人気ブログランキング |

*******

前回のレポはこちらです→

*******


特別なシャンパーニュを持って✨✨✨

d0379802_17171242.jpg

今夜は少し早いですが、大将の白石さんがいらっしゃる日に予約をして
クリスマス🎄✨ディナーをここで


d0379802_17313371.jpg
まずはビール🍺


d0379802_17330878.jpg
カウンターの向こうにはクリスマス飾り✨




お通し(突出し)

d0379802_17343420.jpg
何のお魚かお聴きしたのに失念してしまいました!(>_<)

南蛮漬け

さっぱりとしてとても美味しかったです。



まずは、いつものように貝を多めでお造りをお願いをして

私たちがお店についたときには既にカウンターはほぼ埋まっていて、
しかもなんと!お隣の方たち(インドネシアンチャイニーズ)は、
前回行ったときにお隣同士だった方たちのうちのお二人でした!
こんな高確率で同じ日に同じお店で会うなんて!
しかも、大将白石さんはじめ、カウンターの板前さんたち皆さん、
そのお客さんたちにとても気を遣っていらっしゃったので、
かなりの常連客なのだと思いました。
会話の中で、来週も来るから。と言っているのが聞こえたので、
きっと週1以上でいらしていそうな感じ??

そして、個室や奥のテーブル席もすべて満席の様子。

そんなわけで、カウンターの大将白石さんはじめ板前さんたちとても忙しそう



そこで、厨房から板前さんのKさんがこちらを出してくださいました✨

d0379802_17381341.jpg
今、出来上がったばかり!!
という、河豚の煮凝り✨

河豚が大好きな私ですが、シンガポールではここ白石さん以外ではまだいただいたことがありません。
なので、今年は2月に日本の由布院~別府大分~博多に旅行したときに、
博多で念願の河豚料理のコースをいただいてその時以来なので、今年2度目の
河豚の煮凝り✨

美味しかった~~~✨



大将白石さんから、鰹は召し上がりますか?と聞かれたので、
d0379802_17492549.jpg
鰹も大好きなので頂きました

日帰り船の船内(船上だったかしら?)詰めという漁でつられた鰹だそう✨

脂がのった戻り鰹で、とても美味しかった✨




「河豚は?」と聞かれたので、

「はい、もちろんいただきます、皮もお願いします~!」とお願いして

d0379802_17494402.jpg
河豚刺✨


d0379802_17512382.jpg

分葱と紅葉卸、ポン酢で



d0379802_17525945.jpg
イクラも✨ 

美味しい~



そして、今夜持ち込ませていただいたシャンパーニュを開けていただくことにして


こちらのシャンパーニュ✨✨✨✨✨


d0379802_17541380.jpg
ジャック・セロス グランクリュ ヴァージョン オリジナル (ヴェルシオン オリジナル)エキストラブリュット ブランデブラン

ヴェルシオン・オリジナル・ノン・ドゼ = 何も足していない(糖分を補点していない)

JACQUES SELOSSE Grande Cru V.O. Extra Brut Blanc de Blancs



今回は、我が家のセラー内のジャック・セロス三兄弟の長男?!(3本目)


d0379802_17543011.jpg
V.O.は、注いだ直後こそ、華やかな泡がたちましたが、その後はすぐに落ちつき、
味わいは、ブランデーのようなウイスキーのような・・・
かなり熟成された味わいでした。




そして、やっとお造りが出来てきました✨

d0379802_18165219.jpg
マグロは大トロ、さし(霜降り)、赤身のヅケ、ヒラメ、ヤリイカ、あおやぎ、平貝、赤貝、ひも✨


d0379802_18184506.jpg
あおやぎは、米酢でいただいてください。とのことですが、他の貝類も米酢でいただいてみましたら、より貝の旨味が甘く感じられて美味しかったです



揚げ物は、桜海老の天ぷらを✨

d0379802_18230514.jpg
桜海老の風味とお味が際立って美味しかった。

d0379802_18240668.jpg
お塩とお出汁でいただきました。




焼き物も一緒に出して下さい。とお願いしていたのですが、
厨房もとても忙しいようで、時間がかかっていたので、
先にお椀を頂きました。

d0379802_18251361.jpg
my hubbyは、お豆腐と若芽のお味噌汁



d0379802_18252826.jpg
私は、ジュンサイとなめこのお味噌汁✨

美味しかったです。



そして~

オーダーしていました焼き物が登場✨



d0379802_18254905.jpg
じゃ~ん!!!

