Singaporeグルメ☆" Ⅲ

sprgourmet3.exblog.jp
ブログトップ

欣葉 Shin Yeh で台湾料理 ☆ 古き良き昔のシンガポールの雰囲気も味わえる老舗レストラン


リャンコートのリノベーションと共に、2008年にリャンコート2階にオープンした
台湾料理のレストラン🍴の 欣葉(Shin Yeh)🍀
(ずっと、「シンヨー」と読んでいましたが、「シンイェー」なのかしら?
メニューには、シンイエーと書いてありました♪)

2008年にオープンしたということは、シンガポールではもう、老舗ですね♪


(そういえば、今や日本だけではなく、パリを除くほぼ世界中?!の
主要都市に出店しているTWG Tea(ティーダブリュージーティ)も、
2008年にシンガポールに第一号店をオープンしたので、
TWGも、今年で10年目になりますね♪)


リャンコートには、地下の明治屋さんがまだ大丸で、1階のホテルがまだホテルニューオータニだった時から来ていて。
その頃は、3階に紀伊国屋書店さん 、4階だったかしら?眼鏡のパリミキさん(現在は地下1階)が入っていて、シンガポール在住中は毎週末はもちろん、週に数度は着ていて。リャンコートが今の様に明るく綺麗になる前の倉庫?の様な時に在った欣葉の前のTung Lokレストランだった時も、もちろん知っていましたし、欣葉がオープンしたのも知っていたのですが、当時はまだ、ここではなくても美味しい中華料理が食べれるところが、今よりもたくさんあったので、来る機会がなくて・・・

2003年頃、Tung Lok グループと言えば、一番の人気レストラングループで、中華レストランだけでも、トゥンロックレストランをはじめ、クラブシノアノーブルハウスラオベイジンリンツィー(霊芝)、そして、マイハンブルハウス、などがあり、他にも、タイ料理のパディーフィールズ(Paddy Fields)、もありましたが、どれも特色があってお味も良くリーズナブルだったので気に入って良く行っていました♪

あの頃は、それまで一人勝ち状態だった中華系レストラングループのクリスタルジェイドグループを追い抜き、Tung Lokグループが台頭してきた時代で、次々と新コンセプトや2号店などの新店が至る所に出来ていて・・・
新たに、Tung Lok グループが中華料理はもちろん他のジャンルのレストランでも
大当たりし、一人勝ち状態でした。

ただ・・・、
それまでの”ちょっとお洒落”だけど、”リーズナブル”で、”美味しい”
というお店の雰囲気から、180度趣向を変えて、高級感を全面に出した新店の
マイハンブルハウスをエスプラネードの2階と同時に銀座にも大々的にオープン
(HPを見ましたらまだ在るようです)したころから、斜陽になっていった感じ。

そのマイハンブルハウスでは、
レストランに入る前に、シンガポール初の!”ドレスコードチェック”があり、
Tシャツ姿では、子供でさえも入店拒否された!などという口コミがローカルの友人たちの間で広まり、実際、私たちが行ってみたときにも、目の前で、ローカルファミリーが入店拒否されていましたし、私たちも、文字通り、足のつま先から頭のてっぺんまで、レセプションの女性から斜め目線でじろっと見られて、あんな嫌な気分にさせられたのはあれが最初で最後!というくらい嫌な思いをしたことを想い出しました。
店内に入ると、子供たちは、シンガポールでは普段見慣れない子供用ドレスやサスペンダー付きの半ズボンとシャツを着ていて、とっても違和感。。
(普段なら、Tシャツやせいぜい白シャツが一般的なシンガポーリアンの服装なので)

それからしばらくして、インペリアルトレジャーグループが、
2004年にオーチャードのニーアンシティ高島屋に、インペリアルトレジャートウチュウレストランという中華料理レストランをオープンさせてから
(クリスタルジェイド出身者と日本人との合弁会社)、それが大当たりし、
今現在は、インペリアルトレジャーグループの中華料理レストランが、
シンガポールを席巻している感じかな、と思います。


