Singaporeグルメ☆" Ⅲ

sprgourmet3.exblog.jp
ブログトップ

あし乃 ASHINO ☆ ねたの熟成と鮮度にこだわった旨味たっぷりのお寿司  

d0379802_12450831.jpg

今日は、チャイムス内のお寿司屋さん【あし乃】にランチに行ってきました♪


d0379802_13074575.jpg
my hubbyが以前からその噂は聴いていたそうですが、つい先ごろ、近しい知人がここにランチに行ってみたら、『とっても美味しかった』と大絶賛していた♪ ということなので、

それならば~!!っと早速、予約をして行ってみました♪

my hubbyとは、現地集合で♪


私の方が早くお店に到着し、まだどなたもお客さんがいなかったので、店内をパチリ📷

d0379802_13142161.jpg

大将あしのさんの前のカウンター席からパチリ📷
このカウンターを中心に左右にぐるっと半円(三辺)に白木のカウンター✨

白木のカウンターまわりはすっきりとしていて✨

まな板の上に伏せてある貝殻は、握る度に本山葵をすりおろし、貝の内側に入れて、香りが飛ばない様にしているのだそう♪
お洒落なプレゼンテーションですね✨✨✨

この中央のカウンターに向かって左手が入り口で、そちらのカウンターに3席
中央カウンターに5席、右手にも3席と計11席だったかしら?


d0379802_13152475.jpg
こちらが右側のカウンター✨

その奥の暖簾の向こうは個室があり、そのさらに奥にはバーも併設されているそうです♪


ランチのメニューは、

お昼のセット S$120
お寿司11貫、巻物1、お味噌汁、デザート♪ 

と、

お昼のおまかせコース S$250

になっていました♪


今日は、お昼のセットコースをオーダーしてみました♪


d0379802_13191582.jpg
突出しは、キノコのマリネ♪
酸味がきかせてあり、さっぱりとしたマリネ♪

飲み物は、お茶をオーダー♪


d0379802_13232300.jpg
生姜は谷中生姜風のもの♪
きゅうりはお塩で♪


苦手なものNGなものをお聞きして下さり、それに答えたら


そこからはテンポ良く、握ってくださいます♪



まず1貫目♪は~
d0379802_13243638.jpg
鮪の赤身のヅケ♪

2〇〇kg(失念)の鮪の〇〇日(失念!)熟成です。

と言って、大将が握ったお寿司をカウンターに置いてくれます♪


ネタは、どこ産の何釣りで、何キロのものを何日熟成(or 鮮度で)のものです
と大将が握る度に教えて下さいました♪

ここ【あし乃】のお寿司は、大将が、その寿司ねたに合わせて一番美味しい熟成加減と鮮度にこだわり、さらに、直前に炙ったり、さらにひと手間加えることで、寿司ねたの旨味を最大限に引き出すなど、こだわりと手間をかけて握っているので、どのお寿司も一番美味しい状態の握りを頂くことが出来ました


そしてひとつひとつが、とても小ぶりなので小さなお口の女性でもぱくりと一口で頂けてしまえます♪

しゃりは、近年流行りの?温かめのシャリ♪ 
これは好みがわかれるところですが、ここの熟成されたねたには合うのかもしれません♪


ずっと、小皿や取り皿がないな~? と思っていたのですが、

大将が、ねたに合わせて合わせるお醤油、タレ、山葵、酢橘、お塩、和からし、などなど、予め、そのネタにあったものを付けて握られているので、出されたものは全てそのままぱくりと頬張れる

というお寿司でした♪


2貫目♪

d0379802_13310369.jpg
白エビ♪

こちらも○○日の熟成♪
ねっとりとした熟成感と甘みと旨味でとても美味しかった♪



3貫目♪

d0379802_13311944.jpg
ミルガイ♪ これは鮮度だったかしら?