という感じのものすごく立派な きんきの塩焼き✨

1本釣りのきんきだそうです✨


d0379802_18263293.jpg
脂がのっていて身がしまっていてほくほくで甘くて
お塩加減も良い塩梅で
焼き加減も最高で
とても美味しい✨

かなり美味しかったようで、my hubbyが、綺麗にいただいていて✨

お頭がちょこっとと見事に骨だけ残し(猫が食べたの?というくらい(笑))ていました。



その後は、握って頂いて✨

d0379802_18311760.jpg
my hubbyは、玉(玉子)をまずはおつまみで




d0379802_18313292.jpg
私は、鮑を2貫✨

美味しい✨




my hubbyは、
d0379802_18315903.jpg
白ネギが美味しい白石さんの納豆巻✨

海苔の香りとお味も最高なのですよね~



私は、
d0379802_18322355.jpg
イクラ大好きなので、イクラを2貫✨



my hubbyは、えんがわ
d0379802_18331966.jpg


私は、

d0379802_18335464.jpg
穴子を2貫


my hubbyは、
d0379802_18343079.jpg
蒸し海老を


d0379802_18352943.jpg
それから、雲丹も一貫




私は、ラスト2オーダーの

d0379802_18360189.jpg
干瓢巻の山葵入りを

これがまた海苔の香りとお味、干瓢の甘さとすし飯と山葵の香りが絶妙で✨
美味しいのです~✨



my hubbyは、〆
d0379802_18374264.jpg
〆と言ったらこちら、ネギトロ巻✨✨✨

マグロの希少部位がたくさんたたいてあって、絶品なのだそう✨




d0379802_18380460.jpg
美味しいべったら漬け✨


d0379802_18392803.jpg
日本の搾菜も美味しい✨




そして、私も〆

いくらをお願いします(^_-)-☆

と言いましたら、

『あ、ごめんね~。忘れちゃって。まだ出していなかったっけ』と大将白石さん


「いえいえ、最初にオーダーしたものはもういただいています(笑)さらに追加で、です(^_-)-☆」

「あ、でも忘れちゃっていてください!」(笑)


というわけで、私の〆
d0379802_18394209.jpg
いくら2貫でした✨




デザートは、白石さんから✨
d0379802_18470228.jpg
美味しい柿でした✨



今年最後の白石さんのお寿司✨

とても美味しかったです

また来年も楽しみにしています✨



*****

お通し ふたつ   S$10
生ビール 3杯   S$51
珍味 ふたつ    S$40
刺身        S$36
刺身        S$60
刺身       S$160
焼き物(きんき) S$130
揚げ物       S$20
アラカルト ふたつ S$16
寿司       S$176

※シャンパン持込料(コ―ケージ)は、サービスにしてくださいました。


以上で、S$811(++込み) でした。


*******

白石 SHIRAISHI 寿司 季節料理
Shiraishi Japanese Restaurant
リッツカールトン シンガポール
7 Raffles Avenue, #03-01/02
The Ritz-Carlton, Millenia Singapore,
Singapore 039799