話を戻して・・・

数カ月前、リャンコートのシンガポールリバー沿いを歩いていたら、
ここ欣葉の2階が見えたのですが、満席の様に見えて・・・
「そういえば、全然行ったことが無かったね。オープンしてもう何年も経っているのにあんなに混んでいるというのは、美味しいのかもしれないし・・・今度行ってみようか」と話をしていて・・・

今年でちょうど、オープン10年目の欣葉(Shin Yeh)に、初めて行ってみました♪
実は、昨夜行ってみたものの、”結婚式の披露宴”で夜は貸し切りだったため、
今夜仕切りなおして行ってみました♪


d0379802_17490902.jpg


リャンコート2階に在りますが、少し奥まっている場所にレストランはあります♪

予約をしないで行ってみたのですが、とても広い店内で全部は見渡せないほど・・・
外から見えた窓側のテーブルはそれぞれ個室だったのかしら?奥までは見えませんでした。(しかも奥には🎤付きの大きな個室もありそうな?)

そして、どのテーブルもお客さんで埋まっていて、私たちがいる間だけでも、
どのテーブルもお客さんが帰った後は、次のお客さんが座り・・・という感じだったので、
予約をしないで入れたのはラッキーだったのかもしれません?!


まずは、タイガービールで乾杯🍻

d0379802_17540450.jpg


タイガービール ジャグ(ピッチャー) S$34


なんでこんなに混んでいるのかしら?と考えながら~

d0379802_17551232.jpg


前菜の黒キクラゲの和え物♪ S$4
酸味のあるものを予想していたのですが、酸味はなく花山椒が利いていました♪


お店の雰囲気も、BGMも、なんとなくひと昔前のシンガポールを思い出す感じ♪

そういえば、昔のシンガポールの中華料理レストランって、
だいたいこんな感じで、大広間にたくさんテーブルが並んでいたよね~

BGMもこんな感じだったしね♪

周りを見回してみても、日本人御用達(最近は日本食ブームや日本ブーム、またシンガポールの富裕層が増えたからか?ローカルも富に増えましたが)のリャンコートにいるのに、日本人が私たち以外は一人もいない感じで・・・

ちょっと久しぶりに、「シンガポールにいる」感覚になりました♪


でも、昔では有り得なかったのが、
中華料理を食べながらワインを飲む人達が多いこと!

大きな〇テーブルのファミリーやグループのお客さんたとはもちろん、
二人で来ているお客さんの中にも、赤ワインを飲みながら、
お食事をしている方たちがとても多くて、ちょっとびっくり!でした。

メニューのドリンク欄には、ワインは載っていなかったので、
ワインメニューがあるのかしら?


そして、オーダーしたお料理たち♪

d0379802_17573825.jpg


my hubbyがオーダーした三間豚♪ S$14
沖縄料理だとラフテー

メニューには、全部のお料理がお写真付きなので、オーダーもしやすかったのですが、

この豚肉のお料理は、↑↑メニューのお写真よりもボリューム感満点でした♪



そして、メニューのお写真を見てオーダーしたこちらのスープ↓
d0379802_18020773.jpg


蛤の丸鶏スープ♪ S$8

メニューのお写真には、蛤がいーっぱいだったのですが~
トータル2個しか入っていなくて、しかも蛤というよりもアサリ?
いいぇアサリよりも小さい貝でした・・・
なのでスープは、蛤スープのお味は一切せず、丸鶏の香りのお味!
そして、白く浮いているのは、ぜ~んぶ大蒜!という・・・
きっと鶏の臭みとりのためにニンニクを大量投入しているのかと・・・
丸鶏の香りとお味が私にはきつすぎたので、my hubbyに食してもらいました_| ̄|○