4貫目♪

d0379802_13313404.jpg
シマアジ♪




5貫目♪

d0379802_13320073.jpg
秋刀魚♪ 今年初物でした
握る直前に串に刺し、炭火で軽く炙って

先日の北海道地震で、水揚げされた秋刀魚が全てダメになってしまったので、
今年は、数が出回らないそう・・・
よって、お値段の高騰はもちろんですが、シンガポールには入ってこないかも?
しれませんね😢💦




6貫目♪
d0379802_13331894.jpg
中トロ♪



7貫目♪
d0379802_13334546.jpg
鰯♪ 炭火で軽く炙って♪



8貫目♪
d0379802_13341190.jpg
のどくろ♪

お刺身で初めて頂きました♪
ほわっと脂が口の中でほぐれていく感じ♪



9貫目♪

d0379802_13342780.jpg
アオリイカ♪
イカが好きなので、とっても美味しいイカが頂けて嬉しい♪




そして、10貫目♪


d0379802_13365594.jpg
大好きないくら💓💓💓

軍艦巻きにして、その上にたっぷりといくらがのせられて~
こちらは、カウンターではなく、大将自ら、それぞれの手のひらに載せてくれました♪


d0379802_13395066.jpg
イクラの軍艦巻き♪



11貫目♪
d0379802_13403081.jpg
白木の箱の中には~

雲丹♪

d0379802_13411672.jpg
my hubbyは、「美味い!」と言っていました♪


私は~
雲丹はちょっと苦手なことをお伝えしておきましたら・・・


d0379802_13413836.jpg
こちらのヒラメでした♪ 





そして、12番目の最後の巻物♪


d0379802_13434293.jpg
こちらも直接手渡ししてくださいます♪

梅紫蘇の手巻き寿司でしたが、手巻きの下方からシャリが出て来ない様にと、
下ににも海苔を添えてあるところも、とても大将の気遣いやこだわりが感じます✨


d0379802_13494575.jpg
ふくぎという木から作られたという爪楊枝とお茶を出して頂いて♪
この福木茶、金木犀のお花のような香りもして美味しいお茶でした✨✨✨
島根県紀伊諸島海士町で親しまれているお茶だそう♪

d0379802_14013863.jpg

この福木茶茶を頂きながら、大将とお話も

このお店【あし乃】をここチャイムスにオープンしたのは、4年前だそうで、
ここシンガポールへは、MBS(マリーナベイサンズ)に呼ばれて来たそう♪
そしてオープン以来4年間、一日半しかお仕事を休まれたことがないそう!😲

CNY(チャイニーズニューイヤー)はお店は閉めるけれども、大将は日本の魚卸の方や実際に漁業を去れている方に会いに行っているのだそうです♪


シンガポールにいらっしゃる前は、東京の日本橋、銀座、六本木にいらしたそうで、
東京中野出身の江戸っ子、とおっしゃっていました♪

江戸っ子って、東京の日本橋など東側出身者のことだと思っていました~~

そして、日本橋にいらしたこともあるというので、日本橋の話題になって♪

『この爪楊枝(↑お写真の福木の爪楊枝)も、ひざ掛けようの手ぬぐい
日本橋さるやのものなんですよ』とのこと♪

わぁ~そうなのですか?!と手ぬぐいのお写真をパチリ📷

d0379802_14030162.jpg
この名入れの手ぬぐいも、日本橋さるやさんのものだそうです♪

大好きな日本橋~水天宮~銀座界隈のお話をお話を色々と✨✨✨

そして、店名の由来のお話も♪
苗字が”あしの”さんだから、お店の名前も”あしの”、だそうなのですが、
漢字では、蘆野という字を書くそう♪
出身は新潟だそうで、祖先は新潟長岡藩に仕えていたそうで、
江戸に出るときに、蘆野という名字を頂いたのだとか・・・

わぁ、すごい♪ 
と言いながらお聴きしました♪


私たちがお店にいたのは小1時間でしたが、そのあとは予約で満席177.png だそうで、
今週末はF1シンガポールGPがあるため夜も既に満席だそう♪

通常も、予約は1週間前までに必須だそうです♪




そして
d0379802_14024457.jpg
お味噌汁♪
今日頂いたお魚から取ったお出汁だそうで、今まで味わったことがないお味でした♪


d0379802_14120045.jpg
そして、玉(卵焼き)♪


コース最後のデザートは、
d0379802_14124217.jpg
抹茶小豆アイスでした♪
小豆は固めに焚いてあり、甘めがかなり控えめというか感じないほど!
アイスそのものも硬いので、スプーンで頂けるまでかなり時間がかかってしまい、、
自家製アイスだと思うのですが、デザートはちょっと残念な感じでした~😢💦
これなら、黒豆に黒蜜や葛、さっぱり柑橘系シャーベットや果物の方が、
この美味しい熟成加減にこだわったお寿司に合うデザートかな?と思いましたw


握りのねた、ひとつひとつの旨味を最大限に引き出す熟成加減と鮮度で、
さらにひと手間も二手間もかけられた旨味がいっぱいの美味しいお寿司179.png171.png
が楽しめました179.png


ランチセットメニュー
S$120 × 2
お茶ふたつ で、12

以上で、S$296.60(++込み)でした♪


※ とても小ぶりな握りでとても上品な量なので、
  このお昼のS$120のセットは、
  男性には、物足りないかも?しれません?!