Tel +65 6338 3788
Email : shiraishi@singnet.com.sg

お店HPリンク→

*******

リッツカールトンホテル シンガポール内はどこもかしこもクリスマス🎄仕様✨

d0379802_18583762.jpg
今年は後半いろいろとあって時間が止まってしまったかのようでいて・・・でも、
こういうのをみるとやっと?!
クリスマス🎄という気がしてきました。


d0379802_18591887.jpg

毎年パチリ📷しているエントランスホールのツリー

d0379802_19002110.jpg
このツリー🎄🎅✨ の周りは写真撮影をするひとたちがいっぱいでした。


d0379802_19004222.jpg

皆が平和であたたかく穏やかなクリスマス🎄を過ごせますように✨






by sprgourmet3 | 2018-12-22 22:07 | 和食 ☆ お寿司

*******

前回のレポはこちらです→

*******

今日は特別な日だったので

リッツカールトン シンガポール 内に入っている お寿司屋さん 【白石】 さんへ


d0379802_17430491.jpg
突出し
お魚のあら煮でした

d0379802_17455784.jpg
まずは、ビールで・・・



d0379802_17470366.jpg
ちょっとピントがぼけてしまいましたが・・・
わんちゃんが可愛かったので、今年の干支犬のガラスの置物をパチリ📷🐶

白石さんが、毎年11月に日本に一時帰国をして銀座の鳩居堂で翌年の干支のものを購入してくるのだそう(最近は、日本橋三越新館で、だったかしら??)

前回来た時には、気がつかなかったような??
でも、前回のレポをみてみましたら、ちゃんとすでにここにありました



事前に予約をして行っていますが、今夜はカウンター席は私たちが座ってしばらくすると満席。

その後も、カウンター席もテーブル席もお食事が済んだお客さんが帰ると次のお客さんが座り、常に満席状態でした✨



だからかしら??

突出し その2

d0379802_17472724.jpg
大好きな白石さんのいくら✨✨✨

直前に柚子の皮をすりおろして出して下さいます✨ 
美味しい~



突出し その3
d0379802_18380568.jpg
銀杏も
美味しい



まずは、いつものようにお造りをお願いしました✨

d0379802_18491517.jpg
貝類を多めで・・・

どのお刺身もとても美味しい✨



d0379802_18500744.jpg
あおやぎは、米酢でさっとあらい、いただきました




そして、今夜持ち込ませて頂いたシャンパーニュを開けて頂いて


d0379802_18513444.jpg
こちらのシャンパーニュ✨



d0379802_18520610.jpg
EGLY-OURIET Blanc De Noirs Grand Cru
エグリ・ウーリエ グラン・クリュ  ブラン・ド・ノワール 

ピノノワールだけでつくられたシャンパーニュ

梅の花のような金木犀のようなお花の香りと酸味で
和食、特にお刺身やお寿司によくあいました✨




d0379802_18595207.jpg
コラーゲン摂取?!

河豚の美味しい皮もいただいて



今月11月のお品書きの中からは・・・

d0379802_19005404.jpg
この季節ならではの 丹波栗を使用した

甘鯛の丹波焼✨✨✨


これがとーっても美味しかった

白みそベースに丹波栗の甘さと栗そのものもごろんと入っていて・・・
その栗がまたとても美味しくって、食感もまた良くって


ほぼ私がひとりでいただいてしまったような?(笑)


日本の秋の味覚🌰を堪能でした✨✨✨



それから・・・



d0379802_19043990.jpg

蓮根のはさみ揚げも✨


美味しいお出汁と大根おろしで



d0379802_19042139.jpg

これもとても美味しい~~

梅肉もちょっぴりはさんであって
それがとっても良く合って美味しい✨




次は、握って頂く前に・・・

お味噌汁をオーダー

d0379802_19063621.jpg
my hubbyは、お豆腐と若芽とネギ



私は、
d0379802_19071554.jpg
ジュンサイと生海苔のお味噌汁


とても美味しい





そして、握っていただいて


d0379802_19084061.jpg
私は、さより


美味しいです✨



d0379802_19093623.jpg
my hubbyは、たまご



そして


d0379802_19094951.jpg
さば



そして

d0379802_19103980.jpg
私は、穴子



お箸休めに・・・

d0379802_19105469.jpg
べったら漬け✨

白石 さんのべったら漬け とても美味しいのです

そして手前のものは、蕪かしら??

my hubbyは、搾菜じゃない??