次は~

ぐつぐつと土鍋でサーブされました~

d0379802_18082848.jpg


厚揚げとキノコのクレイポット(土鍋)♪ S$16

これ、とっても美味しかった♪♪



そして、私は、台湾プラムジュースというものをオーダーしてみました♪


d0379802_18091745.jpg


こちら♪ S$3.90


台湾のプラムって何かしら?と思っていましたが~

ん?!ん~~?!とってもスモーキー?!
これは、台湾の茶梅(ティープラム)のお味だわ!!と💡
以前、エスプラネードに在った、台湾のお茶が楽しめた茶房のエンペラーラブ
の茶梅を思い出しました💛


かなりスモークの香りとお味が強く、好みがわかれると思いますが、
私は、ティープラムが大好きだったので嬉しい♪


d0379802_18412503.jpg


my hubbyは、「これが一番美味しかった!」と言っていましたが、
じゃことピーナツの炒め物♪ S$12

大蒜も利いて、想像できるお味でしたが、ビールに良く合い美味しかったです♪


d0379802_18431274.jpg



それから、ポテトリーフのサンバル炒め♪ S$14

これもなかなか美味しかったです♪



以上でお腹はいっぱいでしたが~

台湾といえば、デザートも必須(必食)でしょう♪ということで~

d0379802_18433170.jpg



デザートメニューを見ながら、悩みに悩み~


d0379802_18445043.jpg



マンゴープリンか?!
シェイブアイスか?

タロイモの揚げ菓子も気になるし・・・

タロイモ、シンガポールに来て初めて!頂きましたが、
シンガポールのソウルフードだそうで、
ローカルのシンガポーリアンの友人や知人、マダムたちが大好きで・・・
私は最初苦手だったのですが、一緒に食しているうちに、好きになっていましたw


my hubbyもシェアしてくれる(食べてくれる)というのなら、
ふたつオーダーしたのですが、
もうお腹いっぱいだし、ダイエット中だから、食べない。というので~


d0379802_18472069.jpg


小豆とココナツ氷のシェイブアイスをオーダーしてみました♪ S$6

小豆は甘さがほとんどなく、氷はココナツミルクを凍らせた台湾のかき氷(お水の氷にシロップをかけるのではなく、シロップやジュースなどを凍らせた氷をシェイブしている)なので、ふわふわっとした食感が楽しめて美味しい♪

でも、あまりにも甘すぎないので、食べ進めていくうちに若干飽きてきてしまい、
プラムジュースと交互に頂いたら丁度良くなりました♪


シンガポーリアンのお客さんで満席なのは、デザートも充実しているからかしら?

それと、クレイポット(土鍋)料理をシェアをしているテーブルが多く、
そうそう、台湾料理といえば、蟹と春雨や海老と春雨のクレイポット(土鍋)や、
ビーフンなども美味しいですよね♪
もちろん!それらのお料理もメニューに載っていたのですが~
my hubbyがダイエット中のため、私ひとりでは持て余してしまいそうですし、
今回はオーダー見送りました。
次回はオーダーしてみたいと思います♪


デザートも頂き、お腹はいっぱい♪

お味も、なんとなく昔懐かしい感じの中華?という雰囲気♪

日本でも20年近く前に、銀座や新橋、表参道などに台湾料理レストランが出来て、
ブームになったのですが、その時頂いた台湾料理は、もっと味にインパクトがあった気がするのですが、こちらはマイルドな味付け♪鼎泰豊の小籠包などもかなり薄味なので、こちらが本場の台湾料理に近いのかもしれないですね♪


以上で、S$131.70(++込み)でした♪


あれだけ頂いてこのお値段とは✨

とってもリーズナブル♪

気軽に行けて台湾料理が楽しめるレストランでした🍴✨




********

欣葉(Shin Yeh)シンイエー
177 River Valley Road
#02-19
Liang Court Shopping Centre
Tel +65 6338 7337

Shin Yeh HPリンク→
Tung Lok Group HPリンク→

********











[PR]
by sprgourmet3 | 2018-07-08 18:48 | 台湾料理