんの出身のマレーの料理の融合=いわゆる家庭料理。
シンガポールでプラナカン料理と言うと、中華系とマレー料理の融合のようなお料理が一般的です。

マレー半島独特の味付け、ブルージンジャーやサンバル(チリやライム、にんにく、海老を発酵させたものなどをすり鉢で混ぜ合わせたチリペースト、またはソース)を使用したお料理が基本で、日本人の味覚にも良くあい、シンガポールやマレーシアの様な南国ではとても美味しい!!と感じるお料理だと思います。

ちょっと辛いものが多いので(でもそれがまた美味!!✨)、辛い物が苦手だった父には、楽しめないかな?と思い、過去にシンガポールに来たときには、プラナカン料理には行かなかったのですが~

最近は、辛いものも食べれるようになったそうで、先日行ってみた【ジム トンプソン】でも、ちょっと辛めのマンゴーサラダや、チリカンコン(空心菜のチリペースト炒め)なども「美味い」と言いながら、楽しんでいたので、今回は予約をして行ってみました✨
(当初行ってみようと思っていた日は予約ですでにいっぱい!だったのですが、運良く、当日の予約だったらOKでした✨✨✨)


メニューのイラストは、プラナカンのアーティスト作品のものだそう

d0379802_17431109.jpg
どのページも可愛いです。

d0379802_18330630.jpg
お通しのこのピクルスがとても美味しくて✨

これだけでもご飯やビールがすすみます。

チリペーストとライムは、お料理にお好みで✨


ここ、ブルージンジャーでは、デフォルトで、最初にお皿に、ご飯がサーブされます。


d0379802_18344056.jpg
まずは~ビール🍺

タイガービール S$10



そして~

最初に運ばれてきましたのは、
d0379802_18345447.jpg
ビーフレンダン S$19

マレーシアのカレーと言ったお料理だそうで、これが日本人の味覚にもとっても合うそう✨
お肉がNGな私ですが、グレイビーソースだけいただいてみましたら、とっても美味しい✨


次は~
d0379802_18383570.jpg
ニョヒョン Ngo Heong S$13

これも大好きなプラナカン料理のひとつで、真似をして自宅でも良く作っています✨

豚肉や海老をたたいたものに、五香粉を入れてまぜまぜして(ネギなどを入れることも)、湯葉で巻いて油で揚げたもの✨

とっても美味しい✨


それから~

d0379802_18385106.jpg
クエパイティー S$8

フィンガーフードでもあるので、昔むか~し、パーティなどのビュッフェなどで良く出て来ていて、そのときは美味しいと思っていなかったのですが~

ブルージンジャーのをいただいてみてから、大好きになりました💖

他のお店でも美味しいので、きっと作り置きではなくて、出来立てが美味しいのだと思います✨

これも両親にも大好評✨


d0379802_18434589.jpg
海老を唐揚げして、チリペーストをトッピングしたもの
ウダン ゴレン Udang Goreng S$24

ブラックタイガー(大きな海老)が美味しい✨


それからそれから~
d0379802_18451721.jpg
カンコン(空心菜)の炒め物 Juhu Kangkong S$13.50

ここのは、サンバルチリ(子海老を発酵させたものにチリ、ライム、にんにく、ブルージンジャーetcを混ぜ混ぜ、すり鉢ですりすりしてつくるペースト)ではなくて、イカンブリス という、小魚を使ったチリペーストで炒めてあり、イカの燻製のようなものがトッピングされていて~
これがまたとっても美味しい

もう旨味がぎゅっと凝縮されたペーストに空心菜がからまって~

得も言われぬ美味しさ✨✨✨

というわけで、追加オーダーして、結局2皿オーダーしてしまいました✨✨✨


どれも美味しくて✨✨✨とてもお腹いっぱい✨✨✨大満足✨✨✨


でしたが~


ぜひ、デザートも!!