  女性にとっては、その後に場所を変えて、お茶&スィーツに丁度良い感じ♪
  アフタヌーンティーの予定がある日などにもお勧めです♪



********

ASHINO EDOMAE SUSHI
あし乃 江戸前寿司
30 Victria Street
#01-23 CHIMES
Singapore 187996
Tel +65 6684 4567

お店情報リンク(チャイムス CHIMES)→

********













[PR]
# by sprgourmet3 | 2018-09-11 12:00 | 和食 ☆ お寿司

CHIJMES チャイムス ☆ シンガポール

d0379802_19000184.jpg
今日は久しぶりに CHIJMES チャイムス へ☆

近くには、SAM(シンガポール美術館)や NMS(シンガポール国立博物館)、プラナカン博物館、今はまだリノベーション工事中ですが、今年12月にはリオープン予定のラッフルズホテル、シティーホール駅の向こう側には、シンガポールで最古の英国教会でラッフルズが建てさせたセントアンドリュース大聖堂、旧シティーホールと旧最高裁判所をリノベーションして3年前にオープンしたナショナルギャラリーシンガポール(シンガポール国立美術館)、などがあって、シンガポールの歴史建造物が多いエリア☆

そして、ここチャイムズもしかり✨

d0379802_19001551.jpg

この近くはしょっちゅう行き来しているものの、チャイムズ自体に行くのは久しぶりだったので、お写真をパチリしてきました📷


d0379802_19084646.jpg
現在は、飲食店が数多く入り、エンターテインメントな建物になっていますが、

元々は、英国植民地時代、建築家ジョージコールマン氏の住居であったところを
1853年にクリスチャンの女子校にするために神父さまが買い取り、礼拝堂も建て、
のちには、孤児院としても使われていた場所。

建物は、ネオクラシカル様式(新古典主義)の立派な建物です☆

向かって右側に(このお写真には収まっていませんが)礼拝堂があります✨
その中のビクトリア調のステンドグラスは南国らしいモチーフが使われた
とても美しくて豪華で見応えがあり、必見です☆
ドアが開いていない場合でも、窓ガラス越しに覗くと見ることが出来ます✨

ここで結婚式が行われていたり、結婚式のアルバム用のお写真の前撮りをしている新郎新婦💍✨を見かけるときも✨


昨年のクリスマス🎄✨にシンガポーリアンでプラナカンでもあり、元弁護士をしていて今は様々なチャリティやボランティアをしている友人が、クリスマスカードを送ってくれて、そのお写真が、このチャイムズの↓のドアにクリスマスリースを飾ったお写真で・・・

d0379802_19174828.jpg
このドアは、チャイムズのビクトリアストリート沿いの外壁沿いにひっそりとあるのですが、

このドアは、チャイムズが孤児院としてつかわれていたときに、こどもを育てることが出来ない親が、『修道女に育ててもらえますように』と、子供をここに託しに来る、、という、

【ゲート オブ ホープ(希望の門)】という門だったのだそう

今でもその門はそのまま残され、クリスマス🎄✨の聖夜には、かつての、そして現在も、そういうこどもたちのために、祈りを捧げるのだそうです✨

d0379802_19462031.jpg
ゲートの隣には、NHB(ナショナルヘリテージボード)の公式注釈のプレートも
ありますので、ぜひ読んでみてはいかがでしょうか?


そうして、今でもクリスマスの時にはこのドアにも他の建物と一緒にクリスマスリースをつけてミサをするのだそうです🎄✨


STB(シンガポール公式ツーリズモ)のサイトにもちょっと書かれていましたので
リンクをつけておきます⇒



シンガポールのコロニアル時代の歴史、知れば知るほどシンガポールが興味深くなってきます✨✨✨







[PR]
# by sprgourmet3 | 2018-09-11 11:55 | ★ シンガポール News