すると、こちらは日本産の搾菜の浅漬けです。 と 白石さん

この搾菜がまたとても美味しい✨

日本の搾菜、初めていただきました




続いて・・・

d0379802_19115871.jpg
私は、烏賊を酢橘とお塩で✨

美味しい~

d0379802_19144309.jpg
my hubbyは、納豆巻を✨

白石さんの納豆巻は、白ネギが美味しくて・・・

そして、巻物全部がそうですが、海苔がとっても香りが良く美味しいのです✨


私も少しだけご相伴




そして

d0379802_19145947.jpg
私は、海老を





その後、鮑をお願いしましたら・・・

『○○○(失念!)食べてみます?』と白石さんから聞かれて・・・

「○○○って何ですか??」とお聞きしますと・・・




鮑の貝柱の部分で、ひとつしかない希少部位なんですよ


と言って、見せてくださいました✨

d0379802_19165477.jpg
こちら✨✨✨


この上の白い部分(アワビの貝柱)だそうです



「もちろん、いただきます!」とお願いしました!



d0379802_19200693.jpg
そのあいだに、お箸休めの蕪のお漬物

瑞々しくてさっぱりと美味しい







そして~

登場のアワビの貝柱の握りです✨



d0379802_15191409.jpg
こちら✨✨✨

本当に・・・贅沢にも丸ごと・・・


いただきます!

ん~~

良い感じのコリコリ感と磯の香りがすごい~

美味しい✨✨✨

鮑を堪能✨

希少なものをごちそうさまでした。


d0379802_15192698.jpg
次は、my hubbyがオーダーの・・・
えんがわかしら??


d0379802_15222743.jpg
こちらは、鯵かしら??