と、一番張り切ってテンション上がっていたのが私で・・・

うっかり、お写真を撮り忘れ、

全部頂いてしまってから、気がつきました😢💦

グラメラカ S$4.50

というデザート✨✨✨

黒糖のようなお味と風味のグラメラカ(パームシュガー)がクラッシュアイスにかかっていて、それにたっぷりのココナッツミルク✨✨✨

美味しいのです~


そして~

あやうく完食するところでした・・・💦
d0379802_18540306.jpg
チェンドル S$4.50

パンダンリーフで香り付けされた緑色のチェンドルとよばれるゼリーのようなものに、クラッシュアイスと小豆(日本のものよりは甘さ控えめ)、それとココナッツミルクがたっぷりとかかったもの✨✨✨


どちらも、ちょっと懐かしさを感じる日本人にとっても、美味しいデザートだと思います✨✨✨


以上に、

タイガービールは、              5杯 S$50
赤 ワイングラス                2杯 S$26
JUFUカンコン(空心菜の炒め物)は、2皿オーダーして S$27


以上で、S$225.05(++込み)でした✨✨✨



********

The Blue Ginger ブルージンジャー
97 Tanjong Pagar Road
Tel 6222 3928

お店HPリンク↓ *とても素敵なHPなので、ぜひ見てみてください053.gif
The Blue Ginger

週末は特に予約は必須です✨✨✨

*******

d0379802_19000349.jpg

更新を通知する







by sprgourmet3 | 2019-01-02 20:29 | プラナカン ノニャ(ニョニャ)マレー料理


春と言えばお別れと出会いの季節🌸

今年の春は私にとって、いつにも増してお別れが多いシーズンになっています134.png

しかもこれまで長いお付き合いの友人かつ密度の濃い時間を一緒に過ごしたかけがえのない仲間たちが一気に、他国や日本や母国への本帰国をしてしまうという不測の事態145.png

2月の今、もうすでにお別れ会シーズンになってしまっているのですが、お別れという実感がわかないままだったのが、その後一気に実感してしまい、あまりの喪失感にどっと落ち込むことになったり・・・
1週間のうちでもアップダウンが激しくて自分の中での情報処理がおいつかず、夢か?現実か?わからないような日々になってしまっています。

*******

今日は日本に本帰国をしてしまう友人たちが「忙しくなる前にゆっくりランチでも行かない?」と企画してくれて、シンガポールならではのカンポングラムのプラナカン料理のレストラン🍴で、女性4人でのランチ♪

ここは、プラナカンの友人が教えてくれた、タイ系のプラナカン料理のレストラン🍴

プラナカンというと大抵は中華系プラナカンを思い浮かべると思いますが、その中華系プラナカンにもたどっていくと多様なルーツがあることや、カンポングラムにはなぜ多様なローカルレストランがあるのか?など、その理由なども教えてもらってからこの近辺を改めて散策すると今までとは違ったシンガポールをみつけることが出来ました♪
昨今は、シンガポール在住が長くなってきたためか?探検心や冒険心がなくなって、行動範囲が狭くなり勢いもなくなってきてしまっていたので、久しぶりにディスカバーシンガポール177.pngで新鮮な気分になりました♪

『予約をするときは、”2階のテーブルで窓側のテーブルで”とリクエストすること』とアドバイスがあったので、お店の方に予約時にそのように伝えると、
”2階の窓側のテーブルは6人以上のグループ用”だそうで、4人ではひとつ内側のテーブルになりますが居心地の良いテーブルをご用意します”とのこと♪


一度お店の場所を教えてもらって中も見せて頂いていたのだけど、方向音痴なので、早めに自宅を出たら、あっと言う間に到着177.png

カンポングラム、これまではタクシー🚕でしか来たことが無かったのですが、
意外にMRTと徒歩でも所要時間は変わらない感じの近さにびっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

