Singaporeグルメ☆" Ⅲ

sprgourmet3.exblog.jp
ブログトップ

Pixy Bar & Cuisine ☆ 日本人シェフのフレンチダイニング&バー


今夜は、my hubbyのリサーチで新規開拓♪

日本人のシェフの日本人経営のフレンチ&バーとのこと♪
素敵なお店だと良いな~と思いながらお出掛け

モハメドサルタンロード沿いのショップハウスが並んでいる通りにあるそう
リバーバレーロードから歩いて行き、「あれ?お店がない?」と思ったときに、
やっとありました♪


間口が狭いショップハウス、中に入ると奥に広いのがショップハウスの建物の特徴のひとつではあるのですが、それを生かして奥まで一続きにリノベーションして、段差などもそのまま生かして半個室風にしてあったり、とてもゆったりとした店内♪

テーブルも大きく、椅子も大きく座りやすく、いつまでもいたくなってしまうようなインテリア♪

入り口から、4人掛けのソファテーブル、グループ用のテーブル、4名用のテーブル・・・
という感じだったかしら?

カウンター席もありましたが、カウンター席もお隣とのあいだが広く取られているので、
カウンター席も快適そうでした♪

私たちは、4名用テーブルの一番奥のテーブルでした♪


メニューは、見開き2ページのフードメニューとドリンクメニュー、ワインリスト

シェフお任せコースもありました(120ドル~だったかしら?)♪

PIXY BAR & CUISINE と、店名にバーBARと付いているだけあって、
アルコールメニューの種類が豊富で、選ぶのが楽しくてこれは嬉しい♡


お料理は、フレンチを中心に、日本人シェフがローカル風にアレンジしたりした感じのラインナップでした♪


d0379802_16131843.jpg
my hubbyは、いつも最初はビール🍺♪ サッポロプレミアム生ビール S$12
私は、カンパリオレンジにしてみました♪ S$16


そして、シェフセレクトのチーズプラッターをオーダー♪

d0379802_16330272.jpg
ブリードモ―、カマンベール、ブルーチーズでした♪ S$18
ブルーチーズは、my hubbyが頂いたので、何のブルーチーズだったのかしら?

チーズもドライフルーツも、美味しかったです♪



d0379802_16354029.jpg
それから、オリーブも♪ S$5


d0379802_16362674.jpg
カトラリーは、ナイフ、フォーク、スプーンだけでなく、お箸(割りばし)もセッティングされていて♪


そういえば?と周りを見回すと、店内のお客さんたちは皆さん日本人ばかりで・・・

その後、ウエスタンのお客さんなども入ってきていましたが、お店のフロアスタッフも、日本人男性とローカルの女性ふたり、キッチンも日本人シェフともう一人の方はローカルかしら?

とにかく、日本人率がとても高い店内~
普通ならば、狭いシンガポールで、(お互いに知らない)日本人ばかりというのは、ちょっと居心地が良くないものですが、ここは、天井も高い(これもショップハウスの特徴)ですし、テーブルとテーブルのあいだもかなりゆったりと広く取られているのと、カウンター席からテーブルのあいだもかなりゆったりとしているので、全然気にならなくて、居心地が良く、むしろ、なんだか日本にいるような気分になりました♡

私は、「東銀座あたりのちょっと大人なお洒落なバーみたい」と思ったのですが、
それをmy hubbyに言うと、『東銀座はもう古い』んですって!
今はどこがお洒落なのかしら~??


d0379802_16453772.jpg
my hubbyは、赤ワインもオーダー♪ S$66
バロンフィリップロスチャイルドのチリワインMAPU カベルネソーヴィニヨン


d0379802_16493139.jpg
私も、1杯だけ♪


そして、もう一品、ワインのおとも(あて)に~

d0379802_16495899.jpg
つくねをオーダーしてみました♪ S$14

これが、と~っても美味しくて♪

どう美味しいのか?と言いますと~
お味は、レモングラスなどのハーブが利いていて、エスニック風というか、
タイ料理のフィッシュケーキ(さつま揚げ)風♪

油で揚げてあるので、まわりがちょっとかりっとしていて噛むと弾力があって、
冷めても美味しい♪

ちょっと真似して自宅で作ってみようと思いました♪



このつくねがとても美味しかったので、私も種類を変えてもう一杯♪
オーダーすることにしまして~



d0379802_16550443.jpg
近頃、流行りのウイスキーのハイボールにしてみました♪ S$15
ウイスキーは、渋く ジャックダニエルを選び、ジャックダニエルのハイボール♪


久しぶりに、ウイスキーを飲みました♪

そして、ハイボールはたぶん初めてかも?!