d0379802_15225926.jpg
そして、雲丹



私は・・・


大大好きな、

d0379802_15233820.jpg
イクラを2貫✨

さっと軽くすりおろしてある柚子の皮が爽やかでさらに美味しくて・・・



my hubbyは~

どうやら〆の様子

d0379802_15240152.jpg
【白石】さんの ネギトロ巻✨✨✨

大間の鮪ののうてんなど希少部位もたたいたものも使われていて、
悶絶級の美味しさなのだそうです✨✨✨

切り方にこだわった白ネギの甘さとおろしたての山葵、香り高くて滋味深い海苔の香りと味ももう筆舌に尽くしがたい・・・そんな逸品。




私も・・・
イクラで〆のつもりでしたが・・・
海苔の香りがとっても良くって・・・


干瓢巻の山葵入りを「ご飯を本当に少しで」とお願いをして、
巻いてもらいました。


d0379802_15290753.jpg
白石さんの干瓢巻✨

海苔の香りと味と干瓢の食感とお味、山葵とシャリのお味・・・

これ以上にない、干瓢巻✨✨✨


どれここれもすごく美味しくて

堪能でした。

ごちそうさまでした✨✨✨




もうとっても大満足でお腹もいっぱいに満たされていたのですが~

デザートをおすすめされたので、

小さいポーションにして頂いて・・・


d0379802_15314377.jpg
栗ぜんざいをいただきました。


*****

お値段は時価なのでこれまでアップしてこなかったのですが、

最近このブログを読んでくださっている方々から、

「予算はどのくらい?」と聴かれることが多くなり、

そういえば、私も特別な日のために選んだお店に初めて行くときには、

どのくらいの予算か?知りたいな。と思うので、

これからは、ざっくりとだけお値段もアップしていこうと思います。

*****

ビール アサヒスーパードライ 3杯 S$51

シャンパーニュの Corkage (持込料)は、白石さんのご厚意でフリーにしてくださっています。

オーダーしたのは、大将白石さんお任せおすすめのお造りやお寿司、
「今月のお品書き」から選んだお料理、お好み寿司でした。

突出し(本日は3種類)
お造り
河豚
焼き物
揚げ物
お椀
お箸休め(お新香)3種
握り と 巻物
デザート

以上で、 約 S$640(++込み)でした。


*******

白石 SHIRAISHI 寿司 季節料理
Shiraishi Japanese Restaurant

7 Raffles Avenue, #03-01/02
The Ritz-Carlton, Millenia Singapore,
Singapore 039799

Tel +65 6338 3788
Email : shiraishi@singnet.com.sg

お店HPリンク→

*******



























by sprgourmet3 | 2018-11-03 21:47 | 和食 ☆ お寿司

d0379802_12450831.jpg

今日は、チャイムス内のお寿司屋さん【あし乃】にランチに行ってきました♪


d0379802_13074575.jpg
my hubbyが以前からその噂は聴いていたそうですが、つい先ごろ、近しい知人がここにランチに行ってみたら、『とっても美味しかった』と大絶賛していた♪ ということなので、

それならば~!!っと早速、予約をして行ってみました♪

my hubbyとは、現地集合で♪


私の方が早くお店に到着し、まだどなたもお客さんがいなかったので、店内をパチリ📷

d0379802_13142161.jpg

大将あしのさんの前のカウンター席からパチリ📷
このカウンターを中心に左右にぐるっと半円(三辺)に白木のカウンター✨

白木のカウンターまわりはすっきりとしていて✨

まな板の上に伏せてある貝殻は、握る度に本山葵をすりおろし、貝の内側に入れて、香りが飛ばない様にしているのだそう♪
お洒落なプレゼンテーションですね✨✨✨

この中央のカウンターに向かって左手が入り口で、そちらのカウンターに3席
中央カウンターに5席、右手にも3席と計11席だったかしら?


d0379802_13152475.jpg
こちらが右側のカウンター✨

その奥の暖簾の向こうは個室があり、そのさらに奥にはバーも併設されているそうです♪


ランチのメニューは、

お昼のセット S$120
お寿司11貫、巻物1、お味噌汁、デザート♪ 

と、

お昼のおまかせコース S$250

になっていました♪


今日は、お昼のセットコースをオーダーしてみました♪


d0379802_13191582.jpg
突出しは、キノコのマリネ♪
酸味がきかせてあり、さっぱりとしたマリネ♪

飲み物は、お茶をオーダー♪


d0379802_13232300.jpg
生姜は谷中生姜風のもの♪
きゅうりはお塩で♪


苦手なものNGなものをお聞きして下さり、それに答えたら


そこからはテンポ良く、握ってくださいます♪



まず1貫目♪は~
d0379802_13243638.jpg
鮪の赤身のヅケ♪

2〇〇kg(失念)の鮪の〇〇日(失念!)熟成です。

と言って、大将が握ったお寿司をカウンターに置いてくれます♪


ネタは、どこ産の何釣りで、何キロのものを何日熟成(or 鮮度で)のものです
と大将が握る度に教えて下さいました♪

ここ【あし乃】のお寿司は、大将が、その寿司ねたに合わせて一番美味しい熟成加減と鮮度にこだわり、さらに、直前に炙ったり、さらにひと手間加えることで、寿司ねたの旨味を最大限に引き出すなど、こだわりと手間をかけて握っているので、どのお寿司も一番美味しい状態の握りを頂くことが出来ました


そしてひとつひとつが、とても小ぶりなので小さなお口の女性でもぱくりと一口で頂けてしまえます♪

しゃりは、近年流行りの?温かめのシャリ♪ 
これは好みがわかれるところですが、ここの熟成されたねたには合うのかもしれません♪


ずっと、小皿や取り皿がないな~? と思っていたのですが、

大将が、ねたに合わせて合わせるお醤油、タレ、山葵、酢橘、お塩、和からし、などなど、予め、そのネタにあったものを付けて握られているので、出されたものは全てそのままぱくりと頬張れる

というお寿司でした♪


2貫目♪

d0379802_13310369.jpg
白エビ♪

こちらも○○日の熟成♪
ねっとりとした熟成感と甘みと旨味でとても美味しかった♪



3貫目♪

d0379802_13311944.jpg
ミルガイ♪ これは鮮度だったかしら?