というわけで一番にお店に着いたので店内をパチリ📷
d0379802_16561435.jpg
窓側のテーブルはこんな風に円卓なので人数が多くても話がしやすそう♪


d0379802_16564189.jpg
他のテーブルには既に予約のグループのお客さんが集まりだしていました♪


そして大きなグループがふたつあったのですが、どちらもこの旧正月の季節ならではの、”ロウヘイ”(生魚・イーシュンと呼ばれ、大根や人参の千切りの上にお魚のお刺身を載せ、それぞれに健康、財産、幸運などの意味を持たせた色とりどりのクラッカーやプラムソースをトッピングされたものを同じテーブルの皆で長い箸を持って高く持ち上げてかき混ぜてその年の幸運を願う。その後は一口づつ頂き、完食はせず残す方が良いとされるそう)を始めていました♪

ここ数年は、ロウヘイやっていなかったのと見ていなかったので久しぶり♪
ああ、旧正月なんだな~と思いながら見ていました♪


d0379802_17443803.jpg
ここのレストランのおすすめポイント(見どころ)は、このアンティークのプラナカン家具などの調度品♪

d0379802_18582097.jpg
博物館級の家具や婚礼用のお重などなど・・・


d0379802_18584063.jpg
レッド&ゴールドと呼ばれて、19世紀にシンガポールにやってきたウエスタン(西洋人)にとても人気があった家具♪




d0379802_18592161.jpg
階段脇には、可愛らしいプラナカンのスィーツなどを入れるお重がずらっと並んでいたり♪

d0379802_18594363.jpg
プラナカンタイルがディスプレイされていたり♪

d0379802_19000059.jpg
ちなみに1階のダイニングスペースもこんな感じでとても素敵です♪



d0379802_19002841.jpg
吉祥模様などがちりばめられた中に孔雀が描かれた飾り鏡も素敵♪



ほどなくして全員集合して♪


d0379802_19010708.jpg
こちらはメニュー♪


d0379802_19014605.jpg
メニューは写真が多いので日本人の私たちにも選びやすい感じ♪



d0379802_19034997.jpg
レモングラスティ♪で乾杯♪


まずは~

d0379802_19044357.jpg
マンゴーサラダ♪
タイプラナカンのレストランだけあってタイ料理のメニュー♪
美味しい♪


d0379802_19052790.jpg
お写真上は、プラナカン(ノニャ)料理のニョヒョン♪
豚肉や海老のミンチを八角などのスパイスと一緒に混ぜてそれを湯葉で包んで揚げたもの♪ ビールが欲しくなります(^_-)-☆

右側は、春雨サラダ♪ これもタイ料理風♪
美味しい♪


それから~
d0379802_19054460.jpg
海老のサンバルチリ♪
これもとって美味しい♪♪
サンバルチリが絶妙な美味しさでクリスピーに素揚げされた海老にからんで最高♪♪

d0379802_19060244.jpg
プラナカン(ノニャ)料理の中でお祝い事などのお食事にかかせないお料理のひとつ♪
ブラックナッツと鶏肉のお料理もオーダー♪
発酵したブラックナッツのお味噌の様な典型的なプラナカン料理♪
ぜひおすすめの味わいの一品♪


デザート♪もそれぞれ好きなものをオーダー♪
d0379802_19061891.jpg
私はチェンドルにしました♪
黒糖の様な味わいのグラメラカ(パームシュガー)とココナツミルクで懐かしいような素朴なお味で大好きな味♪


気の置けないメンバーで、お料理も美味しくて、居心地も良くって♪
うっかり気が付けば私たちが最後のお客となっていて!


以上で、S$108(++込み) 
ひとり S$27でした♪



********

Bumbu Restaurant
Thai-Indonesian Cuisine
44 Kandahar Street, Kampong Glam
Singapore 198897
Tel 6392 8628
レストランHPリンク→

********








by sprgourmet3 | 2018-02-27 18:52 | プラナカン ノニャ(ニョニャ)マレー料理