ウイスキーの種類も選べるのが嬉しい♪



このまま、何かをつまみながら、飲んで終わりでも良かったのですが、
せっかくなので、「メイン」を頂いてみることにして♪



my hubbyは、T-ボーンラム♪
d0379802_17000508.jpg
骨付きのラム♪ S$42

これが、とても美味しかった!!✨✨✨そう(^_-)-☆

何がどう美味しいの?と聞いてみたところ、

添えてあるトマトが、ものすごく甘くて美味しい✨
お肉のラムも美味しいし、焼き加減も良く、ハーブもとてもあって美味しい、
と、トータル的に美味しい!!ということでした♪


そして、お店の方が『ラム肉に合わせて、ワインはいかがですか?』とのこと
「何ワインですか?」と聞くと、『シラーはいかがでしょうか?』とのことで、
1杯お願いしていましたが、この赤ワインがとてもラムにあって、美味しい!!
とのこと、香りと味わいがストロベリーのような甘いベリー系で、ラムに合う♪のだそうで、どこのシラーか聞いてみましたら、ニュージーランドのシラーだそうです♪
グラスワイン S$16


私は~お魚を♪

d0379802_17010893.jpg
サヨリのお料理をオーダーしてみました♪ S$31

思いがけないプレゼンテーションが、フレンチ風!?

ソテーされたさよりが巻いてありその上には、ナッツ?のような?ちょっと歯ごたえのクランチのものがトッピングされていて、下には、グリルされたズッキーニ
上には、チーズのチャパティのようなパリパリっとしたチーズ風味のチップス♪

シェアをすることが前提で?
またはシェアをしても良いように、と考えられたお料理なのかしら??
プレゼンテーション的にみても、そんな感じがしますが、
一人で全部頂くには、ちょっと飽きてきてしまうような・・・
ちょっと単調な味付けと組み合わせかしら?と思いました。

それと、それまでにつくねをほぼひとりで頂いていたこともあり、お腹がいっぱいになってしまったので、my hubbyに少しだけ手伝ってもらって♪


ここまでで、期待していた以上に美味しかったので、

お腹はいっぱいでしたが、デザートも試してみることにして♡



デザートは、3種類あり、


まずは、アイスカチャン(マレーのかき氷)♪

アイスカチャンのカチャンは、マレー語でお豆の意味で、かき氷に小豆などが添えられたマレーシアの氷のデザート♪
シンガポールでも似た様なものがフードコートなどのローカルのお店で頂けて、やはり、かき氷に甘くない小豆やクラッシュしたピーナツにコーン、そして練乳にチェンドルという緑色のパンダンゼリーなどがポピュラーなもの・・・

それを、ここPIXYのシェフがアレンジしたものだそうで、メニューの説明書きには、グアバ、スイカ、などの南国フルーツを使用したもののよう・・・
ただ、肝心の”カチャン(お豆)”が入っていない様子?!


二つ目は、


d0379802_17153141.jpg
my hubbyがオーダーした、ピスタチオのクリームブリュレ♪ S$16


「これ、激うま!!」と大絶賛しながら頂いているので~

d0379802_17520689.jpg
断面をパチリ📷 させてもらい、私もお味見♪

ほんと、美味しい♡

このピスタチオクリームそのままで頂きたいくらい、美味しい♡




私は~アイスカチャン大好きなので、とても迷ったのですが~
結局、3つめのデザートをオーダーしてみました♪


グラメラカ(パームシュガー)とチョコレートのスフレとラムレーズンアイスクリーム♪ S$18


d0379802_17170354.jpg

「グラメラカ(パームシュガー)」と 「ラムレーズン」アイスクリームという
大好きなキーワードがふたつも入っていたので♪


スフレは、チョコレートのお味の方がやはり強いので、グラメラカの香りとお味はわかりにくいかな?

でも、ラムレーズンアイスクリームはとっても美味しい♪

このラムレーズンアイスクリームも、シェフの自家製なのかしら??
だとしたらすご~い♡

スィーツだけのショップも作って頂きたいくらい美味しかった♡



以上で、 S$298.10(++込み)でした♪


居心地が良く、お料理も美味しくて、デザートも美味しい♪

お料理のプレゼンテーション、コスパ的にも、グループでの会食や、
アルコールの種類も豊富なので、お店のネーミング通り、
数人でお食事をシェアしながら、お酒を楽しむ
ダイニング&バーとして使うのがぴったりなお店🍴



*******

PIXY BAR & CUISINE ピクシーバー アンド クジーン
16 Mohamed Sultan Road
#01-01 Singapore
Singapore 238965
Tel +65 9171 7682
9862 8674

お店のFBリンク→

*******








[PR]
by sprgourmet3 | 2018-07-21 21:12 | フレンチ