4貫目♪

d0379802_13313404.jpg
シマアジ♪




5貫目♪

d0379802_13320073.jpg
秋刀魚♪ 今年初物でした
握る直前に串に刺し、炭火で軽く炙って

先日の北海道地震で、水揚げされた秋刀魚が全てダメになってしまったので、
今年は、数が出回らないそう・・・
よって、お値段の高騰はもちろんですが、シンガポールには入ってこないかも?
しれませんね😢💦




6貫目♪
d0379802_13331894.jpg
中トロ♪



7貫目♪
d0379802_13334546.jpg
鰯♪ 炭火で軽く炙って♪



8貫目♪
d0379802_13341190.jpg
のどくろ♪

お刺身で初めて頂きました♪
ほわっと脂が口の中でほぐれていく感じ♪



9貫目♪

d0379802_13342780.jpg
アオリイカ♪
イカが好きなので、とっても美味しいイカが頂けて嬉しい♪




そして、10貫目♪


d0379802_13365594.jpg
大好きないくら💓💓💓

軍艦巻きにして、その上にたっぷりといくらがのせられて~
こちらは、カウンターではなく、大将自ら、それぞれの手のひらに載せてくれました♪


d0379802_13395066.jpg
イクラの軍艦巻き♪



11貫目♪
d0379802_13403081.jpg
白木の箱の中には~

雲丹♪

d0379802_13411672.jpg
my hubbyは、「美味い!」と言っていました♪


私は~
雲丹はちょっと苦手なことをお伝えしておきましたら・・・


d0379802_13413836.jpg
こちらのヒラメでした♪ 





そして、12番目の最後の巻物♪


d0379802_13434293.jpg
こちらも直接手渡ししてくださいます♪

梅紫蘇の手巻き寿司でしたが、手巻きの下方からシャリが出て来ない様にと、
下ににも海苔を添えてあるところも、とても大将の気遣いやこだわりが感じます✨


d0379802_13494575.jpg
ふくぎという木から作られたという爪楊枝とお茶を出して頂いて♪
この福木茶、金木犀のお花のような香りもして美味しいお茶でした✨✨✨
島根県紀伊諸島海士町で親しまれているお茶だそう♪

d0379802_14013863.jpg

この福木茶茶を頂きながら、大将とお話も

このお店【あし乃】をここチャイムスにオープンしたのは、4年前だそうで、
ここシンガポールへは、MBS(マリーナベイサンズ)に呼ばれて来たそう♪
そしてオープン以来4年間、一日半しかお仕事を休まれたことがないそう!😲

CNY(チャイニーズニューイヤー)はお店は閉めるけれども、大将は日本の魚卸の方や実際に漁業を去れている方に会いに行っているのだそうです♪


シンガポールにいらっしゃる前は、東京の日本橋、銀座、六本木にいらしたそうで、
東京中野出身の江戸っ子、とおっしゃっていました♪

江戸っ子って、東京の日本橋など東側出身者のことだと思っていました~~

そして、日本橋にいらしたこともあるというので、日本橋の話題になって♪

『この爪楊枝(↑お写真の福木の爪楊枝)も、ひざ掛けようの手ぬぐい
日本橋さるやのものなんですよ』とのこと♪

わぁ~そうなのですか?!と手ぬぐいのお写真をパチリ📷

d0379802_14030162.jpg
この名入れの手ぬぐいも、日本橋さるやさんのものだそうです♪

大好きな日本橋~水天宮~銀座界隈のお話をお話を色々と✨✨✨

そして、店名の由来のお話も♪
苗字が”あしの”さんだから、お店の名前も”あしの”、だそうなのですが、
漢字では、蘆野という字を書くそう♪
出身は新潟だそうで、祖先は新潟長岡藩に仕えていたそうで、
江戸に出るときに、蘆野という名字を頂いたのだとか・・・

わぁ、すごい♪ 
と言いながらお聴きしました♪


私たちがお店にいたのは小1時間でしたが、そのあとは予約で満席177.png だそうで、
今週末はF1シンガポールGPがあるため夜も既に満席だそう♪

通常も、予約は1週間前までに必須だそうです♪




そして
d0379802_14024457.jpg
お味噌汁♪
今日頂いたお魚から取ったお出汁だそうで、今まで味わったことがないお味でした♪


d0379802_14120045.jpg
そして、玉(卵焼き)♪


コース最後のデザートは、
d0379802_14124217.jpg
抹茶小豆アイスでした♪
小豆は固めに焚いてあり、甘めがかなり控えめというか感じないほど!
アイスそのものも硬いので、スプーンで頂けるまでかなり時間がかかってしまい、、
自家製アイスだと思うのですが、デザートはちょっと残念な感じでした~😢💦
これなら、黒豆に黒蜜や葛、さっぱり柑橘系シャーベットや果物の方が、
この美味しい熟成加減にこだわったお寿司に合うデザートかな?と思いましたw


握りのねた、ひとつひとつの旨味を最大限に引き出す熟成加減と鮮度で、
さらにひと手間も二手間もかけられた旨味がいっぱいの美味しいお寿司179.png171.png
が楽しめました179.png


ランチセットメニュー
S$120 × 2
お茶ふたつ で、12

以上で、S$296.60(++込み)でした♪


※ とても小ぶりな握りでとても上品な量なので、
  このお昼のS$120のセットは、
  男性には、物足りないかも?しれません?!

  女性にとっては、その後に場所を変えて、お茶&スィーツに丁度良い感じ♪
  アフタヌーンティーの予定がある日などにもお勧めです♪



********

ASHINO EDOMAE SUSHI
あし乃 江戸前寿司
30 Victria Street
#01-23 CHIMES
Singapore 187996
Tel +65 6684 4567

お店情報リンク(チャイムス CHIMES)→

********













by sprgourmet3 | 2018-09-11 12:00 | 和食 ☆ お寿司

********

前回のレポはこちらです→

********

今年の結婚記念日のディナーも✨✨✨とっておきシャンパーニュを持って
リッツカールトン シンガポール内に在る 江戸前お寿司の白石さんにて✨

d0379802_16571583.jpg

my hubbyまずは、ビール🍺 私はお茶で乾杯♪



d0379802_17025773.jpg
お通しの切干大根の煮物♪


お造りをお願いしているあいだに♪

季節のお野菜を♪
d0379802_17031006.jpg
甘くて柔らかくてみずみずしい玉蜀黍♪


d0379802_17034143.jpg
アスパラガス♪は、自家製マヨネーズと一緒に♪


そして~
d0379802_17040712.jpg
大好きな鰹のたたき♪
白石さんの鰹のたたきは、普通のものよりも、薄めのスライスで、周りの皮の部分はこんがりと焼かれて上にトッピング♪
なので鰹そのものが柔らかくてとっても食べやすく美味しい♪



そして~
持ち込ませて頂いたとっておきのシャンパーニュを開けて頂いて✨✨✨

d0379802_17043854.jpg

シュブスタンス SUBSTANCE (サブスタンス)を✨✨✨


泡がきめ細やかで繊細な香りと華やかでバランスの良い味わいと爽やかなキレ✨✨✨

d0379802_17051181.jpg
まさに、真髄✨✨✨ 
というべき味わいの心浮き立つ美味しいシャンパーニュ💓💓💓

とっても好みのシャンパーニュでした✨✨✨

そしてとっても和食とお寿司に良く合って素敵なマリアージュ✨✨✨

美味しい~~♡♡♡


そして~
d0379802_17163239.jpg

お造り✨✨✨


真上からもパチリ📷してみました♪
d0379802_17172250.jpg
いつものように貝を多めにして頂いて♪
大トロ、中トロ、赤身、鮑、赤貝、赤貝ひも、ホタテ、ミルガイ、シマアジとフッコ♪というラインナップ♪

どれもとても美味しい♪



そして~
d0379802_17180728.jpg
my hubbyは、シマアジのカマ焼きを♪

香りがとっても良かったので、私もちょっと頂いてみましたが、身がほくほくとして美味しかった♪



そして私は、握って頂くことにして♪


d0379802_17310777.jpg
大好きないくらを♪
ん~~美味しい♪♪♪ 

ほんのりとすりおろした柚子の皮の爽やかな香りもして♪


d0379802_17322019.jpg
my hubbyは、お豆腐とわかめのお味噌汁♪


d0379802_17333061.jpg
私は、ジュンサイとなめこの赤出汁を♪

ん~美味しい♪


d0379802_17340019.jpg
my hubbyは、玉子♪




d0379802_17343639.jpg
私は、穴子をタレと塩で♪




d0379802_17351177.jpg
やわらかくて香りのよい白ネギが入った納豆巻♪をmy hubbyがオーダー♪

これがとても美味しいので、私も頂いてしまいました♪


d0379802_17354144.jpg
それから、イカ♪ 塩と


d0379802_17372143.jpg
タレで♪


d0379802_17375276.jpg
my hubbyは、鯵♪


大好きなべったら漬けもお箸休めに出して頂きましたが、美味しくてうっかりお写真を撮るのを忘れてしまいました😞


d0379802_17382282.jpg
私は、山葵入りで干瓢巻を♪

おろしたての山葵の香りと干瓢の甘みとしゃりの酸味と海苔の芳醇な香り♪
ん~美味しい♪



d0379802_17395020.jpg
白石さんが用意しておいて下さった、ヅケを一貫ずつ頂いて♪

鉄板の美味しさ✨✨✨



そして~
d0379802_17391797.jpg
my hubbyは、いつものネギトロ巻にて〆✨✨✨



デザートは、2種類とも頂いて♪
d0379802_17421393.jpg
枇杷と
d0379802_17424333.jpg
青梅をそれぞれ頂きました♪



今夜も白石さんの美味しいお寿司と日本のお料理にシャンパーニュでとても美味しく楽しい記念日のディナーになりました✨✨✨



*******

白石 SHIRAISHI 寿司、季節料理
SHIRAISHI Japanese Restaurant
No.7 Raffles Avenue, The Ritz-Carlton,
#03-01/02, Millenia Singapore

Tel : +65 6338 3788
Fax: +65 6732 1369
Email: shiraishi@singnet.com.sg

お店のHPリンク→


*******



昨日シンガポールにて行われた、米朝会談。
史上初、歴史的な、と言われて日本のテレビニュースなどでも大大的に取り上げられていたので、どんなことになるのかしら?と思っていたのですが、当日の6月12日の宿泊先から会談場所に移動する時に若干交通規制があったり、近辺のコンドミニアムにはデリバリー不可だったりはあったようですが、特にオーチャードなど街中は変わりがなく、逆に拍子抜け?それ以上に、会談自体が大いに拍子抜けでがっかり、、。


d0379802_17451778.jpg
そして、同じく日本のニュースを見ていましたら、白石さんが入っているここ、リッツカールトン シンガポールのエントランスが出て来て、記者たちも待ち構える中、数台の黒塗りの車からものものしく人が下りて来て・・・
どうやら11日は夜中まで、ここで、両国の外務次官たちが最終調整をしていた (←日刊ゲンダイより)ようでした。

あっというまに会談が終わり、何だったのかしら?という気がしてしまう、そんなここ数日でした。

どうにもこうにもまずは、日本人の拉致被害者全員奪還が早急に叶いますように。


12日の夜、リッツカールトンのエントランスに停まっていた車をパチリ📷

黄色いランボルギーニ?と昔、伯父さんが乗っていたポンティアックに似ているけど?!なんの車🚗かしら?








by sprgourmet3 | 2018-06-13 21:38 | 和食 ☆ お寿司